東京大賞典2023予想を無料公開!JRA勢より三冠馬ミックスファイア

更新日:

2023年12月29日大井競馬場ではJPN1重賞の東京大賞典が開催されます。

今年は21年ぶりの南関東三冠馬ミックファイアが登場!

そしてドバイワールドカップを制したウシュバテソーロと激突!

暮れの大一番は、イクイノックスがいなくなった後の有馬記念よりも盛り上がるかもしれません。そして、キサラギが今年最後に本命に指名するのはミックファイア!

21年前のトーシンブリザードはここで初の敗戦を味わいました。3歳の黄金世代馬が古馬との対決に苦しんでいるのを見ると、やはりミックファイアでも苦しいかとは思いましたが、他の3歳馬とは別格!

ここがウシュバとの世代交代を果たすレースなのではないか?と思います。

同世代では負けなしですが、まだデルマソトガケ、ユメノホノオと戦っていない馬がいるので、夢を繋ぐためにもここは勝ってほしい!

以上のポイントがわかるようになっています!5分程度で読み終える記事になりますので、是非馬券検討の参考にしてください!

東京大賞典とは

東京大賞典

大井競馬場で開催されるダート2000メートルの地方交流G1レース。
夏の帝王賞と同じコースで行われる、ダート馬にとって最も権威があるレースと言っても過言ではありません。

1955年に創設されて今年で69回目を迎える伝統の一戦!
1995年にJRA馬の参戦が可能になってからは、圧倒的なJRA馬の強さに押され気味な地方勢ですが、JRAとの戦いが始まってからの28年の間に、4頭の地方馬が中央所属馬を退けてダート王に輝いています。

東京大賞典を勝った地方馬

1998年 アブクマポーロ(石崎) 船橋
2001年 トーホウエンペラー(菅原) 岩手
2004年 アジュディミツオー(内田博) 船橋
2005年 アジュディミツオー(内田博) 船橋

JRA馬を2年に渡り退け、大井の牙城を守った名馬アジュティミツオーが地方馬で東京大賞典を制した最後の馬。そこから18年間すべてJRA勢が1着を独占しています。

大井の2000mで行われるJPN1競走は1年で3回

今年の優勝馬は

6/28 帝王賞 メイショウハリオ(濱中)JRA
7/12 ジャパンダートダービー ミックファイア (御神本)船橋
11/3 JBCクラシック キングズソード(モレイラ)JRA

ミックファイアが地方の意地を見せて、JRA2勝、地方1勝。
ここで地方馬が東京大賞典を制覇すれば追いつきます!

大井競馬場2000mコースのポイント

地方競馬は小回りの周回イメージがありますが、大井競馬場は直線が長く、周回の大半を直線が占めるコース。小回りに慣れていないJRA馬でも走りやすいコースです。

長い直線と深い砂で、直線を駆け抜けるにはパワーとスタミナが必要。3コーナーから一気にペースが上がるので、ここでついてこれない馬は着外へ沈んでいきます。

2022年の東京大賞典プレイバック

1着 ウシュバテソーロ 横山和
2着 ノットゥルノ 武豊
3着 メイショウハリオ 濱中

キサラギの予想※12/27更新

東京大賞典2023の予想

  • ◎ミックファイア
  • 〇キングズソード
  • ▲ウィルソンテソーロ
  • △ウシュバテソーロ
  • △ノットゥルノ

地方競馬予想ナンバーワンサイトで東京大賞典に勝つ!

おもいで競馬のサムネイル画像

特に地方競馬予想は当たりづらく、ついつい人気馬を軸に入れて配当を下げた経験はありませんか?

そんな方は、今すぐおもいで競馬を利用しましょう!

おもいで競馬の持ち味は高い的中率と回収率を両立していることです。

さらに、おもいで競馬は毎日無料予想を行っており、いま地方競馬ファンに大人気の競馬予想サイトとなっています!

キサラギの予想と合わせて、プロの予想の二刀流も可能!

今年最後の大一番を勝ち切りましょう!

