当たる競馬予想サイト

【中京競馬場】特徴を覚えて回収率アップ!激しい高低差に注目

更新日:
競馬場のゴール前

「中京競馬場はどんな競馬場?」

「中京競馬場で馬券を購入する時のポイントを知りたい」

高松宮記念とチャンピオンズCの、2つのG1が開催される中京競馬場は、愛知県にあるパワーと持久力が求められる競馬場です。

予想には競馬場の特徴を織り込んだほうが断然精度が上がりますが、初心者の人や中京競馬場は、滅多に購入しないという人は「どこに注目して良いのか分からない」となるでしょう。

本記事では中京競馬場の特徴を詳しく紹介し、予想に役立つポイントを解説していきます。

《この記事を読んで分かること》

  • 中京競馬場の特徴
  • 中京競馬が得意な騎手
  • 中京競馬場で開催される重賞レース

中京競馬場の特徴が理解できると予想の幅が広がり、回収率や的中率が良くなる可能性が高いです。

特徴が掴めていないという人や、復習しておきたいという人は、ぜひご覧ください!


競馬予想サイト「有料予想」トライアル実施中!!TOP3

中京競馬場の特徴

ポイント

周回方向 左回り
芝1周の距離 1,705.9m
直線の長さ 412.5m
幅員 最大30m

東京競馬場の次の大きさがある中京競馬場ですが、ローカル場には違いありませんので、主要4場に比べると下級レースが多いことは否めません。

大きな特徴は、ホーム・バックともに直線が長いためレーススピードが速くなります。直線の入口まで下り坂のため差し・追い込み馬はスタミナを温存したまま距離を詰めることができ、最後の直線はきつい勾配のあるため、逃げ・先行馬のスタミナは削られ差し・追い込み馬に有利な展開になりやすいです。

地方競馬全15場の特徴については、別記事で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。

 

芝・ダート共に高低差がある

高低差は3.5m(ダートは3.4m)と中央競馬全10場の中でも屈指の起伏となっているため、スタミナに自信のある馬でなければ、最後まで良い走りは出来ずに敗退してしまうでしょう。

特に最後の直線で顕著に差が現れるため、一瞬の瞬発力のある末脚よりも持続性のある末脚を持っている馬が活躍しやすいです。

 

3~4コーナーのスパイラルカーブに注目

スパイラルカーブとは、入り口から出口に向けて半径が小さくなる、複合曲線で構成されているカーブのことです。

3コーナー進入時はスピードを落とさずに進入しやすいですが、徐々にコーナーがきつくなるため、4コーナーに差し掛かるにつれて外に膨らみやすく、馬群がバラけやすくなります

特に短距離のレースでは勝負どことなることが多い注目のポイントです。

 

荒れる傾向が強い

馬券は荒れ決着が多いため穴党の人におすすめの競馬場です。単勝・馬連・馬単・三連複・三連単など、ほぼすべての券種において全国平均より、1.5倍から3倍近く平均配当が高くなっています

特に三連単は大荒れするイメージが強いですので、購入点数を絞って資金をぶっこむよりも、手広く馬券を購入して荒れ待ちする方が良いかもしれません。

 

芝コースの特徴

中京競馬場立体図

全体的な馬券難易度が高い中京競馬場ですが、芝の距離が短いコースでは、競馬のセオリー通り1着になる馬は逃げ・先行が有利という結果になっています。

全体的なおおまかなイメージとしては、距離が伸びたり・ダートになるにつれ、徐々に差し・追い込み馬の出番も増えてくる、という感じで捉えておけばいいかも知れません。

 

1,200mの特徴

中京競馬場芝断面

開催される重賞レース

  • 高松宮記念
  • CBC賞

差し・追い込み馬の台頭が期待される中京競馬場ですが、1,200mの芝では先行馬の特に逃げ馬の勝率が高いです。

枠は内枠が有利な傾向がみられ、スタートからポジション争いまで、優位に進めそのままスパイラルカーブへなだれ込みます。

芝コース全体にいえることですが、最後の直線は約412mと長く取られていて、直線の半ばで2mの急坂そして最後の240mはほぼ平坦という形態です。

 

1,400mの特徴

開催される重賞レース

  • ファルコンステークス
  • 葵ステークス

逃げ・先行が有利ですが、差し馬の連対率が他の競馬場に比べると良いですので、逃げ・先行馬だけに注目していると危険です。

コーナーに差し掛かるまでの距離が短いため、ポジション取りは難しいですが、1,200mよりは距離があるため少し余裕はあります。

スタート直後から上り坂が多いため、序盤のタフさが求められ、3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂です。

種牡馬がオルフェーヴルの場合、好成績を収めていますので、オルフェーヴルを見つけたら要注意しましょう。

 

