当たる競馬予想サイト

NHKマイルカップ2023予想を無料公開!勝者はシャンパンカラー!

更新日:

2023年5月7日東京競馬場では3歳マイル王決定戦G1NHKマイルカップが開催されます。

例年になく本命不在といわれるNHKマイルカップですが、前走負けたとは言え2歳王者を簡単に見限ることはできません。

鞍上も横山和騎手から乗り替わりで三浦騎手に決定!G1レース109連敗と不名誉な記録を更新中ですが、ここは本当に初G1制覇のチャンス!キサラギはフェブラリーステークスのギルテッドミラーで三浦騎手が初のG1制覇と見ていましたが、まさかの引退。

芝、ダートの違いこそあれ同じ東京マイルで初のG1達成を信じています!

キサラギの本命はドルチェモアです!

以上のポイントがわかるようになっています!5分程度で読み終える記事になりますので、是非馬券検討の参考にしてください!


■おすすめ競馬予想サイトTOP3

NHKマイルカップとは

NHKマイルカップ

東京競馬場芝1600mで行われる。3歳マイル王決定戦!
若手騎手の登竜門としても有名なレースで、藤岡祐、秋山真、勝浦、藤岡康、柴田大騎手がこのレースで初のG1ジョッキーとなっています。

2歳王者の成績がイマイチで、2歳王者でこのレースを制したのは過去10年で、アドマイヤマーズと、メジャーエンブレムの2頭だけ。

どちらも皐月賞、桜花賞を経験してからの出走なので今年の2歳王者ドルチェモアがこの2頭と同じように制覇できるかは微妙と見ています。

2022年のNHKマイルカッププレイバック

トウシンマカオ、オタルエバーと快速馬がそろっていたので予想はできましたが1000mラップ57秒台の超ハイペース。1番人気セリフォスは前目につけていました。直線、内からセリフォスが伸びてきますが、やはり外の馬場とはくらべものにならない。馬場の差でダノンスコーピオン、大外マテンロウオリオンが最後に差し脚を伸ばしてワンツーフィニッシュ。

キサラギの予想※5/2更新

NHKマイルカップ2023の予想

  • ◎ドルチェモア
  • 〇セッション
  • ▲カルロヴェローチェ
  • △シャンパンカラー
  • △オオバンブルマイ

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

NHKマイルカップの無料予想が貰える『うまマル!』も利用しましょう!

うまマル!
買い目レース券種点数/購入金額的中金額
キャプチャ3月26日高松宮記念三連単24点200円1,336,560円
キャプチャ3月26日マーチステークス三連単10点500円430,700円
キャプチャ3月18日ファルコンステークス三連単24点200円1,665,900円
キャプチャ3月18日フラワーカップ三連単16点300円238,470円

今週開催のNHKマイルカップに勝つなら、今月絶好調のうまマル!が一番おすすめです!

大波乱だったG1レース高松宮記念を三連単で総額120万円を超える超高額的中が起こりました!

これは有料情報の結果となりますが、今週はなんと!無料で『NHKマイルカップ』の予想が貰えます!

ご自分の予想と合わせて高額勝利を手中に収めましょう!

合わせて読みたい今週のレース予想

今週は数多くの重賞レースが開催予定です。
高松宮記念を見事的中させたキララギの予想をチェックしてください!


出走予定馬と想定オッズ

2023年5月2日12時時点の出走予定馬

馬名性齢斤量騎手単勝オッズ人気
ドルチェモア牡357.0三浦5.72人気
オールパルフェ牡357.0大野53.015人気
タマモブラックタイ牡357.038.412人気
カルロヴェローチェ牡357.0レーン5.51人気
ダノンタッチダウン牡357.0川田8.45人気
オオバンブルマイ牡357.0武豊6.14人気
ショーモン牡357.0鮫島駿23.910人気
ウンブライル牝355.0横山武15.27人気
モリアーナ牡357.0横山典10.76人気
セッション牡357.0団野17.88人気
シャンパンカラー牡357.0内田博21.89人気
シングザットソング牡357.0吉田隼27.211人気
ユリーシャ牝355.0松山51.614人気
ナヴォーナ牡357.0田辺41.413人気
ミシシッピテソーロ牝355.0柴田大80.116人気
フロムダスク牡357.0横山和95.117人気

