競馬ブックの予想が凄い!競馬ブックで馬券を当てる4つの方法

1:競馬ブックとは

競馬ブック 京都競馬
競馬予想に欠かせないのが、競馬新聞です。
競馬場に行く前に競馬新聞を買って、事前に予想をしている人も多いのではないでしょうか。

数ある競馬新聞の中でも、本格派の競馬新聞として有名なのが競馬ブックです。

競馬ブックを販売しているのは、株式会社ケイバブックです。
競馬ブックの他にも、研究ニュース、勝馬といった競馬新聞を発行しています。

馬事関連を扱う出版社として国内最大の規模を誇っていて、質の高い競馬記者が多いことで注目を集めています。

競馬ブックは全国で販売されているので、購入するのは簡単です。
コンビニなどでも販売されているので、気軽に手に入れることができる競馬新聞です。

今回は、競馬記者のレベルが高いことでも有名なケイバブックについて着目し、競馬ブックを活用して馬券を当てる方法を紹介していきます。
競馬ブックを上手に活用して、馬券の回収率を上げてくださいね。

2:競馬ブックを使って馬券を的中させる4つの方法

秋華賞 馬券
競馬ブックは、充実した内容の競馬新聞です。
競馬予想に役立つ情報が満載で、予想の精度を高めるためには是非活用したいところです。

競馬新聞が大事だとわかっていても、具体的な活用方法がわからないという人も多いかもしれません。

そこで、競馬ブックを使って馬券を的中させるための4つの方法について紹介します。
競馬ブックを上手に使うことができれば、高配当が的中するようになるかもしれません。

競馬ブックの予想を参考にして、回収率アップを目指してください。

2-1:独自のレイティングで能力を推測

競馬ブック メインレース
競馬ブックが他の競馬新聞と違うのは、独自のレイティングが掲載されている点です。
このレイティングは出走毎に数字が変化し、常に最新の能力値を推測することができます。

前走時のレイティングも掲載されているので、前走からの上積みが期待できるかも判断することが可能です。

能力値を数字で可視化することにより、どの馬がどれだけ強いのかが競馬初心者でもわかります。
レイティングとオッズとで明らかに差があれば、その馬は狙い目の馬であると考えることができます。

過小評価されている穴馬がすぐに判断できるので、能力値を数値化したレイティングは非常に便利です。

逆に、過大評価されている危険な人気馬を見つけるのにも役立ちます。
レイティングが低いのに1番人気になっていれば、馬券の旨みは全くありません。

競馬で長期的に稼ぐには、過剰オッズを見極めるのが重要になってきます。

競馬ブック独自のレイティングを活用すれば、こういった過剰オッズも簡単に見極めることが可能です。
競馬ブックを買ったらまずはレイティングをチェックして、オッズとの比較をするようにしてください。

2-2:名物記者・長岡利幸氏の予想印をチェック

競馬ブック 出走馬
競馬ブックの記者は精度の高い予想を披露している人ばかりですが、その中でも競馬ブックの名物記者として無視できないのが長岡利幸氏です。
競馬ブックのトラックマンの中でも、トップクラスの成績を誇っています。

馬券の買い方は極めてオーソドックスで、基本に忠実な予想を披露しています。

的中率と回収率の両方を意識した買い方で、バランスの良い予想方法が特徴です。
「本紙予想は当たってナンボ」と考えていて、長岡利幸氏の本紙予想から目が離せません。

1976年に入社したベテランらしい予想なので、競馬ブックを購入したらまずは長岡利幸氏の予想印を確認することが大事です。

関西の重賞レースなどの予想をするときは、長岡利幸氏の予想を参考にしたいところです。

名物記者・長岡利幸氏の予想印をチェックして、的中率と回収率の両方を意識した馬券を購入してくださいね。

2-3:厩舎コメントで勝負気配を読み取る

競馬ブック 競馬新聞
競馬ブックには、厩舎コメントも掲載されています。
レース前の調教師や調教助手のコメントが掲載されていて、レースを予想する際には大事な項目の一つです。