1,600mの特徴

開催される重賞レース

  • 中京記念

逃げ馬より先行馬の方が勝率が良く、差し・追い込み馬も悪くありませんので、馬の脚質には捉われない予想が良いかもしれません。

スタート直後から1,100m付近まで上り坂で、その後最後の直線まで下り坂と起伏の激しいコースとなっています。

福永騎手と川田騎手の勝率が高く得意としていますので、出走している場合はチェックしましょう。

 

2,000mの特徴

開催される重賞レース

  • 金鯱賞
  • 愛知杯
  • 中日新聞杯

3つの重賞レースが行われる中京競馬場を代表するコース。基本は逃げ・先行馬が有利ですが、差し馬の勝率・連対率も高いことは頭に入れておきましょう。

スタート位置がスタンド前の急坂からとなっているため、序盤のポジション争いから脚を使ってしまう形態のためタフさが求められます。

枠による優劣は見られないため、フラットに考えて問題なさそうです。

 

2,200mの特徴

開催される重賞レース

  • なし

逃げ馬有利で先行馬よりは差し馬の勝率が良いコースです。

スタート地点が4コーナーのポケット地点に設けられているため、2mの急坂を2回超える必要があるタフなコース。

福永騎手が得意としていますが、藤岡康太騎手も好成績を収めているため、人気を落としている場合は狙ってみると面白いかも知れません。

 

ダートの特徴

中京競馬場平面図

芝コースの内側に設けられているため、全体的な特徴は芝コースと同じです。ただし、ただでさえスタミナを必要とするダートにおいて、中京競馬場の最後の直線の長さと急な勾配は、競走馬にとっては過酷な環境です。

 

1,200mの特徴

中京競馬場ダート断面図

開催される重賞レース

  • なし

逃げ馬がかなり有利なコースで、特に差し・追い込み馬にとっては厳しい結果が現れています。

短い距離の中でもアップダウンの激しいコース、最後の直線は410mあり東京競馬場の次に長いです。

枠番的には内側が有利ですので、内枠の逃げ馬には注目しましょう。

 

1,400mの特徴

開催される重賞レース

  • プロキオンステークス

逃げ馬が有利ですけど、1,200mよりは先行馬の勝率も上がっています。差し・追い込み馬は変わらず苦しい競馬となるでしょう。

スタート時は芝コースが長く200mほど走るため、加速がついた状態でダートへと進入します。

1,800mの特徴

開催される重賞レース

  • チャンピオンズカップ
  • 東海ステークス

1,800mでも逃げ・先行馬が有利なコースですが、内枠が有利なため逃げ・先行馬が外枠に組まれている場合は、差し馬や追い込み馬にも注目しましょう。

比較的に人気馬で決着しているレースが多いですので、馬券の購入は評判の高い馬を中心に組み立てた方が良さそうです。

 

1,900mの特徴

開催される重賞レース

  • なし

前で競馬をする馬が有利ですが、ダートコースの中で比較すると、差しや追い込みも勝率が高いです。

スタートしてから最初のコーナーまでの距離も短く、ポジション争いは熾烈ですが、100m長いですので1,800mよりは楽と言えます。

1番人気の馬の1着率が高く、1着に関しては力のある馬から狙う予想の方が、良いかもしれません。

 

中京競馬場が得意な騎手

ジョッキー

順位 騎手名 1着回数 勝率 連対率
【1位】 川田 将雅 35回 32% 46%
【2位】 松山 弘平 27回 14% 22%
【3位】 岩田 望来 25回 13% 23%

※2022年(8月終了時点)

2021年もこの3名がリーディングベスト4に入っていますので、現在の中央競馬巧者3名だと捉えて問題ありません。

この3名が出走しているレースでは、予想の時に注目しておいた方が良いでしょう。特に川田騎手と松山騎手はここ数年の中京競馬場での活躍は目を見張るものがあります。

 