過去10年の傾向をデータ分析

分析画面

10年の万馬券率40%!3連単の平均は45万円の超ボーナスレース

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当3連複平均配当3連単平均配当馬連最高配当3連単最高配当
8,840円95,300円81,21030,590円453,200円

馬連平均配当が90倍近い超高配当!
過去10年で万馬券が4回もでています。3連単の平均配当は45万円。
このレースで大儲けしなきゃどこで儲けるの?って感じの破格のボーナスG1レース。
10倍以下の固い配当は10年で1度だけ、2016年のメジャーエンブレムとロードクエストで決まった年だけです。

昨年は3、4番人気の決着で25倍のそこそこ配当でしたが、今年のメンバー構成を見ると大穴馬券を狙わずにいられません。

桜花賞からの転戦組は3着以内が条件!現在の勢いが最も重要なポイント

過去10年の1番人気連対率は30%、2番人気は50%です。これは1番人気を軸にするのは危なそう!

【NHKマイルカップ過去10年で飛んだ1番人気馬】

年度馬名騎手単勝オッズ前走
2022年セリフォス福永3.9倍朝日杯FS 2着
2021年グレナディアガーズ川田3.4倍ファルコンステークス 1着
2019年グランアレグリアルメール1.9倍朝日杯FS 3着
2018年タワーオブロンドンルメール2.6倍アーリントンカップ 1着
2018年タワーオブロンドンルメール2.6倍アーリントンカップ 1着
2017年カラクレナイデムーロ5.0倍桜花賞 4着
2018年タワーオブロンドンルメール2.6倍アーリントンカップ 1着
2015年グランシルク戸崎圭4.3倍NZT 2着
2013年エーシントップ内田博2.9倍NZT 2着

前走重賞で好走した馬が1人気に推されて敗れるケースが多いですね。
信頼できるのは桜花賞3着以内までです。ちなみに1番人気で勝っているミッキーアイルは新馬戦で敗れた後4連勝でNHKマイルへ出走、2012年のカレンブラックヒルはデビューから負けなしで出走しているので、前走だけではなくその馬の勢いも見ておく必要があります。

前走で大敗していても東京競馬場以外なら問題なし

10番人気以下の超絶人気薄馬が過去10年で6頭も3着以内にはいっているNHKマイル。
今年もこのくらいの人気薄馬をピンポイントで狙って万馬券を取りたい!

【6番人気以下で連対した4頭】

年度馬名騎手人気前走
2022年カワキタブレリー菅原明10人気アーリントンカップ 11着
2019年ケイデンスコール石橋脩14人気毎日杯 4着
2017年リエノテソーロ吉田隼13番人気アネモネステークス 2着
2016年レインボーライン福永12人気NZT 5着
2014年キングスオブザサン蛯名12人気皐月賞 15着
2013年マイネルホウオウ柴田大10人気NZT 7着

超人気薄だけあって、前走は見事に大敗した馬たちですね~
それでもこの6頭には共通点があります。前走が東京競馬場ではないこと、
特に前走が阪神、中山だった馬は東京へのコース替わりがプラスになるケースが多いので、新馬戦から追ってみて、東京コースでの成績がよければ買い!昨年のカワキタレブリーのように初東京コースでも未知の可能性に賭ける手もありです。

圧倒的に外枠有利!6枠より外の勝率60%

【枠番別勝利数】

枠番勝利数
1枠0勝
2枠1勝
3枠0勝
4枠2勝
5枠1勝
6枠2勝
7枠1勝
8枠3勝

圧倒的に外枠が有利ですね。
6枠より外の勝率が60%!

