三連単で儲ける買い方!最高オッズや高配当を的中させる方法は?

1:高配当が期待できる三連単

三連単 オッズ

馬券には色々な種類がありますが、最も人気の高い馬券として注目されているのが三連単です。
三連単は1着から3着までを順番通りに当てないといけない馬券で、的中率が低い代わりに高配当が期待できる馬券となっています。

高配当が飛び出ることも珍しくなく、最近でも2020年7月19日に中京記念と函館記念で共に300万円を超える払い戻しとなりました。

一攫千金を狙える馬券であり、人気があるのも頷けます。

三連単は、競馬で儲けるために重要な馬券です。
競馬で儲けるためには、高配当を的中させることが大事になってきます。

不的中が続いていて損失がどんどん大きくなっていたとしても、一度高配当を的中させるだけでプラス収支になることがあります。

今回は、競馬で稼ぐために三連単での儲ける買い方や最高オッズなどの情報を紹介します。
三連単のオッズを理解しながら馬券を的中させ、一攫千金を狙ってくださいね。

1-1:三連単の平均オッズと最高オッズ

競馬 デッドヒート

三連単は、高配当が出やすい馬券として人気です。
それでは、実際にどれくらいのオッズとなるのでしょうか。

三連単の払い戻しの平均オッズは、およそ500倍です。
つまり、払い戻し5万円が三連単の平均となっています。

次に、払い戻しの最高オッズも気になるところだと思います。
三連単の払い戻しの最高は、2012年8月4日の新潟5Rで飛び出した29,832,950円です。

オッズにすると、約290000倍だったことになります。

このように、三連単の最大の魅力は高配当が期待できるオッズにあります。

100円が2000万円になる可能性がある馬券なので、夢のある馬券です。

平均でも万馬券となるのが三連単で、常に万馬券を狙えるというメリットもあります。
一度的中させるだけで、これまでの負け分を取り返せるのも魅力です。

三連単の平均オッズや最高オッズを頭に入れて、当てたい配当をイメージしながら馬券を組み立ててくださいね。

2:三連単で儲けるための3つの買い方

三連単 払い戻し

三連単は高配当が期待できる馬券ですが、的中率が低いという弱点もあります。
1着から3着までを順番に当てることは簡単ではなく、何も考えずに馬券を買っているとマイナス収支になってしまいます。

また、三連単は控除率が30%と高く、他の馬券に比べ長期的に見ると利益が出しにくい馬券です。

三連単で儲けるためには、回収率を意識して馬券を買っていく必要があります。

そこで、三連単で儲けるために押さえておくべき3つの買い方を紹介します。
三連単を的中させて、年間トータルで利益を出せるようにしてくださいね。

2-1:フォーメーションを使って買い目を絞る

三連単 フォーメーション

三連単を的中させるためには、購入点数を増やす必要があります。
少ない点数で三連単を的中させられることが一番の理想ですが、そう簡単にはいきません。

ある程度購入点数を増やして、的中率を上げていくことが大事です。

ただし、注意したいのはボックスなどで買い目を増やしすぎることです。
1レースあたりの購入金額が増えすぎてしまうと、一度レースを外しただけで大きな損失となってしまいます。

無駄な馬券は極力減らずことを意識しながら、馬券を買っていかなければいけません。

そこで活用したいのが、フォーメーションです。
フォーメーションは、1着から3着までの候補を別々に指定して購入できる買い方です。

「ながし」や「ボックス」投票よりも組合せ数を絞ることができるメリットがあります。

例えば、2着や3着にはなる可能性があっても、1着は難しいと予想をすることもあるのではないでしょうか。
そういった場合に、その馬を入れたボックスを買っていると、1着になったときの組み合わせも買っていることになるので非常にもったいないです。

フォーメーションを活用すれば、その馬が2着、3着に入ったときのみの組み合わせを購入することができます。

逆に、1着が確実視されている馬を1着固定にし、2着と3着で好きな組み合わせを買うという方法もあります。
購入点数を絞って、無駄な投資を減らすことは非常に大事です。

購入資金を節約して、回収率アップを目指してくださいね。

【関連記事】

競馬で勝つための3連単フォーメーションの買い方!的中率アップの秘訣は?

