当たる競馬予想サイト

武蔵野ステークス2023予想を無料公開!本命はぺリエール

更新日:

2023年11月11日東京競馬場ではダート重賞武蔵野ステークスが開催されます。

昨年は、ギルテッドミラーとレモンポップのハイレベルなレース展開。
勝ったレモンポップはその後フェブラリーステークスを制し、先日南部杯も制してG1を2勝しています。

勝馬ギルテッドミラーは引退という残念な結果になりましたが、もしアクシデントがなければ三浦騎手が初G1を獲得できたかもしれません。

それほどレベルが高い武蔵野ステークス。
今年の注目は3歳馬のぺリエールでしょう。

春のユニコーンステークスを圧勝した後、海外遠征へ
海外では成績を残すことができませんでしたが、これから3歳の頂点を目指す馬。

ミックファイアとの初対決まで負けることはできないでしょう。
キサラギの本命はぺリエール!

荒れる武蔵野ステークスと見て、ここから紐荒れ馬券を狙います!

以上のポイントがわかるようになっています!5分程度で読み終える記事になりますので、是非馬券検討の参考にしてください!


■おすすめ競馬予想サイトTOP3

武蔵野ステークスとは

武蔵野ステークス

東京ダート1600mで行われるG3重賞です。
正式名称は「東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス」

創設は1996年で2014年からは優勝馬にチャンピオンズカップの優先出走権が付与されるようになっています。

東京マイルのダート競争は、フェブラリーステークス、武蔵野ステークス、ユニコーンステークスと全てがハイレベルなレース。マイル戦ですが、スピードだけではなくスタミナも要求される過酷なレースです。

東京ダート1600mコースの特徴

東京ダート1600mのポイントは2つ!

1つはスタート直後は芝を走るということ、ここで芝のスピードがある馬、特に外枠の馬は芝コースを長く走れるので有利な展開にもっていけます。

もう1つは3コーナーにある下り坂!そしてスパイラルカーブ!
向こう正面の大ケヤキを過ぎた後、下り坂となりスピードを上げたままコーナーを回ることができるので、差し馬はここで差を詰めることができます。

逆に、この3コーナーである程度差を詰めておくことができなければ、逃げ馬が長い直線でも最後の坂を利用して逃げ切る可能性が高くなります。

2022年の武蔵野ステークスプレイバック

芝ではニュージーランドトロフィの勝利経験があるバスラットレオンが断トツのスピード。スタートから一気に他馬を突き放す展開。

4コーナーを回ったときの手応えは十分ありこのまま逃げ切ると思いきや、残り1ハロンで並んできたレモンポップ、そしてその外のギルテッドミラーが差し切り勝ち。ちょっと2頭のレベルが抜けてました。
バスラットレオンは東京ダートでは買わなければダメな馬ですね。

キサラギの予想※11/9更新

武蔵野ステークス2023の予想

  • ◎ぺリエール
  • 〇ドライスタウト
  • ▲ベルダーイメル
  • △ペースセッティング
  • △セキフウ

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

最新技術AIで重賞レースを攻略!

えーあいのサムネイル画像

目まぐるしい進化を遂げるAI技術を競馬予想専用に開発したのが、大人気予想サイトえーあい

AIは人間には実現不可能な膨大なデータ量の分析から予想を行っています。

キサラギの予想と合わせて、プロの予想の二刀流も可能!

ワンランク上の情報を揃えて注目レースを勝ち切りましょう!

