当たる競馬予想サイト

【最新馬情報】タスティエーラ次走は現在未定!ダービー馬の復権に期待

更新日:

タスティエーラは、皐月賞2着、ダービー1着、菊花賞2着と世代最上位は揺るぎないものとしています。

そして、タスティエーラ次走は現在未定です。

前走の有馬記念は6着となってしまいましたが、次走はどうなるでしょうか?

次走が決まり次第随時更新します。

今回の記事はタスティエーラの次走に期待することやこれまでの戦績、タスティエーラの基本情報について解説、考察していきます。


■おすすめ競馬予想サイトTOP3

タスティエーラの次走は現在未定

次走は現在未定です

タスティエーラの次走は現在未定です。

この秋は異例のダービーから菊花賞直行ローテで二冠を狙いましたが、2着。1973年タケホープ以来になるダービー、菊花賞の二冠達成はなりませんでした。しかしながら、休み明けで3000m戦に出走し、上がり2位の末脚を繰り出した内容は悲観するものではありません。好位から上がり最速を叩き出したドゥレッツァとは距離適性の差でしょう。

三冠は皐月賞2着、ダービー1着、菊花賞2着ですから、世代最上位は揺るぎませんでした。

有馬記念では6着と振るわぬ結果になってしまいましたが、馬の状態は良さそうでしたので、スローペースになってしまっていたのも原因でしょう。

有馬記念での騎手は引き続き横山和生騎手

タスティエーラに騎乗したのはライアン・ムーア騎手です。

ダービーはダミアン・レーン騎手、菊花賞はジョアン・モレイラ騎手でしたが、今回は同じく短期免許を取得したムーア騎手です。
しかし、マイルCS当日に落馬し、短期免許を取り消し、帰国治療をしました。年末に再取得し、有馬記念に騎乗しましたが、少し流動的ですね。

有馬記念でのライアン・ムーア騎手からのコメント

タスティエーラの成長や状態を判断するために、菊花賞で騎乗したモレイラ騎手のコメントを紹介します。

「馬の状態はすごく良かったです。手応えはあったのですが、途中からスローペースで馬群の中で運ぶ形になって最終コーナーから直線スムーズに運べませんでした。最後はいい脚を使っていたのでその分ですね」

馬の状態は良かったようですが、スローペースになり馬郡から抜けることができずその真m進んでしまったようですね。
最後はいい脚を使っていたということなので、まだまだ伸びる馬でしょう。
今後に期待です。

タスティエーラの過去レース成績

過去成績

ここではタスティエーラの活躍をまとめ、特に目立ったレースを取りあげます。

これまで6戦3勝ですが、2着以下だったのは今年の共同通信杯4着1回しかありません。ほぼ2着を外さない堅実さは言いかえれば、能力の高さのあらわれです。距離や舞台が変わっても崩れないのは、初出走の有馬記念でも心強い材料になりますね。

史上初4着までタイム差なし!激戦を制した日本ダービー

世代の頂点を決するダービーは皐月賞馬ソールオリエンスが1番人気。2番人気青葉賞馬スキルヴィング、3番人気は共同通信杯を勝ち、皐月賞3着だったファントムシーフでした。タスティエーラは4番人気。皐月賞こそ2着でしたが、唯一崩れたのが東京の共同通信杯だったことから、人気を落としていました。鞍上が乗り替わりになったのも大きかったですね。ダービーでの乗り替わりはシャフリヤールの好例もありますが、テン乗りは非常に厳しい結果ばかりでした。

しかし、タスティエーラはそうした不安を見事に吹き飛ばしました。スタートで先行型のドゥラエレーデが落馬してしまうアクシデントもあり、前半1000m通過1.00.4のスローペースになりました。昨年が59.0ですから、1秒4も遅い流れでした。

タスティエーラは好位4番手をキープ。背後にソールオリエンスがマークする形でしたが、最後まで先頭を譲ることはありませんでした。残り200m、レーン騎手はタスティエーラの疲れを感じましたが、外から2、3着馬が迫ると、再び闘志に火がついたと後に語っています。

