当たる競馬予想サイト

有馬記念2023予想を無料公開!祭典の大本命はジャスティンパレス

更新日:

2023年12月24日中山競馬場では今年の日本競馬を締めくくる、第68回有馬記念が開催されます。
2年連続で3歳馬が制覇した流れは今年も続くのか?

この2年と違うのは、有力3歳馬が天皇賞秋を選択せずに菊花賞を選んだこと、つまり今年の菊花賞メンバーはいつもとは違う世代トップレベルの馬達が揃っていたということです。

メジロマックイーンを破ったダイユウサク、シンボリルドルフを下したギャロップダイナ。
その年の菊花賞馬、ダービー馬、JC馬が揃いながら奇跡の復活を成し遂げたトウカイテイオー!

有馬記念は一筋縄ではいかないレース。

ディープが唯一敗れたのも、この舞台ですからね~

本来ならば、ファン投票1位で天皇賞秋、ジャパンカップを連勝した世界最強馬イクイノックスが不動の本命になるところですが、残念ながら引退。
それならば当年の菊花賞馬!しかし、ドゥレッツァも回避。

JC3着のスターズオンアースと春のグランプリ2着のスターズオンアースが揃って悪夢の大外枠イン

これ、今年の有馬は荒れるってことですよね。

G1ウィナーがこれだけ出走して、どの馬が勝っても正直驚かない有馬。

天皇賞春優勝、宝塚3着、天皇賞秋2着と過去3走全てG1で3着以内の安定感。
キサラギの本命はジャスティンパレスです!

以上のポイントがわかるようになっています!5分程度で読み終える記事になりますので、是非馬券検討の参考にしてください!

目次

有馬記念とは

有馬記念

有馬記念はファンからの人気投票によって出走資格が得られるレースです。2023年は11月19日投票開始!
昨年、2022年のファン投票1位はタイトルホルダーでしたが、今年は人気が割れそうです。

2023年有馬記念ファン投票最終結果

総投票数 4,075,363票

  • 1位 イクイノックス 342,637票
  • 2位 リバティアイランド 327,184票
  • 3位 ジャスティンパレス 291,113票
  • 4位 タイトルホルダー 246,436票
  • 5位 ソールオリエンス 238,000票
  • 6位 タスティエーラ 229,236票
  • 7位 ドウデュース 222,090票
  • 8位 ジャックドール 211,590票
  • 9位 ディープボンド 192,503票
  • 10位 ドゥレッツァ 174,400票

赤文字が有馬記念登録馬

最終的にイクイノックスがファン投票1位!
しかし、残念ながらジャパンカップを最後に引退を発表。
8位のジャックドールや10位のドゥレッツァも年内休養ということなので、3頭の出走回避が決まっています。

過去10年間の人気投票1位の馬と出走結果

年度 ファン投票1位馬 有馬記念着順
2022年度 タイトルホルダー 9着
2021年度 エフフォーリア 1着
2020年度 クロノジェネシス 1着
2019年度 アーモンドアイ 9着
2018年度 レイデオロ 2着
2017年度 キタサンブラック 1着
2016年度 キタサンブラック 2着
2015年度 ゴールドシップ 8着
2014年度 ゴールドシップ 4着
2013年度 オルフェーヴル 1着

さすが日本で一番盛り上がるグランプリレースだけあって、過去10年ファン投票1位の馬は全て出走しています!

2019年のアーモンドアイは明らかに距離が長いと言われていましたが出走!負けてしまいましたが大いに盛り上げてくれました!

