複勝を使った投資法!計画的に資金を増やす2つの方法

1:投資競馬の考え方

競馬 投資

競馬はギャンブルだという認識が強く、投資だと考えている方は少ないかもしれません。

投資は将来の利益を求めて金銭を投入することであり、競馬とはかけ離れていると思っている人も多いようです。

ところが、最近では投資競馬という考え方が増えていて、特に複勝を使った投資法が注目を集めています。

投資と考えるのなら的中率の高さが大切で、3連単のような的中率の低い馬券では投資競馬には不向きです。

そこで、的中率の高い複勝を使えば、資金を計画的に増やすことができるのではないかと話題になっています。

競馬をただのギャンブルだとするのかは、賭け方によっても変わってきます。

計画的な賭け方を心掛ければ、資金を着実に増やすこともできるかもしれません。

今回は、複勝を使った投資法について、2つの方法を紹介していきます。

2:複勝を使った2つの投資法

複勝を的中率の高い馬券で、長期的に利益を出す投資競馬に向いている券種の一つです。

一時的に利益を出すことは難しくなりませんが、長期的に利益を出すのは通常では困難です。

そこで、長期的に利益を出すために、複勝を使った2つの投資方法について紹介します。

2つの投資法を参考にして、投資競馬の成功を目指してくださいね。

2-1:複勝コロガシ

サイコロ 転がす

複勝を使った投資法の一つとして注目なのが、複勝コロガシです。

複勝コロガシとは、的中した金額を全て次のレースの馬券に注ぎ込む方法です。

的中を繰り返せばどんどん資金が増えていくので、的中率の高い複勝という馬券で効果を発揮します。

ただし、複勝コロガシは途中で1度でも外れてしまうと、それまでの勝ち分を全て失ってしまいます。

そのため、馬券を的中させる実力が最も重要で、的中率の高さがそのまま回収率へと影響します。

複勝コロガシで気を付けたいのは、必ずリセットするレース数を決めることです。

最初は1000円から始めて、1.6倍の馬に賭け続けて的中していった場合に資金は1600円、2560円、4090円、6540円と増えていきます。

次のレースでもコロガシをする方法もあれば、一度リセットをして1000円から再スタートするという方法もあります。

賭け続ければいつかは絶対に外れてしまうので、定期的にリセットするのが複勝コロガシの基本です。

例えば、「5レース的中すればリセット」や「払い戻しが1万円を超えればリセット」などのルールを決めておくとリセットするタイミングに迷うこともありません。

投資競馬では機械的に賭けることが重要で、感情に左右されるのは避けたいところです。

そのため、事前に複勝コロガシでのルールを決めて、自分のルールを守りながら行うよう意識してください。

【関連記事】

複勝転がしは儲かる?複勝転がしの3つの活用方法!

