坂井瑠星騎手のプライベート!父親への思いや将来の目標【2022最新】

更新日:
坂井瑠星

「あのイケメンだれ?」

「将来が楽しみな騎手は断然、坂井瑠星騎手!」

 

イケメンで有名な若手ジョッキー坂井瑠星騎手は、早くから海外競馬を経験し将来は世界で活躍するのでは?と期待されているジョッキーです。

騎手になって7年目を迎えた現在は、徐々に頭角を現し始め競馬ファンも無視できない存在となっています。

今回の記事では、そんな坂井瑠星騎手について詳しく解説していきます!

 

《この記事を読んで分かること》

  • 坂井瑠星騎手のプロフィール
  • 坂井瑠星騎手の成績
  • 坂井瑠星騎手の評判

2022年、ウマジョ注目の坂井瑠星騎手は成績も上昇中!今のうちに目をつけておきたい騎手です!


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【ラジオNIKKEI章】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

 

坂井瑠星騎手のプロフィール

プロフィール

氏名 坂井 瑠星(さかい りゅうせい)
生年月日 1997年5月31日
出身地 東京都
身長 170.0cm
体重 48.0kg
デビュー 2016年3月5日
所属厩舎  矢作芳人(栗東)
趣味 競馬

父親は元騎手で調教師の坂井英光、叔父も元騎手の坂井薫人を持つ競馬一家で育った坂井瑠星騎手は、幼い頃から競馬が身近な存在としてあったため自然と騎手を目指すようになりました。

 

2013年に競馬学校に入学し同期には、藤田菜七子・荻野極・菊澤一樹・木幡巧也・森祐太郎がいます。2016年3月に騎手デビューし、目指す騎手は福永裕一騎手で研修生時代には付き人として行動を共にし色々なことを学んでいます。

 

2017年からオーストラリアで1年間海外修行に赴き、さまざまな角度から競馬を学び世界に目を向けた活動を、若いうちから取り組み多くの経験を積んで成長している注目の若手騎手です。

 

坂井瑠星騎手が目標とする福永裕一騎手については、別記事で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。

 

父親・坂井英光元騎手について

地方競馬で活躍した坂井英光元騎手は、デビュー当時は良い成績を残し2年目には全日本新人王争奪戦に出場するほどでしたが、しばらくは伸び悩み思うように勝てない日々を過ごしていました。

しかし2004年ごろから急激に調子を上げ、南関リーディングにランクインする年も増加していき、中央競馬でも勝てるようになっていきます。2018年には地方競馬2,000勝を達成し、2019年に調教師免許を取得したため引退しました。

父親の坂井英光騎手が遅咲きに大器晩成型だったように、息子の瑠星騎手も今後グングン伸びてくるかも知れませんね!

 

坂井瑠星騎手のSNS

坂井瑠星騎手は2021年の年末にInstagramを開設しています。騎手という立場上、匿名性の強いSNSを立ち上げるのは勇気が行ったのではないでしょうか。

実際に坂井瑠星騎手が目標にしている福永裕一騎手は、かなり前ですけどTwitterを開設して1年間運用していましたが閉鎖となりました。理由は「理由は応援してくれるファンがいる反面、酷いことを言われることも多く、気になってしまい見てしまうから」と、心無いファンによる誹謗中傷によって閉鎖したようです。以降はFacebookでファンとコミュニケーションを取っています。

というように公営ギャンブルの選手は匿名性の高いSNSを始めるハードルが一般の人より遥かに高いのですが、坂井瑠星騎手がInstagramを開設したのは川田将雅騎手に影響されたからと話しています。

同じく海外で活躍できるジョッキーを目指している川田将雅騎手もInstagramを開設していて、海外の人にも情報を届けられるそして繋がりをもてるという意味で、画像や動画がメインのInstagramを開設しています。

坂井瑠星騎手のInstagram

川田将雅騎手についての詳細は、別記事で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。

 

坂井瑠星騎手の成績

トロフィー2

デビュー 2016年3月5日
初勝利 2016年4月2日
初重賞勝利 2019年3月10日
初G1勝利 地方で1勝
通算勝利数 中央228勝 地方9勝
通算獲得賞金 中央43億3,446万円 地方1億1,393万円
G1勝利数 1勝(中央0勝,地方1勝,海外0勝)
重賞勝利数 11勝(中央8勝,地方2勝,海外1勝)

デビュー7年目の坂井瑠星騎手は、JRAで活躍はしていますが今はそれほど目立っている訳ではなく、普通か少し成績が良いといった感じの成績です。

まだまだ若い騎手ですので、今後どのような姿勢で競馬に取り組み、どのような経験をするかで変わってくるでしょう。現在では、今後が楽しみな騎手だと徐々に注目を集め始めている存在です。

 

坂井瑠星騎手の海外成績

1年間のオーストラリア修行も経験し、先ほど説明したInstagramなどからも分かるように、坂井瑠星騎手は日本競馬だけでなく海外競馬を見据えた活動を行っています。

特に若手のジョッキーは海外へ積極的にチャレンジする騎手が増えてきてはいますが、中でも坂井瑠星騎手ほど海外を意識している騎手はいないかも知れないと思えるほどの活動内容です。