ファン投票1位の馬は過去10年で勝率40%!連対率60%とかなり信頼できる成績!
昨年はタイトルホルダーが負けていますが、その前は3年連続1番人気が勝利

今年はイクイノックスがファン投票1位になりそうですが、残念ながら引退。

となると、例年に無く今年の有馬記念は予想が難しくなります。

過去10年間の優勝馬のファン投票順位

年度 優勝馬 ファン投票順位
2022年度 イクイノックス 3位
2021年度 エフフォーリア 1位
2020年度 クロノジェネシス 1位
2019年度 リスグラシュー 2位
2018年度 ブラストワンピース 19位
2017年度 キタサンブラック 1位
2016年度 サトノダイヤモンド 2位
2015年度 ゴールドアクター 20位以下
2014年度 ジェンティルドンナ 2位
2013年度 オルフェーヴル 1位

過去10年でファン投票の人気順から優勝馬を探ると

ファン投票1位 4勝
ファン投票3位以内 8勝
ファン投票10位以下 2勝

過去10年のレースから見ると、ファン投票結果で優勝するのはこの3つのパターンしかないんです。
ファン投票1位、そして3位以内は強いが、中間順位の馬を買うなら10位以下の馬を買うのがいい!

1位のイクイノックスは引退、2位のリバティアイランドは出走回避濃厚。
となると、人気上位で買えるのはタイトルホルダーのみ。

あとは、10位以下の実績がある馬!

1984年第一回有馬記念からファン投票1位が回避したのは3回しかありません。

ウォッカが2回とオルフェーヴルが1回の合計3回。このうち2回は人気上位と10番人気以下の人気薄で決まった紐荒れ波乱。今年も波乱の有馬が訪れるはず!

中山芝2500mコースの特徴

スタートから最初のコーナーまでは192mと十分距離があり、先行争いはそれほど激しくならないことが多いです。コーナーを6回回るため、ペースも上がりにくくスローペースで流れる展開が多いのですが、逃げ馬が直線先頭で押し切るケースはほとんどない!

2回目の向こう正面から一気にレースのペースが上がるため、ここで差し馬に煽られてしまい、自分のペースで走れなくなるケースが多い。

4コーナーを2~5番手くらいで直線に向かう馬が勝利に一番近い!コース適正も重要。

2022年の有馬記念プレイバック

先手を取ったタイトルホルダーがマイペースの逃げ、ブレークアップが2番手に控えたが、淡々としたペースで息をいれることができないキツイ流れ、いつもなら4コーナーのコーナリングで一気に突き放すのが、いつもの勝ちパターンですが、2021年の有馬と同様、直線手前で馬群に沈み、後ろから来たイクイノックスが異次元の脚で快勝!

キサラギの予想※12/22更新

有馬記念2023の予想

  • ◎ジャスティンパレス
  • 〇タイトルホルダー
  • ▲スターズオンアース
  • △ライラック
  • △ウインマリリン
  • △ソールオリエンス
  • △ハーパー
  • △スルーセブンシーズ

的中率ナンバーワン予想サイトで有馬攻略!

万馬券RUSHのサムネイル画像

業界のTOPを走る大人気予想サイト万馬券RUSH

投資金額に対して予想数が幅広く、馬券代を抑えつつ的中率と回収率どちらも高い!

キサラギの予想と合わせて、プロの予想の二刀流も可能!

ワンランク上の情報を揃えて今年の有馬記念を勝ち切りましょう!

万馬券RUSHの無料予想結果

万馬券RUSHの無料予想結果
実績調査 9勝6敗
合計投資金額 8,000円
的中率 86%
回収率 362%
平均回収金額 +3,620円
合計収支金額 +50,680円
予想 レース 券種 投資額 的中額 回収率
キャプチャ 2月24日中山11R ワイド 1,000円 490円 49%
キャプチャ 1月28日東京11R ワイド 1,000円 0円 0%
キャプチャ 1月21日京都11R ワイド 1,000円 0円 0%
キャプチャ 12月23日中山10R ワイド 1,000円 1,730円 173%
キャプチャ 12月3日中京11R ワイド 1,000円 0円 0%
キャプチャ 11月19日京都11R ワイド 1,000円 1,730円 173%
キャプチャ 10月07日東京11R ワイド 1,000円 470円 47%
キャプチャ 10月01日中山11R ワイド 1,000円 2,160円 216%
キャプチャ 9月24日中山11R ワイド 1,000円 3,000円 300%
キャプチャ 9月18日中山11R ワイド 1,000円 930円 93%
キャプチャ 9月17日阪神11R ワイド 1,000円 4,770円 477%
キャプチャ 9月16日阪神8R ワイド 1,000円 2,010円 201%
キャプチャ 9月10日阪神11R ワイド 1,000円 24,970円 2497%
キャプチャ 9月9日中山11R ワイド 1,000円 8,420円 842%

重賞レースに強いサイトをランキング形式で紹介しているので、こちらも合わせてチェックして下さい!

