競馬 予想 こじはる

競馬の予想はこじはるにのっかれ!

目次

1:競馬で予想をマネするならこじはる?競馬とこじはるを徹底解剖!

最近では、様々な競馬番組で芸能人が競馬の予想を公開しています。芸能人の競馬予想を参考にして、馬券を買う人も多いのではないでしょうか。芸能人の中でも特に競馬予想が注目されているのが、元AKB48のこじはること小嶋陽菜です。今回は、競馬ファンの中でも競馬予想が当たると話題になっているこじはるの的中結果や予想スタイルなどを紹介します。

2:こじはるって?こじはるのプロフィール

競馬 こじはる プロフィール

こじはること小嶋陽菜は、AKB48の元メンバーです。AKB48を卒業後も、タレントとして活躍を続けています。こじはるはかわいいルックスが魅力的なタレントですが、競馬好きとしても知られています。こじはるが、競馬好きだということに驚く人も多いのではないしょうか。こじはるの愛称で親しまれている小嶋陽菜は競馬が好きなタレントとしても話題になっています。

3:こじはるは競馬のTVやCMにも出演

競馬 こじはる 成績

AKB48の元メンバーであるこじはるは、様々な競馬のTVやCMに出演しています。人気競馬番組である「みんなのKEIBA」にも出演していて、独自の予想を披露していることで注目を集めています。こじはるの競馬予想は見逃せません。かわいいルックスで人気となっているこじはるの競馬のTVやCMでの活躍にも期待です。

4:こじはるの予想スタイルは「3連単5頭ボックスならだいたい当たる」

競馬 こじはる だいたい当たる

こじはるの競馬予想が注目されているのは、その予想スタイルも一つの要因となっています。こじはるは3連単5頭ボックスでの予想を披露し、「だいたい当たる」と豪語しています。過去には、3連単5頭ボックスで万馬券を的中させたという結果も見逃せません。「3連単5頭ボックスならだいたい当たる」と考えることがこじはるの予想スタイルとなっていて、この予想スタイルをマネする競馬ファンも多いようです。

5:こじはるの2016年~現在までの成績を徹底解剖

3連単5頭ボックスでの予想スタイルでも注目を集めているこじはるですが、その馬券成績が気になっている人も多いのではないでしょうか。こじはるは競馬番組「みんなのKEIBA」で、2016年から独自の予想を披露しています。そこで、こじはるの2016年~現在までの成績を徹底解剖してみました。

5-1:こじはるの予想の成績2016年

AKB48の元メンバーであるこじはるは、2016年から「みんなのKEIBA」で3連単5頭ボックスの予想を披露しています。まずは、こじはるの2016年の予想成績について紹介します。

5-1-1:こじはるは競馬で2016年トータル何戦何勝?

こじはるの2016年のトータル成績は、49戦12勝です。こじはるは、2016年から予想を的中させていることで話題となっています。こじはる自身は「だいたい当たる」と豪語していますが、これは納得できる数字ではないでしょうか。こじはるは「みんなのKEIBA」に出演し始めた当時から、予想成績が良いことで注目されてきました。
  

5-1-2:的中したレースと配当金額一覧

競馬 こじはる 2016

それでは、具体的にこじはるが2016年に的中させたレースや配当金額を紹介します。こじはるが2016年に的中させたレースと配当金額は、下記のとおりです。配当金額については、全て3連単の金額を記載しています。

・AJCC(GⅡ) 30,540円
・根岸S(GⅢ) 34,400円
・きさらぎ賞(GⅢ) 1,570円
・スプリングS(GⅡ) 19,380円
・オークス(GⅠ) 5,790円
・安田記念(GⅠ) 153,560円
・ユニコーンS(GⅢ) 1,560円
・宝塚記念(GⅠ) 26,250円
・関屋記念(GⅢ) 34,040円
・札幌記念(GⅡ) 22,060円
・神戸新聞杯(GⅡ) 8,010円
・阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 4,250円

5-1-3:年間のトータルの収支は?

競馬 こじはる 予想

2016年に49戦12勝という結果を残したこじはるですが、年間のトータルの収支も気になるところです。的中率が良くても、結果がマイナスになってしまっては意味がありません。こじはるの2016年のトータル収支は、47,410円のプラスとなっています。年間トータルの収支をプラスにするというのは簡単ではありません。こじはるは2015年も4万円ほどのプラスという好成績を残しましたが、2016年にも47,410円のプラス収支を叩き出しました。

5-2:こじはるの予想の成績2017年

次に、こじはるの予想の2017年の成績について見てみましょう。こじはるは2015年と2016年の年間トータルの収支がプラスであることから、2017年の予想結果も気になってしまう存在です。ここでは、2017年の予想成績について紹介します。

5-2-1:こじはるは競馬で2017年トータル何戦何勝?

2016年に素晴らしい成績を残したこじはるでしたが、2017年には49戦7勝と的中が少し減ってしまいました。2016年が12勝だったのに比べて的中が減っていることがわかります。それでも、7回的中させている点は立派です。こじはるのトータルの予想成績からも目が離せません。
  

5-2-2:的中したレースと配当金額一覧

競馬 こじはる 2017

それでは、こじはるの2017年の的中レースと配当金額を紹介します。こちらについても、配当金額は3連単のものを記載しています。

・AJCC(GⅡ) 28,980円
・天皇賞春(GⅠ) 3,780円
・七夕賞(GⅢ) 21,540円
・アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 67,380円
・アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 12,060円
・ジャパンカップ(GⅠ) 13,340円
・阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 8,560円

  

5-2-3:年間のトータルの収支は?

