オークスの予想と展望【2022年版】

更新日:

2022年5月22日東京競馬場では三歳牝馬クラシック第2弾のG1オークスが行われます。
桜花賞は大本命のナミュールが敗れるという波乱で幕を閉じました。評価が低かったスターズオンアースが今度は女王候補として相手を迎え撃つことになります。

一気に距離が延びるので、桜花賞と同様の走りができるかどうかは疑問ですがやはり桜花賞組は簡単に切り捨てることはできません!

キサラギの本命は桜花賞でも◎をつけたピンハイ!
桜花賞はパワーが必要なレースなので馬格が小さい彼女には少し不利でしたが、オークスは小柄な馬でも活躍しているので、ここはかなり期待ができると思っています。

願わくば内枠を引いて欲しい!

この記事を読むと

  • オークスの出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!

1:オークスについて

オークス

牝馬クラシック第2弾!牝馬のG1は2歳の阪神JFと桜花賞。
どちらもマイル競走なので、一気に距離が延びるオークスはほとんどの牝馬にとって未体験の距離です。血統や走法などからある程度距離適正の予想はできますが、実際は走ってみなければわからないのが本音。

そのため桜花賞まで強かった馬がオークスでは着外なんてことは毎年のように起こります。昨年のソダシがいい例ですよね~

牝馬優駿という名前の通り、牝馬にとってはダービーと同じくらい栄誉があるタイトル。ここを勝つ馬は本当に強い牝馬で一気に世代トップとなります。スタミナ、スピードの裏付けもできるので繁殖に上がったときも評価が上がるというのも大きなポイントになりますね。


▼【オークス】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

2:オークスの出走想定馬

2022年4月22日20時時点の出走予定馬を紹介します。

サークルオブライフ 牝3 54.0 デムーロ
ナミュール 牝3 54.0 横山武
ピンハイ 牝3 54.0 高倉
ウォーターナビレラ 牝3 54.0 武豊
アートハウス 牝3 54.0 未定
プレサージュリフト 牝3 54.0 戸崎圭
スタニングローズ 牝3 54.0 未定
ニシノラブウインク 牝3 54.0 未定
スターズオンアース 牝3 54.0 川田
ナムラクレア 牝3 54.0 浜中

3:オークスの過去10年間の傾向をデータ分析

オークスレース分析

今までの強さはマイルまで!2400を走った馬はほとんどいないので、実際に走ってみなければ
わkらないのが本音です!でも過去のデータを分析することでオークスを走る馬の傾向はわかります!

ここでは過去10年のオークスデータを分析して、今年の傾向を探っています。

  • 固い配当と波乱が交互に訪れる狙いをつけにくいレース
  • 1番人気の連続連対が途切れた昨年から波乱の傾向になるか
  • ディープ産駒が断トツの実績だが今年は新種牡馬に注目したい
  • 桜花賞からの出走が8割!残りの2割は忘れな草賞勝ち馬
  • キャリア3戦で勝てる馬は相当の怪物級!

傾向1:固い配当と波乱が交互に訪れる狙いをつけにくいレース

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
4,890円 18,770円 99,790円 25,140円 532,180円

過去10年で2回の万馬券!2019年のラヴズオンリーユーの年は1番人気からで25,000円の馬連が出ています。1番人気と12番人気の組み合わせだったのですが、12番人気の2着馬がカレンブーケドール・・・今になって思えばなんでそんなについたの??って感じですよね。
3桁配当の手堅い年と荒れる年が交互に訪れる感じなので、本命サイドでいくか!穴狙いでいくかなかなか判断が難しいレースです。

傾向2:1番人気の連続連対が途切れた昨年から波乱の傾向になるか

【人気別勝利数】

人気 勝率 連対率
1番人気 40.0% 60.0%
2番人気 20.0% 40.0%
3番人気 30.0% 30.0%
4番人気 0.0% 10.0%
5番人気 10.0% 10.0%
6番人気 0.0% 10.0%
7番人気 0.0% 10.0%
8番人気 0.0% 0.0%
9番人気 10.0% 10.0%
10番人気 0.0% 0.0%
11番人気 0.0% 0.0%
12番人気 0.0% 10.0%

※13番人気以下の連対馬なし
連対率&勝率のデータだけを見ると1番人気には逆らえないですね~
2014年~2020年まで6年連続連対・・・

でもその前って1番人気が消えるレースとして有名だったのがオークスです。
昨年は7年ぶりに1番人気ソダシが連対を外しているので、今年から荒れるオークスが復活の流れもあると思っています。

ただし人気薄でも10番人気くらいまでが馬券対象になりそうです。

傾向3:ディープ産駒が断トツの実績だが今年は新種牡馬に注目したい

【血統別勝利数】

種牡馬 1着占有率
ディープインパクト 4勝
ハーツクライ 1勝
ゴールドシップ 1勝
ロードカナロア 1勝
エピファネイア 1勝
スズカマンボ 1勝
Frankel 1勝

桜花賞同様、ディープ産駒の実績は無視できませんね。ただし今年は桜花賞の掲示板内にディープ産駒は入りませんでした。昨年の優勝馬ユーバーレーベンもゴールドシップ産駒。
全てのレースにおいて言えることですが、今年は血統面でも大きく流れが変わりそうです。新種牡馬のシルバーステートやキタサンブラックなどが流れを変える候補だと思っています。

傾向4:桜花賞からの出走が8割!残りの2割は忘れな草賞勝ち馬

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S 桜花賞 8勝
A 忘れな草賞 2勝

桜花賞組が8勝と圧倒的!残りの2勝は忘れな草賞です。
忘れな草賞組で勝ったのはミッキークインとラヴズオンリーユーの2頭!どちらも人気上位馬でした。

大半が桜花賞組なのでローテーション別のデータはそれほど参考になりませんが、他ローテから来る馬は迷わず切り捨てていいでしょう!

