1分でわかる回収率の簡単な計算方法と注意すべきポイント

1:競馬の回収率って何?

お金 計算機
皆さんは競馬をしていて、回収率という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。
競馬の予想番組などで必ず出てくる言葉で、漠然とした理解をしている方もいるかもしれません。
そもそも馬券の回収率とは一体どのようなものなのか、しっかりと理解しておくことも大切です。

そこで、今回は回収率の簡単な計算方法や注意すべきポイントについて紹介します。
回収率はコツを覚えれば、計算も簡単にできます。
回収率は難しそうだというイメージで、計算をしていない方も多いのではないでしょうか。

今回紹介する回収率の計算方法や注意すべきポイントを参考にして、プラス収支を目指して頑張ってください。

2:回収率の超簡単な計算方法

お金 お札
回収率を知るためには、自身で計算する必要があります。
この計算が面倒で、回収率を気にしていないという方も多いのではないでしょうか。
しかし、回収率は意外と簡単に計算ができるのです。

そもそも回収率とは一体何なのかを知ることで、計算方法も見えてきます。
回収率とは、お金を回収できた割合のことです。
回収率が100%を上回っていればプラス収支、100%を下回っていればマイナス収支ということになります。

計算方法については、「回収率=払い戻しの金額÷馬券を購入した金額」です。
この数式を見てもらうとわかりますが、回収率の計算は意外と簡単です。
ただし、計算をするためには、自分が購入した馬券の金額も把握しておく必要があります。

もちろん、外れた馬券についても把握しておかなければいけません。
当たり外れに関係なく、自分が購入した馬券の金額を数式に入れることになります。
金額を覚えられないという方は外れた馬券も捨てずに持っておくと、回収率の計算のときに便利です。

2-1:回収率の計算方法の例

競馬場 芝生
それでは、具体的な回収率の計算方法も見ていきましょう。
前述のとおり、計算式は「回収率=払い戻しの金額÷馬券を購入した金額」です。

例えば、1000円の馬券を購入して、払戻金が500円だったとします。
この数式に当てはめてみると、500÷1000で0.5という結果が出てきます。
つまり、このときの回収率は50%ということになるのです。

今度は1000円の馬券を購入して、払戻金が2500円だったとします。
同じように計算すると2.5という結果になるので、回収率は250%となります。

このように回収率の計算は、数式に当てはめるだけで簡単にできます。
意外と簡単だと思った方も多いのではないでしょうか。

1レースのみの回収率でなく、年間トータルの回収率を知りたい場合には年間の払戻金や馬券購入金額を把握する必要があります。
自分が知りたい回収率の情報にあわせて、計算するために必要な項目をチェックしてみてください。

3:回収率の計算で注意すべきポイント

競馬場 ゲート
回収率は計算も簡単で、便利な指標として使われています。
競馬番組でも必ずといっていいほど使われていて、回収率の数字を気にしている方も多いでしょう。
馬券が当たっているかを簡単に確認できる回収率ですが、実は注意すべきポイントもあります。

競馬番組などで予想家たちの回収率を見たときに、回収率の数字が高ければ高いほど信頼できると思うかもしれません。
注意すべきなのは「回収率200%」といっても、その中身が全く見えてこない点です。

実際に購入した金額や払戻金まではわからないので、100円をかけて200円の払い戻しがあっただけかもしれません。
この場合は回収率こそ良い数字を残しているものの、利益はたった100円しかないことになります。

例えば、1万円の馬券を購入して回収率が200%である場合と1000万円を購入して回収率が110%の場合で比べてみます。
1万円の馬券を購入した場合のほうが回収率は高いものの、実際に儲けた金額には大きな差があるのです。

利益が大きいほうが優れたギャンブラーであるため、この場合は回収率110%の方が優れているということになります。

このように、回収率の数字だけではわからない部分もあるということは覚えておいてください。

4:回収率の計算をエクセルでまとめる方法

発券機
回収率の計算は電卓を使って簡単にできますが、エクセルを活用することでさらに楽になります。
そこで、回収率の計算をエクセルでまとめる方法について紹介します。

まずは、セルのA1に払い戻しの金額を入力します。
次に、B1のセルに購入した馬券の金額を入力します。
そして、C1のセルに「=B1/A1」という数式を入力してください。

これにより、「払戻金÷購入した馬券の金額」の計算結果がC1のセルに表示されることになります。
あとは、「セルの書式の設定」でC1のセルの分類を「パーセンテージ」に変えてください。
これにより、%表示となるとで見やすくなります。

