競馬で初心者が的中率を上げるために選ぶべき馬券3選はこれだ!

1:競馬は初心者でも的中率をあげることができるのか?

競馬で、特に初心者はなかなか的中を手にすることができず、「トリガミでもいいから当たってくれ!」と思っている人も少なくないハズです。
しかし、初心者でも競馬で的中率を上げることは可能、そのコツと方法を今回はご紹介していきます。

2:馬券の的中率

競馬 的中率 馬券

ひとことで的中率を上げる、と言っても、競馬にはいろんな種類の馬券があります。
もちろん券種ごとに基本的な的中率は決まっていて、その確率が下がるほどオッズも高くなる、という仕組みです。

これは初心者のみなさんもご存じですよね(汗)
ここで一度馬券種ごとの的中率をおさらいしてみましょう。

単勝 約5.5%
複勝 約16.6%
馬単 約0.32%
馬連 約0.65%
枠単 約1.38%
枠連 約2.77%
ワイド 約1.96%
3連単 約0.02%
3連複 約0.12%

ここからも分かるとおり、一番当たる確率の高い複勝でも16%、三連単に至っては0.12%と「的中させるのは無理なのでは…?」と思えるほどの確率です。

【関連記事】

競馬は初心者でも賭け方さえ覚えれば勝てる!勝つためのコツ5選

競馬で馬券が当たる方法を、確率からひも解いてみる

3:競馬初心者が的中率を上げられない理由

競馬

先ほど説明したとおり、馬券によっては的中させることが絶望的なほどの確率の低さです。
ですが、一部の競馬ファンやベテラン勢はちゃんと的中率を上げられていることも事実です。

この人達は初心者と何が違うのか。
初心者が的中率を上られない、主な要因をまとめてみました。

3-1:合成オッズが高い組み合わせを狙いすぎ

初心者が競馬で的中率を上げられない一番の原因はコレではないでしょうか?
初心者が競馬で一番的中させたいのはもちろん万馬券です。

その気持ちは分からなくはないですが、穴馬ばかりではなくとも、勝てなさそうなオッズの高い組み合わせの馬券を無暗に買ってもほぼ当たりません。
基本的に大穴狙いは負けへの第一歩だと考えた方がいいでしょう。

【関連記事】

競馬のオッズ変動を見極めて予想!オッズ分析できる3つのソフト!

競馬の初心者が知りたいオッズのコト

3-2:買い目点数が少ない

競馬は当然のごとく、買い目を増やせば増やすほど的中率は上がります。
しかし増やせばハズした時のリスクもおのずと上がります。

初心者は自分の予想を信じ切れず、リスクを避けるために買い目点数を減らしがちです。
買い目を減らした結果、フォローすべき買い目を買わず、的中を逃してしまうことも、的中率が上がらない原因のひとつです。

【関連記事】

競馬の買い目に悩む初心者へ、予想するために必要な3つのポイント

3-3:馬連1点買い

調べてみて分かったのですが、競馬で初心者に多いのがこの「馬連1点買い」ということでした。
強い馬が2頭いるレースの場合、その2頭の馬連に大金を投入するという一発勝負、怖すぎですね(笑)

この買い方、確実に的中するという保証もないうえ、人気馬同士の馬連なのでオッズもけっこう低いことが多いです、2倍など。
この程度のオッズで勝負に出るのはあまり得策とは言えません、これも的中率が上がらない手法ですね。

3-4:単勝1点買い

これも初心者が競馬でやりがちな方法で、かなり博打の要素が強い買い方ですね(笑)
たしかに単勝はその馬の人気やオッズが分かりやすいですが、単勝の的中率は18頭立てのレースで約5%。

1点買いとなるとかなりキビシイ数字になってきます。
しかも単勝で人気馬に賭けてもオッズが低く、利益も出にくいのでおすすめはできない買い方ですね。

4:競馬初心者向けの馬券はこの3つ!

競馬 初心者 馬券

それでは初心者が的中率を上げるために適した馬券は何か、それをここではご紹介していきます。

4-1:バランスならダントツ1番、ワイド!

的中率を上げたい競馬初心者に一番おすすめしているのがこのワイドです。
ワイドは3着までに入る馬のうち、2頭を順不同で当てる馬券です。
ワイドの的中率は18頭立ての1点買いで1.9%と、馬券の中では中の上くらいの的中率となります。

初心者にワイドをおすすめする最大のポイントは、買い目が多くなりすぎず、オッズもある程度あるため、リスクコントロールがしやすいというところです。
競馬あるあるですが、「2着に来ると思ってた馬が3着だった!」という場合でも、ワイドなら的中になります。

