オークス2023予想を無料公開!リバティーアイランドが圧勝

更新日:

2023年5月21日東京競馬場では3歳マイル王決定戦G1オークスが開催されます。
牝馬クラシック第2戦は日本を代表する東京2400mで行われます。

桜花賞上位組はやはりここでも結果を残すことが多いですが、過去に思わぬ伏兵に敗れた人気馬も少なくありません。

今年の1番人気は間違いなくリバティアイランドでしょう。

桜花賞馬、川田騎手、そして驚異の豪脚と言えば思い出すのはハープスター。
そのハープスターはオークスでは2着に敗れています。

リバティが連を外すことはほぼないと見ていますが、2着に敗れる可能性は十分。
競馬をドラマとして見るならば、ハープスターを負かした馬ヌーヴォレコルトの娘が再度、川田騎手の前に立ちはだかるというストーリーが見たい!

しかし、ヌーヴォレコルトの娘イングランドアイズはフローラステークスで敗れ抽選に賭ける形になってしまいました。

それでも、東京であの脚を使えるのは魅力。
距離が延びればさらにキレが増すと見ています。

本命はリバティアイランドですが、競馬ドラマ用にイングランドアイズ→リバティアイランドの馬単は買っておきます。

この記事を読むとわかること

以上のポイントがわかるようになっています!5分程度で読み終える記事になりますので、是非馬券検討の参考にしてください!

オークスとは

オークス

東京競馬場芝2400mで行われる。3歳牝馬クラシック第2戦。

2歳牝馬にとっては過酷な距離での戦いになるため
2歳からマイル以上の経験がない人気馬がここであっさり負けることもあります。

とは言え、過去10年で桜花賞とオークスを連勝した2冠馬が3頭も出ているので、やはり中心は桜花賞出走組になります。

過去10年の2冠馬

  • 2022年 スターズオンアース ルメール
  • 2020年 デアリングタクト  松山
  • 2018年 アーモンドアイ   ルメール

そしてオークスのこの10年の特徴は、とにかく外人騎手が強いレースということです。

昨年は、スターズオンアースのルメール騎手とスタニングローズのレーン騎手のワンツー。2021年もルメール騎手とデムーロ騎手のワンツーで決まっています。

オークスは外人騎手からというのが鉄則になりつつありますね~

外人騎手とオークス

  • 2022年 ルメール1着 レーン2着
  • 2021年 デムーロ1着 ルメール2着
  • 2019年 デムーロ1着
  • 2018年 ルメール1着
  • 2017年 ルメール1着
  • 2016年 デムーロ3着

今年は人気どころに外人騎手が乗っていないので、ここは思わぬ穴狙いもできそう!
軸はリバティでも、紐には外人騎手を入れておくのをお勧めします。

2022年のオークスプレイバック

2冠にリーチを賭けた桜花賞馬スターズオンアースが3番人気。1番人気は桜花賞4着の2歳女王サークルオブライフということで、早くも波乱の予感。

最後の直線で一瞬アートハウスが抜けだしたものの、牝馬にとって過酷な2400東京の直線は長すぎ!次々と脚が止まっていく中で、粘ったスタニングローズが2着。1頭だけ脚色が違う強さを見せつけたスターズオンアースが2冠達成しました。

キサラギの予想※5/20更新

オークス2023の予想

  • ◎イングランドアイズ
  • 〇リバティアイランド
  • ▲シンリョクカ
  • △ペリファーニア
  • △ミッキーゴージャス
  • △エミュー
  • △ライトクオンタム

◎はイングランドアイズですが、馬連はリバティアイランドから6頭に流す作戦。イングランドアイズからは馬単と単勝を買います。

オークスの無料予想が貰える『えーあい』も利用しましょう!

