当たる競馬予想サイト

福島競馬場の全コース特徴まとめ|レース傾向から見る予想のコツ

更新日:
競馬場の芝生

「福島競馬場ってどんな競馬場?」
「福島競馬場の特徴を理解して予想に役立てたい!」

東北で唯一の中央競馬が開催される福島競馬場は、2011年の東日本大震災で一時は開催を中止していましたが、1年半後の2012年4月からレースを再開し、見事に復興を遂げた競馬場でもあります

そんな福島競馬場では、どのような点に注意して、馬券を予想すれば良いのか、気になっている人は多いですよね。

本記事では、福島競馬場の特徴を初心者にも分かるように、解説していきます。

福島競馬場に詳しくなると、予想精度が格段に上がります。


■おすすめ競馬予想サイトTOP3

福島競馬場の特徴

福島競馬場 コース
周回方向右回り
芝1周の距離1,600.0m
直線の長さ292.0m
幅員最大27m

福島県福島市にある福島競馬場は、1周が1,600mと中央競馬の中で一番短く、コーナーはかなりタイトです。

開催時期が7月ということもあり、ちょうど梅雨時期で雨の降ることも多く、馬場状態は開催日ごとに違うところも注目しましょう。

地方競馬15場のコース詳細については、別記事で詳しく解説していますので、こちらをご覧ください。

もっともコンパクトな競馬場

福島競馬場の特徴で一番に挙がってくるのは、1周1,600mでJRAの中で一番小さいコースになっているというところです。

そのためコーナーは独特の作りになっていて、3コーナーは比較的緩やかな入りですが、4コーナーはかなりきついスパイラルカーブになっています。

外の馬もスピードを落とさずに回ることはできますが、遠心力で外側に振られ馬群がバラけやすいです。

基本的には前が有利

特徴的なコースではありますが、小さい競馬場で小回りですので、基本的には逃げ・先行馬が有利なコースです。

起伏も平均的で直線も芝コースで292mと長くはありません。競馬のセオリー通り逃げ馬が直線を先頭で迎え、そのまま追撃を許さずにゴールするパターンが多いです・

競走馬の実力が拮抗して荒れ模様

福島競馬場では重賞レースも開催されますが、レースの多くは500万円以下条件戦や未勝利戦など、下級のレースが多いため強い馬が出走する機会が少なく、実力が拮抗しています。

そのため予想する時でも、自信を持って購入できる馬が少ないため、特に三連単などは荒れる配当が出ることも多いです。

福島競馬場ではどちらかというと穴党好みのレースが多いかも知れません。

【コース図付き】福島競馬場「芝コース」の特徴

福島競馬場コース立体図

1,000mコースの特徴

福島芝断面図

開催される重賞レース

  • なし

福島競馬場の1,000mは、ほぼ開催がありませんので、そこまで気にする必要はありません。スタート地点はスタンド向かい正面。

逃げ・先行馬が有利のコースです。

1,200mコースの特徴

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点はスタンド向かい正面の左奥ポケット地点。芝コースの最後の直線は約292mで、下がってから上がるようになっていますが、起伏はそれほど大きなものではありません。

最初のコーナーまでの距離もあり、枠の有利不利はなく逃げ先行馬が有利のコースです。

1,700mコースの特徴

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点はスタンド前です。ゴール付近からスタートしてゴールをほぼ1周します。

コースは設定されていますが、ほとんど開催されていませんので、データ不足で信憑性が薄いため参考外。もし購入するレースが1,700mだった場合は、1,800mとほぼ同じですので、そちらを参考にしておけば良いと思います。

1,800mコースの特徴

開催される重賞レース

  • 福島牝馬ステークス
  • ラジオNIKKEI賞

スタート地点はスタンドの正面付近。芝コースとして使用頻度が高く、重賞開催もあります。

スタート直後は緩やかな上り坂で、その後はほぼ平坦と高低差はそれほどありません。3~4コーナーのスパイラルカーブを抜けて最後の直線へ向かいます。

先行する馬が有利ですが、他のコースに比べて差し・追い込み馬も、馬券に絡みやすいです。特に差し馬は、逃げ馬とそれほど変わらない複勝率となっていますので、積極的に狙ってみる予想も良いかも知れません。