内枠で勝利したのは圧倒的な力の差があったメジャーエンブレムのみです。
今のところ、メジャーエンブレム級に力が抜けている馬がいないので、狙うのは外枠からが2023年のNHKマイルに勝つ鉄則になりますね。

皐月賞からの転戦組に必要なのはマイル実績!前走マイル戦の馬が中心

【ローテーション別勝利数】

ランク前走レース勝利数
A桜花賞2勝
A皐月賞2勝
ANZT2勝
Aアーリントンカップ2勝
Bファルコンステークス1勝
B弥生賞1勝

桜花賞、アーリントンカップ、NZTと前走もマイルを走っている馬が有力。
皐月賞からの転戦組はアドマイヤマーズとクラリティスカイが勝っていますが、前者は2歳チャンプ、後者は朝日杯3着というマイル実績の裏付けがあります。

人気になる皐月賞転戦組を買うかどうかはマイル実績が重要です。

NHKマイルカップ2023の注目馬3頭

  • ドルチェモア
  • オールパルフェ
  • クルゼイロドスル

注目馬1頭目:ドルチェモア

ドルチェモア
前走ニュージーランドトロフィー(中山)7着
人気1人気
騎手横山和
脚質先行

圧倒的な1番人気の支持を受けて出走したNZTで惨敗。
完全に叩き台だったとは思いますが、それにしても負けすぎなのは中山の坂が合わなかっただけなのでしょうか?

2歳王者がNHKマイルに出走するのは意外と少なくて、過去10年でアドマイヤマーズとグレナディアガーズの2頭しか出走していません。アドマイヤマーズは1着、グレナディアガーズは3着と安定した成績を残しているので前走負けたとはいえ2歳王者の貫禄をここでは見せつけてくれるでしょう。

前走は逃げる馬がいなかったので、自身でレースを引っ張る形になりましたが今回は同きゅう舎のカルロヴェローチェが行ってくれると思うので、前走のような結果にはなりません!

キサラギ自信の◎馬です。

注目馬2頭目:オールパルフェ

オールパルフェ
前走スプリングステークス(中山) 7着
人気4人気
騎手大野
脚質逃げ

スプリングステークスでは、先手を取らなかったのか?取れなかったのか?
それが気がかりです。距離的に1800はギリギリということで、控えたのが裏目に出た感じでしょう。

今回は得意のマイル戦。ここは再び逃げの手を打つでしょう。
しかし、東京マイルそれもG1を逃げ切るのは至難の業です。昨年逃げたトウシンマカオは9着と大敗。

過去の逃げ馬を見ると、逃げ切ったのはメジャーエンブレムやミッキーアイルといった完全にスピードと力が抜けていた馬だけなので、ここは厳しいかなと見ています。

注目馬3頭目:クルゼイロドスル

クルセイロドスル
前走ジュニアカップ(東京)1着
人気5人気
騎手デムーロ
脚質差し

ニュージーランドトロフィーを勝ったエエヤンとクルゼイロドスルとミルコがどちらを選ぶか気になっていましたが、どうやらこちらで出走が決まったようです。

ジュニアカップを勝っているので、賞金的にも問題ないでしょう。

ジュニアカップ6着のノッキングポイントは毎日杯で2着、7着のオメガリッチマンは京成杯2着とタイムがかなり速かったジュニアカップはレベルが高いレースだったと見ています。

ちなみに新馬戦では負けていますが、勝ったのは桜花賞馬リバティアイランドでした。

過去データではわからないキサラギの分析

キサラギ

危険な人気馬:ダノンタッチダウン

朝日杯でドルチェモア、デイリー杯でオールパルフェに負け、皐月賞は重馬場とはいえ18着と大敗しているのに、この人気は・・・・
まあ、川田騎手なのでどんな馬でも人気になると思いますが、今回は連対する確率は非常に低い。この馬を買うなら穴目の馬1点増やした方がいいです。

