競馬オタク坂上明大

競馬ユーチューバー競馬オタク坂上明大は元トラックマン!?経歴や予想動画を紹介

1:競馬オタク坂上明大とはトラックマンの経歴を持つ競馬ユーチューバー

最近では競馬ユーチューバーが増えていますが、皆さんは坂上明大という競馬ユーチューバーをご存じでしょうか。

坂上明大は競馬ユーチューバーとして様々な動画を配信し、日に日に再生数が伸びていることでも話題になっています。

坂上明大は馬券が当たればいいというものではないと考えていて、競馬が好きになるような動画配信を心掛けています。競馬が楽しくなるチャンネルを目指しているという特徴があり、競馬初心者にもおすすめできるユーチューバーでしょう。今回は、人気急上昇中の競馬ユーチューバー・坂上明大について紹介します。

坂上明大は関西の競馬新聞社でトラックマンとして勤務し、現在はフリーランスとして活躍しています。トラックマンの経歴を持つ競馬ユーチューバー・坂上明大の様々な競馬動画について注目してください。

1-1:YouTubeチャンネル「競馬オタク」で予想を配信

トラックマンの経歴を持つ坂上明大は、「競馬オタク」というYouTubeチャンネルを開設しています。

2019年1月現在で、チャンネル登録者数は2.4万人を超えています。動画は頻繁に投稿されていて、競馬予想に役立つコース解説などは無視できません。

トラックマンの経歴を活かして、競馬の豊富な知識を披露しているユーチューバーです。「競馬オタク」というチャンネル名であることにも納得するほど、坂上明大は競馬漬けの毎日を送っています。情報収集を欠かすことのない坂上明大は、馬券が当たる競馬ユーチューバーとしても目が離せません。

「競馬オタク」では重賞レースをメインとした有力馬の解説もあり、週末の馬券予想に役立つ情報を手に入れることができます。

元トラックマンならではの見解に、驚くべき内容ばかりとなっています。もちろん動画の視聴は無料なので、気になる方はYouTubeチャンネルをチェックしてみましょう。

2:競馬オタク坂上明大のプロフィール

競馬オタク坂上明大

YouTubeチャンネル「競馬オタク」で予想を配信している坂上明大は、そのプロフィールが気になるほど注目されている存在です。

坂上明大の経歴やプロフィールなどの情報が気になっている方も多いのではないでしょうか。

坂上明大はトラックマンの経歴を持つことから、本格的な競馬予想を展開する競馬ユーチューバーとして期待されています。

坂上明大の経歴やプロフィールを知ることで、競馬予想を参考にするかどうかも変わってくるかもしれません。そこで、競馬オタク坂上明大のプロフィールなどの情報を紹介します

2-1:大学卒業後トラックマンの道へ

坂上明大は神奈川県横浜市に住んでいる競馬ユーチューバーで、現在はフリーランスとして活動し生計を立てています。

そんな坂上明大は、大学の法学部に在籍していました。予想をする力や情報収集をする能力は、国家試験などの勉強が役立っているのかもしれません。大学で法学部に在籍していた坂上明大がトラックマンに興味を持ったのは、たまたま競馬エイトでトラックマンをしている鈴木ショータに出会ったからです。

そのときに鈴木ショータがトラックマンを目指しているという話を聞いて、トラックマンという仕事に興味を持ったようです。

しかし、トラックマンという仕事は簡単になれるものではありません。坂上明大は某競馬専門紙のトラックマンの最終面接で、「給料なしでもいいから雇ってほしい」と発言しました。

それほど、競馬に対する情熱が凄かったということです。そして、坂上明大は無事に面接を合格し、トラックマンへの道を歩むことになりました。自身を競馬オタクと表現している坂上明大の競馬への情熱は無視できません。

トラックマンになってからも栗東でのタイム計測や出走馬の特徴欄の原稿作成など、かけがえのない経験をしたようです。トラックマンとして多くのことを学んだ坂上明大は、予想に説得力のある競馬ユーチューバーとして注目です。

2-2:卒業大学は不明

競馬ユーチューバーとして人気を博している坂上明大ですが、卒業大学は公開されていません。前述のとおり法学部に在籍していたようですが、卒業した大学は不明となっています。

