東京スポーツ杯2歳ステークス2023予想を無料公開!本命はミカエルパシャ

更新日:

2023年11月18日東京競馬場ではG2東京スポーツ杯2歳ステークスが開催されます。

昨年の優勝馬ガストリックはこの後、活躍していませんが、4着のドゥラエレーデがホープフルステークスを制覇。

過去10年でクラシック制覇した馬が多数出ている出世レースは、今年も新馬戦を勝った1勝馬が強い!

キサラギの本命はミカエルパシャ。

スピードの違いで逃げると思いますが、先行したときにどんな競馬をするのかも楽しみ。新馬とは違う勝ち方ができれば来年のクラシックも見えてきます!

以上のポイントがわかるようになっています!5分程度で読み終える記事になりますので、是非馬券検討の参考にしてください!

東京スポーツ杯2歳ステークスとは

東京スポーツ杯2歳ステークス

東京競馬場芝1800mで行われる2歳限定重賞です。

朝日杯を目指す馬というよりも、来年のクラシックを目指す馬が集結するレース。
過去10年で、多数の馬がここに出走して、クラシックを勝っています。

2022年 ドゥラエレーデ  ホープフルステークス
2021年 イクイノックス  皐月賞2着 ダービー2着
2020年 ダノンザキッド  ホープフルステークス
2020年 タイトルホルダー 菊花賞
2019年 コントレイル   クラシック3冠
2018年 ヴェロックス   皐月賞2着
2017年 ワグネリアン   日本ダービー
2016年 スワーヴリチャード日本ダービー2着
2014年 サトノクラウン  日本ダービー3着
2013年 イスラボニータ     皐月賞
2013年 ワンアンドオンリー 日本ダービー

2015年以外は毎年このレースの出走馬が2歳G1優勝、もしくはクラシック連対を果たしています。

2013年は皐月賞イスラボニータ、日本ダービーワンアンドオンリーと2頭もクラシックウィナーが出ているレース。

現在、2歳戦の中では最重要の位置づけとなっています。

東京芝1800mコースの特徴

長い直線がクローズアップされる東京コース。しかしこのコースはスタートから最初のコーナーまで100mしかないので、内枠の先行馬が絶対的に有利!

長い脚を使える馬よりも、一瞬のキレを武器にするマイラーが人気となるので、最後に先行勢が粘りこむケースが多いのもポイント!

2022年の東京スポーツ杯2歳ステークスプレイバック

 

キサラギの予想※11/17更新

東京スポーツ杯2歳ステークス2023の予想

  • ◎ミカエルパシャ
  • 〇フォルラニーニ
  • ▲シャンパンマーク
  • △サークルオブジョイ
  • △ファーヴェント

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

最新技術AIで競馬の予想も徹底攻略!

えーあいのサムネイル画像

目まぐるしい進化を遂げるAI技術を競馬予想専用に開発したのが、大人気予想サイトえーあい

AIは人間には実現不可能な膨大なデータ量の分析から予想を行っています。

キサラギの予想と合わせて、プロの予想の二刀流も可能!

ワンランク上の情報を揃えて注目レースを勝ち切りましょう!

えーあいの無料予想結果

えーあいの無料予想結果
実績調査 19勝6敗
合計投資金額 69,600円
的中率 88%
回収率 334%
平均回収金額 +5,102円
合計収支金額 +122,450円
予想 レース 券種 投資額 的中額 回収率
キャプチャ 2/18
小倉11R
複勝 3,000円 0円 0%
キャプチャ 1/28
東京11R
複勝 3,000円 4,300円 143%
キャプチャ 1/14
京都11R
複勝 3,000円 3,800円 127%
キャプチャ 12/24
中山11R
複勝 3,000円 0円 0%
キャプチャ 12/10
阪神11R
複勝 3,000円 4,500円 150%
キャプチャ 11/25
京都6R
複勝 3,000円 0円 0%
キャプチャ 11/4
京都9R
複勝 3,000円 4,000円 133%
キャプチャ 10/14
東京7R
複勝 3,000円 4,200円 140%
キャプチャ 10/1
阪神11R
複勝 3,000円 3,700円 123%
キャプチャ 9/9
中山7R
複勝 3,000円 4,900円 163%
キャプチャ 9/3
11R
複勝 3,000円 5,500円 183%
キャプチャ 8/20
小倉11R
複勝 3,000円 5,200円 173%
キャプチャ 8/17
門別9R
複勝 3,000円 4,200円 140%
キャプチャ 8/5
札幌9R
複勝 3,000円 3,200円 106%
キャプチャ 7/29
札幌10R
複勝 3,000円 2,900円 96%
キャプチャ 7/23
中京11R
複勝 3,000円 5,600円 186%
キャプチャ 7/16
函館11R
複勝 3,000円 4,000円 133%
キャプチャ 6/17
函館10R
複勝 3,000円 7,800円 260%
キャプチャ 6/11
東京11R
複勝 3,000円 3,500円 116%
キャプチャ 5/28
東京11R
複勝 3,000円 5,000円 166%
キャプチャ 5/19
名古屋11R
複勝 3,000円 4,000円 133%
キャプチャ 5/16
名古屋11R
複勝 3,000円 2,600円 86%
キャプチャ 5/7
東京11R
馬単 600円 30,450円 5075%
キャプチャ 5/8
大井4R
複勝 3,000円 9,100円 303%

