競馬の馬単ボックスが当たる?初心者でも稼げる3つの買い方

1:馬単ボックスとは

札幌 馬単BOX

1着と2着を順番通りに予想する馬単は、高配当が期待できる馬券として注目されています。
馬単はボックスで購入されることもあり、馬単ボックスが稼げるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

ボックス買いは選んだ馬の全ての組み合わせを購入する方法で、馬単ボックスなら選んだ馬が1着・2着になればいずれの組み合わせでも的中となります。

馬券の購入漏れを防ぐことができ、初心者でも買いやすい購入方法と言えます。

今回は馬単ボックスに焦点を当てて、馬単ボックスで稼げる買い方について紹介していきます。
馬単ボックスを使いこなして、競馬でプラス収支を達成するために役立ててくださいね。

1-1:馬単ボックスのメリット

札幌競馬 結果

馬単ボックスのメリットは、着順まで的中させることを意識しなくていい点です。

馬単は1着と2着を順番通り当てないといけない馬券ですが、ボックス買いなら選んだ馬が1・2着になれば的中となります。
組み合わせは当たっていたのに順番が違って外れたという悔しい思いをしなくていい点が大きなメリットです。

ボックス買いは選んだ馬の中で、優先順位をつけなくてもいいという点も魅力です。
どの馬を本命にするのか、対抗にするのか迷う必要もありません。

上位に来そうだと思う馬を選ぶだけでいいので、予想の手間を省き効率化を図ることができます。

馬単ボックスは、穴馬を組み込むことで高配当も狙える買い方です。

例えば、5頭の馬単ボックスを買ったときに、人気馬を2頭、穴馬を3頭入れたとします。
狙いとしては人気馬と穴馬の馬単が当てればいいと思って買ったとしても、結果として穴馬同士で決まるという嬉しい誤算もあります。

そうなれば万馬券も十分に期待できるので、馬単ボックスは配当の旨みもあるおすすめの買い方です。

予想していなかった組み合わせでの的中も狙えるので、買い方に迷ったときは積極的に採用したい賭け方です。

1-2:馬単ボックスのデメリット

新潟競馬 ゴール

馬単ボックスのデメリットは、購入点数が増えてしまうことです。
選んだ馬の全ての組み合わせを購入するので、選ぶ頭数が増えれば増えるほど購入点数も跳ね上がります。

3頭の馬単ボックスなら点数は6点ですが、6頭の馬単ボックスになると点数は30点です。
100円ずつ馬券を購入したとして、投資金が600円から3000円へと増えてしまっているのがわかります。

購入点数が増えるということは、投資金額も増えるということなのでリスクも高まります。

もちろん選ぶ頭数を絞れば、購入点数を抑えることも可能です。

3頭の馬単ボックスなら6点に抑えることできますが、その分的中率も下がってしまいます。
3頭だけで馬単ボックスを的中させるのは、簡単なことではありません。

的中させるためにはある程度のリスクを背負って、馬単ボックスを購入する必要があります。

ただし、購入点数は増えてしまいますが、馬単は高配当も狙える馬券です。
仮に7頭の馬単ボックスで4,200円の投資があったとしても、それ以上の払い戻しがあればプラス収支となります。

馬単は万馬券になることも珍しくないので、十分に回収できる可能性があるのです。

馬単ボックスを購入するときは、できるだけ配当が大きくなりそうなレースを狙いようにしてください。

2:初心者でも稼げる馬単ボックスの3つの買い方

札幌競馬 競走馬

馬単ボックスは高配当的中も狙える買い方で、活用している競馬ファンも多くいます。

しかし、競馬初心者の方は、どのように馬単ボックスを購入すればいいか迷う人もいるかもしれません。
そこで、馬単ボックスで稼ぐために覚えておきたい3つの買い方について紹介します。

