競馬で勝つための3連単フォーメーションの買い方!的中率アップの秘訣は?

1:フォーメーションとは

三連単 福島 フォーメーション

競馬での馬券の買い方には、流し、ボックス、フォーメーションなど様々なものがあります。
流しやボックスは初心者にもわかりやすい買い方ですが、フォーメーションはわかりにくい点があります。

フォーメーションを知っていはいても、買い方がわからずに試したことがないという人も多いかもしれません。

フォーメーションはやり方がわかれば非常に便利で、点数を抑えながら買いたい組み合わせを選ぶことが可能です。
競馬で勝つためには、点数をできるだけ抑えた買い方が必要です。

流しやボックスばかりを使っていると、無駄な馬券も増え投資する金額も増えてしまいます。

長期的にプラス収支するために、投資金額を意識してフォーメーションを使いこなしたいところです。

今回は、フォーメーションという馬券の買い方について、説明していきます。
的中率アップのための買い方なども紹介するので、フォーメーションを駆使して回収率100%超えを目指してくださいね。

1-1:フォーメーションは3連単との相性抜群!

三連単

フォーメーションは、3連単との相性が良い買い方です。
フォーメーションを活用するのなら、3連単と組み合わせるのがおすすめです。

3連単はボックスを使うと買い目が多くなりすぎて、馬券の購入金額が増えてしまいます。

逆に、点数を絞り過ぎても馬券が当たらないので、フォーメーションでバランスよく買うことが重要です。
1着から3着まで自分の好きな組み合わせを何点も買おうとしたときに、通常投票ではかなりの時間を要してしまいます。

フォーメーションなら一度コツを掴めば、簡単に短時間で自分の好きな組み合わせを買うことができます。

競馬場やWINSでフォーメーションの馬券を買うときには、赤のマークカードに記入してください。
ただし、赤のマークカードでは、単勝・複勝・応援馬券は購入できません。
購入可能な馬券は、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単の6種類です。
赤のマークカードは両面になっていて、片面がボックスでもう片面がフォーメーションとなっています。

1枚でボックスとフォーメーションの両方を購入することはできないので、両方の馬券を買いたいときにはマークカードを2枚用意してください。

【関連記事】

競馬で初心者は三連単をどう買うべき?

競馬は初心者でも賭け方さえ覚えれば勝てる!勝つためのコツ5選

2:競馬で稼ぐための3連単フォーメーションの買い方

中山競馬場 コーナー

フォーメーションは3連単との相性が良い賭け方で、上手に組み合わせることで購入点数を絞った理想的な買い方ができます。
フォーメーションを使いこなすことで、競馬で稼げるようになるかもしれません。

そこで、競馬で勝つために押さえておきたい3連単フォーメーションの買い方を紹介します。
3連単は高配当が期待できる馬券で、一攫千金も狙える券種です。

3連単フォーメーションを活用して、馬券で大きな利益を得てくださいね。

2-1:1着になれる馬なのか判断する

盛岡競馬 新聞

3連単フォーメーションの馬券を買う際のポイントとして覚えておきたいのが、まずは1着になることが予想される馬を選ぶことです。
1着になれる能力の有無を判断することで、購入点数を絞った賭け方が可能になってきます。

