競馬 初心者 オッズ

競馬の初心者が知りたいオッズのコト

1:競馬をやるなら必須!初心者も知っておくべきオッズのコト

競馬をやったことが無い人でも、「オッズ」という言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか?
競馬ではこのオッズが勝てるか、負けるかにかなり大きく関わってきます。
初心者ならずとも、競馬をやる人ならオッズはかなり気にしているハズ。
今回は競馬初心者向けに、オッズについて色々と解説していきます!

2:そもそもオッズってなに?

競馬 オッズ なに

先ほど競馬初心者向けにオッズを解説する、と書きましたが、オッズという言葉が使われるのは競馬だけではありません。
基本的にはギャンブルで使われることが多い言葉で、見込みを示す方法です。
今回は競馬においてのオッズの意味と使われ方を解説していきます。

2-1:払い戻される金額の倍率

競馬においてオッズとは、払い戻される金額の倍率ことを言います。
これは初心者でも競馬をやっている人なら誰もが知ってることですね(笑)
例えば馬券を1点100円で買い、オッズが5.5倍だった場合は550円の払い戻しになります。
オッズが100倍以上の時は、みなさんもよく耳にする「万馬券」になるということです。
ちなみに、券種によってオッズはかなり違います。
当てるのが難しい馬券ほどオッズは高くなります。

2-2:その馬の人気を図るバロメーター

競馬 オッズ 人気

オッズは払い戻される金額の倍率でもありますが、馬の人気を図るバロメーターにもなります。
競馬ではオッズが低い馬ほど人気があるということになります。
このオッズを元に、初心者は予想をすることも多いです。
実際にオッズが低い馬ほど1着に入りやすい、という統計も出ているみたいです。

2-2-1:馬の人気度合いによってはこんなこともある

ダントツで人気のある馬がいる場合には、その馬を買う人が多すぎて、オッズが0.99倍などと1倍を下回ってしまうことがあります。
この場合には100円保障という制度があり、的中時には元本の100円を保証してくれます。

2-3:オッズはリアルタイムで確認できる

競馬 オッズ リアルタイム

競馬でのオッズは刻々と変わっています。
馬券を買ううえで、初心者ならずともオッズは重要ですし、オッズを見て馬券を買う人も多いハズ。
そんな競馬ファンのために、即PAT、JRA公式サイト、netkeibaなどでオッズをリアルタイムで確認できます。

3:競馬初心者は覚えておくべき!オッズの決まり方

先ほどもご説明しましたが、オッズは常に変化しています。
では、オッズはどうやって決まるのか?
簡潔に説明すると、「その券種の特定の馬券の購入者が多いほどオッズは低くなる」ということです。
具体的に説明すると、馬Aの単勝が3.0倍、馬Bの単勝が6.0倍の場合、馬Aの単勝購入者が、馬Bの単勝購入者より多い、ということになります。

3-1:オッズに偏りが出る理由

競馬 オッズ 偏り

なぜ競馬ではオッズにこのようなバラつきが出るのか、それは特定の馬が勝つ確率が高いと思っている人が多いからです。
馬券購入者は、もちろん自分が買った馬が勝つと思ってその馬券を買います。
ではなぜ、その馬を支持しているのかというと、自分で予想したということもありますが、多くは外部からの情報によることが多いです。
初心者はネット、競馬新聞などの情報から予想することが多いですが、競馬歴が長い人は初心者では入手しにくい情報を入手できることもあります。
それは厩舎サイドからのリークであったり、関係者からの裏情報だったりします。
特に馬主サイドはこういった情報を持っていることも多いので、1頭だけ大量購入があった場合など、初心者は要注意です。

4:初心者は勘違いしがち!競馬でオッズ=勝つ確率ではない

競馬 オッズ 勘違い

初心者は競馬のオッズ=勝ちやすい馬、と思っている人が多いのではないでしょうか?
それは間違いではないのですが、初心者がオッズの低い馬ばかりに賭けていくのは少し危険です。
初心者がまずチェックするのは単勝オッズでしょう。
過去の統計を見ると、1.0~1.4倍の単勝オッズでも、勝率は約6割、10回に4回は負けます。
1.5~1.9倍の単勝オッズでは、勝率は約4割、2回に1回も勝てません。
もちろん、もっとオッズの低い馬が1着を取る確率はさらに低いですが、これを見るとオッズだけを頼りに初心者が勝負に出るのはかなり無謀ですよね。

5:競馬初心者が勝てそうな馬をオッズから読むポイント

では初心者が競馬で、オッズを元にどんな予想をすれば良いのか。
単純に単勝オッズだけを参考にするのでは危険ですが、初心者でも予想に使いやすいオッズの見方はあります。
ここではそれをご紹介しましょう。

5-1:複勝だけ以上に売れている馬

競馬 オッズ 異常

単勝オッズだけを見て競馬初心者が勝負に出るのは危険ですが、複勝オッズと合わせてみると読み取れる情報はかなり変わってきます。
手法としては単勝オッズが高いのに、複勝オッズが低い馬を探す、ということです。
こういった馬は激走してくれることが多いです!
具体的に説明すると、1着を取れる可能性はそこまで高くないが、3着以内に来る可能性は高い、ということなので、こういった馬をうまく組み合わせて馬券を買うことで、初心者が勝てる確率は上がります。
ちなみに、単勝オッズが30倍以上の時は1着ではなく2、3着が限度だと考えましょう。
単勝オッズが20倍までなら、1着に来る可能性もあります。
これらを踏まえて競馬に挑めば、初心者でも的中させることはそこまで難しくないハズです。

5-2:オッズと買われ方からレースを判断する

オッズは競馬に関するいろんな要素から変動します。
初心者はこれに注意しなければ、思わぬところで足をすくわれるかもしれません。
例えば、テレビの解説者のコメントで、そこまで実力がない馬が買われ、オッズが低くなることは結構頻繁にあります。
これは、欲に重賞レースなどで起こりやすく、出走直前で急激に買われる、という事態もあるので、まだ競馬に慣れていない初心者がこのオッズ変動に惑わされることは少なくありません。
ここで大切なのは、オッズの動きや買われ方から予想することではなく、「参戦できるレースではないことを判断する」ことです。

6:オッズを元に競馬初心者が狙いやすい馬券はコレ

競馬 オッズ ワイド

競馬初心者でも的中を狙いやすく、なおかつ単勝オッズ、複勝オッズを参考にできる馬券はズバリ「ワイド」です。
ワイドは購入した2頭の組み合わせが、1着から3着までに入っていれば的中なので、先ほど説明した複勝オッズが低い馬と、1着を獲れそうな単勝オッズの馬の組み合わせで馬券を買えば良いのです。
ワイド自体は初心者でも使いやすい券種なので、的中率もソコソコあります。
ただ、この条件でワイドを買う時にも初心者が注意すべきは、急激なオッズの変化です。
オッズに異常な動きがあれば、初心者は素直に身を引いた方がいいでしょう。

まとめ

今回は競馬のオッズについて解説しましたが、初心者には少しだけ難しい部分もあったのではないでしょうか。
競馬はギャンブルなので、勝てそう、かつオッズの高い馬を買うことは初心者ならずとも、全ての競馬ファンの命題です。
ですが配当が欲しいことばかりに気を取られて、的中しない馬券を買うのは愚の骨頂。
オッズから読み取れるのは人気だけではなく、そのレース傾向や競馬ファンの心理を把握することも可能です。
初心者でもオッズに惑わされず、本当に的中しそうな馬券に狙いを定めれるようになれば、的中率アップはもうすぐそこですね。