京都牝馬ステークス2024予想を無料公開!データ分析と過去レース傾向

更新日:

今回は2024年2月17日(土)京都11Rに開催される京都牝馬ステークスのデータや傾向から予想を行います。

・京都牝馬Sはどんなレースなのか知りたい。
・過去のデータや追い切り情報から好走しそうな馬を調べたい。
・今すぐ予想が欲しい!

1つでも当てはまる人は、ぜひこの記事を読んで予想の参考にして下さい。

また、週末には追いきり情報も追加して、最終予想を更新中です。
今すぐブックマーク登録して見逃さないようにして下さい!

京都牝馬S2024の概要

京都牝馬S

  • 2024年2月17日(土)京都11R
  • 京都牝馬S(GⅢ)4歳以上(牝)オープン(別定)
  • 芝1400m

コース情報

「ペース次第で傾向一変」京都芝1400m

舞台は2016年から阪神牝馬Sを入れ替わる形でマイルから芝1400mに変更されました。
この変更によりヴィクトリアマイルを目指し、賞金加算を狙う馬より、高松宮記念を目指す馬や1400mのスペシャリストが集うようになりました。

京都芝1400mは外回りを使用します。
向正面からスタートし、200m通過後のもっともラップが速くなる地点から上り坂を迎えます。
そのため、前半は速くなりにくく、それでも先行争いが激化してしまうと最後は追い込み決着になります。

3コーナーの丘を境にスパートが開始されるため、ゆったり流れてもペースが落ち着く区間が少なく持続力を問われる舞台です。

上り区間のペースが速くなるか否かによって展開は大きく変わる舞台のため、先行馬の顔ぶれを必ずチェックしましょう。
遅ければ、スプリント型、速ければマイラータイプが台頭します。

京都牝馬Sの出走予定馬

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 厩舎 想定人気
1 1 ムーンプローブ 牝4 55 Aルメート 栗東上村 17
1 2 アルーリングウェイ 牝5 55 Mデムーロ 栗東藤岡 10
2 3 ドロップオブライト 牝5 55 小沢 栗東松永昌 8
2 4 テンハッピーローズ 牝6 55 津村 栗東高柳大 12
3 5 ウインシャーロット 牝6 55 石川 美浦和田郎 6
3 6 シングザットソング 牝4 57 鮫島駿 栗東高野 9
4 7 スリーパーダ 牝5 55 岩田望 栗東斉藤崇 15
4 8 スマートリアン 牝7 55 角田河 栗東石橋 14
5 9 コムストックロード 牝5 55 ムルザバエ 美浦中野 16
5 10 プレサージュリフト 牝5 55 キングスコ 美浦木村 5
6 11 モズゴールドバレル 牝5 55 団野 栗東藤岡 7
6 12 ナムラクレア 牝5 56 浜中 栗東長谷川 1
7 13 メイケイエール 牝6 56 池添 栗東武英 3
7 14 ジューンオレンジ 牝4 55 和田竜 栗東長谷川 11
7 15 ソーダズリング 牝4 55 武豊 栗東音無 2
8 16 モズメイメイ 牝4 57 田口 栗東音無 13
8 17 ボンボヤージ 牝7 55 川須 栗東梅田 18
8 18 ロータスランド 牝7 55 松山 栗東辻野 4

今年はスプリント戦主戦のナムラクレア、メイケイエールが参戦予定。
レースのレベルを例年以上に押し上げています。2頭の1400mへの対応力がカギを握るといっていいでしょう。

2頭以外も昨年2着ウインシャーロット、1400m巧者テンハッピーローズ。
マイル重賞に実績を残すプレサージュリフト、4歳ソーダズリングなど多士済々です。

過去8年の傾向とデータ分析

次に京都牝馬Sの過去8年間のデータを紹介します。
(1400mになった16年以降)

人気別成績

人気 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4 2 0 2 50.0% 75.0% 75.0%
2番人気 1 0 1 6 12.5% 12.5% 25.0%
3番人気 1 0 2 5 12.5% 12.5% 37.5%
4番人気 0 1 0 7 0.0% 12.5% 12.5%
5番人気 1 1 2 4 12.5% 25.0% 50.0%
6番人気 0 2 0 6 0.0% 25.0% 25.0%
7番人気 0 2 0 6 0.0% 25.0% 25.0%
8番人気 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 1 0 1 6 12.5% 12.5% 25.0%
10番人気以下 0 0 2 60 0.0% 0.0% 3.2%

過去8回で1番人気4勝含め、3番人気以内6勝と上位人気は堅実です。

1400m巧者が暮れの1400m重賞で好走し、そのままここで重賞タイトルをつかむといったパターンが目立ちますね。

伏兵も2、3着なら飛び込む可能性はあり、馬券は手広く構えましょう。

過去三連単の配当

年度 1着 2着 3着 獲得賞金
2019 1,536,660円
2020 145,450円
2021 59,340円
2022 24,910円
2023 9,780円

