競馬 万馬券 確率

競馬の万馬券の確率は2,666分の1!?券種別確率と当てるコツ

1:競馬の万馬券が出る確率は2,666分の1

競馬予想 スマホ
競馬で馬券を買うのなら、誰もが憧れるのが万馬券です。
しかし、万馬券は簡単に当てることができず、当たらないことに悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

そもそも、レースによっては堅く決まってしまい、配当金が万馬券にならないこともあります。
そこで、どれだけの確率で万馬券が出ているのかも気になるところでしょう。

万馬券の当たる確率の高い3連単においては、全レース中75%が万馬券になっています。
14頭立てのレースで3連単の組み合わせは約2,000通りあり、75%が万馬券となることを考えると1点買いで万馬券が的中する確率は2,666分の1です。

かなり低い確率だと思うかもしれませんが、これは1点買いで的中する確率です。
3連単は複数買いすることが一般的なので、実際の確率はもっと大きくなるでしょう。
逆に言えば3連単で万馬券を的中させるためには、点数をある程度多くする必要があることがわかります。

2:券種別万馬券が出る確率

お金
競馬には多くの券種があり、券種によって的中率や配当の金額の大きさも変わってきます。
万馬券を的中させたいのなら、券種別での確率を頭に入れておく必要があるでしょう。

今回は、直近の2019年7月6日と7月7日の福島競馬場と中京競馬場において、競馬の万馬券が出る確率を券種別に紹介します。
万馬券の確率を知っておくと、効率の良い馬券の買い方をすることができます。

券種別確率と当てるコツについても紹介するので、高配当的中のために参考にしてください。

2-1:単勝で万馬券が出る確率

まずは、最もシンプルで初心者でも賭けやすい馬券である単勝についてです。
単勝は1着になる馬を予想する券種で、万馬券になる確率は高いとは言えません。

実際に2019年7月6日と7月7日の福島競馬場と中京競馬場において、単勝での万馬券は一度も出ませんでした。
48レース中万馬券が出たのは0回なので、確率は0%だったということになります。
しかし、これは直近の2019年7月6日と7月7日の福島競馬場と中京競馬場においての結果です。

また、2019年7月13日と7月14日の福島競馬場と中京競馬場においても単勝での万馬券で出ておらず、単勝で万馬券が出る確率は非常に低いことがわかります。

2-2:馬連で万馬券が出る確率

万馬券 確率
次は、一般的な馬券として親しまれている馬連についてです。
馬連は1着と2着の組み合わせを予想する券種です。

1着と2着の両方を的中させないといけないので、単勝よりも的中率は下がってきます。
その分、ある程度の配当も期待できるでしょう。

2019年7月6日と7月7日の福島競馬場と中京競馬場において、馬連で万馬券が出たのは4レースでした。
48レース中4レースということなので、万馬券が出る確率は約8.3%となります。
そのため、1つの競馬場において1日1回は万馬券が出る計算になるでしょう。

2ー3:馬単で万馬券が出る確率

馬連と似たような馬券ですが、さらに高配当を期待できるのが馬単です。
馬単は1着と2着を予想する券種で、順番通り当てなければいけません。

そのため、馬連よりも高配当が期待できる券種となっています。
2019年7月6日と7月7日の福島競馬場と中京競馬場において、馬単で万馬券が出たのは11レースでした。

48レース中11レースということなので、万馬券が出ている確率は約23%です。
この結果から、馬連よりもさらに万馬券が出る券種であることがわかるでしょう。
1着と2着を順番通り予想しないといけないので馬連よりも予想は難しいですが、自信があるレースでは馬単で高配当を狙うのも一つの方法です。

2-4:3連複で万馬券が出る確率

万馬券 三連複
高配当が期待できる券種として注目されているのが、3連複です。
3連複は1着から3着までの組み合わせを予想する券種です。

3着まで的中させないといけないので、的中させることがより難しくなっています。
2019年7月6日と7月7日の福島競馬場と中京競馬場において、3連複で万馬券が出たのは12レースでした。

48レース中12レースということなので、万馬券が出ている確率は25%です。
つまり、4レースに1レースは万馬券になっているという計算になるでしょう。
人気薄の馬が3着に入れば高配当も期待できるので、的中率と高配当のバランスが取れた券種と言えるかもしれません。

2-5:3連単で万馬券が出る確率

最後に、最も高配当が狙える券種として買う人も多い3連単の万馬券が出る確率について紹介します。

3連単は1着から3着までを順番通りに的中させないといけないので、的中させるのが難しい馬券です。
しかし、その分高配当が期待できるので、夢のある券種として注目されているでしょう。
2019年7月6日と7月7日の福島競馬場と中京競馬場において、3連単で万馬券が出たのは37レースでした。

