よっぴー プロフィール

よっぴーの競馬予想配信メディアが全滅!?口コミでは黒い噂が…

1:よっぴーって何者?

はてな 人物
皆さんは、よっぴーという人物をご存知でしょうか。
競馬予想配信メディアとしてよっぴーのことが気になっている方も多く、中にはよっぴーの競馬予想を見たことがある方もいるでしょう。

そもそも、よっぴーが何者なのか競馬ファンの中でも話題になっています。
今回は、競馬ファンの間で注目されているよっぴーの競馬配信メディアや口コミなどの噂について紹介します。

よっぴーの競馬予想が当たっているのかなど、様々な情報が注目されているでしょう。
競馬予想配信メディアでのよっぴーの成績などにも迫ります。

口コミで黒い噂が飛び交っていて、その内容は穏やかではありません
Twiiterでの注目度も高くなっているので、よっぴーの予想や口コミでの噂を調べてみました。
よっぴーという存在について説明するので、気になる方は是非チェックしてみてください。

1-1:Twitterで競馬予想の結果をただツイートしているだけ

有馬記念 馬券
それでは、よっぴーという人物について焦点を当てていきます。
よっぴーは「よっぴー@競馬❤︎」というアカウントで、Twitterに競馬予想の結果をツイートしています
Twitterにおいてよっぴーのツイートが注目され、その予想が気になっている方も多いようです。

ただし、よっぴーはあくまでも、Twitterで競馬予想の結果をただツイートしているだけです。
競馬予想家のように、事前にレースの買い目などを公開しているわけではありません。
競馬ファンのような立ち位置でレース結果をツイートしていて、予想を参考にすることは難しいでしょう。

ただ中には事前に買い目を公開することもあり、2019年9月8日には「外房ステークスはエターナルフレイム、ノーフィアー、メイショウミライの3頭を中心に狙ってみる」とツイートしていました。
タイミングが合えば、予想に乗っかるということもできるかもしれません。

しかし、基本的にはTwitterで競馬予想の結果をツイートして、的中や不的中などの報告をしています。
気になる方はTwitterで、よっぴーのアカウントをチェックしてみてください。

1-2:競馬予想ブログを運営するも閉鎖

よっぴー ブログ
Twitterで競馬予想の結果をツイートしているよっぴーですが、過去に競馬予想ブログを運営していたことがあります。
「よっぴーの競馬予想ch」というブログを運営していたようですが、現在は残念ながら閉鎖となっています。

運営当時は競馬予想の結果や馬券の買い方など、競馬初心者でもわかりやすい内容が配信されていたようです。
また、血統や過去のデータに基づいた情報もあり、予想の参考にしていた競馬ファンもいたかもしれません。

Twitterで競馬予想の結果をツイートしているよっぴーは、過去に競馬予想ブログを運営するほど競馬予想に力を入れています。
残念ながらブログは閉鎖となってしまいましたが、今後の動向にも注目が集まっています。

Twitterでの予想結果を見て、よっぴーの競馬予想が気になるという方も増えているでしょう。
今後、新たに競馬予想ブログが開設される可能性もゼロではないので、よっぴーの競馬予想ブログの情報に注目です。

1-3:youtubeチャンネル「よっぴーちゃんねる」を開設するも閉鎖

YouTube ロゴ
よっぴーは競馬予想ブログだけでなく、youtubeチャンネル「よっぴーちゃんねる」も開設していました

しかし、こちらについても競馬予想ブログ同様に閉鎖となっています。
アカウント自体は残っているようですが、チャンネルには動画がありません。

チャンネル登録2000人突破するほどのチャンネルだったようですが、現在は閉鎖となっているのその概要は不明です。
ただ過去に「よっぴーちゃんねる」を見たという方の感想で「声がかわいい」というのがあったため、女性が競馬予想をしていたのだと推測されます。

おそらく、よっぴー自身が競馬予想を公開するチャンネルだったのかもしれません。
チャンネル登録者数が2000人を超えていることから、視聴者もそれなりにいたことが予想されます。
よっぴーはTwitter、ブログ、youtubeチャンネルなど、幅広いメディアを使って予想を配信していたのです。

そのため、よっぴーのことが気になるという競馬ファンも多かったのではないでしょうか。
youtubeチャンネル「よっぴーちゃんねる」の閉鎖理由についてはわかりませんが、また動画が配信される可能性もあるので要チェックです。

1-4:メルマガで登録者数が1,000人突破?