出走予定馬と想定オッズ

2023年12月22日12時時点の出走予定馬を紹介します。

タイトルホルダー 牡5 57.0 横山和
タスティエーラ 牡4 57.0 ムーア
ジャスティンパレス 牡4 57.0 横山武
ドウデュース 牡4 57.0 武豊
ヒートオンビート 牡6 57.0 坂井瑠
スルーセブンシーズ 牝5 55.0 池添
プラダリア 牡4 57.0 ムルザバエ
スターズオンアース 牝4 55.0 ルメール
ライラック 牝4 55.0 戸崎
ブローザホーン 牡4 57.0 菅原明
ホウオウエミーズ 牝6 55.0 田辺
ウインマリリン 牝6 55.0 モリス
ソールオリエンス 牡3 56.0 川田
ディープボンド 牡6 58.0 マーカンド
ハーパー 牝3 54.0 岩田望
シャフリヤール 牡5 58.0 松山
ドゥラエレーデ 牡3 56.0 未定
ディアスティマ 牡6 57.0 北村友
マテンロウレオ 牡4 58.0 横山典

過去10年の傾向をデータ分析

有馬記念データ分析

人気投票1位馬は本当に信頼できるのが有馬記念。しかし相手はかなりの人気薄まで広げないと当たらない!
過去10年のデータを分析して今年の有馬記念の傾向を探ってみましょう。

過去10年で万馬券は2回!人気馬からの紐荒れで高配当を狙うレース

【過去10年の馬券配当傾向】

単勝平均配当 馬連平均配当 馬単平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
540円 4,090円 6,430円 7,040円 41,990円 12,350円 125,870円

過去10年で万馬券は2回出ています!馬連平均配当は40倍とG1レースの中でも波乱は多い方。人気馬が安定している割には配当が高いのは紐荒れの傾向が強いからですね。

【有馬記念の万馬券】

2020年 1着 クロノジェネシス 1番人気
     2着 サラキア     11番人気
2017年 1着 キタサンブラック 1番人気
     2着 クイーンズリング 9番人気

過去2回の万馬券はどちらも1番人気からの紐荒れ馬券です。今年も1番人気馬は崩れる気がしないので、高配当を狙うなら人気薄との紐荒れ馬券に賭けるのがベスト!

単勝の平均配当が500円台なのに、馬連がこれだけ配当が高くなるというのはかなりの人気薄が2着にくる確率が高いということですね。

3着には思わぬ人気薄が突っ込んでくるケースが多いので、3連単の配当は非常に高いです。ただし、上位人気馬が3着以下に沈むケースもほとんどないので、最高配当は12万円。思い切った夢馬券は期待薄ですね。

ファン投票1位で1番人気ならほぼ連対100%!しかし人気薄の一発が過去に何度もあり

【人気別勝利数】

人気 勝率 連対率
1番人気 60.0% 70.0%
2番人気 10.0% 20.0%
3番人気 10% 20.0%
4番人気 10.0% 20.0%
5番人気 0.0% 20.0%
6番人気 0.0% 10.0%
7番人気 0.0% 0.0%
8番人気 10.0% 20.0%
9番人気 0.0% 10.0%
10番人気 0.0% 0.0%
11番人気 0.0% 10.0%

※12番人気以下の連対馬なし
日本競馬を締めくくるグランプリだけあって1番人気の成績は安定しています。
ただし、人気上位同士での決着はそれほど多くなく、過去10年で1、2番人気のマッチレースで決着したのは2016年のサトノダイヤモンドとキタサンブラックの1回だけです。

【ファン投票1位で1番人気になった馬】

2021年 エフフォーリア  1着
2020年 クロノジェネシス 1着
2018年 レイデオロ           2着
2017年 キタサンブラック 1着
2015年 ゴールドシップ  8着
2014年 ゴールドシップ  3着
2013年 オルフェーヴル  1着