スローペースを味方につけ、好位でしっかり流れに乗れた器用さが大一番で強みとなりました。終わってみれば、1~4着ベラジオオペラまでタイム差なし。ダービー史上初の大接戦だったことを考えると、有利な前につけられたからこその勝利でもありますね。4着ベラジオオペラは先日、古馬相手にチャレンジCを制し、復帰戦を勝利で飾りました。現3歳が古馬と互角以上に渡り合える証でもあります。

展開に泣いた皐月賞

牝馬クラシックはリバティアイランドという確固たる主役がいましたが、牡馬は一転して混戦模様。さらに開催中に春雷と激しい雨に見舞われ、馬場発表は重馬場でした。重の皐月賞はハイセイコーが勝った50年前以来のこと(1989年ドクタースパートが勝ったときは不良馬場)。数字の大きな記録がついて回るこの世代の牡馬クラシックはここからはじまりました。

大混戦に重馬場と難解な一戦は1000m通過58.5の超ハイペースになり、タスティエーラは一旦、堂々先頭の場面を作りましたが、後方で脚を溜めていたソールオリエンスの末脚に屈してしまいました。連続開催最終週の重馬場という特殊な状況とハイペースを味方につけたソールオリエンスと、ハイペースに巻き込まれながら、先頭に立ったタスティエーラ。2023年牡馬クラシック第1戦は展開や馬場を味方につけた否かが明暗を分けました。

タスティエーラ能力分析済み!予想おすすめサイトえーあい

これまでタスティエーラの過去レースについて分析しました。

この結果を踏まえてタスティエーラが次走でどのような結果になるのか楽しみですね。

しかし馬券購入をするとなったらタスティエーラを応援しつつ的中させたいところです。

こちらの章で紹介するサイトを参考にしてみてください!

AIを駆使した最強の馬分析サイト

私がオススメする予想サイトは「えーあい」です。

こちらのサイトはAIに馬のこれまでの成績を学習させ、人間が予想するよりも遥かに高い分析力で予想することで的中させることを可能にした、これまでに類を見ないサイトです。

AIにタスティエーラの過去のレースを分析をさせることで的中に導いてくれるでしょう。

えーあい

えーあい!
「えーあい」は、完全自動学習システム「AI」を利用した競馬予想サイトです!
そのため、人間では実現できないほどの高い的中率を実現しています。
ここまで最先端のAI技術を詰め込んだ競馬予想サイトは他にはありません。

口コミ
Chat GPTのニュースを見て競馬の予想ができるAIもあるのでは?と探していたのえーあいを使ってみました。
AIに学習させてしまえば、競馬予想くらい造作もないみたいですね。
簡単に稼げますし、AI予想競馬投資は流行りそうな気がします。
口コミ
競馬のAI予想人気ランキングで1位でしたので利用してみました。2レース分の予想をして頂いて2レースとも大当たりで合わせて42万円です。
綺麗な馬を見るのが好きな”見る専”の競馬ファンでしたが、予想を頼んで馬券を買うのも楽しいですね。ますます競馬が好きになりました。

<? $site = “ai”; include(‘/home/basmdia/moukaru-keiba.com/public_html/wp-content/themes/tsumugi/template-parts/ranking_jisseki.php’); ?>

名前の由来

タスティエーラについて

タスティエーラの馬名由来について解説します。

イタリア語でキーボードを意味します。これは同じ馬主の母パルティトゥーラからの連想です。母の名は同じくイタリア語で楽譜という意味です。この名もその母で同じ馬主だったフォルテピアノ(タスティエーラの祖母)からの連想。その母はキョウエイフォルテです。母系4代すべてノーザンファームが生産しており、まさに同牧場の屋台骨を支える牝系でもあります。

タスティエーラの血統

父サトノクラウンは古馬になって香港ヴァーズと宝塚記念を勝ちましたが、クラシックは皐月賞6着、ダービー3着と無冠でした。一方で東京スポーツ杯2歳S、弥生賞を連勝するなど、決して晩成の血ではありません。時計の速い競馬には合わないタイプでしたね。

タスティエーラもダービーはスローで2分25秒2と決着時計が遅かったのもよかったかもしれませんね。暮れの中山最終週の有馬記念は高速決着になりにくく、父のよさを活かせそうでしたが、悔しくも6着となってしまいました。