えーあいのサムネイル画像

直近1ヶ月の無料予想結果

買い目 レース 券種 投資金額 的中金額 回収率
キャプチャ 5月19日名古屋11R 複勝 3点3,000円 4,000円 133%
キャプチャ 5月16日名古屋11R 複勝 3点3,000円 2,600円 86%
キャプチャ 5月7日東京11R 馬単 3点600円 30,450円 5075%
キャプチャ 5月8日大井4R 複勝 3点3,000円 9,100円 303%
実績 3勝1敗 的中率 100% 回収率 433%
合計収支
収支36,550円

今週開催のオークスに勝つなら、最新AI競馬予想で高的中率を維持しているえーあいが一番おすすめです!

大波乱だったG1レースNHKマイルを無料予想ながら的中!

馬単で約3万円の万馬券を獲得しました!

そして、今週は大注目のオークス最新AI予想が無料で公開中です!

ご自分の予想と合わせて高額勝利を手中に収めましょう!

合わせて読みたい今週のレース記事

今週はGIレース『オークス』等が開催予定です。
高松宮記念を見事的中させたキララギの予想をチェックしてください!

出走予定馬と想定オッズ

2023年5月20日12時時点の出走予定馬

馬名 性齢 斤量 騎手 単勝オッズ 人気
リバティアイランド 牝3 55.0 川田将 1.3 1人気
コナコースト 牝3 55.0 レーン 11.9 2人気
ペリファーニア 牝3 55.0 横山武 23.7 5人気
ハーパー 牝3 55.0 ルメール 12.8 3人気
ゴールデンハインド 牝3 55.0 菅原 37.7 8人気
ソーダズリング 牝3 55.0 戸崎圭 22.0 4人気
ラヴェル 牝3 55.0 坂井瑠 72.7 12人気
ライトクオンタム 牝3 55.0 戸崎圭 39.0 9人気
キタウイング 牝3 55.0 杉浦 132.3 18人気
キミノナハマリア 牝3 55.0 三浦 129.7 17人気
ヒップホップソウル 牝3 55.0 津村 57.0 11人気
レミージュ 牝3 55.0 荻野極 471.2 18人気
ミッキーゴージャス 牝3 55.0 戸崎圭 29.9 6人気
ドゥーラ 牝3 55.0 斎藤新 111.1 14人気
エミュー 牝3 55.0 デムーロ 74.6 13人気
ドゥアイズ 牝3 55.0 戸崎圭 36.2 7人気
シンリョクカ 牝3 55.0 吉田豊 45.1 10人気
イングランドアイズ 牝3 55.0 戸崎圭 113.8 15人気

過去10年の傾向をデータ分析

分析画面

10年で万馬券2回!2029年は1番人気から馬連200倍の大波乱紐荒注意

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
5,620円 20,050円 108,630 25,140円 532,180円

馬連平均配当56倍とかなりの高配当。オークスは紐荒れが多いので1番人気からでもこれだけの配当がつくおいしいレースです。
人気薄が3着以内に入るケースも多く、3連系は穴狙いで超高額配当を狙えます。

万馬券は過去10年で2回。2019年のラヴズオンリーユーの年は1番人気からで200倍の超大穴馬券が出ています。

現在2年連続で1番人気が飛んでいるレース!リバティは大丈夫か?

オークスの1番人気馬の連対率は70%と非常に成績がいいです。しかし、2021年、2022年と2年連続で1番人気が飛んでいるのは要注意!二度あることは三度あるのか?

【オークス過去10年で飛んだ1番人気馬】

年度 馬名 騎手 単勝オッズ 前走
2022年 サークルオブライフ デムーロ 3.2倍 桜花賞 4着
2021年 ソダシ 吉田隼 1.9倍 桜花賞 1着
2013年 デニムアンドルビー 内田博 3.3倍 フローラステークス 1着

桜花賞馬が1頭、フローラステークス勝ち馬が1頭。
どこで見切りをつけるのかポイントが非常に難しいです。

2頭の共通点は阪神JFを勝った2歳女王であること。過去10年で2歳女王がオークスを制覇したのは2017年のソウルスターリング1頭だけです。

今年は、2歳女王のドルチェモアはオークス出走しないので、断然の1番人気リバティはデータからも不安材料はなしと出ています。

特別戦、重賞に関わらず前走で勝利した馬は必ず押さえるべき

昨年2022年は10番人気のスタニングローズが2着で、2冠達成のスタニングローズからでも馬連80倍という超高配当!

