競馬 初心者 賭け方

競馬は初心者でも賭け方さえ覚えれば勝てる!勝つためのコツ5選

1:競馬初心者でもきちんと賭け方を工夫すれば勝てる?

競馬初心者の方が一番気になっていること、それは「勝てる馬券の買い方を知りたい!」これに尽きるのではないでしょうか?
ここでは競馬初心者の方に向けて、勝ちやすい賭け方・馬券の買い方について紹介します!

2:まずは馬券の種類を覚えよう

競馬 イラスト

2-1:単勝

1着になる馬を当てる馬券です。
もっともシンプルで、ゴールした瞬間に結果が分かる馬券ですね。

2-2:複勝

3着以内に入る馬を1頭当てる馬券です。
当たりやすい分、配当はかなり少なくなります。
また、8頭以上出走のレースは3着以内の馬を当てればいいのですが、7頭以下出走のレースになると2着以内になってしまうので要注意です。

2-2-1:応援馬券(がんばれ馬券)

競馬 応援
前述の「単勝」と「複勝」が1枚になっている馬券です。
好きな馬を応援する意味を込めて、馬番号および馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されています。
一度に同じ金額の単勝と複勝を同時に購入することになりますので、購入金額はマークカードに記入した金額の倍の金額になります。

2-3:馬単

1着と2着になる馬を着順通りに当てる馬券です。
順番通りに当てなければいけないので、配当もそれなりにつくことが多いです。

2-4:馬連

1着と2着になる馬の組み合わせを当てる馬券です。
組み合わせのみなので、着順は関係ありません。
順不同でかまわない分、馬単よりも配当は低くなります。

2-5:枠単

1着と2着の枠番を着順通りに予想する馬券です。
競馬 枠


一番左に書かれているのがその馬の「枠番」です。基本的に1枠に2頭ずつ割り当てられることが多いですね。

2-6:枠連

1着と2着の枠番の組み合わせを当てる馬券です。
こちらは順不同でかまいません。
2頭ごとに枠番が振られているので、片方がダメでももう片方の馬が入ればいい、ということで枠単よりも当てやすい賭け方ですね。

競馬 馬 騎手

2-7:ワイド

3着までに入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券です。
1着・2着・3着の着順は関係ないので、かなり当てやすい賭け方だと思います。
3着までの馬2頭という組み合わせは3通りあるので、全ての組み合わせを買ってればかなり確率は低いですが、全て的中するなんてこともありえます。

2-8:3連単

1着、2着、3着となる馬の馬番号を全て着順通りに当てる馬券です。
競馬の醍醐味といえば3連単!という人も多いのではないでしょうか?
一番難易度は高いですが、その分配当もかなり高めです。
3連単は万馬券にもよくなっていますが、場合によっては10万馬券、100万馬券になることも珍しくありません。

2-9:3連複

1着、2着、3着となる馬の組合せを当てる馬券です。
こちらは1着・2着・3着の着順は関係ないので3連単よりは当てやすいものの、
それでも3頭すべてを当てるのは難しいため、万馬券になることも大いにありえます!

3:便利な賭け方

競馬 馬券

「馬連」など、2頭以上複数の着順を当てる馬券を購入する際、一番よくつかわれるのが「フォーメーション買い」と呼ばれるものです。
これは
1着 → A,B
2着 → A,B,C
3着 → A,B,C,D
のように全ての馬の着順を馬券に記入していく方法ですが、フォーメーション買い以外にも便利な買い方があります。
ここではそれを紹介します。

3-1:ボックス

「ボックス買い」とは、特定の競走馬を指定し、その馬の絡む買い目全てを同じ金額で買う方法です。
例えば4頭(A,B,C,D)を選んで馬連ボックス買いをする場合、

A-B、A-C、A-D
B-C、B-D、C-D

の6点を一気に買うことができます。
全ての点数を同じ金額で買うことになるため、上の例の場合を1点100円で買うと600円分の馬券を買うことになります。
賭ける馬が絞れた際、予想してなかった組み合わせでも取りこぼすことなく買うことができる点がメリットです。
その分、購入する点数は大幅に上がるので出費がかさむのがデメリットですね(笑)

3-2:流し

「流し買い」とは軸にする馬を決めて、それ以外の馬を相手として何頭か選び、軸馬からそれ以外への馬たちへ「流し」て買う方法です。
ちょっとわかりにくいですね(汗)例えば3連複の場合だと

A(軸馬)、B,C,D(2着、3着になりそうな馬)

A-B-C、A-B-D、A-C-D

の3点を買うことになります。
自信のある馬が1頭いる場合、は的中率も上がり、購入点数が少なくて済むのがメリットです。
その分、ボックス買いに比べると全ての買い目を押さえれる訳ではないので、「惜しかった!」という買い目の取りこぼしがあるかもしれないのがデメリットですね。