2-2:オッズの歪みを見極める

函館競馬 新聞

競馬は様々な情報により、オッズが変化することが多々あります。
オッズは馬券の購入金額によって変わってくるので、馬券を買う競馬ファンが情報に左右されてオッズに歪みが生じることもあります。

三連単で長期的に儲けるためには、このオッズの歪みを見極めることが大事です。

オッズの歪みは、大手メディアが人気馬を過剰評価したことで生じます。
スター性のある馬は特に過剰評価されることが多く、競馬ファンはこれに影響されて馬券を買ってしまいます。

すると実力はさほどなくても、圧倒的1番人気となってしまうことがあるのです。

オッズは、必ずしも実力と連動しているわけではありません。
大手メディアの情報により、オッズが左右されることも珍しくないのです。

また、最近は馬券の種類が豊富で、多様化によりオッズに歪みが生じることもあります。
特に三連単は組み合わせも複雑になるので、意外な組み合わせのオッズが高配当となるケースも珍しくありません。

単勝オッズでは上位人気でも、三連単では人気がなく高配当が狙えることもあるのがポイントです。

オッズの歪みを見極めることで、利益を出しやすくなります。
オッズの偏りを利用して、三連単で回収率アップを目指してください。

2-3:3着以内に入る軸馬を決める

競馬 リプレイ

三連単の的中率を上げるために重要なのが、3着以内に入る軸馬を決めることです。
軸馬は選んだ方が購入点数も絞ることができ、馬券の軸がぶれずに賭けることができます。

軸馬をどの馬にするかがかなり大事になってくるのですが、軸馬は安定性のある馬を選ぶようにしてください。

三連単は3着以内に入れば馬券になりますが、4着以下では意味がありません。
1着になれなくても、確実に3着以内には入るだろうという馬を選ぶことが大切です。

馬によっては実力があっても、レースの成績にムラがあるということもあります。

馬の気分次第で成績は変わってくるので、難しい性格の馬を軸馬にするのは避けるのが重要です。

真面目な性格の馬は、どのようなレースでも常に全力を出し切ろうとします。
走るのが好きな馬も同様で、レースの成績が安定しやすい傾向にあります。

イマイチ勝ち切れないレースが続いている馬でも、3着以内に入る安定感があれば軸馬としては最適です。

軸馬を決めてフォーメーションを組むことで、的中率アップを意識することを心掛けてください。

3:三連単は資金が必要

フォーメーション 馬券

高配当が期待できる三連単は、人気のある券種です。
一撃必殺の魅力があり、夢のような大金を手にできるかもしれません。

ただし、三連単は資金が必要だというデメリットがあります。
三連単を普段買わないという競馬ファンも多く、その理由の大半は資金面からくるものではないでしょうか。

三連単は的中させるためにはどうしても購入点数が増えてしまいます。
100円ずつ賭けたとしても、購入点数が増えると賭ける金額も大きくなります。

一発の大きさが魅力ではありますが、リスクが高いというのも事実です。

資金は限られているので、三連単を活用するときには決めたレースに資金を注ぎ込むようにしてください。
勝負レースを決めて資金を賭けることで、少しでもリスクを減らすことができます。

勝負レースをどれにしたらいいかわからない場合は、G1などの大レースのみで賭けるという方法もおすすめです。

三連単はリスクの高い馬券なので、週に1回の頻度に抑えることで大幅なマイナス収支になることを避けることができます。
G1などの大レースは情報量も多いので、三連単でも予想がしやすくなります。

馬券が外れることに対してのリスクは常に考えながら、資金と相談して三連単での勝負を考えてください。

【関連記事】

競馬で初心者は三連単をどう買うべき?

まとめ

三連単の魅力は、高配当が期待できるオッズです。
払い戻しの平均オッズは500倍で、万馬券となることも珍しくありません。

どのレースでも万馬券が狙えるので、三連単は非常に人気な馬券です。

三連単はフォーメーションを使って、購入点数を絞ることが大事になってきます。
点数が増えてしまいがちなので、ボックスやながしではなくフォーメーションを駆使するようにしましょう。

オッズの歪みが生じているときも狙い目で、過剰評価されている馬がいるときは期待度が高まります。
オッズの偏りを見極められるように、予想力を磨くことが重要です。

三連単は点数が増えるため、資金が必要だというデメリットもあります。
勝負レースを決めて資金を注ぐことで、できるだけリスクを避けるようにしましょう。

三連単で高配当を的中させて、大金を手にできるよう頑張ってくださいね。