注目ブログ「深く考えない競馬」の予想がすごい!的中実績を紹介!

1:「深く考えない競馬」とは?

深く考えない競馬 レース傾向

人気急上昇中の競馬予想ブログといて注目されているのが、「深く考えない競馬」です。

「深く考えない競馬」は過去10年のデータを基に予想を展開しているブログで、予想精度が高いことで話題になっています。

シンプルにまとめてあるブログで見やすいデザインになっていて、内容がわかりやすい点も魅力です。

過去10年のレース結果からその傾向を掴み、注目馬を紹介しています。

レース予想だけでなく結果についても言及しているので、信頼のできるブログです。

次のレース予想にも繋がってくるかもしれません。

今回は、競馬ファンからの注目を集めているブログ「深く考えない競馬」について、予想傾向や的中実績などを紹介します。

自分の予想が当たらないという場合には、予想ブログを参考にするのも大事です。

普段は注目しないような穴馬も抽出できるようになるかもしれません。

今回紹介する内容を参考にして、「深く考えない競馬」の予想を参考にするか検討してください。

1-1:「深く考えない競馬」の特徴

競馬 赤ペン

「深く考えない競馬」は、非常にシンプルな見た目が魅力のブログです。

予想ブログの場合はコンテンツが複雑になっていることも多く、見た目がゴチャゴチャしている傾向が見られます。

しかし、「深く考えない競馬」は予想だけをシンプルに掲載しているので、パソコンが苦手だという方でも心配いりません。

また、予想をするだけでなく、レースの開催条件や過去の配当についても必ず記載しています。

レース傾向が掴みやすく、予想の参考にしやすい内容となっています。

競馬の知識を蓄えるという意味でも、是非活用したいブログです。

さらに、過去10年の1~3着馬の前走データを掲載している点にも注目です。

1~3着馬の前走データを見ることで、前走別での傾向を掴むことが可能です。

わかりやすく色分けもしてあるので、見た目もスッキリしている点が魅力となっています。

予想に対するレース結果も分析して、予想が的中したかどうかにも言及しています。

予想が外れていたときも正直に掲載しているので、信頼できるブログです。

結果分析には次の予想に繋がる内容も多く、次回の競馬予想の参考にできる内容となっています。

1-2:「深く考えない競馬」の予想傾向

円グラフ

「深く考えない競馬」の予想傾向として多く見られるのが、1番人気を本命にすることが少ないという点です。

1番人気は競馬ファンからの評価が最も高い馬で、素直に本命にしていては高配当は狙えません。

1番人気以外で本命馬を選ぶ傾向が多く、高配当が狙える予想を掲載しています。

印を付ける馬は4~6頭と少な目なので、馬券の参考にしやすいのも魅力です。

買い目は3連複4頭ボックスを推奨することが多く、自信があるときには3連単も推奨しているようです。

点数も少なく抑えている買い目なので、出費が少なくて済むという傾向も見られます。

ときには大穴の馬に印を打つこともあり、2020年桜花賞では11番人気だった「エーポス」に印を付けていました。

高配当が狙えるような予想も公開しているので、参考にすることで万馬券が的中するようになるかもしれません。

「深く考えない競馬」の予想傾向も頭に入れながら、参考にするかを考えてみてください。

【関連記事】

パドック師匠の予想が凄い!競馬予想結果を徹底調査

ストマックの予想が凄い!人気競馬Youtuberの実力を検証!

2:「深く考えない競馬」の予想結果

深く考えない競馬 レース結果

「深く考えない競馬」の競馬予想を参考にするかは、予想結果を見て考えると思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、「深く考えない競馬」の競馬予想の結果について検証してみました。