過去5年の平均配当は355,228円です。

19年153万馬券が大きく引き上げていますが、昨年以外はすべて万馬券で上位人気だけで決着する可能性は低そうです。

1着は3番人気以内も、ヒモ荒れに注意

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
4歳 2 4 1 33 5.0% 15.0% 17.5%
5歳 6 4 2 36 12.5% 20.8% 25.0%
6歳 0 0 5 35 0.0% 0.0% 12.5%
7歳以上 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%

短距離に属する1400m戦ですが、4歳より5歳が強い点が特徴です。

勝率は倍以上あり、5歳中心に考えた方がよさそうですね。

牝馬限定戦のため、ベテランは数も少なく苦戦傾向ですが6歳3着5頭は目立ちます。

5歳から4・6歳へ。そんな馬券が最適かもしれません。

5歳優勢、6歳は3着に注意

枠番別成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
3枠 0 0 2 7 0.0% 0.0% 22.2%
4枠 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
5枠 2 2 0 6 20.0% 40.0% 40.0%
6枠 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
7枠 1 3 1 8 7.7% 30.8% 38.5%
8枠 1 0 1 12 7.1% 7.1% 14.3%

※京都5回のみ

京都で行われた5回に絞ると、枠番別では1・2枠が全滅です。

年明けから京都は連続開催中で、京都牝馬Sはその最終週にあたります。

冬の京都は馬場が荒れやすく、2カ月間で内側がかなり悪化しその影響を受けた形になります。

今年はA→B→C→Dと移動柵をこまめに動かし、京都牝馬SはDコースを使用します。

例年より内側の悪い部分が保護されるかもしれませんが、コーナー2回の1400mは横の動きがとりにくく、内枠は悪い部分を走らされる可能性が高いでしょう。

1・2枠は全滅

脚質別成績

前走位置取り別レース成績
前走位置取り 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 1 0 7 11.1% 22.2% 22.2%
先行 0 2 7 27 0.0% 5.6% 25.0%
中団 6 4 1 51 9.7% 16.1% 17.7%
後方 1 1 0 23 4.0% 8.0% 8.0%

開催最終週の馬場は例年時計がやや要し、パワー型の台頭を呼び込みます。

スピードで押し切るタイプより溜めて後半にかける馬が優位となるため、前走位置取りをみると中団が6勝と突出しています。

確率は数が少ない逃げですが、6勝2着4回の中団は要注意です。
前半は控えてスタミナを温存し、後半の下り坂からのスパートにかける競馬に対応できる馬を選びましょう。

前走中団から差してきた馬が狙い

今週の重賞レースの予想ならここ!

競馬予想サイトえーあい東京新聞杯的中画像
重賞レース的中実績
  • 東京新聞杯:2,418,720円
  • 共同通信杯:2,750,750円
競馬予想サイトえーあいは、今月の重賞レースで大当たり連続中!

2レース合計で、5,169,470円の的中でした!

今週開催のG2【弥生賞ディープインパクト杯】も予想を公開予定!

重賞レースと相性の良い、AI予想を無料で利用できるえーあいをご利用下さい! 今日の無料予想を貰う!
公式サイトを見に行く

京都牝馬Sの重要な予想ポイント

京都牝馬Sの予想をする前に重要なポイントを押さえておきましょう!

ポイント① 前走マイル戦の5歳馬

後半勝負になりやすいレースらしく、前走で長めの距離を走り距離を縮めてくる馬のスタミナが活きます。

特に前走マイル戦出走馬は好相性で、特に5歳だと4-3-1-9と確率がアップします。

前走マイル戦に出走した5歳馬

  • プレサージュリフト
  • モズゴールドバレル

ポイント② 距離延長はキケン

開催最終週でスピードではなく、スタミナ優勢ということは…裏を返せば、距離延長組の苦戦を意味します。

前走1400mより短いと0-1-0-40。好走する確率はわずか2.4%まで落ちます。

スプリント戦からここに矛先を向けてくる馬は軽視しましょう。

前走1400mより短い

  • コムストックロード
  • シングザットソング
  • ジューンオレンジ
  • スマートリアン
  • スリーパーダ
  • ドロップオブライト
  • ナムラクレア
  • ボンボヤージ
  • ムーンプローブ
  • メイケイエール
  • モズメイメイ

ポイント③ 前走阪神C敗退馬

直近の1400m重賞といえば、12月の阪神Cです。

前走阪神Cは1-0-1-7とそこまで目立ちませんが、6~9着だった馬は1-0-1-2と好走が集中しています。

阪神Cが行われる阪神芝1400mは内回り、京都は外回りです。

内回りの忙しい競馬で力を発揮できなかった牝馬が京都に替わって激走するというシナリオに注意したいですね。

前走阪神C6~9着

  • ロータスランド

京都牝馬S追い切りベスト3

京都牝馬Sの追い切りベスト3をご紹介します!