母の父マンハッタンカフェは菊花賞、有馬記念、天皇賞(春)と長距離GⅠ3勝。長距離でも結果を残せる根拠は十分あります。
今後の動向に注目しましょう。

ネット民の反応は

こちらの章では、インターネット上のタスティエーラについての反応をまとめました。

ネット民からのコメント

弱いという言葉が目立っていますね。世代的にもこの世代は弱いという印象があるようです。どの馬もこれからに期待しましょう。

まとめ

今回はタスティエーラについて解説しました。
ダービー馬とは競馬界の看板馬です。

2023年を象徴する1頭でもあるタスティエーラは大きな期待を背負っています。重圧もありますが、ドゥラメンテを管理した堀宣行厩舎は良血馬も多く手掛け、経験豊かな厩舎です。血統通り、さらなる成長を遂げるには、適した厩舎でもありますね。
前走有馬記念は古馬勢もライバルですが、同世代のソールオリエンスも出走します。唯一の負けが中山の皐月賞。
末脚を活かしたいソールオリエンスと先行力が武器のタスティエーラ。有馬記念ではソールオーリエンスは8着とライバルには勝ちましたが、結果はどちらも満足のいくものではなったでしょう。
競走馬の能力はいつも同じではありません。競馬場や距離、馬場状態、レース展開といった様々な要素が絡み、そのなかで各馬、得意なゾーンをもっています。レースがゾーンに入るのかどうか。その見極めは予想にとって大切なことですね。

これまでのタスティエーラとソールオリエンスの対決を振り返れば、それぞれの得意ゾーンが見えてきます。有馬記念はどちらにとって得意なレースになるのか。そういった視点でみると、また楽しめそうですよ。

競馬で勝つなら競馬予想サイト!的中率最強ランキングTOP3

おすすめの競馬予想サイトランキング画像 500以上の競馬予想サイトを検証し、よく当たる最強ランキングTOP3を割り出しました!

無料と有料では的中金額や的中率に大きく差が出ます。

当記事のご覧になった予想と併せてご利用してみるのも競馬での収入アップにつながるかもしれません!
気になった方は下記の内容をご覧になってから、公式サイトをご覧になって下さい。

オススメ①:うまれぼ

競馬予想サイトうまれぼ うまれぼは、強力馬券師×最新鋭のAIで高精度予想を実現する競馬予想サイトです。

馬券師予想の内容をAIがチェックして、危険水準を超えると再精査。

結果的に、三連単情報で業界TOPクラスの的中率を実現しています。
今週の的中情報
情報名 ステラver.7
日程 2024/07/13 2024/07/14
レース名 福島5R 函館4R
点数 3連単24点 3連単16点
払戻金額 609,260円 594,690円
合計払戻金額1,203,950円

オススメ②:トッカ

競馬予想サイトトッカアイキャッチ 競馬予想サイトトッカとは、会場特化型の競馬予想サイトです。

予想する会場を厳選し、情報の調査を集中させることで、情報の精度を底上げしています。

中央競馬だけでなく、地方競馬にも特化しており、どこよりも高精度な予想を提供しています。
今週の的中情報
情報名 スパイダーウェブ
日程 2024/07/03 2024/07/03
レース名 門別1R 川崎7R
点数 3連単16点 3連単12点
払戻金額 1,190,100円 177,520円
合計払戻金額1,367,620円

オススメ③:万馬券RUSH

万馬券RUSHサイトトップの画像 万馬券RUSHは中央競馬予想をメインとした最新の競馬予想サイトです。

競馬はパチンコ等の機械相手ではなく、馬という生き物を予想するため生き物が走る競技だからこそ、明確な攻略法が存在すると断言する予想に自信を持った最新鋭サイトです。

さらに、業界最多予想提供×馬券代業界最安値で最強クラスのコスパサイトとなっています。
今週の的中情報
情報名 アルティメット
日程 2024/07/07 2024/07/07
レース名 函館2R 小倉10R
点数 3連単18点 3連単4点
払戻金額 975,600円 4,590,640円
合計払戻金額5,566,240円
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.