2,000mコースの特徴

開催される重賞レース

  • 福島記念
  • 七夕賞

スタート地点は4コーナーを曲がり切った辺りのポケット地点。最初のコーナーまでは505mとポジション争いは緩めです。

枠番の有利不利はなく、競走馬が実力を発揮しやすいコースですので、特に1着は人気上位の馬の活躍が目立ちます

地元出身の田辺裕信騎手が、比較的得意としているコースですので、人気を落としている時などは積極的に狙っていきたいです。

2,600mコースの特徴

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点はスタンド向こう正面の中間点で、コーナーを6回周りコースを1周半します。

最初のコーナーまで200mと、ポジション争いは厳しめで内枠が有利。先行馬が逃げ馬や差し馬に比べて勝率が良いですので、先行馬で良いポジションがとれそうな馬を中心に予想を組み立てましょう。

他のコースに比べて5番人気以上の馬も馬券によく絡んでいますので、荒れ決着が多いことにも注目です。3着以内に入りそうな、5番人気以上の馬を探してみるのも良いかも知れません。

【コース図付き】福島競馬場「ダートコース」の特徴

福島コース平面図

ダートコースは芝コースの内側に設置されていて、起伏や直線など基本的なスタイルはほぼ同じです。

有名な特徴は他の競馬場では見られない1,150mがあるところで、50mで区切っていること自体が珍しくなっています。

全体的な馬券予想ではセオリー通りに、逃げ・先行馬が有利です。

1,000mの特徴

福島ダート断面図

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点はスタンド向かい正面の2コーナー付近。最初のコーナーまで330mあり1,000mという短い距離の中では、比較的余裕のあるコースです。

ダートコースの最後の直線は296mと短いため、差し・追い込み馬は早めの仕掛けが、必要となります。

かなり前が有利なコースですので、馬券の中心は逃げ・先行馬で間違いありません。

1,150mの特徴

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点はスタンド向こう正面の2コーナーポケット地点で、最初は芝スタートとなっています。

100mよりスタート地点が150m後方になっていて、1,150mの内直線が780mほどありコースの多くが直線となっている独特の形態です。

1,000m同様に圧倒的に逃げ・先行馬が有利ですので、予想の際もポジション争いに注目しましょう。

1,700mの特徴

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点はスタンド右の直線入り口付近、一度ゴールを通過してコースを1周します。

高低差は最大で2.1mと、それほど大きくはないもののアップダウンを繰り返しますので、スタミナ消費は激しめです。

逃げ・先行馬が有利ですが、1,000や1,150mよりは差し馬にも出番がありますので、警戒が必要です。

2,400mの特徴

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点はスタンド向かい正面の中間地点。最初のコーナーまでの距離がやや短めで、ポジション争いはややタイトです。

開催が少ないですのでデータも多くありません。その中では逃げ・先行馬が、かなり有利な結果になっていますが、距離の長いダートコースでは通常は差し馬・追い込み馬にも、チャンスがあるため信頼しすぎて良いかは疑問が残ります。