いずれにしても法学部に在籍していたとのことなので、勉強ができる学生であったことは間違いありません。

法学部に在籍していたときには、国家試験の受験勉強をしていました。

法学部の学生であった坂上明大が競馬のトラックマンになるのですから、人生何があるかわかりません。

競馬への情熱が、現在の坂上明大を築いた礎となっているでしょう。

法学部で国家試験の受験勉強をしていたことも、競馬予想の役に立っているかもしれません。

自分で情報収集をし、予想・分析する力は勉強で培ったものです。法学部出身の競馬ユーチューバーとしても、期待の存在となっています。

また、坂上明大は高校時代に強豪野球部に所属していました。大学に入るまで、競馬との接点は全くなかったようです。

しかし、そこからトラックマンになり、競馬ユーチューバーとして活躍していることには驚きを隠せません。ストイックな姿勢で競馬に臨んでいることが、競馬予想に活かされているようです。

2-3:検索1位の生粋の競馬オタク

トラックマンの経歴を持つ競馬ユーチューバーの坂上明大は、検索キーワードで上位に表示されるほど注目を集めています。

「競馬」「オタク」というキーワードをGoogleで検索すると、坂上明大のYouTubeチャンネルが1位に表示されます。

競馬 オタク 検索

それほど、坂上明大は生粋の競馬オタクであるということがわかるでしょう。

ちなみに、「競馬」「オタク」のキーワードで検索したときの2位は、坂上明大のツイッターです。

坂上明大のコンテンツばかりが上位表示されるので、競馬オタクと言えば坂上明大であることがわかります。

坂上明大の好きな競走馬はオルフェーヴルとサトノダイヤモンドで、特にオルフェーヴルについてはその産駒にも注目しているようです。

検索1位になるほど生粋の競馬オタクとして、坂上明大の今後から目が離せません。坂上明大のことが気になるという方は、「競馬」「オタク」というキーワードで検索してみてください。

2-4:ツイッターのフォロワー数は9,000人超え

坂上明大はYouTubeチャンネルだけでなく、ツイッターも開設しています。ツイッターのフォロワーは2019年1月現在で9,000人を超えています。

坂上明大 ツイッター

このことからも、坂上明大が人気のある競馬ユーチューバーだということがわかるでしょう。

坂上明大のツイッターでは競馬予想だけでなく、競馬に関する気になる情報がツイートされています。

競馬のことが本当に好きだということが伝わってくるので、坂上明大のツイートも見逃せません。レースが終わった後には、レースのポイントを解説しているので次回の予想に役立てることができます。

血統や走破タイムに着目した独特の見解で、確認しておきたい情報ばかりとなっています。坂上明大のツイッターも競馬予想での参考にできるので、気になる方はフォローしてみましょう。

3:競馬ブックで推奨馬を動画解説

トラックマンの経歴を活かして競馬ユーチューバーをしている坂上明大は、競馬ブックで推奨馬を動画解説しています。

競馬ブックと言えば、競馬ファンならだれもが知っている競馬専門紙の一つです。

そんな競馬ブックの動画配信に出演できるほど、坂上明大は予想家としての実力を高く評価されています。

ただし、競馬ブックでの動画解説に登場しているのは坂上明大だけではありません。競馬ブック「美浦調教取材担当の安中貴史」や研究ニュース「美浦編集部所属の藤原有貴」など、様々な専門家が出演しています。そのため、坂上明大の予想だけを確認したい方は、坂上明大のYouTubeチャンネル「競馬オタク」を視聴した方がいいでしょう。

しかし、競馬ブックの動画配信では、坂上明大以外の有名なトラックマンの推奨馬を知ることができます。坂上明大以外の推奨馬も知りたいという方は、競馬ブックの動画配信もチェックしてみてください。

まとめ

坂上明大は、「競馬オタク」というYouTubeチャンネルを開設している競馬ユーチューバーです。

チャンネル登録者数は2.4万人を超えていて、人気ユーチューバーとして話題になっています。坂上明大は大学卒業後にトラックマンとなり、競馬の知識を蓄えました。

競馬知識が豊富である坂上明大の動画配信は、馬券的中のために見逃すことができません。

坂上明大は動画配信で、重賞レースでの有力馬解説やコース解説を行っています。

坂上明大の動画配信を視聴することで、馬券が当たるようになるかもしれません。

それほど、坂上明大は本格的な解説をしていて、競馬の知識が身に付く動画としても注目です。坂上明大は馬券が当たればいいと思っているわけではなく、競馬が好きになるような動画配信を目指しています。

競馬の楽しさが伝わってくる動画配信としても目が離せません。岐阜県から上京し、現在はフリーランスとしてサイト、YouTubeチャンネル「競馬オタク」を運営しています。トラックマンの経験を活かした競馬予想には、これからも注目が集まるでしょう。今後も人気の競馬ユーチューバーとして、チェックしておきたい存在です。