中京競馬場で行われる重賞レース

競馬

日時 レース名 コース 優勝馬 騎手
1月5日 GⅢ京都金杯 1,600メートル ザダル 松山 弘平
1月9日 GⅢシンザン記念 1,600メートル マテンロウオリオン 横山 典弘
1月15日 GⅢ愛知杯 2,000メートル ルビーカサブランカ 武 豊
1月16日 GⅡ日経新春杯 2,200メートル ヨーホーレイク 川田 将雅
1月23日 GⅡ東海S 1,800メートル スワーヴアラミス 松田 大作
1月30日 GⅢシルクロードS 1,200メートル メイケイエール 池添 謙一
2月6日 GⅢきさらぎ賞 2,000メートル マテンロウレオ 横山 典弘
3月13日 GⅡ金鯱賞 2,000メートル ジャックドール 藤岡 佑介
3月19日 GⅢファルコンS 1,400メートル プルパレイ M.デムーロ
3月27日 GⅠ高松宮記念 1,200メートル ナランフレグ 丸田 恭介
5月7日 GⅡ京都新聞杯 2,200メートル アスクワイルドモア 岩田 望来
5月21日 GⅢ平安S 1,900メートル テーオーケインズ 松山 弘平
5月28日 GⅢ葵S 1,200メートル ウインマーベル 松山 弘平
6月4日 GⅢ鳴尾記念 2,000メートル ヴェルトライゼンデ D.レーン
9月11日 GⅡセントウルS 1,200メートル
9月18日 GⅡローズS 2,000メートル
9月25日 GⅡ神戸新聞杯 2,200メートル
10月1日 GⅢシリウスS ダ1,900メートル
12月4日 GⅠチャンピオンズC ダ1,800メートル
12月10日 GⅢ中日新聞杯 芝2,000メートル

 

競馬で勝つなら競馬予想サイト!的中率最強ランキングTOP3

おすすめの競馬予想サイトランキング画像 500以上の競馬予想サイトを検証し、よく当たる最強ランキングTOP3を割り出しました!

無料と有料では的中金額や的中率に大きく差が出ます。

当記事のご覧になった予想と併せてご利用してみるのも競馬での収入アップにつながるかもしれません!
気になった方は下記の内容をご覧になってから、公式サイトをご覧になって下さい。

オススメ①:トッカ

競馬予想サイトトッカアイキャッチ 競馬予想サイトトッカとは、会場特化型の競馬予想サイトです。

予想する会場を厳選し、情報の調査を集中させることで、情報の精度を底上げしています。

中央競馬だけでなく、地方競馬にも特化しており、どこよりも高精度な予想を提供しています。
今週の的中情報
情報名スパイダーウェブ
日程2024/04/292024/04/23
レース名船橋4R 金沢4R
点数3連単16点3連単48点
払戻金額 1,243,260円 1,824,000円
合計払戻金額3,067,260円

オススメ②:万馬券RUSH

万馬券RUSHサイトトップの画像 万馬券RUSHは中央競馬予想をメインとした最新の競馬予想サイトです。

競馬はパチンコ等の機械相手ではなく、馬という生き物を予想するため生き物が走る競技だからこそ、明確な攻略法が存在すると断言する予想に自信を持った最新鋭サイトです。

さらに、業界最多予想提供×馬券代業界最安値で最強クラスのコスパサイトとなっています。
今週の的中情報
情報名アルティメット
日程2024/04/282024/04/29
レース名新潟8R新潟9R
点数3連単4点3連単4点
払戻金額 1,067,220円 1,680,480円
合計払戻金額2,747,700円

オススメ③:えーあい

競馬予想サイトaiサムネイル画像 えーあいは最新AI技術を競馬予想に活用した競馬予想サイトです。

リリースから大人気で2023年登録者数No.1!毎日100人単位で会員が増え続けています。

情報量が少ない地方競馬こそ、AIの超データ分析が活躍しています。
今週の的中情報
情報名トワイライト・マジック
日程2024/04/262024/04/28
レース名佐賀9R佐賀5R
点数3連単4点3連単24点
払戻金額 879,600円 278,800円
合計払戻金額1,158,400円

 

まとめ

今回は中京競馬場について詳しく解説してきました。

 

中京競馬場は東京競馬場に次ぐ広さのある競馬場で、高低差があることで有名です。最後の直線は約412mと長く、途中まで2mの上り坂を駆け上がった後に、ゴールまでまだ残り240mある平坦なコースを、駆け抜ける必要があるためスタミナが必要とされます。

 

全体的に見ると荒れるレースが多く、3連単や馬連などどの券種でもJRAの平均より、かなり高い平均配当になっています。

 

基本的には競馬のセオリー通り逃げ・先行馬が有利ですが、他の競馬場より差し馬または追い込み馬の勝率や複勝率が高くなっています。またコースによっては枠に有利不利も出てきますので、気を付けて見た方が良いかもしれません。

 

中京競馬場の攻略は一筋縄ではいきませんが、その分詳しくなった時の見返りは大きいです。競馬場の特徴にも注目して今後も競馬を楽しんでいきましょう!

LINE公式アカウント開始!友達追加でお得な情報を先取り!

当たる競馬予想サイトでは皆様にご愛読いただき、遂に公式LINEを開始致しました!

公式LINEではこれまでより簡単に予想記事が見れるほか、最新記事をいち早く公開中です!

LINEID:@328zfspx
line登録画面友達登録はこちら
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.