おもいで競馬の無料予想結果

おもいで競馬の無料予想結果
実績調査 14勝4敗
合計投資金額 179,600円
的中率 100%
回収率 313%
平均回収金額 +34,711円
合計収支金額 +382,880円
予想 レース 券種 投資金額 的中金額 回収率
キャプチャ 10/28
京都11R
ワイドBOX 10,000円 139,000円 1390%
キャプチャ 10/22
京都11R
ワイドBOX 10,000円 13,200円 132%
キャプチャ 9/23
中山11R
ワイドBOX 10,000円 10,900円 109%
キャプチャ 9/21
園田9R
三連複軸1頭流し 10,000円 30,300円 190%
キャプチャ 9/21
園田9R
三連複軸1頭流し 10,000円 30,300円 190%
キャプチャ 9/10
阪神11R
ワイドBOX 10,000円 90,500円 905%
キャプチャ 9/2
札幌11R
ワイドBOX 10,000円 15,000円 150%
キャプチャ 8/27
札幌11R
ワイドBOX 10,000円 4,400円 44%
キャプチャ 8/20
札幌11R
ワイドBOX 10,000円 9,400円 94%
キャプチャ 8/13
小倉11R
ワイドBOX 10,000円 13,100円 131%
キャプチャ 8/12
小倉11R
ワイドBOX 10,000円 15,600円 156%
キャプチャ 7/16
函館11R
ワイドBOX 10,000円 9,600円 96%
キャプチャ 5/28
東京11R
ワイドBOX 10,000円 31,500円 315%
キャプチャ 5/18
名古屋10R
3連複ボックス 10,000円 41,300円 413%
キャプチャ 4/16
中山11R
ワイドBOX 10,000円 24,700円 247%
キャプチャ 4/11
名古屋11R
3連複軸1頭流し 9,600円 6,880円 76%
キャプチャ 4/2
阪神11R
ワイドBOX 10,000円 24,900円 249%
キャプチャ 3/25
中山11R
ワイドBOX 10,000円 51,900円 519%

地方競馬に強いサイトをランキング形式で紹介しているので、こちらも合わせてチェックして下さい!

出走予定馬と想定オッズ

2023年12月27日22時時点の出走予定馬

馬名 性齢 所属 斤量 騎手 単勝オッズ 人気
キングズソード 牡4 JRA 57.0 岩田望来 5.2 3人気
ノットゥルノ 牡4 JRA 57.0 武豊 16.1 5人気
テンカハル 牡5 JRA 57.0 坂井瑠星 71.8 8人気
マンガン 牡4 船橋 57.0 笹川翼 281.0 9
ウシュバテソーロ 牡6 JRA 57.0 川田将雅 1.7 1人気
ドゥラエレーデ 牡3 JRA 56.0 B.ムルザバエフ 7.1 4人気
グロリアムンディ 牡5 JRA 57.0 T.マーカンド 57.4 7人気
ミックファイア 牡3 大井 56.0 御神本 3.5 2人気
ウィルソンテソーロ 牡4 JRA 57.0 原優介 18.7 6人気

過去10年の傾向をデータ分析

分析画面

過去10年間で万馬券はゼロ!馬連平均配当低いが今年は人気が割れるのでおいしいかも

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
1,170円 2,420円 10,150円 4,100円 38,690円

過去10年で万馬券はなし!
JRA、地方のエースたちが集うレース。
やはり上位人気の馬が強く、番狂わせはほとんどありません。

過去10年で最も高配当となったのは2019年2番人気のオメガパフュームと5番人気のノンコノユメで決まった41倍。この年は1番人気のゴールドドリーム、3番人気のケイティブレイブが着外に沈み、2番人気と5番人気の組み合わせでも高配当となっています。

その他の9年は軒並み、ガチガチの銀行馬券。
馬連10倍以下が6回、10倍台が2回、20倍台が1回と完全に本命党向けのレースとなっています。今年も上位人気馬は強いですが、かなり人気は割れそうなので、10~20倍くらいの馬連を取りたいものですね。

1番人気の連対率は70%!帝王賞、JBCからの連勝はなし!