出走馬の中には2~3着までならあり得るが、1着になることは難しいという馬もいます。
そういった馬を1着に入れた馬券を買うともったいないですよね。

ついついボックスなどで1着の場合でも当たる馬券を買ってしまうところですが、フォーメーションを活用して、2~3着のみの馬券を買うことが大切です。

1着になる可能性がある馬が何頭いるのかを判断し、可能性があると考えた馬のみを1着に入れたフォーメーションを購入するようにしてください。

2-2:1着を固定し2・3着で多頭数を選ぶ

競馬ブック 七夕賞

3連単のフォーメーションで最もシンプルな買い方が、1着固定です。
本命馬を1着固定にすることで、2着や3着を選ぶことだけに頭を悩ますことができます。

1着固定は、単勝馬券を買うようなイメージで考えるのがおすすめです。

どの馬の単勝馬券を買うかをイメージして選んだ馬を1着固定とすると、より的中率も上がってくるでしょう。

1着を1頭で固定すると、購入点数を絞れるというメリットもあります。

1着固定で2・3着に4頭ずつ選んだとしても、合計の点数は12点で済みます。
点数が抑えられるので、トリガミになる可能性も少ないのです。

3連単は的中すれば大きな配当も期待できるので、点数を抑えることで大きな利益も期待できます。

的中率を上げたいのなら、2・3着の馬を頭数を増やすのも一つの方法です。
穴馬を2・3着に入れて、万馬券的中を狙ってください。

2-3:軸馬を2~3頭選ぶ

福島競馬 応援馬券

3連単フォーメーションでは、軸馬を決めることが重要です。
軸馬が決まっていないと軸がブレてしまい、組み合わせがバラバラになってしまいます。

軸馬をしっかりと決めて、フォーメーションを組み立てる必要があります。

軸馬は2~3頭選び、その他の気になる馬を絡めて3連単を組み合わせるのがおすすめです。

軸馬を選ぶときには、成績が安定している馬を選ぶようにしてください。
実力はあっても成績が不安定な馬は、馬券の信頼度も落ちてしまいます。

特に、ゲートでの出遅れ癖やレースでイレ込みやすい馬には注意が必要です。

ゲートでの出遅れ癖は簡単に治るものではなく、何度も繰り返してしまいます。
スタートでの不利を巻き返そうとすると体力を消耗してしまい、上位に来ることが難しくなります。

軸馬は、スタートをしっかりと決められる馬から選ぶのが大切です。

レースでのイレ込みにも注意する必要があり、イレ込んだ馬は本来の力を発揮できません。
気性が荒い馬はイレ込みやすく、成績が不安定となります。

馬の気分次第で着順が大きく変わってくるので、いつ上位に来るのか読みにくいという点に苦労します。

馬券の軸馬とした馬が上位に来なければ、的中率は一気に下がるので安定感は大事です。
確実に馬券圏内に入ってくれるような馬を探さないと、的中率も上がってきません。

成績が安定しているような2~3頭を軸馬として、3連単フォーメーションを活用するようにしたいところです。

3:フォーメーションでなるべく点数を抑えよう

札幌競馬場

フォーメーションで重要なのは、購入点数を抑えることです。
フォーメーションは購入点数を抑えるために活用したい買い方で、購入点数が増えるようではフォーメーションのメリットがなくなってしまいます。

ボックス買いなどは初心者でも簡単な買い方で予想に迷うことも少なくなりますが、購入点数が増えるので無駄な馬券も多いと言えます。

フォーメーションは購入する馬券の組み合わせを、自分で細かく設定できるのでおすすめです。

フォーメーションで購入点数を抑えるためには、1着の可能性が高いのか2~3着が限界なのかその馬の能力を見極めなければいけません。

上位に来る可能性が高い馬でも、勝ち切ることは難しいというケースもあります。

細かく予想することで費やす時間も増えてしまいますが、長期的に競馬で勝つために出走馬の実力を見極めて組み合わせを変えるようにしてください。

4:予想に迷ったときはマルチ馬券

馬券 マルチ

フォーメーション馬券を買うときに、どうしても予想に迷ってしまうこともあります。
そのようなときには、マルチ馬券を活用するのもおすすめです。

マルチ馬券とは、軸と相手の着順を入れ替えた組合せも購入することをいいます。

軸馬が1着のときだけでなく、2着や3着のときの組み合わせも購入することになるので、軸馬が3着以内に入れば的中する可能性が高くなります。

購入点数は増えてしまいますが、予想に迷うのならマルチ馬券で組み合わせを一気に購入してしまうのも一つの方法です。

フォーメーションとマルチ馬券を状況によって使い分けて、高配当的中を狙ってみてください。

【関連記事】

競馬で大穴を当てる5つのコツ!穴馬の見つけ方は?

まとめ

競馬で好きな組み合わせを簡単に購入できるのが、フォーメーションです。
ボックスや流しよりもわかりずらい点があるので初心者の方は戸惑ってしまうことがありますが、コツを掴めば便利な買い方です。

フォーメーションは3連単との相性が良く、組み合わせを細かく設定して買うことができます。
ボックス買いでは点数が多くなってしまうので、フォーメーションで点数を絞るのがおすすめです。

馬券を買う馬が1着になりそうなら1着に入れたフォーメーションで、1着までは厳しいと判断すれば2~3着までに入れたフォーメーションで馬券を買うようにしましょう。

1着を固定し、穴馬に流すことでシンプルにフォーメーションを組むこともできます。
軸馬を2~3頭選べば、的中率を上げることも可能です。

フォーメーションを最大限に活用して、購入点数を絞りながら効率の良い買い方を目指してくださいね。