netkeiba.comプロデュースの競馬予想AI予想陣の実力を検証!

更新日:
ai 競馬予想 netkeiba

競馬をやっている人ならば”netkeiba.com”を知らない人はいない!と思います。
情報量、情報の早さともにまさに日本最大級の予想サイトです。

競馬情報だけでなく、netkeiba.comのコンテンツで人気が高いのが予想コーナー。
他の競馬サイトや競馬専門新聞とは全く違った予想掲載が人気の理由です。

この記事では、netkeiba.comの予想陣の中でも最近ずば抜けて人気が高い人工知能(AI)予想陣について解説しています。

netkeibaの公式ページはこちら

以下の章で構成されており、5分で読める記事になっております。

1:netkeibaプロデュースAI競馬予想が熱い
2:netkeibaオリジナルAI:Aiエスケープ
3:ディープラーニングによる競馬予想:AISS
4:何故か的中率よりも回収率が凄い:的中型人工知能
5:netkeibaの大井特化型競馬予想AI「AlphaTwinkle」も注目!

1:netkeibaプロデュースAI競馬予想が熱い

netkeiba.comの予想システムは、競馬専門新聞のように、専属の予想陣がいるわけではありません。

一般の競馬予想家や、競馬ファンがそれぞれ自分の予想を繰り広げ、予想が的中するとランキングが上がるシステムです。

ランキングが上がると、賞金がもらえるだけでなく、自分の予想を販売することができます。

100円~500円で予想は売れるので、一般の方でも予想家としてプロデビューができるシステムになっています。

その中でも、的中率部門、回収率部門のランキングで上位を占めているのが、netkeibaのAI予想陣です。

AIの特性によって、的中率重視型、回収率重視型に分かれますが、常時ベスト20内にランクインしており、予想の売れ筋でも1位をキープしているのがAI予想陣達です。

2:netkeibaオリジナルAI:Aiエスケープ

netkeiba2

AIエスケープの予想はスピード指数ではなく、まず出走馬のデータを見てレースの展開を予想します。

展開によって起きる有利不利のデータを、各競走馬の能力データに加えて指数を算出しているので、スピードの絶対値が足りなくて、人気が低い馬でも展開で有利になることで穴をあける可能性などをズバリと予想してきます。

レースの展開が読み通りになった時は、思わぬ高配当の馬券をゲットすることもありますが、展開予想が外れた場合は、馬券も外れてしまう確率が高く、的中型よりも回収型の要素が強いAI予想システムです。

2−1:Aiエスケープの予想を検証

Aiエスケープの予想で中央競馬3レースを検証してみました。

検証レース1:2021年4月10日(阪神6レース 3歳1勝クラス

このレースのペースは平均ペースとなっていますが、指数上位は差し追い込み馬。1番人気のデルマカンノンも後方からの競馬をすると思いますが、それよりもリプレーザやシゲルセンムが人気になっています。

展開予想については書かれていませんが、指数だけを見ると、リプレーザがいつもより前目から仕掛けてくる展開になると読んでるのでしょうか??

【結果】

◎のリプレーザが1着!これは見事です!そして指数2位のシゲルセンムが2着。1番人気のデルマカンノンが着外という完璧な結果でした。

リプレーザからの馬連的中 +1,690円です。

検証レース2:2021年4月10日(中山6レース 3歳未勝利

このレースもペースは平均ペース。ペースによる有利、不利があまり出ないため、内枠からさせる1番人気馬コスモコラッジョの人気が飛びぬけていますので、これが軸になりますね。

買い目を見ると、人気が割れているので、2番人気から13番人気くらいまで手広く流しています。紐荒れならかなり美味しい馬券になります!

【結果】

1着は指数4位のダイモーン、2着が指数トップのコスモコラッジョでした。なんとか連対して面目躍如というところでしょう。

人気サイドで決まったので、馬券的にはイマイチの+430円でした。

検証レース3:2021年4月10日(新潟6レース 3歳未勝利

ここまで2連勝で、3レース目の検証になります。ここで馬連的中ならパーフェクトです。

【結果】

AIも荒れるレースを予想していたようですが、結果はさらに大荒れの万馬券決着でした。1着のピクシーカットは▲の印をつけていたものの、2着のエクレルシーは指数11着ですから完全にハズレでした。

3レースの結果は的中率33%、回収率70%でした。

ウマくる

3:ディープラーニングによる競馬予想:AISS

netkeiba3

AISSはディープラーニングによる機械学習手法をベースに指数を算出します。AISSが算出した指数AISCORE(アイスコア)は、勝てそうな馬を指数化したものではなく、オッズ的に美味しい馬が指数の上位になるように計算されています。

過剰人気の1番人気馬を消すことや、勝てる力はあるのに単勝人気が4~5番人気になっているような馬を見つけ出すことを得意としています。

3−1:AISSの予想を検証

AIエスケープと同レースでAISSも検証してみました。

検証レース1:2021年4月10日(阪神6レース 3歳1勝クラス

検証1レース目がいきなり自信度”S”のレース!それも◎が6番人気のシゲルホサヤクなので、かなり攻める予想だなあって思いますね。基準値50より低い馬が1頭しかいないから、これはどの馬が来てもおかしくない?それとも上位人気の馬で決まるもの?