えーあいの無料予想結果

えーあいの無料予想結果
実績調査 19勝7敗
合計投資金額 69,600円
的中率 84%
回収率 325%
平均回収金額 +4,898円
合計収支金額 +122,450円
予想 レース 券種 投資額 的中額 回収率
キャプチャ 3/3
小倉8R
複勝 3,000円 0円 0%
キャプチャ 2/18
小倉11R
複勝 3,000円 0円 0%
キャプチャ 1/28
東京11R
複勝 3,000円 4,300円 143%
キャプチャ 1/14
京都11R
複勝 3,000円 3,800円 127%
キャプチャ 12/24
中山11R
複勝 3,000円 0円 0%
キャプチャ 12/10
阪神11R
複勝 3,000円 4,500円 150%
キャプチャ 11/25
京都6R
複勝 3,000円 0円 0%
キャプチャ 11/4
京都9R
複勝 3,000円 4,000円 133%
キャプチャ 10/14
東京7R
複勝 3,000円 4,200円 140%
キャプチャ 10/1
阪神11R
複勝 3,000円 3,700円 123%
キャプチャ 9/9
中山7R
複勝 3,000円 4,900円 163%
キャプチャ 9/3
11R
複勝 3,000円 5,500円 183%
キャプチャ 8/20
小倉11R
複勝 3,000円 5,200円 173%
キャプチャ 8/17
門別9R
複勝 3,000円 4,200円 140%
キャプチャ 8/5
札幌9R
複勝 3,000円 3,200円 106%
キャプチャ 7/29
札幌10R
複勝 3,000円 2,900円 96%
キャプチャ 7/23
中京11R
複勝 3,000円 5,600円 186%
キャプチャ 7/16
函館11R
複勝 3,000円 4,000円 133%
キャプチャ 6/17
函館10R
複勝 3,000円 7,800円 260%
キャプチャ 6/11
東京11R
複勝 3,000円 3,500円 116%
キャプチャ 5/28
東京11R
複勝 3,000円 5,000円 166%
キャプチャ 5/19
名古屋11R
複勝 3,000円 4,000円 133%
キャプチャ 5/16
名古屋11R
複勝 3,000円 2,600円 86%
キャプチャ 5/7
東京11R
馬単 600円 30,450円 5075%
キャプチャ 5/8
大井4R
複勝 3,000円 9,100円 303%

重賞レースに強いサイトをランキング形式で紹介しているので、こちらも合わせてチェックして下さい!

出走予定馬と想定オッズ

2023年11月9日12時時点の出走予定馬

馬名性齢斤量騎手単勝オッズ人気
カテドラル牡757.0団野91.615人気
タイセイサムソン牡557.0横山和13.47人気
ドライスタウト牡457.0横山武5.42人気
レッドルゼル牡758.0横山典
ぺリエール牡356.0ルメール2.71人気
ペースセッティング牡356.0団野10.45人気
セキフウ牡457.0藤岡佑15.58人気
ヘリオスセ757.0菅原明27.79人気
ベルダーイメル牡657.0柴田善35.910人気
ヴァルツァーシャル牡457.0三浦46.411人気
マルモリスペシャル牡457.0北村宏73.012人気
ケイアイシェルビー牡557.0藤懸75.313人気
ライラボンド牡457.0永野89.414人気
メイショウウズマサ牡757.0岩田康122.116人気

過去10年の傾向をデータ分析

分析画面

過去10年で万馬券3回!10倍以下の配当は昨年だけの波乱レース

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当3連複平均配当3連単平均配当馬連最高配当3連単最高配当
6,280円89,720円476,600円21,070円2,353,630円

昨年は、ギルテッドミラーとレモンポップの一騎打ち!
実力通りに決まり馬連あ6倍と固い決着でした。まあ、あの2頭で600円もつくのは高配当と言っていいと思っています。

基本的に武蔵野ステークスは荒れるレースと思っていいです。
過去10年で10倍以下の配当は2022年だけ、万馬券が3回!そして3連単で200万馬券も出ているレースです。

1番人気の連対率40%!勝利馬は全て東京競馬場1~2番人気で前走勝利

【武蔵野ステークス飛んだ1番人気馬】

年度馬名性齢斤量騎手前走
2021年タガノビューティ牡456.0 ㎏石橋脩欅ステークス(東京) 1着
2020年タイムフライヤー牡557.0㎏ルメールエルムステークス(札幌) 1着
2019年エアアルマス牡456.0㎏川田太秦ステークス(京都) 1着
2017年サンライズノヴァ牡356.0㎏戸崎圭帝王賞(大井) 6着
2016年モーニン牡459.0㎏戸崎圭日本テレビ盃(船橋) 4着
2015年モーニン牡355.0㎏川田秋嶺ステークス(東京) 1着

武蔵野ステークスの1番人気馬連対率は40%!勝率は20%しかありません
過去のデータを見るとオープンクラスまで連勝してきた馬がダートの層の厚い重賞の壁を乗り越えられずに敗退というのが多い!