競馬予想を公開しているブログは、数多くあります。

どのブログを参考にしてよいか迷っている方も多いかもしれません。

「深く考えない競馬」の予想結果を紹介するので、予想を参考にするかの検討に役立ててください。

2-1:2020年大阪杯

深く考えない競馬 大阪杯

まずは、2020年の大阪杯の競馬予想結果について検証します。

「深く考えない競馬」が大阪杯で本命にしていたのが、「ラッキーライラック」でした。

結果は「ラッキーライラック」が1着で、見事本命の予想が的中していたことになります。

さらに、単穴に指名していた「クロノジェネシス」が2着となり、2着までは「深く考えない競馬」の予想したとおりの結果です。

ただし、3着になった「ダノンキングリー」に印を打っていなかったため、3連複の買い目については外れることとなってしまいました。

ただし、「ダノンキングリー」は1番人気だったため、3連複の配当も大きくはありません。

少点数で高配当を狙いに行った結果なので、仕方がないでしょう。

対抗印を打っていた5番人気「ワグネリアン」は5着となっているので、馬券的にも非常に惜しい結果と言えるかもしれません。

完全的中とはなりませんでしたが、少ない点数で1着馬と2着馬をしっかりと指名しています。

2020年大阪杯の予想結果から、「深く考えない競馬」の予想精度の高さが窺えました。

2-2:2020年金鯱賞

深く考えない競馬 金鯱賞

続いて、2020年の金鯱賞の競馬予想結果について検証していきます。

「深く考えない競馬」が2020年金鯱賞で本命に指名したのが、1番人気の「サートゥルナーリア」でした。

「深く考えない競馬」では本命に1番人気以外の馬を指名することが多く見られますが、逆に1番人気を指名するということはそれだけ信頼度が高いということがわかります。

結果は見事「サートゥルナーリア」が1着となり、本命の予想は的中したという結果でした。

そして、△サトノソルタス、〇ダイワキャグニーがそれぞれ2・3着に入り、1~3着まで全て的中となっています。

サトノソルタスは8番人気、ダイワキャグニーは6番人気といずれも評価の高い馬ではありませんでした。

3連単の配当は14,440円と、見事万馬券的中となっています。

人気薄の馬を馬券に絡めて的中させてるので、「深く考えない競馬」の予想が注目されている理由がわかります。

少ない点数での的中なので、利益率も高い買い方です。

「深く考えない競馬」の予想には、今後も目が離せません。

2-3:2020年マーチS

深く考えない競馬 マーチS

最後に、2020年マーチSの競馬予想結果を紹介します。

「深く考えない競馬」ではマーチSの本命に、4番人気だった「クリンチャー」を指名していました。

クリンチャーは2着に入り、見事馬券に絡んでいます。

そして、対抗に指名していた1番人気「スワーヴアラミス」も1着になり、1着と2着の予想は見事的中という結果でした。

単穴に指名していた「メイショウワザシ」は5着に敗れてしまいましたが、3着になってもおかしくないような内容でした。

馬券的中とはなりませんでしたが、非常に惜しい結果だったと言えます。

「深く考えない競馬」がマーチSで印を打ったのは、わずか4頭です。

そのことを考えると、かなり精度の高い予想だったと言えるのではないでしょうか。

予想の難しいダートのハンデ戦においても、「深く考えない競馬」はしっかりとした予想を展開しています。

幅広いレースの予想を得意としているので、どのレースにおいても「深く考えない競馬」の本命馬が気になるところです。

3:競馬予想への活用方法

ポイント 女性

「深く考えない競馬」はシンプルな内容でわかりやすく、過去のデータを基にしっかりと予想を展開しているブログです。

予想結果を捏造することなく外れているときも正直に掲載しているので、信頼のできる予想ブログの一つとなっています。

それでは、こういった予想ブログをどのように活用していくべきかを説明します。

「深く考えない競馬」では予想印だけでなく、その馬を選んだ理由まで詳細に紹介されています。

印ではなく、内容をしっかりと読むことも重要です。

本命に選んだ根拠が信頼できなければ、予想を参考にする必要もありません。

自分が納得のいく理由で印を打っていれば、その馬の馬券を絡めるようにしてください。

また、注意が必要なのは「深く考えない競馬」のように予想精度が高いブログでも、毎回的中しているわけではないという点です。

特に「深く考えない競馬」は少ない点数で予想をしているので、的中率も低くなってしまいます。

予想を過信して、大金を賭けるのは避けたほうがいいです。

的中率よりも回収率を意識して、利益を出せるような買い方を心掛けてください。

まとめ

最近人気急上昇中の予想ブログが、「深く考えない競馬」です。

「深く考えない競馬」は見やすいデザインで、シンプルに予想をまとめています。

2020年金鯱賞でも予想をしっかりと的中させていて、注目の予想ブログとなっています。

「深く考えない競馬」の大きな特徴は、少ない点数で買い目を公開している点です。

レース後に結果の分析も行っているので、結果も併せて参考にしたいブログです。

過去10年のレース傾向も掲載されているので、過去のデータに基づいた予想をすることもできます。

馬券が当たらないと悩んでいる方は、「深く考えない競馬」の予想を参考にすることで馬券が当たるかもしれません。

「深く考えない競馬」は無料で閲覧することができるので、気になる方は是非チェックしてみてください。