競馬 初心者 単勝

競馬の初心者はまず単勝を知り、勝てる単勝買いを目指せ!

1:競馬を始めたばかりの初心者は知っておこう!単勝について

競馬を始めたら、初心者ならずとも必ず耳にする言葉、「単勝」。今回はこの単勝について、徹底的に解説していきます!

1-1:単勝ってどんな馬券?

競馬 単勝 馬券

単勝は1着の馬を1頭だけ当てる馬券です。
2頭以上を選ぶ他の馬券に比べて、1頭だけ選べばいい単勝は分かりやすくシンプル、当たったか外れたが分かりやすい馬券です。

1-2:単勝は還元率が高い

単勝は還元率が高く、払い戻し割合が80%もあります。
的中した時の見返りも期待できるので、競馬のプロや予想屋も1~2点買いで活用している手法です。

馬券の種類について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

2:競馬の初心者にとって、単勝のメリットは?

競馬 単勝 メリット

2-1:なにより予想の仕方がシンプル

競馬において単勝のもっとも優れている点、それは1着だけを予想すればいい、というシンプルなところです。
単勝の的中率は約5.5%、確率で言うと18頭立てのレースであれば20分の1で当たることになります。
単勝より高い確率の馬券は複勝のみです。
初心者が的中させる、ということのみに重点を置くなら複勝でも良いですが、配当の低さゆえ、競馬で勝とうと思うなら複勝で勝負するべきではありません。
単勝はオッズも高めな中人気馬もいるので、初心者は挑戦しやすい馬券でしょう。

2-2:買い目の点数が少なくてすむ

単勝は他の券種と違い、1頭のみを予想すればいいので、複数点買いをする必要がありません。
例えばオッズが一番高くなることの多い三連単だと、狙いの3頭のみをボックス買いするだけでも6点買うことになります。
他の券種でも1点のみ買って的中!となることはほとんどないので、自然と候補をフォローするかたちで複数点の馬券を買うことに。
その点単勝は「この馬が来そうだ!」と思えばその馬1点のみを買えばいいので、フォローする馬券を買う、という概念がなくなります。
これだけでもかなり投資を減らすことができますね。

3:初心者が注意するべき、単勝のデメリットとは?

競馬 単勝 デメリット

3-1:予想しやすい分、当たってもオッズが低いことが多い

まだ競馬を始めて間もない初心者が単勝を買おうとするとき、やはり勝ちそうな馬、人気のある馬を選びたいですよね?
もちろん、強いと評判の馬、人気のある馬が勝ちやすいので、競馬をあまりわからない初心者が買うべきは人気馬の単勝が適しています。
ただ、当たるかどうかと、勝てるかどうかは別の話です。

人気馬を買って的中させてもオッズは低いことが多く、「当たったのにオッズが低くてトータル負け」となる場合もしばしば。
だからと言ってオッズの高い単勝ばかり狙うとそもそも当たらない、という事態になります。
これが初心者が競馬で単勝を狙うには難しい点のひとつです。

3-2:人気馬を買ったからと言って、当たるわけではない

上の項目でもお話しましたが、人気のある単勝を買ったからといって必ず当たるワケではありません。
1番人気、2番人気の馬を買っていたけど、1着は5番人気だった、という場合はもちろん不的中で、払い戻しはゼロです。
1レースのみだと大した負け額にはなりませんが、これが何レースも続くとけっこう大きい額になります。
このあたりは他の馬券と違い、単勝では近い買い目のフォローができないというところもデメリットになってしまいます。

4:競馬の経験が少ない初心者にとって、単勝は買うべき?

競馬 初心者 単勝 買う

ここまでで単勝のメリット、デメリットをいくつかご説明しました。
果たして競馬の知識が少ない初心者は単勝を買うべきなのか、買うならどう買えばいいのかをここでは解説していきます。

4-1:競馬初心者が単勝でコツコツ利益を出すのは難しい

ひとつ前の項目でも書きましたが、単勝には良いところも悪いところもあります。
ただ基本的な考え方として、競馬で利益を出すコツは「勝てる時に大きく勝つ」です。
これは毎回万馬券を狙って馬券を買う、ということではないですよ!