福島競馬場のレース傾向から見る3つの予想のコツ

福島競馬 成績

福島競馬場は中央競馬の競馬場の中で、最もコンパクトなコースです。
福島競馬場ならではのレース傾向を理解しておくことが、的中率アップに繋がってきます。

そこで、福島競馬場で見られる3つのレース傾向について、紹介していきます。
福島競馬場のレース傾向を理解し、馬券を組み立ててくださいね。

逃げ・先行有利

福島競馬場 ターフビジョン

福島競馬場で基本となるのが、逃げ・先行馬が有利であることです。
福島競馬場は1周の距離がJRA全場の中で最も短く、コンパクトなコースとして知られています。

芝レースの最後の直線も、約300mしかありません。

コーナーで外を回らされるとかなりの不利を受け、上位に来ることが難しくなってしまいます。

内ラチ沿いをロスなく回るためには、逃げ・先行という脚質が大事です。
特にコーナーで膨らまずに、器用に立ち回れるかどうかもチェックしておきたいところです。

また、福島競馬場には最後の直線で坂が待ち構えていません。
逃げ・先行馬がバテることなく、最後まで走り切れることも多い競馬場です。

スタミナ勝負というよりも、スピード勝負になりやすいのが福島競馬場のレース傾向です。

前に行く馬が余力を残していると、後方にいる馬はいくら良い脚で追い込んでも届きません。
最後の直線が短いので、なおさら差し・追い込み馬には不利になると言えます。

コーナーで大きなアドバンテージを得られれば、実力の足りない人気薄の馬でも上位に来ることができます。

他競馬場で成績が悪く点も、逃げ・先行馬については警戒するようにしてください。

開催後半は差し馬にも注意

福島競馬 ゴール

福島競馬場の予想をする際には、馬場状態にも注目する必要があります。

福島競馬の開催前半では、芝の状態も良く逃げ・先行馬が活躍します。
内ラチ沿いの芝状態が良いので、ロスなく立ち回ることが上位に来るためのポイントです。

ところが、開催後半になるにつれて、良く通る場所の芝については状態が悪くなっていきます。
内ラチ沿いに芝生は剥げてしまって、力を要する馬場となります。

そうなってくると、外の荒れていない馬場を走れる差し・追い込み馬が有利となるのです。

開催後半になるについれて、徐々に差し・追い込みが決まりだすという点は覚えておかなければいけません。

さらに、福島競馬が開催される時期は初夏で、梅雨の影響を受けやすいというのも特徴です。
雨の影響で馬場が悪くなることもあるので、その場合には外の良い馬場を走る差し馬が台頭してきます。

開催前半ではセオリー通りに逃げ・先行馬を狙って、後半になるにつれて差し・追い込み馬に注意する必要があります。
開催が進むにつれて「外差し」が決まる傾向にあるという点は頭に入れて、脚質を考慮した予想を展開してくださいね。

ダートもスピード重視

福島競馬 ダート

福島競馬場では、ダートコースにも特徴があります。
福島競馬場のダートの砂は、浅くスピードが出やすいという特性があります。

ダートレースの予想をするときには、スピードよりもスタミナやパワーを重視する人も多いかもしれません。
通常はダートだとスピードが活かせないので、スピードはあまり考えなくていい要素です。

しかし、福島競馬場のダートコースはスピードが出やすいので、ダートでもスピード決着になりやすい傾向が見られます。
福島競馬場のダートでは、好時計が出ることも珍しくありません。

福島競馬場のダートレースを予想するときには、スピードを意識して馬券を組み立てる必要があるのです。

芝コースよりもさらに1周の距離が短く、かなりコンパクトなコースである点も特徴です。
右回りを器用にこなせるような馬でなければ、コーナーで膨れてロスをしていまいます。

右回りの競馬場で良い成績を残せていない馬は、馬券に組み込むのは避けたいところです。

東京競馬場のダートコースで強い馬でも、福島競馬場のダートで惨敗するというこもあります。
前走でどの競馬場を走ったかもチェックし、福島競馬場で上手く立ち回れるかを頭に入れながら予想をしてください。

福島競馬場での勝率が高い騎手TOP3

順位騎手名1着回数勝率連対率
【1位】戸崎 圭太14回20%34%
【2位】田辺 裕信10回23%37%
【3位】菅原 明良8回10%10%

※2022年9月時点

以前は勝浦正樹騎手や北村宏司騎手が得意としていた福島競馬場ですが、最近では戸崎圭太騎手が連続で、リーディングジョッキーになりそうな勢いで好相性の成績を残しています。

地元の田辺裕信騎手もコンスタントに好成績を残しており、特に毎年連対率は良い数値の残していますので、予想する時は意識した方が良いかも知れません。

福島競馬場で注目の種牡馬

札幌競馬 雨 レース

福島競馬場はJRAの競馬場の中で最も小回りなコースなので、血統をチェックし器用な馬を探すことも大事になってきます。
血統から競走馬の特徴も予想ができるので、血統は競馬予想に必要不可欠な要素です。

そこで、種牡馬の産駒傾向を調べ、福島競馬場に強い種牡馬について紹介していきます。
出走馬の種牡馬も確認して、福島競馬場で高配当を的中させてくださいね。

アドマイヤムーン

アドマイヤムーン

福島競馬場の芝コースにおいて産駒が良い成績を残しているのが、アドマイヤムーンです。

アドマイヤムーンはジャパンカップや宝塚記念、ドバイデューティーフリーを現役時代に勝ち、絶対的なスピード能力の高さを誇っていました。
2018年には代表産駒の一頭であるファインニードルが最優秀短距離馬に選ばれ、そのスピード能力の高さが産駒にも伝わっていることがわかります。