馬単ボックスを活用して、年間トータルでのプラス収支を達成してくださいね。

2-1:馬単5頭ボックス

新潟 パドック 雨

馬単ボックスでは、どれくらいの頭数を選べばいいか迷う人も多いのではないでしょうか。

馬単ボックスでおすすめしたいのが、5頭の馬単ボックスです。
5頭の馬単ボックスは点数が20点で、購入金額と的中率のバランスが良い点が魅力です。

5頭の馬単ボックスでは、人気馬を2頭、穴馬を3頭入れることを意識してみてください。

軸馬となる人気馬を2頭決めて、相手として3頭を選ぶようにします。
人気馬同士で決まると配当は低くなりますが、穴馬が相手として上位に来れば高配当が狙えます。

3頭の穴馬を選んでいるので、上手くいけば穴馬同士での決着もあるかもしれません。
穴馬同士での馬単が的中すれば、10万円馬券が飛び出る可能性もあります。

この馬単5頭ボックスで一番のポイントとなるのが、軸となる人気馬2頭です。

軸馬が2着に入れるかどうかで、的中率も大きく変わってきます。
2着以内に入る可能性が高い人気馬を、確実に選べるように予想をすることが大事です。

成績にムラがある馬よりも、勝ち切れないけど2着には来ているという馬が狙い目です。

馬単ボックスで迷っている場合は、人気馬2頭、穴馬3頭の馬単ボックスを試みてください。

2-2:圧倒的1番人気を絡めた馬単ボックス

競馬新聞 当たる

馬単ボックスを積極的に狙いたいのは、圧倒的な1番人気となっている馬がいるときです。

単勝オッズ1倍台の馬がいるときには、ほとんどの人が1番人気が1着になる予想をしています。

ところが、競馬では圧倒的1番人気の馬でも、2着以下になってしまうことは珍しくありません。
1番人気の馬はマークも厳しくなり、不利を受けたり、実力を出し切れなかったりして負けることがあります。

周りと同じ予想をするよりも、独自の視点で違う予想をすることで高配当も狙えます。

馬単ボックスは選んだ馬の全ての組み合わせを買っているので、圧倒的1番人気の馬が2着になっても問題はありません。

さらに、馬単ボックスなら1番人気以外の馬での組み合わせも購入しています。
もしも1番人気の馬が3着以下に敗れてしまったときには、かなりの配当も期待できます。

圧倒的1番人気を絡めた馬単ボックスは、1番人気が絡んだ馬単でも1番人気が絡んでいない馬単でも的中が狙えるのが魅力です。

圧倒的1番人気になっている馬に危険要素があると判断したときには、馬単ボックスで高配当を狙ってみてください。

2-3:混戦のときには穴馬での馬単ボックス

競馬 ダート

競馬では、混戦模様で予想が難しいケースもあります。
そのようなときには、穴馬だけで馬単ボックスを買ってみるのもありです。

人気が割れているようなレースでは、軸馬も信頼はできません。

どの馬が上位に絡んでもおかしくない状況なので、ボックスの軸馬としては信頼度が低くなってしまいます。

何が来るかわからないような混戦レースでは、穴馬同士での馬単ボックスを狙うのがおすすめです。

人気馬が信頼できない分、穴馬が上位に来る可能性も高くなります。
穴馬同士で1・2着が決まれば、馬単でも高配当が狙えます。

馬単のJRAにおける最高配当は、2006年9月9日に中京競馬場の第3レース目で飛び出した1,498,660円です。
馬単でも100万円を超えたことがあるのに驚く人も多いのではないでしょうか

混戦レースで穴馬の馬単ボックスを的中させ、一攫千金を目指いしてください。

3:的中率を高めたいなら馬連ボックス

東京競馬 ボックス

馬単ボックスは購入点数も増えてしまうデメリットがあるので、購入点数を抑えながら的中率を高めたいなら馬連ボックスを活用するのもおすすめです。

馬連は1着と2着の順番を当てる必要はなく、組み合わせが合っていれば的中となります。
そのため、ボックスで買っても、そこまで点数が増えないのがメリットです。

馬連ボックスなら、6頭のボックスでも点数は15点に抑えられます。

荒れる結果となれば、馬連でも高配当は期待できます。
予想が難しいレースでは、馬単ではなく馬連で的中率を上げたいところです。

馬単ボックスだけでなく、馬連ボックスも活用してケースバイケースで回収率を高めてください。

【関連記事】


まとめ

馬単は1着と2着を順番に当てないといけない馬券ですが、ボックス買いをすることによって順番を気にする必要がなくなります。

選んだ馬の全ての組み合わせを購入する馬単ボックスなら、組み合わせは合ってるのに着順が違って外れるということがありません。

馬単ボックスは、人気馬2頭と穴馬3頭の組み合わせがおすすめです。
人気馬と穴馬の1・2着で、高配当を的中させる意識を持ってください。

また、圧倒的1番人気がいるときには、1番人気と穴馬を絡めたボックスも効果的です。
穴馬が1着になれば、圧倒的1番人気がいてもそれなりの配当が期待できます。

もしも、穴馬同士で決着すれば、自分でも驚くほどの配当を手にすることができるかもしれません。

馬単ボックスは自分が意図していない組み合わせでの的中も期待できるので、積極に使って競馬を楽しんでくださいね。