この指数表だけでは少しわかりづらいですね。

【結果】

〇のリプレーザが1着、△のシゲルセンムが2着でした。◎シゲルホサヤクを軸に馬連を流していたので、このレースはハズレです。

検証レース2:2021年4月10日(中山6レース 3歳未勝利

このレースも検証1レースめに次いで自信度”S”になってます。もしかして全部自信度MAXなんてわけはないですよねw

指数が高いのは、1番人気のコスモコラッジョと2番人気のダイモーンです。これは人気サイドで決まりそうなパターンですね。

【結果】

1着は指数1位のダイモーン 2着は指数2位のコスモコラッジョでした。
馬連は430円しかつかなかったので、トリガミすら行かず、マイナスでした・・・

検証レース3:2021年4月10日(新潟6レース 3歳未勝利

そして最後のレースも自信度S、どうやらいつもやる気MAXの予想のようですw

◎はティーエスボンバーそして〇は6番人気のピクシーカットですね。

【結果】

1着 ピクシーカット 2着 エクレルシー で万馬券。馬券は外れです。

確か、Aiエスケープの検証でも、ピクシーカットには〇がついていたと思います。どちらもエクレルシーを推すことができなくて、万馬券を取り損ねていますね。

4:何故か的中率よりも回収率が凄い:的中型人工知能

netkeiba4

的中型人工知能は、「実績」「血統」「騎手」「属性」「適正」「調子」の6つの項目から、レースを解析して、強い馬!勝てる馬を選び出します。

的中率アップを目的としているので、予想が人気サイドに偏ることも多く、回収率が低くなる可能性があるのですが、現在のところ、何故か的中型人工知能の回収率が爆上げになっています。

4−1:的中型人工知能の予想を検証

上の二つのAI予想と同じレースで的中型人工知能の検証をしてみようと思います。

検証レース1:2021年4月10日(阪神6レース 3歳1勝クラス
1レース目がいきなり”勝負レース”でした。◎はデルマカンノン、1番人気の馬ですね。〇は5番人気のシゲルセンムです。的中型と名乗っている割には、印は結構大胆につけていますね。

【結果】
デルマカンノンは着外、シゲルセンムは2着でしたが、1着はリプレーザなので、馬券は外れです。全てのAIがシゲルセンムには重い印をつけていましたね。

検証レース2:2021年4月10日(中山6レース 3歳未勝利
2レース目は1番人気のコスモコラッジョが指数上位でした。他の2つのAIもこのレースはコスモコラッジョだったので、よほど能力の差があるのでしょう。

的中型人工知能は印を絞ってつけているので、馬券購入額が少ないのは大きなポイントです。負けを少なくして、大きく勝つことが競馬の基本ですからね。

【結果】
コスモコラッジョが1着でダイモーンが2着の人気サイドの決着。馬連は420円ですが、的中型は軸馬のコスモコラッジョから2点しか流していないので、これでも回収率が+になるのは凄いです。

検証レース3:2021年4月10日(新潟6レース 3歳未勝利

3レース目は、1番人気のマーブルウェイが無印で、◎は2番人気のディーエスボンバーからです。▲は8番人気の馬につけているので、的中型でもこのレースは”荒れる”と見ているようですね。

【結果】

1着がピクシーカット、2着がエクレルシーで、どちらも無印の馬なので大外れでした。

結果万馬券なので、的中型で予想をしている人がこのレースを当てるのは厳しいでしょう。ただ、最初から穴狙いをしていたということは、荒れる要素は高かったことがわかります。

5:netkeibaの大井特化型競馬予想AI「AlphaTwinkle」も注目!

netkeiba5

netkeib.comの的中型人工知能を開発したのは、株式会社AlphaImpactです。

Alphaimpactは、データの対象を絞り込み、専門家させることで、さらに的中率、回収率を上げることに成功したのが、大井特化型競馬予想AI「AlphaTwinkle」です。

大井競馬場のレースのみが予想の対象となりますが、他のAIでは真似のできない詳細なポイントまで探り当てることが可能です。

netkeiba.comでは地方の予想も販売していますが、大井競馬場の予想では必ず売れ筋上位にランクインするのが「AlphaTwinkle」です。

まとめ

今回はnetkeiba.comがプロデュースしているAI予想について調査してみました。

同じレースを3つAIで検証してみると、それぞれの特徴が出ることもわかりましたが、人気の高い馬と、AI指数が高い馬は比例していないこともわかりました。

確実に馬券を当てるならば、複数のAI予想を参考にして、買い目を考えるのがいいと思います。

AIの無料で使えるサイトを5つ厳選した記事もあるので気になった方はご覧ください。
【関連記事】

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.