オークスは過去10年で10番人気以下の超人気薄馬が4頭も3着以内に入っているレースです。さらに2019年~2022年まで4年連続で10番人気以下が馬券対象となっています!

【10番人気以下で連対した4頭】

年度 馬名 騎手 人気 前走
2022年 スタニングローズ レーン 10人気 フラワーカップ 1着
2021年 ハギノピリナ 藤懸 16人気 矢車賞 1着
2020年 ウインマイティ 松岡 13人気 忘れな草賞 1着
2019年 カレンブーケドール 津村 12番人気 スイートピーステークス 1着

非常にわかりやすい結果になっています。
10番人気とは言え、全ての馬が前走勝利しています。
2022年のスタニングローズのように、オークスから頭角を現して秋華賞制覇したり、カレンブーケドールやウインマイティのように重賞常連となる馬も少なくありません。

2400という距離が未経験の馬が戦うので、条件戦だとしても前走勝利している馬は押さえておく必要がありそうです。

人気薄の穴馬を選ぶなら中枠からがおすすめ

【枠番別勝利数】

枠番 勝利数
1枠 1勝
2枠 3勝
3枠 0勝
4枠 0勝
5枠 3勝
6枠 0勝
7枠 2勝
8枠 1勝

内枠も外枠も勝利数がほぼ同数、あまり枠順の有利不利はないと考えていいでしょう。
ちなみに、昨年のスタニングローズは1枠で2着でしたが、10番人気の超人気薄の馬が3着以内になったときは、4枠~6枠が多いので穴狙いの馬は中枠に入った馬を選ぶのがおすすめ!

桜花賞出走馬の勝率7割!圧倒的なレベルの違いがここにある

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
SS 桜花賞 7勝
A 忘れな草賞 2勝
B フローラステークス 1勝

勝ち馬の70%が前走桜花賞からの出走馬です。
過去10年で桜花賞組が連対しなかったのは2019年の1度のみ。
この年の桜花賞馬はグランアレグリアで、オークスには出走せずにNHKマイルに出走しています。

前走桜花賞以外で勝った馬

  • 2021年 ユーバーレーベン フローラステークス3着 3番人気
  • 2019年 ラヴズオンリーユー 忘れな草賞1着    1番人気
  • 2015年 ミッキークイーン  忘れな草賞1着    3番人気

前走2番人気以内で3着以内かつ、オークスで3番人気以内というのが勝利の条件となっています。

今年はフローラステークスでゴールデンハインドが穴を開けましたが、ソーダズリングがオークスでも人気上位になれば可能性は少しあるかな?って感じですね。
今のところ桜花賞組から選ぶのが正解だと思っています。

オークス2023の注目馬3頭

  • リバティアイランド
  • グランベルナデッド
  • ペリファーニア

注目馬1頭目:リバティアイランド

リバティアイランド

前走 桜花賞(阪神)1着
人気 1人気
騎手 川田
脚質 差し

直線だけの競馬で他を抜き去ったのは、皐月賞のソールオリエンスと一緒。
ちょっと同世代ではレベルが違うかもしれません。川田騎手は同じタイプのハープスターでオークス2着に敗れているので、絶対に雪辱を果たしたいところでしょう。

馬場が悪化してよほどの不良になれば、予想の変更を考えますがアクシデントがない限り2冠の達成は間違いないと見ています。

注目馬2頭目:ゴールデンハインド

ゴールデンハインド

前走 フローラステークス(東京) 1着
人気 4人気
騎手 菅原明
脚質 先行

フローラステークスでは見事な逃げ切り勝ち。楽に逃げれたのもありますが、東京で逃げきった馬は力があります。過去のフローラステークスで逃げ切った馬はゼロ。昨年はパーソナルハイが2着に粘りこみましたが、タイムは今年よりも2秒も遅い!