ファン投票1位の馬の安定度が高いと書きましたが、ファン投票1位でかつ1番人気になったらさらに安定度は高くなります。

過去10年で連対を外したのはゴールドシップだけ、80%以上の連対率なので、今年のイクイノックスはデータからも確勝級と言えますね。

1番人気と3番人気の決着は2018年のブラストワンピースとレイデオロの決着だけ、逆に上位人気が総崩れするレースも少なく、1~3番人気が全て連を外したのは2014年と2015年の2回しかありません。

そうなると一番馬券になりやすいのが、人気馬から紐荒れの馬券。

穴候補としては5番人気以下の馬、過去10年で8頭の人気薄馬が連対しています。

2022年 ボルドグフーシュ  6番人気
2021年 ディープボンド   5番人気
2020年 サラキア      11番人気
2017年 クイーンズリング  8番人気
2015年 ゴールドアクター  8番人気
2015年 サウンズオブアース 5番人気
2014年 トゥザワールド   9番人気
2012年 オーシャンブルー  10番人気
2011年 エイシンフラッシュ 7番人気

そして、人気薄で連対した騎手を見ると

外人騎手

松山、ルメール、吉田隼人、ビューイック、ルメール、ルメール、福永と外国人騎手率が5割!

人気薄に外国人騎手が乗っていたら絶対に流しておくことをおすすめします。

今年はイクイノックスにルメール騎手はほぼ確定なので、3連複ならあと2頭は外国人騎手を入れるのが狙い目ですね。

世代別対決は5歳馬と3歳馬

【世代別勝利数】

馬齢 勝利数
3歳馬 4勝
4歳馬 2勝
5歳馬 4勝
6歳馬 0勝
7歳以上 0勝

過去10年の有馬記念で優勝したのは3歳、4歳、5歳の3世代のみ、6歳以上の馬の勝利はありません。過去の有馬記念で6歳以上が勝利したのは1993年のトウカイテイオーが最後。

奇跡の復活だけじゃなく、6歳で有馬記念を勝つってすごいことだったんですね~
あらためてテイオーの凄さがわかります。

3~5歳世代の中でも、近年の勢いは3歳世代にあるのではないかと見ています。

【3歳馬】
昨年はイクイノックスとボルドグフーシュの3歳ワンツー。
3歳馬で有馬記念を勝利する条件は、G1ホルダーであること。

2021年 エフフォーリア 皐月賞、天皇賞秋
2018年 ブラストワンピース
2016年 サトノダイヤモンド 菊花賞

ブラストワンピース以外はクラシック獲得馬。特に菊花賞で好走した馬が有馬では強い!

【過去10年の菊花賞馬】

2021年 タイトルホルダー  5着
2019年 ワールドプレミア  3着
2016年 サトノダイヤモンド 1着
2015年 キタサンブラック  3着

過去10年で4頭の菊花賞馬が出走しており、3着以下に敗れたのはタイトルホルダーだけ、他は全て3着以内と好走しています。

そして2021年、2022年と連続して天皇賞秋を制した3歳馬が有馬記念の勝馬になっていますが、今年は秋天で3歳の出番はありませんでした。

そう考えると、3歳で押さえるべきなのは菊花賞の3着までと牝馬3冠のリバティアイランドですね。ブラストワンピースと同じローテのノッキングポイントも気になりますが・・・

【4歳、5歳馬】
4歳、5歳で有馬を勝った馬に共通しているのは、前走でG2以上を勝っているか、1番人気に支持されているかです。2020年のクロノジェネシス以外は、全て前走でG2以上のレースに出走しており、1番人気か勝利を収めています。

天皇賞秋は3歳以外いらない!今年はJCと菊花賞組に注目

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S 天皇賞秋 3勝
A ジャパンカップ 2勝
A 菊花賞 2勝
B アルゼンチン共和国杯 1勝
B コックスプレート 1勝
B 凱旋門賞 1勝

現在、2年連続で3歳の天皇賞秋馬が有馬記念を制しており、過去10年のローテーション別でもトップになっています。もう1頭の天皇賞からの出走馬はクロノジェネシス。

古馬で天皇賞秋からの出走馬は3歳と牝馬以外に勝利はありません。今年は天皇賞を制したのが3歳馬じゃないので、ローテーション的に有力なのはJCと菊花賞ですね。

ルメール騎手の圧倒的な連対率は絶対無視できない!