重賞レースに強いサイトをランキング形式で紹介しているので、こちらも合わせてチェックして下さい!

出走予定馬と想定オッズ

2023年11月17日12時時点の出走予定馬

馬名 性齢 斤量 騎手 単勝オッズ 人気
ガイアメンテ 牡2 55.0 マーカンド 11.1 6人気
サークルオブジョイ 牡2 55.0 北村友 34.7 9人気
シャンパンマーク 牡2 55.0 戸崎圭 5.8 3人気
シュバルツクーゲル 牡2 55.0 西村淳 29.2 8人気
ショウナンラプンタ 牡2 55.0 鮫島駿 19.4 7人気
ファーヴェント 牡2 55.0 横山武 6.8 4人気
フォルラニーニ 牡2 55.0 ルメール 4.0 2人気
ミカエルパシャ 牡2 55.0 松山 9.2 5人気
テリオスルル 牝2 55.0 三浦 35.1 10人気
シュトラウス 牡2 55.0 モレイラ 2.9 1人気

過去10年の傾向をデータ分析

分析画面

万馬券は過去1回だけ上位人気総崩れほとんどなく本命サイドで決まる

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
3,710円 8,920円 75,840円 65,910円 593,030円

過去10年で万馬券は1回ですが、240倍の大波乱となっています。8番人気のニシノディジーと7番人気のアガラスで決まった年ですが、1~3番人気全てが連を外したのはこの年だけなので、決して波乱が多いレースではありません。

特に近年は、クラシックの主役となる馬が出走することが多く、上位人気馬は大きく崩れることはそうそうありません。

1番人気の連対率は50%!早熟の1番人気をどう見極めるか

東京スポーツ杯2歳ステークスの1番人気連対率は50%。
【東京スポーツ杯2歳ステークス飛んだ1番人気馬】

年度 馬名 性齢 斤量 騎手 前走
2022年 ハーツコンチェルト 牡2 55.0㎏ 松山 新馬戦(中京) 1着
2018年 ルヴォルグ 牡2 55.0㎏ ムーア 新馬戦(東京) 1着
2016年 ムーヴザワールド 牡2 55.0㎏ ルメール 新馬戦(阪神) 1着
2015年 ロスカボス 牡2 55.0㎏ C・デムーロ 野路菊ステークス(阪神) 1着
2013年 サトノアラジン 牡2 55.0㎏ 戸崎圭 新馬戦(新潟) 1着

1番人気の連対率は50%!
前走は勝った馬も負けた馬も芝1800mを使っています。
ここがポイント。

距離延長で挑戦してくる馬はまず消してOKでしょう。
そして2013年のサトノアラジン以外は、この後全く活躍していないので
早熟馬をどう見極めるかがポイント。

このレースは早熟馬が勝てるレースではなく、来年のクラシック主役になる馬が勝つレースです。

穴で狙う馬も前走は連対していることが条件!新馬戦ならローカルは厳しい

【5番人気以下で連対した4頭】

年度 馬名 性齢 斤量 騎手 人気 前走
2022年 ガストリック 牡2 55.0 ㎏ 三浦 5人気 新馬戦(東京) 1着
2020年 タイトルホルダー 牡2 55.0 ㎏ 戸崎圭 5人気 新馬戦(中山) 1着
2018年 ニシノディジー 牡2 55.0 ㎏ 勝浦 8番人気 札幌2歳ステークス(札幌) 1着
2018年 アガラス 牡2 55.0 ㎏ 岩田望 7番人気 コスモス賞(札幌) 2着

過去10年で5番人気以下の人気薄が連対したのは4回しかありません。
新馬戦の勝利馬2頭、札幌の2歳オープン2頭の計4頭。

新馬戦勝利の1勝馬は、どちらも中央の東京か中山競馬場での勝利。
ローカル競馬場、西の競馬場で勝った馬で人気薄の馬が連対したことはありません。

1番人気が西なら軸候補!東ならば2番人気以下を軸に

【東・西別成績】

東西別 勝率 連対率
関東馬 9.8% 21.3%
関西馬 8.0% 12.0%

東西対決は、西4勝、東6勝でほぼ互角ですが
連対率を見ると、西の馬が優勢です。

西の馬の勝利は4勝中3勝が1番人気馬
東の馬で6勝中5勝が2番人気以下

1番人気で勝ったのは2021年のイクイノックスだけです。

西の馬が1番人気ならば軸
東の馬が1番人気ならば、2番人気以下から軸を探す!