傾向5:キャリア3戦で勝てる馬は相当の怪物級!

【キャリア別勝利数】

キャリア 勝利数
1戦 0勝
2戦 0勝
3戦 2勝
4戦 3勝
5戦 3勝
6戦以上 2勝

オークスまでに4戦以上使っている馬の勝率が高いですね。
2歳時から順調に使っている馬ということになります。デビューが遅くて年明けになった場合のキャリアは3戦、これはラヴズオンリーユーくらいの能力差がないと勝ち切ることはできないでしょう。

4:2022年オークスの注目馬3頭

  • スターズオンアース
  • ウォーターナビレラ
  • ピンハイ

注目馬1頭目:スターズオンアース

スターズオンアース

 

前走 桜花賞(阪神)1着
人気 1人気
騎手 川田
脚質 差し
東京経験 3戦1勝

7番人気の定評価にも関わらず桜花賞は圧勝!直線の不利は全く関係なく突き抜けました。桜花賞のように脚を貯める競馬ができれば距離延長も問題なし。

ドゥラメンテ産駒なので2400は守備範囲でしょう。ペースが遅くなった場合の前残りには注意しなければなりませんが、3着以内は固いと思っています。

注目馬2頭目:ウォーターナビレラ

ウォーターナビレラ

前走 桜花賞(阪神)2着
人気 2人気
騎手 武豊
脚質 先行
東京経験 2戦1勝

先行したカフジテトラゴン以下、前を進んだ馬が崩れる中2着に粘った力は本物。これは武騎手の手綱さばきもさすが!って感じでした。

オークスは武騎手の得意レースでもあるので、さらに距離が延びた東京2400ではかなり期待できる存在です。父がシルバーステートなので、同じシルバーステート産駒のピンハイとワンツーも十分あり得ます!

注目馬3頭目:ピンハイ

ピンハイ

前走 桜花賞(阪神)5着
人気 7人気
騎手 高倉
脚質 差し
東京経験 初出走

桜花賞では内が開かず無理に外へ出す強引な競馬になりましたがよく掲示板に入ったなあって思います。マイルよりももっと長い距離が合っていると思っていますので、オークスではさらに上の着順が狙えると思っています。

馬混みの中で折り合いがつくタイプなので、できれば1~3枠位に入ってほしいです。

5:過去データではわからないキサラギの分析

キサラギ

一気の距離延長で今年は大荒れのオークスと予想しています。
過去のデータだけでは万馬券を獲ることはできません!
ここはキサラギの分析で高配当馬券を狙います!

  • 危険な人気馬 ナミュール
  • キサラギの推奨穴馬
  • 桜花賞の展開予想

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬 ナミュール

危険な人気馬 ナミュール

脚質が阪神よりも東京向きということもあって、桜花賞1番人気のナミュールはオークスでは再び人気になりそうです。

確かに桜花賞大外というのは難しいですが、昨年のユーバーレーベンのようにオークスでリベンジといったタイプではなさそうです。

スタミナがマイル~ギリギリ2000だと思いますので、外を回らせられた桜花賞ではスタミナ切れ、東京2400では最後まで持たないと思っています。

分析2:キサラギの推奨穴馬

オークスの推奨穴馬は出走登録確定後に公開いたします。

分析3:オークスの展開予想

オークスの展開予想は枠順確定後に

6:オークスの予想

◎ピンハイ
〇ウォーターナビレラ
▲スターズオンアース

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

7:過去のオークスプレイバック

1994年エアグルーヴのオークス

桜花賞は熱発のため回避!牝馬三冠の夢はなくなりましたが、オークスでは堂々の1番人気。中団待機から早めに先頭に立ったエアグルーヴ。早めに仕掛けた分いつもよりも上がりがかかる状態。そこで追い込んでくるのが桜花賞馬ファイトガリバー!

ここは落とせないと必死で鞭を叩く武騎手の意地が勝り樫の女王に輝いています。

8:2022年オークスのまとめ

桜花賞以上の混戦になると思っています。
桜花賞上位馬は2400の適正がどれほどあるのかかなり不安。キサラギ本命のピンハイもマイルまでしか走ったことがないので、実際走ってみなければわからない・・・・

まあ、小柄な牝馬はメロディーレーンのように長距離適正があると信じて今回もピンハイからいきます!鞍上は高倉騎手なのかまだ未定ですが、できれば初G1制覇決めて欲しいですね。


▼【オークス】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.