2016年のモーニンはその年のフェブラリーステークス優勝馬ですが、斤量59㎏はさすがに厳しかったということでしょう。

また1番人気で連対した馬はいずれも前走東京競馬場で1~2番人気で勝ち切っています。

過去10年で7頭の人気薄馬が連対!前走好走しているのに人気薄の馬を狙う

過去10年武蔵野ステークスで5番人気以下の人気薄が連対したのは9頭です。

【5番人気以下で連対した9頭】

年度馬名性齢斤量騎手人気前走
2020年ソリストサンダー牡556.0 ㎏北村宏11人気福島民友カップ(福島) 3着
2019年ワンダーリーデル牡656.0 ㎏横山典9人気グリーンチャンネルカップ(東京) 3着
2019年タイムフライヤー牡456.0 ㎏藤岡佑8人気シリウスステークス(中京) 4着
2018年クインズサターン牡556.0㎏四位7番人気シリウスステークス(中京) 9着
2017年サンライズソア牡355.0 ㎏吉田豊8番人気ブラジルカップ(東京) 3着
2016年タガノトネールセ653.0 r㎏田辺8番人気サマーチャンピオン(佐賀) 3着
2014年ワイドバッハ牡556.0 r㎏武豊7番人気エルコンドルパサーメモリー(東京) 1着

7番人気以下で連対し波乱の主役となった馬は過去10年で7頭もいます!
前走大敗からの巻き返しは2018年のクインズサターンのみで、他は全て掲示板内。

クインズサターンも前走はシリウスステークス9着と大敗していましたが、その年のマーチステークス、アンタレスステークス、平安ステークスのダート1800重賞は全て3着以内の実績馬でした。

オープン3着以内で人気の盲点となっている馬もいるので、前走の着順は悪くないのに
ここで人気を落としている馬には要注意です。

基本的に外枠有利だが、近年は中枠の馬が好走

【枠番別勝利数】

枠番勝利数
1枠0勝
2枠1勝
3枠2勝
4枠1勝
5枠0勝
6枠4勝
7枠1勝
8枠1勝

外枠の馬は芝コースを長く走れるので先行馬は有利!
6枠より外の馬が勝率60%と優勢です。

ただし近年を見ると7枠、8枠の馬は不振。
4枠~6枠の中枠の馬が好走しているケースが続いているので
参考にしてください。

同じコース開催のグリーンチャンネルC組に注目!

【ローテーション別勝利数】

ランク前走レース勝利数
Sグリーンチャンネルカップ3勝
A南部杯2勝
Bジャパンダートダービー1勝
Bブラジルカップ1勝
Bエルコンドルパサーメモリー1勝
B白山大賞典1勝
Bサマーチャンピオン1勝

東京ダート1600mの同じ舞台で走るグリーンチャンネルカップ組が圧倒的に好走ケースが多いです。昨年は日本ダービーを逃げたデシエルトがダート転向初戦で、ギルテッドミラーを寄せ付けずに圧勝!しかしその後故障で出走することができませんでした。

結果はグリーンチャンネルカップ2着のギルテッドミラーがレモンポップに競り勝ち!やはりこのレースはレベルが高いです。

今年の勝馬オメガギネスは出走微妙ですが、3着の3歳馬ぺリエールが出走予定なので注目しなければなりませんね。

武蔵野ステークス2023の注目馬3頭

  • ぺリエール
  • カテドラル
  • ドライスタウト

注目馬1頭目:ぺリエール

ぺリエール
前走グリーンチャンネルカップ(東京) 3着
人気2人気
騎手ルメール
脚質先行

春のユニコーンステークスの強さは圧巻!
あの時点でJRAの3歳馬ではミトノオー、デルマソトガケ、ユティタムに並んで四天王と思われていました。デルマソトガケ以外のJRA馬が地方馬、古馬勢の前に敗れ、後の期待はこのぺリエールだけでしょう。