これが東スポ杯の勝利フォーメーション。

新馬戦勝ち馬からだが前走2番人気以下が好走条件

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S 新馬戦 5勝
B いちょうステークス 1勝
B 野路菊ステークス 1勝
B 札幌2歳ステークス 1勝
B 萩ステークス 1勝
B サウジアラビアRC 1勝

新馬戦勝ちの1勝馬が断然!
現在は2019年のコントレイルから2022年のガストリックまで
4年連続で新馬戦勝ちの馬が勝利しています。

あと1頭は2014年のサトノクラウン。

新馬戦勝ちの5頭のうち、新馬戦で1番人気だったのは2020年のコントレイル1頭だけで、他の馬は2番人気3頭、4番人気1頭って感じでした。

イクイノックスも新馬では2番人気、ちなみに1番人気は2歳女王のサークルオブライフでした。

他路線組は札幌、阪神のオープン組でしょう。
未勝利戦勝ち馬は、勝利はないものの連対は2回あります。

今年も軸候補は新馬戦の勝利馬です。

東京スポーツ杯2歳ステークス2023の有力馬3頭

  • ガイアメンテ
  • ミカエルパシャ
  • ファーヴェント

注目馬1頭目:ガイアメンテ

ガイアメンテ

前走 札幌2歳ステークス(札幌) 6着
人気 1人気
騎手 武豊
脚質 先行

札幌2歳ステークスではあおってゲートをスムーズに出れずに後方からの競馬。4コーナーでは4番手にまで上がったが、先頭からは絶望的な距離。今回も人気になるとは思いますが、出遅れだけでなく、最後は内のマーゴットソラーレに抜かれているのもいただけない。人気になるようなら消しでいきます。

札幌2歳ステークス着外からの巻き返しは過去10年で1度もありません。

注目馬2頭目:ミカエルパシャ

ミカエルパシャ

前走 新馬戦(中京) 1着k
人気 2人気
騎手 松山
脚質 先行

新馬戦は2番人気でしたが、スタートから他の馬を寄せ付けないスピードがあり、そのまま逃げ切り。ノーステッキで直線は2着の馬をさらに引き離す強さを見せました。

左回りもスムーズで、東京競馬場でもスピードを生かした競馬ができるでしょう。極端なハイペースにならなければ大崩れしないと思うので、キサラギはこの馬を本命にします。

注目馬3頭目:ファーヴェント

ファーヴェント

前走 新馬戦(新潟) 2着
人気 3人気
騎手 未定
脚質 差し

新馬戦では終始馬ごみの中にいて、最後の直線でようやく進路ができてから一気の末脚。初戦から競馬を覚えている馬だなという印象でした。

スピードの絶対値ではミカエルパシャの方が上ですが、ハイペースになって前に届く展開になったらこの馬が最後には抜き去る可能性はあり、しかし、ミカエルパシャのスピードには追い付けないと見ました!

過去データではわからないキサラギの分析

キサラギ

危険な人気馬:シュトラウス

前走はサウジアラビアロイヤルカップで3着。出遅れが敗因の一つですが、同じく出遅れたボンドガールには2馬身差をつけられているので、ここで1番人気は少し信頼できませんね。

新馬戦を不良馬場で圧勝しているので、出遅れなければという期待も込めてこの人気になっていると思いますが、東の1番人気そして距離延長馬が不振ということで、ここは買っても押さえまで。

キサラギの特注穴馬指名:サークルオブジョイ

阪神での新馬戦勝ちスローペースの決め手勝負の争いになっていますが、1800の持ちタイムは1番。出遅れた後のリカバリーが早く、かなりスピード能力が高いと思われます。今回は内枠発走なので出遅れたら致命傷になる可能性がありますが、スタートがよければ先行して持前のスピードを生かすことができそう。

2023年東京スポーツ杯2歳ステークスまとめ

毎年クラシック馬を輩出している東京スポーツ杯2歳ステークス。
今年も期待の馬が揃っていますが、やはりミカエルパシャのスピードは非凡。
ここは通過点と見ています。

LINE公式アカウント開始!友達追加でお得な情報を先取り!

当たる競馬予想サイトでは皆様にご愛読いただき、遂に公式LINEを開始致しました!

公式LINEではこれまでより簡単に予想記事が見れるほか、最新記事をいち早く公開中です!

LINEID:@328zfspx
line登録画面友達登録はこちら
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.