2017年は49戦7勝だったこじはるですが、年間の収支が気になっている人も多いのではないでしょうか。こじはるの2017年のトータル収支は、マイナス138,360円でした。2015年と2016年に4万円ほどのプラスを出していましたが、2017年にはマイナスとなってしまいました。やはり、競馬は簡単に勝てるわけではありません。こじはるの収支からも、競馬予想の難しさが伝わってきます。
  

5-3:こじはるの予想の成績2018年

2017年はマイナス収支となってしまったこじはるですが、2018年の予想成績にも注目です。こじはるは2018年にも、3連単5頭ボックスの予想を披露しています。2017年からの巻き返しが期待されているので、こじはるの2018年の予想成績からも目が離せません。2018年のこじはるの予想成績を紹介します。
  

5-3-1こじはるは競馬で2018年トータル何戦何勝?

こじはるは2018年10月21日現在で、40戦6勝となっています。2017年が7勝だったため、2018年は2017年を上回る成績が期待されています。2016年の成績は12勝だったので、こじはるのポテンシャルが高いことはわかるでしょう。この後、予想をどんどん的中させるかもしれません。

5-3-2:的中したレースと配当金額一覧

こじはるの2018年10月21日現在の的中したレースと配当金額は、下記のとおりです。

・京成杯 (GⅢ) 12,290円
・AJCC (GⅡ) 24,620円
・フェブラリーS (GⅠ) 41,560円
・中山記念 (GⅡ)  41,500円
・弥生賞 (GⅡ)  1,320円
・オークス (GⅠ) 3,360円

5-3-3:年間のトータルの収支は?

こじはるは2017年にマイナス収支となっていましたが、2018年のトータル収支も現在のところマイナスとなっています。2018年10月21日現在で、115,350円のマイナスとなっており巻き返しが期待されています。まだ、2018年の競馬は終わっていません。秋のGⅠシリーズでのこじはるの予想に注目です。

6:こじはるの予想は実際当たっているほう

2017年と2018年の年間トータルの収支がマイナスになっているこじはるですが、それでも予想は当たっているほうになります。競馬の予想を当てるのは簡単ではありません。こじはるの3連単5頭ボックスは、十分に当たっている部類に入ります。実際に、2015年や2016年にプラス収支を出していることから、こじはるの競馬予想からは目が離せません。

7:こじはるの予想スタイルをマネするのも1つの手段

競馬には、様々な予想スタイルがあります。馬券の買い方も人それぞれで、正しい予想スタイルは存在しません。そこで、こじはるの予想スタイルをマネしてみるのも1つの方法です。3連単5頭ボックスを始めてみると、自分に合っていると感じるかもしれません。予想スタイルが自分に合っているかは、実際に予想してみないとわかりません。まずは、こじはるの予想スタイルをマネして、5頭ボックスへの挑戦も検討してみましょう。

8:こじはるの予想スタイルをマネしやすい3つの理由

競馬 こじはる 買い方

こじはるの予想スタイルは、マネしやすいという点でも注目です。マネがしやすいこじはるの予想スタイルなので、馬券が当たらないと悩んでいる人はこじはるの予想スタイルをマネするのも良いかもしれません。そこで、こじはるの予想スタイルをマネしやすい3つの理由について説明します。

8-1:予想するうえで軸を決める必要がなく着順不同

まず、こじはるの予想スタイルがマネしやすい1つ目の理由は、ボックス買いをしているという点です。ボックス買いは軸馬を選ぶ必要がありません。5頭選んだ馬の中で順位を決めなくでいいので、マネしやすい予想方法と言えます。流しなどの馬券を買うときには、軸馬の選定がとても重要です。軸馬が来なくて馬券が全て外れてしまうという事態も珍しくありません。こじまるの予想スタイルは着順不同なので、マネしやすい予想スタイルです。

8-2:3連単5頭ボックスは60点と狙いが広い

競馬 こじはる ボックス

さらに、マネしやすい2つ目の理由は3連単5頭ボックスという買い方の狙いが広いという点です。60点と点数が多い馬券になるので、当たる確率も高くなります。狙いが広いため、穴馬にも手が出しやすい予想スタイルです。人気馬と穴馬を絡めた馬券が買えるので、マネしてみても損はありません。

8-3:最低1万円以下で馬券を買える

こじはるの予想スタイルである3連単5頭ボックスの買い目は60点となるため、100円ずつ購入すれば1万円以下に馬券代が収まります。そのため、気軽にマネしやすい予想スタイルと言えます。慣れてくれば、1点の金額を大きくしても構いません。最初は1点を100円で購入し、3連単5頭ボックスの合計6000円の馬券で勝負して様子を見ても面白いでしょう。

9:まとめ

こじはるはAKB48の元メンバーで、競馬好きのタレントとしても知られています。人気競馬番組である「みんなのKEIBA」に出演して、3連単5頭ボックスの予想を披露して注目されています。こじはるの予想はだいたい当たると言われていることからも無視できません。2015年と2016年には年間トータルで4万円を超えるプラス収支を出しました。残念ながら、2017年と2018年はマイナス収支となっていますが、今後の巻き返しが期待されています。こじはるの予想スタイルである3連単5頭ボックスはマネしやすいので、こじはるの予想スタイルを自身の予想にも役立ててください。