東京大賞典の1番人気連対率は70パーセントです。

【東京大賞典過去10年で飛んだ1番人気馬】

年度 馬名 騎手 単勝オッズ 前走
2022年 メイショウハリオ 濱中 2.3倍 JBCクラシック(盛岡) 5着
2019年 ゴールドドリーム ルメール 2.3倍 チャンピオンズカップ(中京) 2着
2017年 ケイティブレイブ 福永祐 2.3倍 チャンピオンズカップ(中京) 4着

過去10年で1番人気が飛んだのは3回。
1番人気の連対率は70%と非常に高いです。

飛んだ1番人気馬はいずれも前走で敗れていますが、連対した馬も前走では勝っていないので、これは比較にはなりません。

1番人気馬が前走と連勝できたのは、チャンピオンズカップを勝って出走したホッコータルマエのみです。

ただ勝利した馬は前走で連対しているケースが多いので、昨年のメイショウハリオや2017年のケイティのように4着、5着だった場合は見送りするのがいいでしょう。

今年、ウシュバテソーロが1番人気になった場合、前走は5着。
しかし前例がない海外競馬。

これをどう考えるか、まだ時間があるので結論は待ってください!

人気薄でも5番人気まで!大井OPの勝島王冠組には注目すべき

5番人気以下で連対した馬は過去10年で3頭です。

【5番人気以下の連対馬】

年度 馬名 騎手 所属 人気 前走
2020年 カジノフォンテン 張田 船橋 9番人気 勝島王冠(大井) 1着
2019年 ノンコノユメ 真島 大井 5番人気 勝島王冠(大井) 2着
2016年 アポロケンタッキー 内田博 JRA 5番人気 チャンピオンズカップ(中京) 5着

人気サイドの決着が多い東京大賞典。
過去10年のうち7年が1~4番人気の馬で決着しています。

5番人気以下の馬が連対したのは3頭だけ、そのうち2頭が地方所属で前走大井競馬場の勝島王冠を連対しています。

過去10年、人気薄でも5番人気まで
地元大井とJRAの所属馬だけが連対を果たしていることから見て、穴として押さえるのは1点だけで勝負するレース。

帝王賞優勝馬は東京大賞典では不振!人気なら消しもあり!

【重賞優勝馬の勝利数】

帝王賞 2回
JDD 0回
JBCクラシック 1回

大井競馬場2000mで行われるJPN1重賞は年間で3回。今年はJBCの開催が大井競馬場だったのでこのコースで4回のJPN1重賞が行われています。

通常、同コースで優勝した馬はやはり好走するのがセオリーですが、ダートのオープンクラスは層が厚く、上位の馬の力はほぼ均衡状態。

同じコースでも2連勝するのは至難の業です。

帝王賞と東京大賞典を連覇した馬は過去にオメガパフュームとホッコータルマエの2頭。
JBCクラシックと東京大賞典を連勝したのはホッコータルマエのみ
JDD馬が東京大賞典を制したことは一度もありません。

では、過去の1着馬が大井2000で好走した記録と比較してみましょう。

年度 馬名 騎手名 大井2000重賞実績
2022年度 ウシュバテソーロ 横山和 未出走
2021年度 オメガパフューム デムーロ JBCクラシック2着
2020年度 オメガパフューム デムーロ JBCクラシック2着、帝王賞2着
2019年度 オメガパフューム デムーロ 帝王賞1着、JBCクラシック2着
2018年度 オメガパフューム デムーロ JDD2着、JBCクラシック2着
2017年度 コパノリッキー 田邊 JBCスプリント2着
2016年度 アポロケンタッキー 内田博 未出走
2015年度 サウンドトゥルー 大野 未出走
2014年度 ホッコータルマエ JBCクラシック5着
2013年度 ホッコータルマエ 帝王賞1着、JBCクラシック1着