2-2:マーチンゲール法

カジノ 投資

投資競馬に用いる賭け方として覚えておきたいのが、マーチンゲール法です。

マーチンゲール法はカジノの攻略法として有名なベッティングシステムで、様々なギャンブルにおいて応用されています。

マーチンゲール法は「理論上は必ず勝つ」と言われている賭け方で、カジノゲームの中でも勝率50%、配当が2倍のものによく使われています。

まずは適当に最初の金額を賭けるのですが、負けた場合にはその賭けた金額の倍の金額を次にベットします。

さらに負ければ倍の金額を賭けるというやり方で、2倍の配当であれば最終的に的中したときに必ず利益が出るのです。

これを競馬でも応用することができ、配当が2.0倍以上の馬に対してマーチンゲール法を行うことができます。

オッズ2.0倍以上の馬を常に狙うようにして、外れた場合は次のレースで倍の金額を賭けていきます。

そうすると、的中した際に負け分を全て取り戻し、プラス収支となるマーチンゲール法が成立するのです。

マーチンゲール法は的中すれば利益が出る仕組みなので、わかりやすい賭け方として人気になっています。

ただし、マーチンゲール法も完璧ではなく、デメリットもあります。

それは、資金が倍々と増えていき、最終的に予定の金額を賭けられなくなるケースがあることです。

例えば、マーチンゲール法を1000円からスタートした場合に、5回連続で外れたときに6レース目で賭ける金額は32000円に膨れ上がります。

6レース目までに外れた金額も含めると、63000円を出費していることになります。

6レース目も外れてしまうとさらに64000円を賭けないといけないので、資金が持たないという人もほとんどなのではないでしょうか。

そのため、マーチンゲール法をする際には、最初の金額を少ない金額からスタートするのが大切です。

100円からマーチンゲール法をスタートさせれば、軍資金がパンクする前に的中をさせやすくなります。

その分利益も少なくなってしまいますが、リスクを減らしでコツコツと稼ぐのが投資競馬の考え方です。

マーチンゲール法も参考にして、投資競馬の成功を目指してくださいね。

【関連記事】

マーチンゲール法は競馬で成立するのか?1レース徹底検証

3:投資競馬での注意点

競馬 注意点

投資競馬を成功させるためには、いくつかの注意点があります。

何も考えずに闇雲に賭けていては、投資競馬ではなくただ単にギャンブルとなってしまいます。

効率良く賭けなければ、投資競馬は成立しません。

そこで、投資競馬をするための3つの注意点を紹介します。

3-1:複勝1点買いをする

複勝 1点買い

複勝馬券で投資競馬をするのなら、複勝1点買いをするというルールは常に守ってください。

投資競馬は、常に無駄を省くことが大切です。

複勝での多点買いは的中してもトリガミになってしまうリスクがあり、投資競馬の計算が狂ってしまいます。

複勝の大きなメリットは、3着までに入れば的中するという点です。

多点買いをしてしまうとこの3着までの枠を奪い合ってしまうことになるので、効率が良くありません。

多点買いをするぐらいなら、その賭け金を次のレースの賭けた方がいいことになります。

1点買いだと的中率が低くなってしまうかもしれませんが、投資競馬で大切なのは長期的に見て良い方法を選ぶことです。

長い目で見てコツコツと稼ぐことが大事なので、無駄な馬券を買うのは避けるようにしてください。

【関連記事】

競馬の複勝で生活できる?複勝で稼ぐための買い方!

3-2:マイナス要素の少ない馬を選ぶ

競馬 ダートレース

投資競馬では賭け方だけでなく、選ぶ馬も重要になってきます。

賭け方をしっかりと徹底していたとしても、本命に選んだ馬が上位に来なければ意味がありません。

複勝馬券での投資の良い点は、1着でなくても的中するという点です。

3着までが的中となるので、レースがスムーズにいかなくても何とか3着に入って馬券が当たるということもあります。

的中率をさらに上げるためには、マイナス要素の少ない馬の複勝を購入する必要があります。

スタートで出遅れ癖のある馬や成績が安定しない馬など、マイナス要素が多い馬についてはあまり投資競馬に向いていません。

1着となる必要はないので、確実に3着以内に入ってくれるような馬を選ぶことが大切です。

馬にも性格があり、常に全力を出し切って真面目に走る馬やレース中に手を抜いてしまうような馬もいます。

実力はあっても、レースで気分が乗らずに負けてしまうということもあるのです。

複勝を買う際には馬の性格も見極めて、マイナス要素の少ない馬を選ぶようにしてください。

3-3:勝負レースを絞る

競馬新聞 ペン

投資競馬で長期的に利益を出すためには、勝負レースを絞ることが重要です。

自信のあるレースのみに賭けることが大切で、闇雲にレースを選んでいては利益を出すことはできません。

競馬は様々な要素が絡み、予想が難しいギャンブルです。

1レースの予想に費やす時間を増やす必要もあります。

じっくりと予想に時間を使って、自信のあるレースのみで投資をすることが大事なのです。

また、勝負レースを選んでいたとしても、天候が悪化すればレースを見送るようにしましょう。

雨が降って馬場が荒れてしまうと、予想をしていないような穴馬が上位に飛び込んでくることがあります。

レースが荒れてしまうと予想も難しくなるので、勝負レースでも悪天候の場合には見送ることを意識してください。

まとめ

競馬はギャンブルとしてだけでなく、投資としても注目を集めています。

特に複勝のように的中率の高い馬券が投資に向いていて、長期的に利益を出すこともできるかもしれません。

投資競馬に使える賭け方が、複勝コロガシとマーチンゲール法です。

どちらもしっかりとルールを決めることで、機械的に馬券を購入することができます。

感情に左右されずに賭けられるので、投資競馬に向いている賭け方です。

投資競馬では無駄な馬券を買うことは避けたいので、複勝1点買いを心掛けるようにしてください。

また、マイナス要素の多い馬は避け、安定した成績を残している馬で勝負したいところです。

そして、勝負レースをしっかりと絞って、闇雲に賭けないことも意識するようにしましょう。

今回紹介した内容を参考にして、投資競馬を成功させてくださいね。