オーストラリア・アメリカ・香港・ドバイ・サウジアラビア・フランス、など積極的に海外競馬にチャレンジしている坂井瑠星騎手は勝ち星だけではその実力を測ることはできません。

2022年3月26日には、G2ゴドルフィンマイルにてバスラットレオンに跨り世界各国の名立たる競走馬を引き連れて先行し海外重賞初制覇も達成しました。

着実に成績も伸ばしてきている坂井瑠星騎手は、同世代の騎手より過酷な環境に身を置き、多くの経験値を持っていることは間違いないでしょう。

 

坂井瑠星騎手の年収

年収
2021年 7,643万円
2020年 7,709万円
2019年 6,054万円
2018年 1,218万円
2017年 4,750万円

プロ7年目の坂井瑠星騎手、デビューして3年間はジョッキーの平均年収を大きく下回る年収でしたが、以降の3年はジョッキーの平均を5,000万円とすると上回る活躍を見せ、着実な成長が伺えます。

 

坂井瑠星騎手の評判

評判

インタビューで見かける騎手仲間との掛け合いや、まだ投稿数が少ないながらも騎手仲間と一緒に写っている写真を投稿しているInstagramを見ていても、騎手からの評判は良さそうです。

競馬関係者からの評判も良いと好かれるキャラクターの坂井瑠星騎手は、若くてもしっかりとした礼儀が守れる存在なのでしょう。その礼儀を身に付けたのは師匠の厳しい教えがあったからかも知れません。

競馬関係者からの評判がいい坂井瑠星騎手について、噂や掲示板での評価や厳しいと知られる師匠について解説していきます。

 

イケメンという噂について

メディアに出るとイケメンと騒がれることが多い坂井瑠星騎手ですが、今のところ結婚の噂はおろか熱愛報道も出ていません

ジョッキーデビューして海外武者修行、今でも日本と海外を行ったり来たりと大忙しの様子なので、とても恋愛している暇はなさそうです。

顔立ちについては、父親の坂井英光騎手も甘いマスクをしていると評判で、父親譲りだという声が大きいです!

しかしこれだけカッコ良くて年収も凄いとなると、忙しいとはいっても女性の方が放っておいてはくれないでしょう。案外いきなり結婚!なんてこともあるかも知れません。

 

競馬ファンの評価

坂井瑠星騎手について、競馬ファンはどのような印象を持っているのでしょうか?一般の人の本音が分かるフリーの掲示板でどのように言われているのか紹介していきます。

意外と辛辣なコメントは少なく、「今後に期待する」「狙える騎手」と言った肯定的な意見が多かったです。

 

良い評判

  • イケメン金持ちでぐうの音も出ない
  • あまりにもイケメンすぎる
  • 若手なのに良い騎手
  • ちゃんと追ってくれるから良い
  • 東の横山武史 西の坂井瑠星

悪い評判

  • 人気馬良く飛ばすのが課題
  • 矢作のおかげで勝てているだけ
  • 海外修行している割にこの成績は物足りない早くG1取って欲しい

 

「騎手が下手でしたね」師匠からの言葉

競馬関係者の評判がすこぶる高い坂井瑠星騎手ですが、厳しい指導で有名な師匠の矢作調教師からは、手厳しい言葉を受けることがあります。

2018年安土城S、モズアスコットに騎乗し単勝1.5倍の1番人気に押されながら、スタートで出遅れ外をぶん回すも届かず2着に敗れ、大きな批判を受けたレースでも矢作調教師は「騎乗が下手でしたね」と庇うことはせず、敢えてバッサリ切り捨てています。

 

このレースの概要

  • モズアスコットが安田記念に出るために1着の賞金が欲しかった(結果は欠馬が出てギリギリで出場できた)
  • 必勝の体制で臨んだレースだった
  • 5倍の1番人気だった
  • スタート出遅れた
  • 出場した安田記念はルメール騎手が乗り1着だった
  • 本人も失敗を認めて反省している

勝てる条件は揃っていたのにダントツ1番人気の馬を勝たせられず、前後の結果を見てもモズアスコットは勝てた馬ということが明らかだったので、競馬ファンから批判が殺到していました。

普段から弟子には厳しい矢作調教師ですが、坂井瑠星騎手が海外修行から帰国した時のバックアップは手厚く、期待に応えて3勝を果たした坂井瑠星騎手に向かっては「あまり褒めたくはないけど進歩はみえる」と弟子のいないところではしっかりと褒めています。

 

まとめ

今回は坂井瑠星騎手について詳しく解説してきました。

いずれは海外でも活躍できるような騎手を目指し、目下のところ日本と海外を行き来しながら経験を積んでいる坂井瑠星騎手。

 

目標は大きく

  • 日本のリーディングジョッキー
  • 凱旋門賞を取る

いわば世界のトップ騎手を目指しています。

競馬関係者の評判もよく、厳しい師匠・矢作調教師からも認められているその実力なら、不可能ではないと期待できる有望株です。

若い時から騎手として、これだけ多くの経験をしている人は少ないと思います。どこかの段階で爆発的に急成長ということも十分考えられますし、今後がとても楽しみなジョッキーの1人です!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.