4:その他の賭け方(WIN5)

競馬 予想屋

「WIN5」とは、JRAが指定する5つのレースそれぞれで1着になると思う馬を選び、5レース全ての1着馬を当てる馬券です。
仮に全レース18頭出走の場合、当たる確率は1,889,568分の1になります…
購入点数を増やせば当たる確率は上がっていきますが、それでもかなり低い確率です。
ただし、的中した時の配当もケタ違いで、過去最高配当は420,127,890円、約4億2千万円です。
夢はあるので、気になる方はダメ元くらいの気持ちで購入してみるのもおもしろいかと思います。

5:賭け方ごとの的中率は?

競馬 確率

ここまでで紹介してきた各賭け方、それぞれを1点購入した場合の当選率はどうなのでしょう?
参考までに書いてみようと思います。

単勝 約5.5%
複勝 約16.6%
馬単 約0.32%
馬連 約0.65%
枠単 約1.38%
枠連 約2.77%
ワイド 約1.96%
3連単 約0.02%
3連複 約0.122%

どうでしょう?もちろんこれは1点のみ購入した場合の確率なので、購入点数を増やしていけば確率は上がりますが、この中で一番確率の高い複勝で16%、一番確率の低い3連単では0.02%と、パッと見では当てることは不可能に思える数値になります。
ただこれは経験や実力、当日の状況などを加味していない「運・確率」のみの数値なので、そのあたりを踏まえることによって勝率を上げることは十分可能です。

6:賭け方・考え方の5つのコツ

競馬 チャンス

それではどうやって勝率を上げるのか?
下記の5つのコツを実践することで徐々にですが勝率を上げることができます。

6-1:大きく負けないように賭け金は少額に

これは仕方のないことですが、競馬初心者の方はなかなか勝てません(汗)
競馬で勝つためには運も必要ですが、経験や情報も勝率を上げる要素になってきます。
ベテランに比べて、どうしてもそのあたりの力量が不足してしまうのは仕方がないでしょう。
なので、大負けをしないよう、堅実に少額ずつ、可能性の高そうな馬券を買うことが必要です。

6-2:的中時の配当が、掛け金の3倍くらいになるように

賭け金を少額にするとは言え、馬券が当たった時の配当が仮に1.1倍、ほどでは出費を考えるとマイナス収支ですよね?
そのため、当たりやすそうな人気馬のみに賭けるのではなく、配当金が3倍くらいになるような馬券の買い方をしておくと、的中時にプラス収支に持っていける可能性が上がると思います。

6-3:長期目線での収支で考える

先ほどの記事でもふれましたが、競馬は一番確率の高い複勝でも16%と、1日単位で考えても、毎度プラス収支にすることは非常に難しいと言えます。
購入した馬券が数レース全て外れ、熱くなり取り返そうとして、掛け金を倍にして馬券を購入…
なんて思考に陥りやすいのが競馬です。
短期的な収支を求めるのではなく、「外れたけど楽しく遊べた、次はどうしようかな?」くらいの気持ちで、長期的にプラス収支を目標にして楽しめれば、大敗を喫する可能性を下げることができます。

6-4:3連単はできるだけ避けよう

3連単は1点買いの場合、0.02%の的中率とかなり当てることが難しい馬券です。
10点買ったとしても0.2%、100点買っても2%…
当たるとしたらかなり運の要素も強くなってくるので、勝率を上げて負けないようにするためには3連単は避けるべきでしょう。

6-5:他の馬券購入者とのかけ引きをする、という意識を持つ

これが最も重要なことかもしれません。
とどのつまり、競馬というのは掛け金のうち、25%をJRAが持っていき、残り75%の払戻金を取り合うゲームです。
他の馬券購入者のことを考える、という指標になるのが「オッズ」です。
オッズをよく見れば、「このレースは勝てそうな馬に賭ければプラスになりそうだ」「このレースは勝ちそうな馬に賭けてもマイナスになりそうだな…」ということも見えるようになってきます。
そのバランスが良いレースのみを狙うことによって、勝率を上げることができます。

まとめ

競馬は初心者にとっては、やはり勝つことは難しいギャンブルだと思います。
ですが先ほど紹介した5つのコツと、「勝ちづらいということ」を認識して遊べば、長期的にですが勝つことは可能です。
決めたルールは破らず、楽しみながら競馬ができれば気づいたら少しずつお金が増えてるかもしれませんね。
本ページを参考にして、長期的なプラス、そして万馬券的中に役立てていただけたら幸いです!