【騎手別連対率】

騎手 連対率
Cルメール 40%
池添 20%
武豊 20%

過去10年で有馬記念2回以上連対している騎手は3人しかいません。
その中でもルメール騎手の連対率40%という数字は異常・・・

複勝率で見てみると、ルメール騎手は60%という驚異の数字です。

1番人気で連対したのは、サトノダイヤモンドとイクイノックス、レイデオロの3回。あと1回は8番人気のクイーンズリングで連対しています。
人気馬ならもちろんのこと、人気薄でもルメール騎手は押さえておかなければダメですね。

武豊騎手の場合はキタサンブラックで2回、ワールドプレミアで3着が一回あります。全て人気上位なので、人気薄ならば押さえなくてもいいかもです。

有馬記念2023の注目馬3頭

  • タイトルホルダー
  • スターズオンアース
  • スルーセブンシーズ

注目馬1頭目:タイトルホルダー

タイトルホルダー

前走 オールカマー(中山)2着
人気 5人気
騎手 横山和
脚質 逃げ
中山経験 7戦3勝

昨年の宝塚記念以来G1での連対なし、今年の春の天皇賞では途中での競争中止で春の盾連覇とはいきませんでした。やはり凱旋門賞での大敗がメンタル面に重くのしかかっているのではと見ています。

今年の春の日経賞では、圧倒的な強さを見せてくれましたが、同じ中山2500の有馬記念では2年連続大敗。コース適正も高いのに、ここまで負けるというのは、気持ちの問題かと思いましたがJCの逃げを見ていたら闘志は燃え尽きていないと見た!

有馬記念のタイトルホルダーは過去2年どちらも外枠

タイトルホルダー過去2回の有馬記念

  • 2022年 7枠 有馬記念 2人気 9着
  • 2021年 8枠 有馬記念 4人気 5着

そして3年目にして最後の有馬記念。

初めて2枠4番という絶好枠に入りました。アイアンバローズがいるので楽逃げにはなりませんが、JCのパンサラッサの逃げに比べたら2番手キープは余裕のはず!

タイトルホルダーの近況に関して詳しく知りたい方はタイトルホルダー次走情報をご覧ください。

注目馬2頭目:スターズオンアース

スターズオンアース

前走 ジャパンカップ(東京)3着
人気 1人気
騎手 ルメール
脚質 差し
中山経験 1戦0勝

ジャパンカップは大外枠の不利もものともせず、イクイノックス、リバティアイランドに続く3着。あらためてこの馬の強さを確信しました。

中山の成績は1戦しかしておらず2着1回。3歳冬のフェアリーステークスでライラックに敗れた以来約2年ぶり。脚質から見ると、阪神、京都向きなのは確かですが、本当に強い馬!パワーもあるので、中山の坂を一気に駆け上がってくるでしょう。今回は牝馬同士の決着もあると見て対抗はこの馬!

8枠という最悪な枠順ですがルメール鞍上なので、即切りは絶対に無理。枠の不利があるので▲まで評価を下げます!

スターズオンアースの近況を詳しく知りたい方はスターズオンアース次走情報をご覧ください。

注目馬3頭目:スルーセブンシーズ

スルーセブンシーズ

前走 凱旋門賞(ロンシャン)4着
人気 7人気
騎手 池添
脚質 差し
中山経験 7戦4勝

有馬記念の穴馬にして今回の本命馬!