毎レース単勝で賭け、オッズが1.5倍や2倍の馬券をコンスタントに的中させていくという勝ち方は理想ですが、まず無理です。
これは初心者ではなおさら難しく、初心者が競馬で勝つには、「何レースは負けたが、1回高配当の馬券を当てた」ということが必要です。

これは、競馬自体の還元率が70%~80%となっており、競馬をすればするほど確率は収束していくので、どこかで高配当の馬券を的中させる必要があるからです。
このことから、初心者が単勝のみでコツコツ利益を出すのは非常に難しいことがわかります。

4-2:単勝のみで勝負するならオッズ10倍以上を狙え

もし、初心者が単勝のみで勝負するなら、上位に絡んできそうで、なおかつオッズが10倍以上ある中人気の馬を選ぶと良いでしょう。
オッズが10倍あれば、もし毎レース単勝1点買いでも、1レース的中すれば収支はトントンです。
競馬の予想はまだ全然わからない初心者だから、単勝だけで勝負したい!という人は参考にしてもらえれば勝ちに近づけるのではないでしょうか。

5:単勝と合わせて初心者が買うべき馬券は!?

競馬は単勝だけの買い方だと初心者は特に勝ち越すことが難しいことをご説明しましたが、いろんな券種を組み合わせた馬券の買い方なら単勝も有効に使えます!
それをここではご紹介していきます。

5-1:複勝

単勝で本命のを狙い、複勝では1~3着になりそうだと思う馬を買う方法です。
単勝は先ほどもご説明したとおり、オッズがある程度高め、かつ1着を狙えそうな馬を買い、複勝では1~3着になりそうなオッズ2~5倍の馬を狙うといいでしょう。
この買い方をすることで、単勝がハズれてしまった時でも、複勝が当たれば単勝の負けをカバーすることができます。
注意することは、単勝と複勝の賭け金を同じにし、複勝を小点数で買うことです。
複勝が的中しても、買い目が多すぎるとマイナスになってしまうからです。
全部不的中だった時のリスクを減らすことにもつながりますね。

5-1-1:がんばれ馬券

ちょっと特殊な馬券で、「単勝」と「複勝」が1枚になっている馬券です。
好きな馬を応援する意味を込めて、馬番号および馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されています。
一度に同じ金額の単勝と複勝を同時に購入することになりますので、購入金額はマークカードに記入した金額の倍の金額です。
単勝と複勝を買う時には便利な券種なので、初心者は覚えておくと便利ですね。

5-2:ワイド

競馬 馬券 ワイド

競馬に少しだけ慣れてきたかな、という初心者は、ワイドと単勝の組み合わせをオススメします。
複勝の時と同じように、単勝はオッズがある程度高めな馬を狙います。
ワイドは1着~3着に入る馬のうち、2頭を当てる券種なので、単勝で来そうな馬も絡めて小点数買うのが無難です。
ワイドは人気馬と穴馬を絡めると、割と高いオッズになることも珍しくありません。
私見ですが、競馬においてワイドはかなり間口の広く初心者にも向いてる券種だと考えています。
少しは競馬の予想にも慣れてきた、でもまだ初心者を抜け出せていない、という人はこれを試してほしいですね。

ワイドについてはコチラにまとめています。

5-3:馬連

先ほど紹介したワイドよりももう少し難易度は上がりますが、競馬の予想に慣れてきた人は馬連との組み合わせをオススメします。
こちらも単勝はオッズがある程度高めを狙っていきます。
馬連は1、2着の馬を順不同で当て券種なので、候補にする馬がかなり固まっている時は挑んでみてもいいかもしれません。
馬連も入賞した馬の人気次第では、高いオッズになる券種なので、「今回のレースには自信がある」という人は挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

6:競馬は券種を選ぶだけじゃない!初心者はレースも絞れ!

競馬 レース 選び方

ここまでで単勝という馬券についての詳細、単勝を買う時の手法などについてご紹介しました。
競馬で勝つためには馬券の選び方も大切なのですが、初心者が気にするべき点はそれだけではありません。
競馬はレース毎に出走する馬の頭数も違いますし、重賞レースなどは実力のある馬が揃いやすいです。
初心者はどのレースでもいいから買うのではなく、中人気の馬でも入賞できそうなレース、出走数の少なく予想のしやすいレースを選ぶことが馬券選びと同じくらい大切です。

7:まとめ

競馬において単勝はシンプルなだけに、勝つためには経験と知識も必要とされる馬券です。
競馬にはいろんな券種があるので、買い方も千差万別になります。
初心者は自分が予想しやすい方法、なおかつ分かりやすいものを選んで組み合わせることが勝ちへ近づく第一歩になるのではないでしょうか。
楽しい競馬ライフを送るために、まずはプラス収支の的中を目指しましょう!