地方競馬が当たらないなんて事はない!当たるコツ5選!

更新日:

地方競馬 当たらない
地方競馬は中央競馬よりも当たらない!

結構、そんな言葉をよく聞きますよね?
でも、本当に当たらないのでしょうか?

実はコツさえつかめば中央競馬よりも稼ぐことができるのは地方競馬なんです。

ただし地方競馬で稼ぐためには、頭の切り替えが必要です!

中央の重賞やG1レースと同じように馬券を検討していたら、まず当たりません!

この記事では地方競馬が当たらないと言われる理由と、確実に勝つ馬券を選ぶ攻略法についてわかりやすく解説しています。

5分程度で読み終える記事になりますので是非参考にしてください!

1:地方競馬が当たらないと言われる理由3つ

地方競馬が当たらないと言われる理由で多いものから3つ挙げてみました

1-1:出走している馬がよくわからない

地方競馬 当たらない

中央のG1レースならば、アーモンドアイやクロノジェネシスを勝っておけば8割方当たりますよね。それほど儲けることはできなくても、あそこまで強い馬ならばほぼ確実に当てることができました。

帝王賞や東京大賞典ならば、地方競馬でも中央から出走する強い馬が何頭もいますが、地方馬だけの重賞やオープンレースだと、聞いたこともないという馬ばかり。

血統を見ても、最近流行のエピファネイアやロードカナロアなんてあまりいないので、父馬を見ても走るのか走らないかわからない。

そして適当に馬を選んで買うから外れる・・・・

これが地方競馬初心者にありがちな負のサイクルですね。

1-2:騎手がわからない

馬と同様に、騎手についても同じことが言えるでしょう。
中央ならとりあえずルメール買っておけば当たるって感じですが、地方のジョッキーは全くわからない。そんな人も多いですよね。

出走する馬がわからなくても、騎手で選ぶことができれば馬券の的中率も上がりますよね。

1-3:タイムが当てにならない

競馬新聞を見て、タイムがずば抜けている馬がいたから軸にしたけど着外・・・・
地方競馬のあるあるです。

同じダートでも地方競馬の砂と中央の砂は全くちがうんです。
足抜きがいい中央のダートとは違い、地方競馬の砂はパサパサで深く、スピードは出にくいです。

雨が降って重馬場になると、中央ならばさらにタイムが早くなりますが、地方の場合は逆に力がいるレースとなります。

タイムが早いからという理由だけで馬を選ぶと痛い思いをするのが地方競馬ですね。

【関連記事】

2:地方競馬が当たるようになるコツ5つ

地方競馬が当たるようになるには、中央競馬での考え方を180度切り替えることが必要です。それでは地方競馬が当たるようになるコツを5つ教えましょう!

2-1:騎手で選ぶ

地方競馬 当たらない

中央競馬ではルメール騎手や川田騎手が連対率4割。2レースのうち1回は連対しているんだから、とりあえずこの2人を勝っておけば的中率や上がりますよね。

しかし地方競馬のリーディングはさらに連対率が高いです。

連続リーディングを取っている森泰斗騎手は、船橋や川崎競馬場での連対率が4割5分。ルメール騎手や川田騎手と同様に、とりあえず森騎手を買っておけば当たるっていうレベルです。

園田競馬場の吉村騎手は園田だけじゃなく全国平均で45%以上の連対率を誇ります。

他にも連対率が高い矢野騎手や笹川騎手など、リーディング上位の騎手の名前を覚えておいて、軸にすれば、出走した馬のことがわからなくても馬券が取れる確率は上がります。
【連対率45%以上の騎手と競馬場】

競馬場 騎手名 連対率
全国平均 吉村 45.2%
浦和競馬場 森泰斗 48.4%
園田競馬場 吉村 45.7%

2-2:競馬場の特徴を知る

直線が長い東京競馬場、急坂がある中山競馬場と、中央でも競馬場には特徴があります。
しかし、地方競馬の各競馬場はさらに特徴的です。超小回りで先行が圧倒的に有利な川崎競馬場、インコースとアウトコースで高低差がある変則的な船橋競馬場。