このレースを勝てば、チャンピオンズカップでミックファイアと初対決があり得る。何としても賞金を加算しておきたいところです。

前走は初の古馬の壁に苦しみましたが、2戦目のここは通過点と思って大丈夫!
キサラギの本命馬です。

注目馬2頭目:カテドラル

カテドラル
前走小倉記念(小倉) 11着k
人気7人気
騎手団野
脚質差し

前々走平安ステーク薄で敗れましたが、小倉記念を挟んで再度ダート挑戦。平安ステークスでは出遅れもありましたが、勝ち馬と3.2秒差の11着と大敗。明らかにダートは走らないのではないか?と素人目には映りましたが、もう一度ダートに挑戦してくるというのは陣営はよほど自信があるのか??

しかし、近走の成績を見ると軸にするのは無謀すぎ。6枠より外で出走できるのであれば紐として買うのはいいかなと思っています。

注目馬3頭目:ドライスタウト

ドライスタウト
前走オーバルスプリント(浦和) 1着
人気2人気
騎手横山武
脚質先行

前走は地方の強豪スマイルウィを退けて格の違いを見せつけました。
派手な勝ち方ではないけど強い勝ち方でしたね。

今回は相手が1つ下のぺリエール。
今年の3歳は本当に怪物揃いなのか、この馬が教えてくれるでしょう。

ぺリエールが並みの力であれば、圧勝する可能性もあり。
私は3歳はぺリエールを含めて怪物揃いの黄金世代とみていますので、ドライスタウトは〇までの評価。

過去データではわからないキサラギの分析

キサラギ

危険な人気馬:ステラヴェローチェ

今回が初ダート。バゴ産駒は短距離ダートならば実績はあるので、ダートをこなすとは思いますが芝よりもダートの方がいいかは微妙。かなりメンバーが揃った武蔵野ステークスでの初ダートはかなり厳しいと思います。
4番人気くらいに支持されていますが、この馬を買うならもっと人気薄を買った方がいいというのが私の結論です。

キサラギの特注穴馬指名:ベルダーイメル

前走、グリーンチャンネルCでは2着。ぺリエールに先着していながら今回も人気ないですよね~
前々走でリステッド競争を勝ち、前回はオープンで2着。6歳馬ですが、かなりの晩成馬の可能性あり。
ダートは7歳、8歳でも強い馬がいるので、ここからが勝負の馬でしょう。
この人気で買えるのは今回が最後だと思います。柴田善騎手の最年長重賞記録更新もあるので、ここは買っておくべき。

2023年武蔵野ステークスまとめ

荒れる武蔵野ステークスが昨年は2強対決で結果もガチガチ。
しかし、今年のメンバーは波乱含みですね~

キサラギがいまのところ本命にしているぺリエール。
東京1600mユニコーンステークスの勝馬です。

その年にユニコーンを勝ったサンライズノヴァは1番人気で12着、ノンコノユメは2番人気で1着。さてどちらのパターンになるのか?

相手筆頭はドライスタウト。

これからチャンピオンズカップ、東京大賞典と3歳馬と古馬が対決するレースが目白押し。
その中で3歳馬たちが本当に強いのか?ぺリエールが3歳馬の試金石になりますね。

もし、ぺリエールが勝つようなら、今年、来年のダート重賞は全て現3歳世代軸にします。

LINE公式アカウント開始!友達追加でお得な情報を先取り!

当たる競馬予想サイトでは皆様にご愛読いただき、遂に公式LINEを開始致しました!

公式LINEではこれまでより簡単に予想記事が見れるほか、最新記事をいち早く公開中です!

LINEID:@328zfspx
line登録画面友達登録はこちら
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.