スマートフォン メール
様々なメディアを使って予想を配信していたよっぴーは、メルマガ配信も行っていました
サイト内に「メルマガ登録者数1000人突破!」という表記がありましたが、現在はメルマガ配信を行っていないようです。

メルマガ登録者が1000人を超えていたのなら、注目度もそれなりに高い予想だったと言えるのではないでしょうか。
ただし、この数字については確かめる術がないので、参考程度に留めておきたいところです。

ちなみに、よっぴーのTwitterアカウントのプロフィールには、2017年メルマガ回収率102%と書かれています。
これについても本当のことなのか定かではありませんが、本当だとしたら注目の競馬予想だったということがわかるでしょう。

回収率100%を超えることは非常に難しいことで、プロの競馬予想家でも100%を下回ることは珍しくありません。
ただメルマガの回収率が102%だとしたら、メルマガ配信を停止する理由はないでしょう。

何かしらやむを得ない理由で配信を停止した可能性もありますが、メルマガが重要でなかったことが予想されます。
実際にメルマガを登録してみないと、よっぴーのメルマガ配信の真意についてはわからないところです。

2:よっぴーの競馬予想の収支

競馬 レース
よっぴーはTwitterで競馬予想の結果をツイートしていると言いましたが、その予想結果や収支も気になるところではないでしょうか。
Twitterで定期的に予想結果をツイートしているので、ある程度よっぴーの競馬予想の収支については判断できます。

まず、過去の実績についてTwitterのプロフィールには、2017年回収率が119%と書かれていました。
本当だとしたら、非常に立派な数字だと言えるでしょう。

また、最近でのよっぴーのツイートについて調べてみると、2019年9月7日中山12Rの単勝を的中させ2040円の払い戻しを手にしています。
2019年8月25日新潟5Rでは三連単を的中させ、購入金額1800円に対して払い戻し金16130円という大幅なプラス収支になっています。

これらの的中実績のツイートを見て、よっぴーの競馬予想が気になっているという方も増えているかもしれません。
ただ注意しないといけないのが、全てのレースでの結果をツイートしているわけではないという点です。

当たったレースだけをツイートすることも可能で、本当のトータル収支はわかりません。
100%鵜呑みにすることは危険なので、ある程度疑うという警戒心も必要なのです。

3:よっぴーの競馬予想結果は嘘!?口コミ検証

競馬新聞 予想 印
Twitterで競馬予想の結果をツイートしているよっぴーですが、実はあまり良くない噂もあります
よっぴーの競馬予想結果は嘘ではないかとの疑惑もあるので、口コミから検証してみました。

よっぴーは競馬予想ブログの配信などを行っていましたが、口コミで的中結果を後出ししているというコメントがありました。
後出しで的中したと報告し、予想が当たっているように見せていたのかもしれません。

メルマガ配信も同様に、買い目が外れても直前で変更したことにして、的中したように見せていたようです。
口コミでは黒い噂が多いので、評判が良かったとは言えません。

ブログやメルマガなど競馬予想配信メディアが全滅してしまっていることから、口コミの内容が正しい可能性が高いです。
競馬予想は簡単ではなく、回収率100%を超えるだけでもプロの競馬予想家といして評価されます。

よっぴーも競馬予想ブログやメルマガなど、様々なメディアで予想を配信していましたが上手くいっていません。
後出しで的中報告をすれば、回収率は簡単に上げることができます。
よっぴーがTwitterなどに記載している回収率についても、鵜呑みにすることはできないでしょう。

まとめ

よっぴーは「よっぴー@競馬❤︎」というアカウントで、Twitterに競馬予想の結果をツイートしています。
Twitterで的中報告をしているので、その競馬予想が気になっている方も多いでしょう。

よっぴーは過去に競馬予想ブログやメルマガ配信、youtubeチャンネルの開設などを行っていましたが、現在は全て閉鎖となっています。
口コミでは的中を後出ししていたという噂が多く、それが閉鎖の理由となっているのかもしれません。

Twitterのプロフィールでは回収率100%を超えていたと記載してありますが、本当かどうかはわからないでしょう。
いずれにしても黒い噂が流れているので、過信は禁物です。

仮にしっかりとした予想を公開しているのであれば、競馬予想配信メディアがことごとく閉鎖となる可能性は低くなります。
信じるか信じないかは個人の自由ですが、物事をしっかりと見極めるよう意識しましょう。