第3位 ロータスランド

最終追い切り

  • 栗東坂路 51.4-37.0-23.9-12.1

1月中旬から坂路で乗り込み開始。

1週前はウッドで5ハロン65.3、ラスト2ハロン23.0と強めの調教で折り合いと瞬発力を確かめました。

最終追い切りは坂路で併せ馬。併走馬を先に行かせ、残り400mで併せる形に。

気合をつけられると、終い2ハロンは23.9と最後までしっかり走りました。7歳という年齢を感じさせません。

第2位 ソーダズリング

最終追い切り

  • 栗東坂路 51.5-37.2-23.7-11.7

1月中旬から坂路で順調に調教されてきました。

一週前は4ハロン51.3、ラスト2ハロン23.7の時計を出し、最終追い切りもほぼ同じ内容でした。

2週続けて坂路で意欲的な調教を積み、心肺機能を強化してきました。

4歳になり、走りにメリハリが出てきた印象があります。

第1位 ナムラクレア

最終追い切り

  • 栗東坂路 53.8-38.1-23.7-11.6

一週前はウッドで5ハロン66.4、ラスト2ハロン12.2-11.4を記録。

前半はじっくり入り、後半に向けて加速。スムーズなギアチェンジに距離延長への対応力を感じます。

最終追い切りは坂路へ。ムキにならないよう序盤はセーブし、終いを伸ばす意図は一週前と同じです。

末脚強化の調教がいよいよ実を結んできたようです。

コントロールの効いた走りから距離の不安を感じません。

京都牝馬Sの有力馬

いよいよレース目前!
データ分析を行った結果から、京都牝馬S2024の有力馬をご紹介します。

ナムラクレア

スプリント戦に転戦後、重賞3勝。昨年は高松宮記念2番人気、スプリンターズS1番人気と常にスプリント界の中心を担ってきました。

それにもかかわらず、2、3着と悔しい成績で終わってしまいました。

今回は高松宮記念との間隔も踏まえ、1400mの京都牝馬Sへ。年齢を重ね、200mの距離延長も苦にしないでしょう。

ソーダズリング

前走ターコイズSはローズS8着以来の重賞出走で4着でした。

マイル戦に矛先を変え、成績上昇中なだけに、1400mへのさらなる距離短縮でも期待できます。

キャリアが浅い分、距離の可能性も伸びしろも感じます。

2走前の京都マイル戦では上がり最速32.8の末脚を繰り出しており、京都向きの瞬発力も感じます。

メイケイエール

これまで重賞6勝の名牝も6歳を迎えます。

若い頃はレースでのコントロールが難しく、馬具を工夫し、力を出し切るよう苦心してきました。

重賞6勝はそんな陣営の成果でもあります。気難しさは薄れており、1400mでも溜めを利かせられそうです。

前走は米国遠征だけに、状態面がカギを握りますが、精神的な落ち着きを手に入れ、もうひと花咲かせてほしいところです。

楚木の激推し穴馬

京都牝馬Sの穴馬になるであろう注目馬をご紹介いたします。

高配当を狙うためにも、ぜひチェックして下さい。

モズゴールドバレル

重賞は3歳クイーンC以来となります。

様々な条件を使われ、成績から東京や京都のマイルがベストのようです。

前走秋色Sはスローペースでラスト600m10.9-10.8-10.9の超高速上がりを番手から32.5で乗り切りました。

マイル戦だと好位から目標になりますが、1400mなら中団ぐらいで流れに乗れそうです。

昨秋から瞬発力に磨きがかかっており、今なら重賞でもやれるでしょう。

ウインシャーロット

4~5歳時はターコイズS、阪神の京都牝馬S2着と先行力を武器に活躍しました。

阪神牝馬S4着後に休養に入り、今回は10カ月ぶりの実戦です。長期休養明けのハンデこそありますが、実績的には申し分ありません。

スピードでペースを奪い、マイペースに持ち込めれば、再度の粘り込みもあるかもしれません。

作戦はシンプルですし、ペースに恵まれる可能性も高く、久々でも一発を期待したくなります。

京都牝馬S2024最終予想

最終予想
◎ロータスランド
〇ナムラクレア
▲ソーダズリング
△モズゴールドバレル、プレサージュリフト、ウインシャーロット

以上が京都牝馬S2024の予想となります。
ぜひ、参考にしていただき、京都牝馬Sを勝ち切りましょう!

今週の重賞レースの予想ならここ!

競馬予想サイトえーあい東京新聞杯的中画像
重賞レース的中実績
  • 東京新聞杯:2,418,720円
  • 共同通信杯:2,750,750円
競馬予想サイトえーあいは、今月の重賞レースで大当たり連続中!

2レース合計で、5,169,470円の的中でした!

今週開催のG2【弥生賞ディープインパクト杯】も予想を公開予定!

重賞レースと相性の良い、AI予想を無料で利用できるえーあいをご利用下さい! 今日の無料予想を貰う!
公式サイトを見に行く

LINE公式アカウント開始!友達追加でお得な情報を先取り!

当たる競馬予想サイトでは皆様にご愛読いただき、遂に公式LINEを開始致しました!

公式LINEではこれまでより簡単に予想記事が見れるほか、最新記事をいち早く公開中です!

LINEID:@328zfspx
line登録画面友達登録はこちら
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.