当たる競馬予想サイト

マーチS2024の予想を無料公開!毎年大波乱のレースデータを徹底分析

更新日:
マーチステークス2024無料予想記事のアイキャッチ画像

今回は2024年3月24日(日)中山11Rに開催されるマーチSのデータや傾向から予想を行います。

・マーチSはどんなレースなのか知りたい。
・過去のデータや追い切り情報から好走しそうな馬を調べたい。
・今すぐ予想が欲しい!

1つでも当てはまる人は、ぜひこの記事を読んで予想の参考にして下さい。

また、週末には追いきり情報も追加して、最終予想を更新中です。
今すぐブックマーク登録して見逃さないようにして下さい!

マーチS2024の概要

マーチS概要

  • 2024年3月24日(日)中山11R
  • マーチS(GⅢ)4歳以上オープン(ハンデ)
  • ダート1800m

高松宮記念の裏に組まれるマーチSは貴重なダート重賞にもかかわらず、実力馬の参戦が少なく、なかなか人気通りに決まりません。その理由のひとつがハンデ戦です。

JRAのハンデ戦のうち、ダート重賞はマーチSとシリウスSのふたつしかありません。

賞金を稼いだ一線級は当然、重ハンデを嫌うため、参戦せず。

それでもハンデを背負わされる馬は好走しません。過去10年で58キロ以上は0-0-0-12。ハンデが結果に与える影響が大きいこともマーチSの特徴です。

マーチSコース情報

中山競馬場のコース見取り図

参照:JRA公式ページ

「急カーブでの加速力が試される」中山ダート1800m

スタート地点は4コーナーを回り切ったあたり。最初の直線は急坂をあがって、約350mあり、先行争いはそう激化することはありません。

しかし、最後の直線が308mしかなく、切れ味を求められないダート戦でもあり、途中で動きがあることが多いため、紛れが生じやすいコースです。

さらに中山ダートの3、4コーナーは角度がキツく、慣れない馬のなかにはコーナーを回り切れない馬もいます。

そんなコーナーでピッチをあげていけないと、上位争いできません。器用に立ち回り、直線入り口で好位にとりつける機動力が問われる舞台です。

マーチS出走の予定馬

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 ヴァルツァーシャル 牡5 57.0 斎藤
2 キタノリューオー 牡6 57.0
3 キタノヴィジョン 牡7 57.0 石川
4 ウェルカムニュース 牡5 57.0 戸崎圭
5 ニューモニュメント 牡8 58.0 小崎
6 ラインオブソウル 牡5 54.0 松若
7 ゴールドハイアー 牡6 57.0 津村
8 ダノンブレット 牡6 54.0 岩田望
9 クリノドラゴン 牡6 57.0 田口
10 ホウオウルバン 牡6 56.0 内田博
11 キリンジ 牡4 57.0 和田竜
12 ブライアンセンス 牡4 57.0 横山武
13 ミトノオー 牡4 57.5 木幡巧
14 ペイシャエス 牡5 58.0 横山和

今年の中心はブライアンセンスです。

前走はGⅡ東海S4着と重賞にメドを立てました。京都1800mで連勝し、オープン入りしたようにコーナー4回の中距離戦への適性も高く、計算できます。

中山でオープン勝ちしたヴァルツァーシャルなどコース適性が高い馬たちとの力関係を見極めましょう。

※出走予定馬の公式発表はレース1週間前となります。

過去10年の傾向とデータ分析

次にマーチSの過去10年間のデータを紹介します。

マーチS人気別成績

人気 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1 2 2 5 10.0% 30.0% 50.0%
2番人気 2 3 1 4 20.0% 50.0% 60.0%
3番人気 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
4番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
6番人気 2 0 0 8 20.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 2 0 1 7 20.0% 20.0% 30.0%
9番人気 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気以下 1 2 4 62 1.4% 4.3% 10.1%