このように、エクセルを使えば数字を入力するだけで、簡単に回収率を表示することができます。
いちいち電卓を取り出して、計算する必要もありません。
エクセルなら一度数式を入力しておけば、あとは数字を入れるだけです。

エクセルを活用して、自身の回収率を計算してみてください。

5:回収率の計算に便利なアプリ3選

QRコード
回収率の計算はエクセルでまとめることもできますが、アプリを活用する方法もあります。
最近では回収率の計算に役立つアプリが多く存在し、パソコンが苦手だという方でも簡単にまとめることができます。

そこで、回収率の計算に便利なアプリ3選を紹介します。
アプリを使えば自動で計算してくれるだけでなく、外出先でも気軽に回収率を見ることができるでしょう。
競馬場での入力も可能で、回収率を見ながら賭け方を変えていくことも可能です。

今から紹介するアプリを参考にして、回収率を計算しながら競馬を楽しんでみてください。

5-1:競馬収支 競馬の収支管理アプリ

競馬の収支管理アプリ
回収率を始め様々な情報を管理できるアプリとしておすすめなのが、「競馬収支 競馬の収支管理アプリ」です。
こちらのアプリは回収率だけでなく、競馬に関する収支をまとめることができます。
自分がどれだけの利益を上げているのか確認でき、次回の予想の参考にすることができるアプリです。

競馬でプラス収支にするためには、収支の管理も大切です。
回収率の計算だけでなく、収支管理をしてくれる点は便利なところでしょう。

入力はとても簡単で、支出と収入を入力するだけで回収率も自動で計算してくれます。
煩わしい計算がないので、計算が苦手な方でも簡単に使えるアプリです。

自身の回収率や収支を知ることで、客観的に馬券の買い方を見直せます。
アプリを活用して、効率の良い馬券の買い方を身に付けてください。

5-2:ギャンブル収支表

ギャンブル収支表
回収率の計算や収支管理をグラフで表示してくれるのが、「ギャンブル収支表」というアプリです。
こちらのアプリでも必要事項を入力するだけで、自動的に回収率が計算されます。
回収率が表で表示され、日々の回収率の推移を見ることもできます。

また、こちらのアプリの特徴は、収支をグラフでわかりやすく表示してくれる点です。
グラフを見れば視覚的に理解することができ、より理解を深めることができます。
機能はかなりシンプルで、扱いやすい点も魅力となっています。

勝った分も負けた分も計算してくれる役立つ収支管理アプリとして、多くのギャンブラーたちから人気のアプリです。
マイナス収支は赤字で表示され、お金を使いこみ過ぎたなど反省することにも役立ちます。
「ギャンブル収支表」を活用して、様々なグラフで自身の収支を管理してみてください。

5-3:馬卓〜競馬収支日記

馬卓
簡単入力で高機能なアプリとして注目なのが、「馬卓〜競馬収支日記」です。
こちらのアプリでは、回収率やレース収支を管理することができます。
買い目ごと、条件ごと、会場ごとなど分けて確認できるため便利なアプリとして注目されています。

レース情報は、Webから自動で取得してくれるのも特徴です。
出馬表や着順、払戻の確認もでき、情報収集にも役立ちます。
買目の登録は、金額と馬番・枠番の入力のみで行えます。

基本的には無料で使用できるアプリですが、アドオン有料版の追加機能がある点にも注目です。
追加機能では広告の非表示をしたり、レース毎にメモや写真を残せたりとさらにアプリを高機能なものにできます。

Club APATから、買目情報を取込めるので煩わしい入力作業も省けるでしょう。
「馬卓〜競馬収支日記」を活用して、回収率や収支を管理してみてください。

まとめ

競馬での成績をわかりやすく表現してくれるのが、回収率です。
回収率は100%を超えていればプラス収支であり、競馬で勝っているのか負けているのかを一目で判断できます。

計算方法については、「回収率=払い戻しの金額÷馬券を購入した金額」です。
そのため、回収率を計算するためには、払い戻しの金額と馬券を購入した金額を把握しておかなければいけません。

計算が面倒くさいという方については、エクセルやアプリを使用するのもおすすめです。
回収率を計算してくれる便利なアプリを使えば、計算が苦手な方でも回収率を管理できます。
一緒に収支管理をすることで、自身の馬券の買い方を見直すことも可能です。

回収率が低い場合には予想方法や馬券の買い方を見直して、回収率アップを目指してください。