キサラギの特注穴馬指名:セッション

アーリントンカップでオオバンブルマイに負けはしたものの、重馬場の中1頭だけ伸びてきているのは力がある証拠!
団野騎手がG1未勝利であれば、ここで初という流れかなと思いましたが、高松宮記念で勝っているので、ここは三浦騎手の初制覇に
期待するべく対抗印までにしますが、かなり期待できると思っています。

NHKマイルカップのキサラギポイント:三浦皇成騎手の初G1制覇なるか?

NHKマイルで初G1制覇を成し遂げたジョッキーは6人。2023年は三浦騎手がついにG1を取れるかどうかが一番のポイントになると見ています。

三浦皇成

過去109戦のG1出走の中、あともう少しで勝てたというレースが9回あります。

三浦騎手G13着以内レース

  • 2018年 天皇賞春 クリンチャー                3着 4番人気
  • 2018年 高松宮記念 ナックビーナス               3着 10番人気
  • 2018年 フェブラリーS インカテーション   3着 6番人気
  • 2016年 NHKマイル タガノブルグ        2着 17番人気
  • 2014年 安田記念 グランプリボス      2着 16番人気
  • 2013年 エリザベス女王杯 アロマティコ   3着 5番人気
  • 2012年 阪神JF  レッドシリア       3着 10番人気
  • 2011年 安田記念 スマイルジャック     3着 3番人気
  • 2010年 安田記念 スマイルジャック     3着 5番人気

9レース中6レースがマイル戦、そのうち4レースが東京1600mコースなんですね~
平場では東京マイルコースの安定感は高い三浦騎手。G1で勝てない理由はただ一つ!
勝ち負けできる馬に巡り合っていないからです。

109戦のうち3番人気以上の馬に騎乗できたのはたった3回。

三浦騎手G13番人気以内出走レース

  • 2020年 ランドオブリバティ    2番人気     中止  ホープフルステークス
  • 2012年 スマイルジャック       3番人気  3着      安田記念
  • 2010年 エイシンフラッシュ   3番人気     4着      有馬記念

2020年のランドオブリバティは1番人気との差がない2着でしたが3コーナーで逸走し、競争中止。
そのほかのレースでも3着、4着と安定した成績を残しています。

今年三浦騎手が騎乗するドルチェモアは2歳王者で、1~2番人気になるでしょう。
1番人気になれば、三浦騎手初のG11番人気馬騎乗となります。

ここが最大のチャンスでしょう。
まさかのドルチェモア乗り替わりで初G1制覇はグッと近づきました!

2023年NHKマイルカップまとめ

ここは三浦騎手のG1初制覇に賭ける!
レーン騎手騎乗のカルロヴィーチェとの2頭だし、須貝調教師がどんなレース展開を考えているかですね~
カルロヴェローチェを行かせてドルチェモアを3番手くらいに待機させる展開ならば、ドルチェモアの勝つ可能性は非常に高くなります。
NZTでの負けは計算通りであれば、三浦騎手の悲願のG1制覇もここで決まるでしょう。

2023年NHKマイルカップ結果

2023年のNHKマイルカップの結果は以下となります。

NHKマイルカップ
  • 1着 シャンパンカラー
  • 2着 ウンブライル
  • 3着 オオバンブルマイ

大荒れとなったこのレースは、まさかの大荒れ。
三連単配当は260,760円と超高配当レースとなりました。

期待されたドルチェモアは残念ながら12着。
その力を発揮することができませんでした。

優勝者のコメント

内田博騎手「4コーナー手前から手応えはすごく良くて、早めに抜け出さないように周りを見ながら追い出しを待った。東京のような広いコースが合っている。こういう競馬ができれば、これからさらに力をつけて実りのある馬になってくると思う」

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.