1番人気はわずか1勝。2、3番人気もそう変わらず、人気はアテになりません。

1番人気は2020年スワーヴアラミスが勝つまで12連敗中など、そう簡単には決まらないレースです。

10番人気以下は3着4回など活発で、馬券はとにかく手広くいきましょう。

検討時間をとれないGⅠの裏ですが、なんとか絞り出し、点数も多めに買いたいところですね。

マーチS過去三連単の配当

年度 組み合わせ 配当金
2019年 ⑩→⑫→⑪ 1,240,620円
2020年 ⑫→②→④ 72,890円
2021年 ③→⑫→⑭ 174,080円
2022年 (同着)⑫→⑩→⑥ 55,780円
2022年 (同着)⑫→⑩→⑪ 67,180円
2023年 ⑫→⑧→⑥ 86,140円

過去5年の平均配当は282,781円です。

100万馬券こそ19年を最後に出ていませんが、1、2万円代の決着はなく、三連単的中は相当な難易度が求められます。

1番人気1勝止まり!とにかく荒れる

マーチS年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
4歳 1 2 1 26 3.3% 10.0% 13.3%
5歳 3 3 2 24 9.4% 18.8% 25.0%
6歳 4 4 4 37 8.2% 16.3% 24.5%
7歳以上 2 1 4 41 4.2% 6.3% 14.6%

ダート重賞は若さより経験値。

このレースも4歳より、5、6歳が強く、7歳以上も2勝と活躍します。

この舞台は特にスピードより器用さとスタミナが優先されます。

特に6歳の単複回収値は128、103と高く、穴もベテラン勢。普段のレースとは違うアプローチが必要になります。

5歳以上が強い!穴は6歳から

マーチS枠番別成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
2枠 3 1 2 14 15.0% 20.0% 30.0%
3枠 0 1 3 15 0.0% 5.3% 21.1%
4枠 1 1 1 17 5.0% 10.0% 15.0%
5枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
6枠 3 2 2 13 15.0% 25.0% 35.0%
7枠 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
8枠 2 2 0 16 10.0% 20.0% 20.0%

紛れの多いコースですが、レイアウトはシンプルですし、最初のコーナーまで距離もあるため、枠順の有利不利はそこまでありません。

ただ、ダート戦らしく1枠苦戦の傾向は強く出ています。ダートの内枠は行き切らないと、まともに砂を被るポジションに入ってしまうため、馬が嫌気を差し、戦意を喪失してしまいます。これはマーチSに限った話ではなく、ダート戦全般に言えることなので、覚えておきましょう。

ただ、最内ではない2枠の成績は上々で、砂を被っても平気な馬なら、距離ロスを避けられ、立ち回り次第で走ってきます。

反面、砂を被らない外枠はストレスなくポジションをとれるため、成績がよく、マーチSも好走ゾーンは6、8枠です。

1枠不利、6、8枠に好走ゾーンあり

日経賞脚質・展開予想

位置取り 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 0 0 10 9.1% 9.1% 9.1%
先行 6 5 3 22 16.7% 30.6% 38.9%
中団 2 3 7 45 3.5% 8.8% 21.1%
後方 1 0 1 50 1.9% 1.9% 3.8%
まくり 0 2 0 1 0.0% 66.7% 66.7%

位置取りをみると、先行が6勝で断トツです。コース解説の通り、差しにくいコースのため、前で流れに乗れる馬が基本は優勢です。

中団が3着7回というのもそんな傾向を示しており、差し馬は届いて3着まで。軸は先行勢から選びたいところです。

先行が圧倒的に有利

今週の重賞レースの予想ならここ!

競馬予想サイトえーあい東京新聞杯的中画像
重賞レース的中実績
  • 東京新聞杯:2,418,720円
  • 共同通信杯:2,750,750円
競馬予想サイトえーあいは、重賞レースで大当たり連続中!

直近の調査では2レース合計、5,169,470円の的中でした!

今週開催のG2【スプリングS】も予想を公開予定!

重賞レースと相性の良い、AI予想を無料で利用できるえーあいをご利用下さい! 今日の無料予想を貰う!
公式サイトを見に行く

マーチSの重要な予想ポイント

マーチSの予想をする前に重要なポイントを押さえておきましょう!