血統としては短距離傾向があり、長距離になるにつれて勝率が下がる点には注意が必要です。

2017~2019年のコース別成績によると福島競馬場の芝コースにおいて、連対率17.6%、3着内率23.1%と好成績を残しています。

福島競馬場は、スピード決着となりやすいコースです。
スピード能力の高さが、上位に来れるかのポイントになります。
アドマイヤムーン産駒はスピードが武器の産駒が多く、福島競馬場に向いています。

特に短距離においては、好成績を残しているので短距離で積極的に狙いたいところです。

カジノドライヴ

カジノドライヴ

福島競馬場のダートコースで注目の種牡馬が、カジノドライヴです。

カジノドライヴは、兄と姉が共にベルモントSの勝ち馬という超良血馬です。
その素質を見込まれて渡米し、ピーターパンSを圧勝するなどアメリカでも注目を集めました。

怪我などの影響により現役時代に思っていたような成績を残せませんでしたが、血統の良さを買われ日本で種牡馬入りを果たします。

産駒は自身と同じダート路線において活躍していて、特に福島競馬場で好成績を残しています。

2017~2019年のコース別成績を調べると、福島競馬場のダートにおいて連対率23.8%、3着内率31.0%と良い成績です。

カジノドライヴ産駒はダートでのスピード決着に強く、福島競馬場の浅い砂に向いています。
特にマイル前後で良い成績を残しているので、マイル前後のレースで積極的に狙いたいところです。

馬場状態が悪化した状態にも強く、重馬場をこなすのも特徴です。

競馬で勝つなら競馬予想サイト!的中率最強ランキングTOP3

おすすめの競馬予想サイトランキング画像 500以上の競馬予想サイトを検証し、よく当たる最強ランキングTOP3を割り出しました!

無料と有料では的中金額や的中率に大きく差が出ます。

当記事のご覧になった予想と併せてご利用してみるのも競馬での収入アップにつながるかもしれません!
気になった方は下記の内容をご覧になってから、公式サイトをご覧になって下さい。

オススメ①:うまれぼ

競馬予想サイトうまれぼ うまれぼは、強力馬券師×最新鋭のAIで高精度予想を実現する競馬予想サイトです。

馬券師予想の内容をAIがチェックして、危険水準を超えると再精査。

結果的に、三連単情報で業界TOPクラスの的中率を実現しています。
今週の的中情報
情報名 ステラver.7
日程 2024/07/13 2024/07/14
レース名 福島5R 函館4R
点数 3連単24点 3連単16点
払戻金額 609,260円 594,690円
合計払戻金額1,203,950円

オススメ②:トッカ

競馬予想サイトトッカアイキャッチ 競馬予想サイトトッカとは、会場特化型の競馬予想サイトです。

予想する会場を厳選し、情報の調査を集中させることで、情報の精度を底上げしています。

中央競馬だけでなく、地方競馬にも特化しており、どこよりも高精度な予想を提供しています。
今週の的中情報
情報名 スパイダーウェブ
日程 2024/07/03 2024/07/03
レース名 門別1R 川崎7R
点数 3連単16点 3連単12点
払戻金額 1,190,100円 177,520円
合計払戻金額1,367,620円

オススメ③:万馬券RUSH

万馬券RUSHサイトトップの画像 万馬券RUSHは中央競馬予想をメインとした最新の競馬予想サイトです。

競馬はパチンコ等の機械相手ではなく、馬という生き物を予想するため生き物が走る競技だからこそ、明確な攻略法が存在すると断言する予想に自信を持った最新鋭サイトです。

さらに、業界最多予想提供×馬券代業界最安値で最強クラスのコスパサイトとなっています。
今週の的中情報
情報名 アルティメット
日程 2024/07/07 2024/07/07
レース名 函館2R 小倉10R
点数 3連単18点 3連単4点
払戻金額 975,600円 4,590,640円
合計払戻金額5,566,240円

まとめ

今回は福島競馬場について、詳しく解説してきました。

中央競馬の中で一番小さい福島競馬場は、コーナーがきついため旋回が得意な馬が好走する傾向にあります。基本的には逃げ・先行馬が有利で、その兆候は中央競馬の中でもトップクラスです。

また有力馬の出走があまりないため、競走馬の実力が拮抗しているため、荒れる結果になることも多く、予想が困難な競馬場でもあります。

コースによって逃げ馬が圧倒的に有利・先行馬が有利・差し馬の勝率が良いコースなど、特徴が違いますので、注意して予想を行いましょう!

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.