過去10年の出走馬のうち、ホッコータルマエ以外はJBCか帝王賞で連対している馬、もしくは当年で大井2000、JBCに出走していない馬です。

ホッコータルマエについては、前年度優勝馬で連覇を賭けており、かつ直前にチャンピオンズカップを勝っているので例外としていいでしょう。

と、なると今年度の軸馬候補は絞られてきます。

【2023年帝王賞】
1着 メイショウハリオ
2着 クラウンプライド
【2023年ジャパンダートダービー】
1着 ミックファイア
2着 キリンジ
【2023年JBCクラシック】
1着 キングズソード
2着 ノットゥルノ

この6頭プラス、上記3レースを出走していない馬から軸を選ぶのがベスト。

1着馬についてはデータから割引をするとしたら、クラウンプライド、ノットゥルノの2頭が軸候補です。

前走はチャンピオンズカップで負けた馬が狙い目

【ローテーション別勝利数】

前走 勝利数
チャンピオンズカップ 6勝
JBCクラシック 2勝
JDD 1勝
カノープスステークス 1勝

前走ではチャンピオンズカップからの出走馬が圧倒的。
チャンピオンズカップからの出走で連対した馬の着順は

年度 馬名 騎手名 大井2000重賞実績
2022年度 ノットゥルノ 武豊 チャンピオンズカップ 5人気 8着
2021年度 クリンチャー 川田 チャンピオンズカップ 8人気 14着
2019年度 オメガパフューム デムーロ チャンピオンズカップ 4人気 6着
2018年度 オメガパフューム デムーロ チャンピオンズカップ 4人気 5着
2017年度 コパノリッキー 田邊 チャンピオンズカップ 9人気 3着
2017年度 サウンドトゥルー 大野 チャンピオンズカップ 2人気 11着
2016年度 アポロケンタッキー 内田博 チャンピオンズカップ 7人気 5着
2016年度 アウォーディー 大野 チャンピオンズカップ 1人気 2着
2015年度 サウンドトゥルー 大野 チャンピオンズカップ 5人気 3着
2015年度 ホッコータルマエ チャンピオンズカップ 2人気 5着
2014年度 ホッコータルマエ チャンピオンズカップ 2人気 1着
2014年度 コパノリッキー チャンピオンズカップ 1人気 12着

チャンピオンズカップからの出走馬は過去10年で11頭が連対。
このローテで連対馬が出なかったのは2020年だけです。

2015年~2017年までの3年は1着から3着馬まで全てチャンピオンズカップ組。

しかし、チャンピオンズカップ連対馬で東京大賞典も連対したのはホッコータルマエとアウォーディーの2頭しかいないことに注目!

チャンピオンズカップ人気薄でさらに負けている馬が連対するケースが多いです。

東京大賞典2023の注目馬3頭

  • ウシュバテソーロ
  • ミックファイア
  • ノットゥルノ

注目馬1頭目:ウシュバテソーロ

ウシュバテソーロ

前走 ブリーダーズカップクラシック(サンタニア) 5着
人気 1人気
騎手 川田
脚質 先行

ブリーダーズカップクラシックでは、道中で追い上げたものの
やはりいつもの馬の力が発揮できなかったようで5着。追切が全然でしたが、いつも調教は走らない馬なので気にしませんでしたが、本当に調子落としていたのかもしれませんね。

この敗戦がメンタルに影響していなければ、当然、巻き返しは可能!
芝ではイクイノックスが歴代最強かとも言われていますが、ウシュバもこれから歴代最強ダート馬になる可能性を大いに秘めた馬です。

晩成タイプなので、まだまだこれから力をつけてくるはず!
キサラギの本命馬です!