ポイント① 前走総武S5着以内

マーチSの前哨戦的な立ち位置にある総武S。5着以内は1-4-1-13、6着以下1-0-0-11と好走が条件です。

同舞台のオープン好走なら、ハンデ差を活かして上位食い込みの場面も作れるようです。

前走総武S5着以内

  • ゴールドハイアー

ポイント② 500キロ以上の6歳馬

スタミナ優先のダート戦のなかでも、中山ダート1800mは特に大型馬がねじ伏せる舞台です。

500キロ以上7-7-5-67。なかでも6歳は4-4-3-23と勝率は11.8%と上昇します。

6歳、馬体重500キロ以上

  • 斤量はレース当日に発表

マーチS追い切りベスト3

マーチSの追い切りベスト3をご紹介します!

第3位

最終追い切り

  • 美浦ウッド 84.7-67.9-52.4-37.9-24.2-11.6

2月終わりからウッドで4本速い時計を出しています。

2週前はラスト2ハロン23.1と末脚を伸ばし、1週前は5ハロン62.8と負荷をかけ、体力重視の調教を行ってきました。

最終追い切りはウッドで古馬2勝クラスを相手に馬なりで併入と追い切りごとに課題をクリアしてきた印象です。

第2位 キタノヴィジョン

最終追い切り

  • 美浦ウッド 81.3-65.2-50.8-36.9-23.9-11.6

総武Sから中2週と詰まっており、中間は最終追い切りまでは調整程度と軽めのメニューをこなし、速い時計は一本だけです。

しかし、その最終追い切りは6ハロンから未勝利馬2頭を従えての併せ馬を行い、5ハロン65.2と負荷をかけました。

相手は未勝利馬なので、大きな差をつけての先着は当然ですが、ラスト2ハロン12.3-11.6と内容は濃かったです。

前走時はウッドで67.6ですから、明らかに目標はここといった臨戦過程も好感をもてます。

第1位 ブライアンセンス

最終追い切り

  • 美浦ウッド 84.0-67.6-52.6-38.0-23.7-11.1

2月下旬に帰厩。坂路とウッド併用で熱心に調整されています。

1週前はラスト2ハロン12.5-11.2に対し、今週は古馬2勝クラスと併せ馬を行い、ラスト1ハロン11.1を1週前よりさらに速い時計を出しました。

切れ味ならば、このメンバーでは一枚上です。乗り込み量でスタミナ強化を図っており、充実具合を感じます。

マーチSの有力馬

いよいよレース目前!
データ分析を行った結果から、マーチS2024の有力馬をご紹介します。

ブライアンセンス

4歳キャリア9戦はダート主戦場の馬としては浅く、経験値こそ不足していますが、初の古馬重賞挑戦だった前走東海S4着といきなり計算が立つ結果を残しました。

その4着はキャリア最低着順。それまで条件戦とはいえ、3着以下がない安定感は能力値の裏返しでしょう。

コーナー4回の1800m戦は昨秋京都で連勝しており、機動性と決め手を感じさせます。前走東海Sはスローの前残りになり、結果的に位置取りの差が出てしまいました。

東京ダート1600mのようなスピードコースも得意なので、雨が降って高速化しそうな今回はチャンスかもしれません。

ウェルカムニュース

前走仁川S2着を含め、古馬オープン1-1-1-3と比較的安定して走れる一頭です。

やはり序盤で位置をとれ、先行できるのは強みでしょう。

一方で、古馬オープンで崩れた3戦は1800mと1700m。1900mや2000mといった少しでも長い距離の方が安定しています。

ポルックスS7着など1800mだと序盤がリズム的に本馬には忙しそうです。

徹底先行型こそ見当たりませんが、好位で立ち回りたい馬は多く、序盤で位置をとりきれるかどうか。不安点もあります。

ヴァルツァーシャル

中山は2走前師走S2着、前走ポルックスS1着を含め、通算2-2-0-2。3勝クラス昇級まですべて東京ダートを走っていたため、コース巧者のイメージはありませんでしたが、オープン入りを決めた北総S勝ち以降、むしろ中山ダート1800mの方が結果を残しています。