中山での成績は7戦4勝3着以下がないという中山巧者。有馬記念くらいのレースになると、コース適正よりもそもそもの馬の力が~って話になりますが、凱旋門賞4着は一瞬勝利も見えたほどの見せ場たっぷりのレース。

6歳牝馬ですが、今が充実期でピークと見ています。

この10年間有馬記念を飾ってくれたのは、歴代の牝馬たち。

ジェンティルドンナ、リスグラシュー、アーモンドアイ、クロノジェネシス。アーモンドは勝つことができませんでしたが、リスグラシューとの一騎打ちは見ごたえ十分なレースでした。

ダイワスカーレットが37年ぶりに牝馬で有馬記念を制してから15年。今や牝馬が来てもおかしくないどころか、有馬記念は牝馬とも言われるほどになりました。

枠が8枠じゃなければ絶対この馬と思っていましたが、過去の有馬記念を見るとやはり8枠は怖くて軸にはできない!評価は△ですが、枠連8-8は押さえます!

スルーセブンシーズの近況を詳しく知りたい方はスルーセブンシーズ次走情報をご覧ください。

Road to 有馬記念!有力前哨戦の結果

菊花賞 ドゥレッツァ

菊花賞優勝 ドゥレッツァ

菊花賞から有馬記念を勝った馬 3頭 連対率40%

2018年 ブラストワンピース 菊花賞4着
2016年 サトノダイヤモンド 菊花賞1着
2012年 ゴールドシップ   菊花賞1着

【2023年菊花賞の結果】

1着 ドゥレッツァ 3人気
2着 タスティエーラ  2人気
3着 ソールオリエンス 1人気

天皇賞秋 イクイノックス

天皇賞秋

天皇賞秋から有馬記念を勝った馬 2頭 連対率 50%

2022年 イクイノックス  天皇賞秋1着
2021年 エフフォーリア  天皇賞秋1着
2020年 クロノジェネシス 天皇賞秋1着

【2023年天皇賞秋の結果】

1着 イクイノックス   1人気
2着 ジャスティンパレス 6人気
3着 プログノーシス   3人気

エリザベス女王杯 ブレイディヴェーグ

エリザベス女王杯優勝馬ブレイディヴェーグ

エリザベス女王杯から有馬記念を勝った馬 0頭 連対率20%

2023年エリザベス女王杯結果

1着 ブレイディヴェーグ 1人気
2着 ルージュエヴァイユ 5人気
3着 ハーパー      3人気

ジャパンカップ

ジャパンカップ優勝馬イクイノックス

ジャパンカップから有馬記念を勝った馬 2頭 連対率50%

2017年 キタサンブラック  ジャパンカップ 3着
2014年 ジェンティルドンナ ジャパンカップ 4着

【2023年ジャパンカップ結果】

1着 イクイノックス   1人気
2着 リバティアイランド 2人気
3着 スターズオンアース 5人気

過去データではわからないキサラギの分析

キサラギ

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

危険な人気馬:タスティエーラ

過去10年で有馬記念を制したダービー馬は2018年のレイデオロと2013年のオルフェーヴルの2頭。
オルフェーヴルはダービーを取った3歳時も有馬記念で優勝していますが、ダービーだけではなく
三冠馬。

古馬のエース級が揃う有馬記念で3歳が勝つのは並大抵のことではないはず。鞍上もムーア騎手に替わり人気上位になっていますが、タスティエーラが有馬を勝つのは来年だと思っています。

キサラギの特注穴馬指名:ハーパー

秋のG1は取れませんでしたがオークス以降は全て3着以内と安定した成績。
中山コースは初ですが、この舞台でディープを破ったハーツクライ産駒なので否が応でも期待してしまいます。
ジャスティンパレスからのハーパーは間違いなく万馬券。

有馬記念最終追切情報

12月20日、21日に行われた最終追切。人気馬3頭の調子をチェック。

スターズオンアース
美浦南W 良 
今回 83.1-66.2-51.5-38.1-11.7(馬なり)
前走 81.5-65.4-50.5-35.9-11.4(G前仕掛)
ジャスティンパレス
栗東CW 良 
今回 53.3-38.7-12.4(馬なり)
前走 55.6-41.2-13.0(馬なり)
タスティエーラ
美浦南W 良 
今回 82.3-65.4-50.6-35.9-11.3(G前仕掛)
前走 81.4-65.4-50.4-36.2-11.7(馬なり)