菅原騎手が思い切った競馬で前走のような展開になれば、上位入着はほぼ間違いないでしょう。リバティに勝つとしたら前残りしかありえないので、ここはリバティへの馬単っていうのも面白い馬券だと思います。

注目馬3頭目:ペリファーニア

ペリファーニア

前走 桜花賞(阪神)3着
人気 2人気
騎手 松山
脚質 差し

デビューが昨年の12月、3戦目で桜花賞挑戦3着は立派です。
やはり血統背景が魅力ですね~。エフフォーリアの妹で、父モーリスなのでスピードもあるタイプ。モーリス産駒の牝馬ではジェラルディーナがエリザベス女王杯を制しているので、距離延長は問題ないでしょう。

母系が強く出ていれば距離延長がプラスになる可能性も多いにあります。

過去データではわからないキサラギの分析

キサラギ

危険な人気馬:ハーパー

桜花賞4着の実績は評価するが、さすがにオークスは距離が長い。ハーツクライ産駒なので中山なら2000前後まで適応できそうだが、東京2400を走り切るスタミナは疑問。明らかにルメール人気ですね。ただ、長距離のルメールはレベル違いなので、3着には持ってくる可能性もあり。馬連勝負なら外しちゃいます!

キサラギの特注穴馬指名:ライトクオンタム

桜花賞が始まるまで、リバティに勝てるならこの馬と思っていましたが、全く折り合いを欠いて惨敗。
母型が短距離系なので、2400は距離が長いとは思いますが、内枠に入ったことで以外に耐えられる可能性もでてきました。
鞍上が田辺騎手。このくらいの人気のときの勝率は高いのでかなり不気味な存在です。

オークスのキサラギポイント:

リバティは怪物。桜花賞でリバティに負けた馬たちが逆転できるとは思えません。

したがって紐で選ぶなら別路線1着組です。しかし、忘れな草賞の勝ち馬グランベルナデットが回避したため前走1着の馬って2頭しかいません。

フローラステークス ゴールデンハインド

3歳1勝クラス ミッキーゴージャス

この2頭は絶対押さえておくことをお勧めします。

2023年オークスまとめ

リバティアイランドは、この時点で3冠達成の可能性が非常に高いと見ています。
今のところ、2冠を脅かすライバル不在というのは昨年のオークスに似ていますね。

別路線からここで頭角を現したスタニングローズのような馬が今回は波乱を起こしてくれると見ています。

最終予想は枠順確定後に公開いたします。


オークス2023結果

オークス2023結果は下記となりました。

  • 1着 リバティアイランド
  • 2着 ハーパー
  • 3着 ドゥーラ

今回も圧倒的な力を見せつけたリバティーアイランド。
2着から6馬身以上の差をつけて勝利を収めました。

最終的に圧倒的な1番人気で単勝オッズ1.4。
人気実力ともに、日本トップクラスの馬と言っても過言ではないでしょう。

優勝者のコメント

川田騎手「リズム良く走ることができました。東京への輸送もあり桜花賞を使ったこともあり、テンションがだいぶ上がっている状況がありましたので、そこを何とかなだめながら、まだだよと(馬に)伝えながらというところでした。無事に春2冠を取ることができましたので、このまま順調に、本当に無事に次のレースに向かっていけたらと思います」

LINE公式アカウント開始!友達追加でお得な情報を先取り!

当たる競馬予想サイトでは皆様にご愛読いただき、遂に公式LINEを開始致しました!

公式LINEではこれまでより簡単に予想記事が見れるほか、最新記事をいち早く公開中です!

LINEID:@328zfspx
line登録画面友達登録はこちら
Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.