注目馬2頭目:ミックファイア

ミックファイア

前走 ダービーグランプリ(盛岡) 1着
人気 1人気
騎手 御神本
脚質 先行

南関東三冠馬で、デビュー以来無敗。
同世代の中では完全にトップですが、古馬との戦い未経験なのは大きな不安要素。

同じく無敗で南関東三冠を達成したトーシンブリザードも古馬の壁を乗り越えられずに
東京大賞典で3着でした。

果たして、ミックファイアはこの高い壁を乗り越えられるのか?ですね。
同世代のミトノオー、ヒーローコールが古馬に勝てていないというのも気にかかるところ。

注目馬3頭目:ノットゥルノ

ノットゥルノ

前走 JBCクラシック(大井)2着
人気 5人気
騎手 武豊
脚質 先行

昨年のJDD馬です。
クリソリベル、ルヴァンスレーヴ、ノンコノユメと
JDD馬はその後のJPN重賞で活躍することが多いですが、帝王賞優勝は多いものの
東京大賞典で好走したのはノンコノユメの2着が最高。

しかし、クリソリベルもルヴァンスレーヴも東京大賞典には出たことないんです。
カゼノコやダノンファラオが出走して大敗しましたが、ダノンは3歳時、カゼノコはピークを過ぎてからの挑戦で参考外。

JBCクラシック2着。

大井のダート2000なら確実に好走してくれる馬。
データからは、この馬が最も連対の可能性が高いと出ています。

東京大賞典注目の騎手ピックアップ

東京大賞典で注目される地方競馬の騎手2人を紹介します!

注目騎手1人目:藤本現暉手

藤本騎手

名前 藤本現暉
所属 園田
年齢 25歳
2023年度成績 56勝(全国リーディング61位)
主な獲得タイトル 2017年新人賞

園田ではランキング6位。
中堅とベテラン勢が強い園田の中で8年目の若武者が頑張っています。
まだ重賞獲得はありませんが、近い将来必ず地方交流重賞で勝利を挙げる騎手でしょう。それも人気薄で!

藤本騎手の成績を見ると6番人気以下で連対する確率が非常に高い穴ジョッキー。
人気薄の馬で勝利し周囲をアッと言わせるレースが多いです。

穴ジョッキーとしては非常に魅力的なんですが、これからの課題は人気馬での安定した騎乗になるでしょう。2017年に新人賞を取っていることからわかるように、地方競馬若手の中でも騎乗技術は高い!そして度胸がある騎手。

今後の成長が非常に楽しみな騎手の一人です。

注目騎手2人目:西啓太騎手

西啓太

名前 西啓太
所属 園田
年齢 29歳
2023年度成績 41勝(全国リーディング95位)
主な獲得タイトル 2018年優駿スプリント

もっとベテランかと思ってたけど、まだ20代!
この5年で確実に力をつけてきているジョッキーです。
過去5年で勝率、連対率ともに上がってきており、今年は園田リーディングでも7位につけています。

園田なら外枠の差しを決めるイメージがありますね。特に重馬場で足抜きがいいときはスピードに乗って一気に差し切るレースが得意。

父は盛岡競馬場の元騎手で、勝負服は父の勝負服を受け継いでいます。

過去データではわからないキサラギの分析

kisaragi

危険な人気馬:ウシュバテソーロ

調教が悪いのはいつも通り。しかしそれが今回は怖いですね。

昨年の力があればブリーダーズカップでは、あの位置からでも十分先頭に立つことができたのでは?と思っています。海外帰国後の初戦はどの馬でも割引。連を外すことはないとは思いますが3着の可能性も非常に高い!

キサラギの特注穴馬指名:ノットゥルノ

大井の2000は大得意なはず。しかし、JBCクラシックではいいところなし。

まあ、この馬は仕上げが難しいのでしょう。ドウデュースと同じように使われつつよくなってくるタイプだと思うので、秋4戦目の今回はかなり期待してもいいと思います。体重の変動が激しい馬なので、馬体重を見てから捨拾選択するのがいいでしょう。

2023年東京大賞典まとめ

今年最後の交流重賞!
ミックファイアと古馬のどちらに軍配があがるか注目!
古馬の壁は思っているよりもずっと高いものであるはず。

確かに、ミトノオー、セラフィックコールと3歳の苦戦が続いていますが、ブリーダーズカップでウシュバに先着したのは3歳のデルマソトガケっていうのを忘れてはいけない。

まだ無敗のミックファイアには無限の可能性があります。

2023年最も当たったサイトはココ!的中率最強ランキングTOP3

おすすめの競馬予想サイトランキング画像 500以上の競馬予想サイトを検証し、よく当たる最強ランキングTOP3を割り出しました!