上位3頭の追切タイム。

スターズオンアースは、前走と同様のWコースで追われタイム的には前走とほぼ変わらないレベルですが、今回は3頭併せの真ん中だったので、最後は馬なりでももう少しキレてもいいかなと思いました。前走で完全に仕上げているので今回は上積みに期待することはできないですね。

ジャスティンパレスはJC前に厩舎側のコメントで目標は有馬と言ってた通り、前走からの上積みは十分と見ました。天皇賞秋に先着を許したイクイノックスはもういない!この調教なら十分勝負になります。

タスティエーラは、明らかに菊花賞の方が状態がよかったように見えました。レース間隔が空いたのもあり、前走以上の走りを期待するのは難しそう。

8:2022年有馬記念のまとめ

イクイノックス引退、ドゥレッツァ&リバティアイランド回避。

人気上位の馬が出走しないのはやはり寂しいですが、馬券的にはイクイノックスがいない分高配当になる可能性が非常に高くなっています。気持ちを切り替えて今年最後の勝ちを狙いましょう!

冒頭で説明したファン投票3位以内の馬は勝率80%

今年3位以内の馬のうち、イクイノックス、リバティアイランドが出走しませんのでここはジャスティンパレス1頭しかいません!

競馬で勝つなら競馬予想サイト!的中率最強ランキングTOP3

おすすめの競馬予想サイトランキング画像 500以上の競馬予想サイトを検証し、よく当たる最強ランキングTOP3を割り出しました!

無料と有料では的中金額や的中率に大きく差が出ます。

当記事のご覧になった予想と併せてご利用してみるのも競馬での収入アップにつながるかもしれません!
気になった方は下記の内容をご覧になってから、公式サイトをご覧になって下さい。

オススメ①:トッカ

競馬予想サイトトッカアイキャッチ 競馬予想サイトトッカとは、会場特化型の競馬予想サイトです。

予想する会場を厳選し、情報の調査を集中させることで、情報の精度を底上げしています。

中央競馬だけでなく、地方競馬にも特化しており、どこよりも高精度な予想を提供しています。
今週の的中情報
情報名 スパイダーウェブ
日程 2024/06/19 2024/06/16
レース名 浦和7R 函館7R
点数 3連単24点 3連単16点
払戻金額 524,640円 1,037,640円
合計払戻金額1,562,280円

オススメ②:万馬券RUSH

万馬券RUSHサイトトップの画像 万馬券RUSHは中央競馬予想をメインとした最新の競馬予想サイトです。

競馬はパチンコ等の機械相手ではなく、馬という生き物を予想するため生き物が走る競技だからこそ、明確な攻略法が存在すると断言する予想に自信を持った最新鋭サイトです。

さらに、業界最多予想提供×馬券代業界最安値で最強クラスのコスパサイトとなっています。
今週の的中情報
情報名 アルティメット
日程 2024/06/19 2024/06/16
レース名 函館12R 東京2R
点数 3連単4点 3連単4点
払戻金額 653,250円 1,005,120円
合計払戻金額1,658,370円

オススメ③:えーあい

競馬予想サイトaiサムネイル画像 えーあいは最新AI技術を競馬予想に活用した競馬予想サイトです。

リリースから大人気で2023年登録者数No.1!毎日100人単位で会員が増え続けています。

情報量が少ない地方競馬こそ、AIの超データ分析が活躍しています。
今週の的中情報
情報名 トワイライト・マジック
日程 2024/06/19 2024/06/16
レース名 門別4R 水沢10R
点数 3連単6点 3連単18点
払戻金額 651,840円 1,330,300円
合計払戻金額1,982,140円

LINE公式アカウント開始!友達追加でお得な情報を先取り!

当たる競馬予想サイトでは皆様にご愛読いただき、遂に公式LINEを開始致しました!

公式LINEではこれまでより簡単に予想記事が見れるほか、最新記事をいち早く公開中です!

LINEID:@328zfspx
line登録画面友達登録はこちら
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.