また、ワイドの3頭ボックスであれば、買い目が全部当的中、なんてことも。

4-2:初心者でも万馬券が狙える馬券、馬連

競馬 馬連 的中率

少し難易度は上がりますが、馬連も初心者におすすめの馬券です。
馬連は1着、2着の馬を順不同で当てる馬券です。
馬連の的中率は0.65%と少し低めですが、全部の券種の中ではちょうど真ん中くらいの的中率になるかと。

競馬で馬連1点勝負に挑むのはかなり無謀ですが、複数点買えば的中もそこまで難しくはありません。
また、馬連はオッズが三連複を上回ることもあるので、初心者でも夢のある馬券と言えるでしょう。

4-3:的中率は最上級、複勝

競馬で一番的中を狙いやすい馬券が複勝です。
複勝は1~3着になる馬を1頭当てる馬券なので、非常に的中率も高くなります。

それゆえ、初心者でも的中率を上げやすいですが、オッズが低いことが多いので、その点は注意が必要です。

4-3-1:複勝の穴

初心者におすすめの馬券で複勝、とご紹介しましたが、複勝を買うときには気をつけなければいけない点があります。
それは「複勝は勝ちやすいが、非常に利益を出しにくい」ということです。

複勝は馬券のなかでも一番的中率が高く、競馬を始めたばかりの初心者でも当てることが簡単です。
競馬は当てにくいほどオッズが高くなるので、複勝を的中させてもオッズが1.5倍、なんてことはザラ。

ひとことで言えば「負けにくく勝ちにくい」のが複勝なのです。
的中率を上げたいだけなら有効ですが、競馬で勝ちたい初心者は、10倍以上のオッズがつくとき以外はやめた方が良いかもしれません。

【関連記事】

競馬の複勝で稼ぐ!オッズの仕組みや的中率を上げる3つの方法!

複勝を使った投資法!計画的に資金を増やす2つの方法

5:番外編・競馬初心者が単勝で的中率を上げ、プラス収支にするには

競馬 払い戻し

競馬において、単勝は一番わかりやすい馬券です。
1着の馬を当てる、というシンプルなものゆえ、初心者でも扱いやすいので、ほとんどの人が購入したことがあるのではないでしょうか。

単勝で的中率を上げ、プラス収支に持っていくためには、少し考え方を買える必要があります。
例えばですが、10頭立てのレースで10頭全部の単勝を買えば、10点、的中率は100%です。

競馬の回収率は70%前後なので、この場合長期的な回収率は70%に収束します。
ここにオッズや過去の戦績という要素を加え、レース選びや馬選びをすることで、買い目を調整していけば、単勝でも初心者が利益を出すことは可能です。

5-1:競馬初心者の単勝でのレース選び、馬選び

では、単勝を初心者が買う時に必要なレース選び、馬選びとは何なのか。
結論からお話しすると以下の2点になります。

・荒れそうなレースを選ぶ
・明らかに期待値が低そうな馬を切る

まずレース選びですが、単勝で人気馬が勝ってもオッズは低く、トリガミになってしまうことがほとんどでしょう。
なので、オッズの高い中人気、穴馬が勝つ可能性のある、荒れそうなレースを選んで馬券を買うことが必要です。

また、オッズは高いけれどここ最近の調子を見ても、明らかに勝つ可能性の低そうな馬を候補から切ることも大切です。
この馬選びを行うことで、オッズが低すぎる人気馬、勝ちそうにない穴馬を買い目から排除できるので、予想がより簡単になります。

ここで解説したことは、単勝を狙う時だけではなく、競馬にまだ慣れていない初心者みなさんに有効な精査方法です。
参考にして競馬に挑んでもらえると、的中率は上がるのではないでしょうか。

6:そもそも論、毎レース的中は無理

的中率を上げたい、そんな初心者の気持ちはわかりますが、焦ってはいけません。
競馬で利益を出している人でも、年間の的中率は10%~30%なのです。

競馬では的中率も大切ですが、それ以上に大切なのは回収率です。
初心者はぜひ、的中率と合わせて回収率を気にし、「勝てる」馬券の買い方をすることを心がけてみてください。

的中率が上がっても、結果トータルで負け越している、なんてことになると、かなり悔しい気持ちになること間違いないので…

7:まとめ

今回は競馬初心者が的中率をどうやって上げるか、初心者に適した馬券の種類、注意するポイントなどについてご紹介させてもらいました。
記事の中でもお話ししましたが、初心者はどうしてもオッズの高い馬券に目がいってしまうことが多いかと。

配当も大切なのは間違いないのですが、それはとりあえず的中を出せるようになってからの話です。
コツコツ地道に、というやり方は、競馬で勝つには難しいかもしれませんが、まず初心者はオッズと的中率のバランスが取れた券種で参戦するところから始めてはどうでしょうか?

コンスタントに毎回的中がある、とはならないかもしれませんが、思いの外高配当の馬券を的中させられるかもしれませんよ。