無料と有料では的中金額や的中率に大きく差が出ます。

当記事のご覧になった予想と併せてご利用してみるのも競馬での収入アップにつながるかもしれません!
気になった方は下記の内容をご覧になってから、公式サイトをご覧になって下さい。

オススメ①:おもいで競馬

おもいで競馬のサイトトップの画像 おもいで競馬は2023年地方競馬で一番当たっている競馬予想サイトです!
特に有料の予想は的中率と回収率が抜群に高く、初めて買った情報で合計60万円勝ちという報告も受けています!
検証時は無料でも高い的中率と回収率を両立おり、地方なら一番おすすめの競馬予想サイトです!
口コミ
初めて競馬予想サイトを利用しましたが、3連複で34,300円当たりました。5頭のBOX買いだったので、トリガミにならないか不安でしたが園田のラストレースで1,000円が34倍になったのは嬉しかったですね。安パイの買い目でも上手くやればしっかり勝てることが分かりました。
口コミ
買い方が分からないならプロの手を借りた方が早いですね。買い方から勝ち方まで教えてくれて、競馬に興味がない私には一番丁度いい投資場所でしたよ。
今週の的中情報
情報名温故知新
日程2024/03/032024/03/03
レース名小倉12R阪神9R
点数3連単24点3連単10点
払戻金額 1,591,520円 672,400円
合計払戻金額2,263,920円

オススメ②:えーあい

競馬予想サイトaiサムネイル画像 えーあいは最新AI技術を競馬予想に活用した競馬予想サイトです。
リリースから大人気で2023年登録者数No.1!毎日100人単位で会員が増え続けています。
情報量が少ない地方競馬こそ、AIの超データ分析が活躍しています。
口コミ
AI予想ならここですね!水分ボンバーなどいろいろ使いましたが、一番回収率高いですよ!
口コミ
人の予想よりもAIの方がやっぱり当たりやすいです。オッズパークとかネット競馬のおすすめ予想はポイント買って見てみても当たらないことの方が多かったですし、お金払うならちゃんと当たるAI予想をくれるここがいいですね。浮気はしません。
今週の的中情報
情報名【地方】ベクター・シンキング
日程2024/03/032024/03/01
レース名佐賀1R名古屋2R
点数3連単4点3連単24点
払戻金額 879,600円 662,160円
合計払戻金額1,541,760円

オススメ③:ドンピシャ

ドンピシャアイキャッチ ドンピシャは元騎手が全てのコンテンツを監修する競馬好きにうってつけの高品質な競馬予想サイトです。
また無料予想、有料予想どちらも高い精度での予想を展開多種多様な予想方法であなたにとって最も稼げる予想を得ることができるでしょう。
口コミ
初めての課金で値引きされていた予想を購入。正直安いとは言えない値段でしたが、期待を込め購入した予想は見事大的中!利益で言うと軽く20万は超えました。うれしすぎます
口コミ
こういうサイトは無料予想が当たらないと有料も当たらないでしょう。しっかりドンピシャは無料予想を的中させその精度の高さには驚きました。
今週の的中情報
情報名ウワサの穴馬
日程2024/03/032024/03/02
レース名小倉12R阪神7R
点数3連単4点3連単4点
払戻金額 1,193,640円 422,640円
合計払戻金額1,616,280円

LINE公式アカウント開始!友達追加でお得な情報を先取り!

当たる競馬予想サイトでは皆様にご愛読いただき、遂に公式LINEを開始致しました!

公式LINEではこれまでより簡単に予想記事が見れるほか、最新記事をいち早く公開中です!

LINEID:@328zfspx
line登録画面友達登録はこちら
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.