コーナーが広く直線が長い大井競馬場などなど

中央よりも特徴的なので、コースの特徴を知るだけでどんな展開の馬が有利なのか予想するのは簡単です。

問題は予想通りの展開になるかどうかってことですが、展開予想が当たればほぼ勝利は確定っていうのが地方競馬ですね。

2-3:中央転厩馬の初戦

地方競馬 当たらない

地方競馬と中央競馬ではやはり馬のレベルに差があります。
中央では未勝利戦勝てなくて、前走15着だった馬が地方へ転厩して7馬身差の圧勝なんてことも珍しくありません。

そのため、中央から転厩した馬の初戦は確実に人気になります。鞍上が森騎手や笹川騎手、矢野騎手クラスなら単勝1倍台になることが多いです。

この見極めが非常に重要!

中央から来て、調教を積んでいない馬、体調がよくない馬はずば抜けた人気になっても着外に終わることも結構多いんです。

見極めのポイントとなるのは、やはり馬体重ですね。

馬体重が大幅に増えているならまだいいですが、大幅に減っている場合はかなり危険な人気馬の可能性が高いです。

2-4:連勝馬の消し時を見極める

地方競馬では4連勝!5連勝となっている単勝1倍台の馬をよく見ます。
それも7馬身、8馬身の差をつけて勝っているので人気になるのも当然ですよね。

しかし、このような馬がコロッと負けてしまうのも地方競馬の醍醐味と言えるでしょう。中央競馬のローテはシーズンで3戦~4戦。条件馬でもシーズン5回くらい走って放牧というパターンが多いです。

地方競馬のレース間隔は2~3週間が平均です。そのため5連勝してる馬は3ヵ月くらい走りっぱなしってことになります。

さすがに馬だって疲れがたまりますよね。疲れが溜ってしまってコロッと負けたら放牧というのが地方競馬のパターンです。

私の場合、5連勝した馬の6戦目は危ないと見ていますので、どんなに前走圧勝した馬でも6戦目は消すことにしています。

圧倒的な人気馬が連を外すから、配当はかなり美味しくなりますね。

2-5:オッズの変動に注意

地方競馬 当たらない

地方競馬では締め切り5分前くらいからオッズの変動が超激しくなります。

締切に近くなって人気がグーっと上がるような馬は連対する確率が非常に高いんです。
はっきりとした理由はわかりませんが、やはり濃い情報を持っている馬主や関係者の大口購入があるからといったことでしょうね。

締切5分前に6人気だった馬が締切間際で2人気になっていたら、これはかなりアツいです。地方競馬では馬券の購入をギリギリまで待ってから購入するのは鉄則です。

そのため、締め切り5分前までしか馬券を購入できないipatよりも、締切直前まで馬券が買える楽天競馬やオッズパーク、Spat4での購入が圧倒的に有利になります。

4:地方競馬で当たる確率を増やしたいならおすすめの競馬予想サイト3つ

地方競馬に慣れるまでは、競馬予想サイトの予想を参考にして馬券を購入するのがおススメです。

最初は印通りに馬券を買って、地方競馬で勝つ感覚を掴むのはとても大事なことだと思います。

地方競馬で実績があり、当たる確率が大幅にアップするおすすめサイトを3つ紹介しましょう。

【関連記事】

5:まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は地方競馬が当たらない理由と、地方競馬で当てる方法について解説してきました。地方競馬の面白いところは、馬の実力差がそれほど大きくないので、どの馬でも勝つチャンスがあること。

そして中央競馬のような怪物馬が少ないので、人気になっている馬でもいきなりこけて波乱になる可能性が高いことです。

知らない馬、知らない騎手が多いから最初は当てにくいかもしれませんが、コツさえ覚えてしまえば中央競馬よりも的中しやすく、配当も期待できるのが地方競馬なんです。

是非、勝ち方を覚えてもっと地方競馬を楽しんでくださいね!

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.