48レース中37レースということなので、万馬券が出ている確率は約77%です。
この数字からも、かなりの確率で万馬券となっていることがわかるでしょう。

さらに、7月6日の福島12レースでは160万円馬券が飛び出しています。
万馬券どころか、100万馬券も期待できる券種として目が離せません。

3:万馬券の最高額は4億7000万円

競馬場 パドック
万馬券は馬券を買う際の大きな目標で、高配当を的中させることに誰もが憧れています。
競馬は夢のある公営ギャンブルで、一攫千金が狙えることでも注目されているのです。

万馬券の最高額はインターネット限定の馬券であるWIN5で、4億7000万円という配当となっています。
WIN5は指定された5レースの全ての勝ち馬を的中させないといけないので、簡単に当てることはできません。

しかし、2019年2月24日に4億7000万円を的中させた人がいるので、一攫千金も夢ではないのです。
WIN5だからこその魅力もありますが、他の券種での最高額も気になるところでしょう。
そこで、他の券種での最高額についても紹介します。

3-1:単勝の万馬券最高額

単勝での万馬券最高額は、56,940円です。
この最高額が出たのは2014年4月26日の福島競馬場8レースで、勝ったのは16番人気のリバティーホールでした。
出走頭数は16頭だったので、最低人気だったということになります。

最低人気の馬が1着になることもあるので、競馬は何が起こるかわかりません。
単勝でも5万円以上の配当が狙えるので、競馬には一攫千金のロマンがあります。

3-2:馬連の万馬券最高額

競馬 万馬券
続いて紹介するのが、馬連の万馬券最高額です。
馬連の万馬券最高額は、502,590円です。

これは2006年9月9日中京競馬場3レースでの配当で、1着は13番人気、2着は12番人気という波乱の決着となりました。
馬連でも50万円馬券が飛び出すというのには、驚くファンも多いのではないでしょうか。
確率は低いかもしれませんが、馬連でも高配当が狙えることもあるのです。

3-3:馬単の万馬券最高額

次は、1着と2着を順番に当てる馬単の万馬券最高額です。
馬単の万馬券最高額は、1,498,660円です。

こちらも馬連同様に2006年9月9日中京競馬場3レースでの配当となっています。
2番目に大きい配当金は2018年3月18日の中京競馬場3レースで、こちらも1,087,490円と100万円を超える金額となっています。
馬単では100万円を超える馬券も出ているので、高配当が期待できる券種です。

3-4:3連複の万馬券最高額

競馬 万馬券
1着から3着までの組み合わせを的中させる3連複も、高配当が期待できる券種の一つです。
3連複の万馬券最高額は、6,952,600円です。こちらについても馬連や馬単の最高額と一緒で、2006年9月9日中京競馬場3レースでの配当となっています。

2006年9月9日中京競馬場3レースは、1着13番人気、2着12番人気、3着8番人気という大波乱の決着でした。
2番目に大きい配当は2017年12月3日の中京競馬場7レースで、5,508,830円とこちらも500万円を超える配当となっています。
高配当が狙える馬券として、3連複という券種からも目が離せません。

3-5:3連単の万馬券最高額

最後は、1着から3着までを順番通り的中させないといけない3連単についてです。
3連単の万馬券最高額は、29,832,950円です。

こちらは2012年8月4日新潟競馬場5レースでの配当で、1着14番人気、2着12番人気、3着10番人気という結果になりました。
もう少しで3000万円に届く高配当だったため、一般の方からも注目された配当です。
3連単は1000万円を超える配当も期待できる券種なので、高配当を狙うのなら押さえておきたい券種でしょう。

4:万馬券を当てるコツは人気馬2頭と不人気馬1頭を選ぶ

競馬 スタンド
誰もが当てたいと思っている万馬券ですが、簡単に当てることはできません。
万馬券が当たらないと悩んでいる方も多いでしょう。

万馬券を当てるコツとして覚えておきたいのが、人気馬2頭と不人気馬1頭を選ぶということです。
的中させるためには人気馬も押さえておく必要があり、仮に人気馬2頭で決まっても3着が不人気馬だと万馬券になりやすいのです。

特に3着は人気馬以外の穴馬が来ることも珍しくないので、3連複や3連単は配当が万馬券になることも多いでしょう。
過去に2強対決で騒がれたレースでも、3着に人気薄が入って万馬券のなった事例があります。

万馬券を当てるためには、人気馬2頭と不人気馬1頭を選ぶという方法も検討してみてください。

まとめ

3連単において、全レース中75%が万馬券になっていると言われています。
3連単を一点買いした場合には、万馬券が的中する確率は2,666分の1です。

非常に低い確率だと考えてしまいますが、1点買いのときの確率なので実際はもっと確率が高くなるでしょう。
インターネット限定で販売されている馬券のWIN5においては、2019年2月24日に4億7000万円という配当が飛び出しました。

一攫千金が狙える公営ギャンブルとして、競馬はますます人気を高めていくことが予想されます。
馬券を買っている以上確率はゼロではないので、夢を乗せた馬券を買ってみるのも一つの楽しみ方です。