ジャンポケ斎藤

ジャンポケ斎藤の競馬予想は回収率77.9%!?日本ダービーで35万円を紙屑にした予想方法を紹介

お笑い芸人「ジャンポケ斎藤」。

「ハイ」や「ウザ~イ」のギャグで色物芸人として人気を博しました。

テレビ東京の「ウイニング競馬」でメインMCとして起用されキャプテンh渡辺と本気の競馬予想で競馬ファンを楽しませています。

過去には21万馬券を的中させたものの、2018年現在はマイナス収支と負けが続いています。

当記事ではジャンポケ斎藤の2018年回収率や日本ダービー350,000円賭け紙屑事件、予想方法などを紹介します。

1:ジャンポケ斎藤のプロフィール

ジャンポケ斎藤

ジャンポケ斎藤とは本名「斉藤慎二」、1982年生まれのお笑いコンビ「ジャングルポケット」のボケ担当です。

主なギャグは「ハイ!」や「ウザ~イ」。

2011年から2012年のよしもとダサい芸人クランキング2位を3連覇し、よしもとブサイク芸人ランキングでは2012年に10位、2013年には3位に2014年には2位、2014年には「NONSTYLE井上」の殿堂入りと共に1位に輝いた色物芸人です。

2013年4月からは趣味の競馬からテレビ東京の「ウイニング競馬」でメインMCとして起用され、2014年には競馬の仕事を通じタレント「瀬戸サオリ」との交際が始まり2017年に籍を入れました。

現在はウイニング競馬で「キャプテン渡辺」と本気の予想でお茶の間の競馬ファンを沸かせています。

2:2018年の回収率は77.9%

元々、ジャンポケ斎藤は競馬好きと有名で、ウイニング競馬で予想を公開するものの2018年現在の回収率は77.9%と残念ながらプラス収支には届いていません。

収支は-297,500円と2018年は調子が良くないようですね。

しかし、2009年11月22日に開催された京都11R「マイルチャンピオンシップ(G1)」では馬単で9,640円を的中させ、2011年にはテレビ朝日系バラエティ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」で「当てないで帰るわけにはいかない。みなさんの度肝を抜いてやろうかなと思っています。」と宣言し21万馬券を的中させた逸話があります。

ジャンポケ斎藤曰く、「人生で2番目に高い獲得金額」。

2018年はトータル収支で見ると負け込んでいますが、万馬券を叩き出すポテンシャルを秘めている競馬芸人です。

3:2018年日本ダービー350,000円が一瞬で紙屑に

また、ジャンポケ斎藤が日本ダービーで1,000,000円を目指す1点勝負の企画「炎の自腹1点勝負」では過去3年連続で1,270,000円、1,020,000円、1,180,000円の配当を叩き出していました。

しかし…2018年の日本ダービーでは「サウンズオブアース」に350,000円を1点賭けするものの、12着と大敗。

一瞬で大金が紙屑になったジャンポケ斎藤は崩れ落ち、同出演の元AKB「小嶋陽菜」は「この企画でここまで盛り下がったことはない」とコメントを残す大波乱な番組となりました。

一方でジャンポケ斎藤は「この企画にまた呼んでください」と2019年の挑戦の意思をのぞかせました。

4:2018年の的中はフェブラリーステークスのみ

フェブラリーステークス
本命:6番.インカンテーション
結果→3着
複勝:6 5,000円
収支:+12,500円

2018年で的中させたレースはフェブラリーステークスの125,000円のみです。

そろそろ2018年も終わりに近づいていますが中々負け込んでいますね…

5:予想方法はオッズによる単勝と複勝の使分け

単勝

馬券は単複が主で、複勝で倍率が高い時は複勝をメインにしています。

一方で、3連単や3連複はあまり購入しません。

1着候補が堅く、ガチガチなレースになりそうな時は馬単で勝負することがあります。

本命狙いというよりは穴党です。

1点の掛け金は10,000円前後で10倍以上の複勝オッズの馬を当てることをち得意としています。

21万馬券のように大穴がくれば高額配当が期待できますが、2018年の350,000円を紙屑にしたようにリスクも伴う予想方法です。

6:2018年の不的中予想結果一覧

・朝日杯フューチュリティステークス→不的中
・阪神JF(GI)→不的中
・チャンピオンズC(GI)→不的中
・ジャパンカップ(GI)→不的中
・エリザベス女王杯(GI)→不的中
・JBCクラシック(JpnI)→不的中
・天皇賞秋(GI)→不的中
・菊花賞(GI)→不的中
・秋華賞(GI)→不的中
・凱旋門賞→不的中
・スプリンターズS→不的中
・神戸新聞杯→不的中
・ローズS→不的中
・京成杯AH→不的中
・新潟記念→不的中
・キーンランドC→不的中
・札幌記念→不的中
・関屋記念→不的中
・レパードS→不的中
・アイビスサマーダッシュ→不的中
・中京記念→不的中
・函館記念→不的中
・七夕賞→不的中
・ラジオNIKKEI賞→不的中
・宝塚記念→不的中
・函館スプリントステークス→不的中
・エプソムカップ→不的中
・安田記念→不的中
・日本ダービー→不的中
・オークス→不的中
・ヴィクトリアマイル→不的中
・NHKマイルカップ→不的中
・天皇賞(春)→不的中
・マイラーズカップ→不的中
・皐月賞→不的中
・桜花賞→不的中
・大阪杯→不的中
・高松宮記念→不的中
・阪神大賞典→不的中
・金鯱賞→不的中
・弥生賞→不的中
・中山記念→不的中
・京都記念→不的中
・東京新聞杯→不的中
・シルクロードステークス→不的中
・アメリカジョッキークラブカップ→不的中
・京成杯→不的中
・フェアリーステークス→不的中

まとめ

以上、ジャンポケ斎藤の競馬予想と結果を紹介しました。

ジャンポケ斎藤はオッズによって単勝と複勝を使い分ける穴狙いの予想を行いますが、2018年の回収率は77.9%、収支は-297,500円と負け込んでいます。

しかし過去には21万馬券と1点勝負で高額配当を叩きだすポテンシャルを秘めている競馬芸人でもあります。

2018年の有馬記念がどんでん返しもありえますので今後の活躍を期待したいですね。