東京では差す競馬が目立ちましたが、それほどテンに速くない中山では、好位から運べます。

その後、経験を重ね、現在は中山ダートで差す形に変わり、さらに結果を残しています。

ポルックスSでは3、4コーナーでジワリと動く立ち回りもみせ、進化中です。

昨年のマーチSは不良馬場のなか、流れに乗れず16着大敗。時計がかかる乾燥したダートがベストなだけに、週末の天気は気になります。

楚木の激推し穴馬

マーチSの穴馬になるであろう注目馬をご紹介いたします。

高配当を狙うためにも、ぜひチェックして下さい。

キタノヴィジョン

終いに賭けるタイプながら、中山ダート1800mは2-0-2-6と得意にしています。

昨年のマーチSは不良馬場で4コーナー10番手から3着に食い込んでいます。

良馬場以外のダート2-0-4-2の道枠巧者ですし、今回は好走条件がそろいました。

ハンデ57キロは昨年3着と同じ。差し馬だけに不発も多く、人気になりにくい上にハンデも課されにくく、今回も盲点になりそうです。

マーチS2024最終予想

マーチS2024最終予想はこちらです。

以上がマーチS2024の予想となります。
ぜひ、参考にしていただき、マーチSを勝ち切りましょう!

◎キタノヴィジョン
〇ブライアンセンス
▲ヴァルツァーシャル
△キタノリューオー
△ゴールドハイアー
△ダノンブレット
△ミトノオー

競馬で勝つなら競馬予想サイト!的中率最強ランキングTOP3

おすすめの競馬予想サイトランキング画像 500以上の競馬予想サイトを検証し、よく当たる最強ランキングTOP3を割り出しました!

無料と有料では的中金額や的中率に大きく差が出ます。

当記事のご覧になった予想と併せてご利用してみるのも競馬での収入アップにつながるかもしれません!
気になった方は下記の内容をご覧になってから、公式サイトをご覧になって下さい。

オススメ①:トッカ

競馬予想サイトトッカアイキャッチ 競馬予想サイトトッカとは、会場特化型の競馬予想サイトです。

予想する会場を厳選し、情報の調査を集中させることで、情報の精度を底上げしています。

中央競馬だけでなく、地方競馬にも特化しており、どこよりも高精度な予想を提供しています。
今週の的中情報
情報名神算鬼謀
日程2024/04/072024/04/06
レース名福島5R 福島8R
点数3連単24点3連単10点
払戻金額 1,028,480円 616,300円
合計払戻金額1,644,780円

オススメ②:万馬券RUSH

万馬券RUSHサイトトップの画像 万馬券RUSHは、中央競馬予想をメインとした最新の競馬予想サイトです。

競馬はパチンコ等の機械相手ではなく、馬という生き物を予想するため生き物が走る競技だからこそ、明確な攻略法が存在すると断言する予想に自信を持った最新鋭サイトです。

さらに、業界最多予想提供×馬券代業界最安値で最強クラスのコスパサイトとなっています。
今週の的中情報
情報名一騎当千
日程2024/04/062024/03/23
レース名福島2R 中京1R
点数3連単6点3連単8点
払戻金額 282,600円 253,320円
合計払戻金額535,920円

オススメ③:えーあい

競馬予想サイトaiサムネイル画像 えーあいは、最新AI技術を競馬予想に活用した競馬予想サイトです。

リリースから大人気で2023年登録者数No.1!毎日100人単位で会員が増え続けています。

情報量が少ない地方競馬こそ、AIの超データ分析が活躍しています。
今週の的中情報
情報名IF
日程2024/04/032024/03/28
レース名園田11R名古屋8R
点数3連単4点3連単24点
払戻金額 879,600円 2,133,840円
合計払戻金額3,013,440円

今週の重賞レースの予想ならここ!

競馬予想サイトえーあい東京新聞杯的中画像
重賞レース的中実績
  • 東京新聞杯:2,418,720円
  • 共同通信杯:2,750,750円
競馬予想サイトえーあいは、重賞レースで大当たり連続中!

直近の調査では2レース合計、5,169,470円の的中でした!

今週開催のG2【スプリングS】も予想を公開予定!

重賞レースと相性の良い、AI予想を無料で利用できるえーあいをご利用下さい! 今日の無料予想を貰う!
公式サイトを見に行く

LINE公式アカウント開始!友達追加でお得な情報を先取り!

当たる競馬予想サイトでは皆様にご愛読いただき、遂に公式LINEを開始致しました!

公式LINEではこれまでより簡単に予想記事が見れるほか、最新記事をいち早く公開中です!

LINEID:@328zfspx
line登録画面友達登録はこちら
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.