競馬ブックの良いところは、インターネット上ではなかなか手に入らない陣営のコメントが確認できる点です。

厩舎コメントで陣営の自信度をわかるので、レースを予想するときの参考になります。

厩舎コメントで大切なのは、勝負気配を読み取ることです。
レースでは、陣営が馬の調子を100%仕上げてくるとは限りません。

前哨戦であることから仕上げなかったり、怪我や病気が原因で仕上げることができなかったりします。

本気で仕上げていないレースでは、陣営のコメントも弱気になりがちです。
そのレースを本気で勝ちにきているのかは、常にチェックしておかなければいけません。

厩舎コメントは、水曜日・木曜日の追いきりでの取材時点でのコメントです。

競馬ブックでは、馬名の前に厩舎の自信度を◎などの記号で表現しています。
コメントからは伝わらない自信度を記号で表してくれているので、非常に便利に使えます。

競馬ブックを購入し厩舎コメントで自信度を確認して、予想の組み立てに役立ててくださいね。

2-4:レースごとのコラムも要チェック

東京競馬場 リプレイ
競馬ブックでは、レースごとのコラムも予想に役立てることができます。
レースごとのコラムでは、他の競馬新聞ではない情報を入手することが可能です。

メインレースの予想ではコース図を使用し10行ほどの解説が付くので、より詳細な予想の見解を知ることができます。
レース展開の鍵を握る馬なども紹介されているので、展開を予想するのにも便利です。

新馬戦のときには、仕上がりの良い注目の馬をピックアップするコラムもあります。

新馬戦は過去のデータがないので予想が難しく、競馬ブックの見解を参考にするのは大事です。

トラックマンの買い目 というコラムでは馬単最大6点による予想が掲載されていて、実際の買い目を知れるのは良い点です。
買い目に迷ってしまう競馬初心者の方は、トラックマンの買い目を参考にするのも一つの方法です。

競馬ブックは予想印だけでなく、コラムも充実している競馬新聞です。

様々なコラムを参考にすることで、的中率も上がってくるかもしれません。
競馬ブックを購入したときはコラムもチェックして、競馬予想に役立ててくださいね。

3:YouTubeチャンネル「競馬ブックsmartbooktube」

秋華賞 ワイド馬券
競馬ブックのYouTubeチャンネルがある点にも注目です。
最近ではYouTubeで予想を公開しているケースも多いので、YouTubeチャンネルのチェックも欠かせません。

YouTubeチャンネル「競馬ブックsmartbooktube」では、競馬ブックのトラックマンによるメインレースの予想が見られます。

毎週金曜日に動画がアップロードされ、G1や重賞レースを中心に競馬ブックのトラックマンが熱くレース予想を語っています。
有力馬の見解を一頭ずつ紹介してくれているので、競馬予想の際に参考にできる内容です。

レースの特徴や傾向についての解説もあり、競馬初心者の人が競馬の知識を深めるのにもおすすめです。
動画は無料で見られるので、視聴しておいて損はありません。

競馬ブックのトラックマンの見解が見らえるYouTubeチャンネル「競馬ブックsmartbooktube」もチェックしてみてくださいね。

4:競馬ブックの公式ツイッターにも注目

競馬 直線
競馬ブックの公式ツイッターでも、注目の情報を得ることができます。
現在の馬場状態や出走取消の情報などをツイートされているので、競馬予想の際に重要な情報をいち早くチェックできます。

販売している週刊競馬ブックについて、その内容の概要も記載されているので購入するかどうかの判断にも便利です。

競馬に関する情報を少しでも入手しておきたいなら、競馬ブックの公式ツイッターもチェックしておきたいところです。

気になる方は是非フォローして、競馬予想に役立ててくださいね。

まとめ

競馬ブックは、株式会社ケイバブックが販売している競馬新聞です。
競馬ブックのトラックマンは実力派揃いで、精度の高い予想を披露しています。

競馬ブックには、独自のレイティングが記載されています。

このレイティングはレース毎に変化していて、馬の実力を総合的に判断して数値化されたものです。
馬の実力が一目でわかるので、予想をするときに役立ちます。

また、競馬ブックでは名物記者・長岡利幸氏の予想印にも注目です。
的中率と回収率の両方で良い数字を残しているので、長岡利幸氏の予想印はチェックしておかなければいけません。

競馬ブックには、厩舎コメントで自信度を表してくれているのもおすすめできる点です。

コメントだけではわかりにくい部分なので、競馬初心者の方でも厩舎の自信度を把握できます。
競馬新聞は競馬予想に欠かせないものなので、競馬ブックを購入して馬券的中に役立ててくださいね。