競馬予想サイト【極ウマ・プレミアム】は大手新聞社運営の優良サイト!

更新日:
極ウマプレミアム

▼三連単がマジで当たる優良競馬予想サイト

競馬予想サイト
極ウマ・プレミアムの徹底レビュー

総合評価

極ウマ・プレミアム
無料情報
的中率
有料情報
的中率
スタッフ
対応
保証・
サポート
配当・
利益率

サイト名:不明運営業者:株式会社日刊スポーツ新聞社責任者:川田員之
URL:https://p.nikkansports.com/goku-uma/メール:media_race@nikkansports.co.jp料金体系:月額 880円(税込)

誰もが知る大手新聞社が提供する月額制競馬予想サイト


このサイトを確認する

2:極ウマ・プレミアム利用者の声

大手新聞社がやってるってだけで信頼できるよね。実際どこの馬の骨かも分からない競馬予想サイトが多い中でここでならもし予想が外れたとしても納得できる。
夏目議席さん(40代)

なんと言っても最大の特徴は月額880円で利用できることです!ランチ一食分で予想がいただけるだけではなく、様々な情報にアクセスできるのはここしか無いように思います。
Kaminaさん(33代)

競馬初心者が競馬予想サイトを利用したいなら値段も安いしまずはこっから始めるのがいいかもね。
いつものさん(26代)
安いのはいいんだけど情報の渋滞がおきてないかな?量が多すぎて何をみたらいいか分からない。サイトのUIがあまりよくない気がする。
匿名さん(30代)

2-2:口コミでよく触れられている内容

・月額880円で利用できて非常にコスパが良い
・大手新聞社が提供するサービスだから安心感がある
・初心者にとって敷居が低い競馬予想サイト

3:極ウマ・プレミアムの特徴!

極ウマ・プレミアムは競馬予想サイトの中でも断トツで知名度の高いサイトです。

その理由はなんと言っても誰しも知っている新聞社「株式会社日刊スポーツ新聞社」

日刊スポーツ新聞社

競馬予想サイトの平均年齢は1年未満と言われていますが、実のところ競馬予想サイトの9割は悪徳競馬予想サイトです。

必然と予想が当たらず悪評が立ち、運営が回らなくなり1年も経たない内にサイトを閉鎖するところがほとんどです。

そしてサイト名を変えてまた新しいサイトをリリースすることが悪徳業者の常套手段となっています。

上記の前提から考えますと大手新聞社が運営している極ウマ・プレミアムは安心ですよね。

優良競馬予想サイトの特徴の1つとして長い運営歴が挙げられます。

元々はサイトではなく2007年に大阪支社が紙面として「極ウマ」を名付けたところからスタートしたのが始まりです。

運営歴が長いということは悪徳競馬予想サイトの逆で会員から絶大な支持を受け続けてきた証で、極ウマ・プレミアムはその最たるものです。

極ウマ・プレミアムは騎手・調教師・馬主・生産界からの本物の情報を収集する徹底した現場主義の競馬予想サイトです。

このような「関係者情報」を持ち出す競馬予想サイトは口だけの場合がありますが、極ウマ・プレミアムは違います。

極ウマ・プレミアムはその会社のバックグラウンドを元に予想記者など本当に存在する人なのです。

最も有名な方でいえば佐藤哲三さんの競馬コラムなどは非常に人気で彼のいわゆる「哲三塾」をみるために課金する人も多いのだとか。

次章で極ウマ・プレミアムの3つの予想スタイルを見ていきましょう!

4:極ウマ・プレミアム3つの予想スタイル

4-1:AIを活用!【極ウマAI予想】

日刊スポーツ新聞社
引用元:極ウマ・プレミアム公式ページ

日刊スポーツが株式会社GAUSSと共同で開発した完全オリジナルのAI予想です。

「的中モデル」
「配当モデル」

この二つの種類のモデルからいいところだけを抽出した「ハイブリッド予想」で回収率100%を目指すAIです。

AIがただの計算機と違う点は成長する点にあります。

外れたなら外れた状況を分析しそれを次の予想に活用し日々成長するのです。

大手新聞社だからこそ注ぎ込める潤沢な資産で生まれたAIは一度利用して見ると良いでしょう。

極ウマプレミアムのAI予想を検証した記事もあるのでぜひご覧ください。
【関連記事】

4-2:日刊名物!【コンピ予想】

コンピ予想の歴史は長いです。

1970年頃にあったコンピューターオッズというのが前身です。

こちらも日刊独自の指数で最大が90で最低が40で表されます。

例えばこちらの画像をご覧ください。

日刊スポーツ新聞社
引用元:極ウマ・プレミアム公式ページ

この場合は馬番が8番の馬が指数が76で1番高いのでこの指数において最も上位に食い込む確率が高いということを表しています。

4-3:読むだけで勉強にもなる【日刊記者16人予想】

極ウマ・プレミアム
引用元:極ウマ・プレミアム公式ページ

日刊スポーツ記者予想の16人がそれぞれの予想をコラム形式で紹介されていてなんと言っても、その予想の過程まで詳細に記載されているので

「なぜそうなのか」

というところをしっかり勉強にもなるので参考になります。

5:無料コンテンツだけでも利用価値あり!おすすめ無料コンテンツ3選!

極ウマ・プレミアム
引用元:極ウマ・プレミアム公式ページ

極ウマ・プレミアムは運営歴の長さと著名な競馬関係者と契約している点だけで有名なわけではありません。

極ウマ・プレミアムはクオリティーの高い4つの無料コンテンツを設置していることでも有名ですので紹介します。

個人的には極ウマ・プレミアムの無料コンテンツ利用だけでも会員登録する価値があると思っています。

5-1:1日1レース分のAI予想が見れる

日刊スポーツ新聞社
引用元:極ウマ・プレミアム公式ページ

こちらの画像が過去画像ですが実際にレース前夜の午後7時頃に更新されたものになります。

基本的にAI予想は有料サービスになりますがそれでも土日共に1レースづつのレース予想は無料公開しているのです。

有料でも880円と非常にお手頃ではありますやはり当たらないならだめですよね。

そこでまずは無料公開されているレースの行方を見守ってから課金するのも一つの手でしょう。

極ウマプレミアムのAI予想を検証した記事もあるのでぜひご覧ください。
【関連記事】

5-2:回収率1位の記者の予想無料公開

記者は全員で16人いますがその中で回収率が1位の予想を無料で閲覧することが可能なのです。

1番回収率が低い意味のない情報を公開するのではなく、1番ユーザーにとって有益な情報を公開してくれている点がしっかりユーザー目線にたてていて評価できますね。

極ウマ・プレミアムは会員に提供する情報に一切手を抜かない競馬予想サイトです。

それでもボツとなった情報は他競馬予想サイトの提供情報より信ぴょう性があるでしょう。

5-3:予想だけじゃない!競馬関連ニュースやコラムがたっぷり

日刊スポーツ新聞社
引用元:極ウマ・プレミアム公式ページ

新聞社ならではの情報戦が得意な立ち位置を生かし大量のコラムや最新競馬関連ニュースが日々たくさん投稿されています。

こちらもほとんどの記事は無料で閲覧することが可能で、正直こちらだけでも利用する価値があると思います。

6:極ウマ・プレミアムの的中実績

極ウマプレミアムは競馬予想サイト界で横行している的中実績の捏造とはほど遠い存在です。

競馬はどこまでいってもギャンブルなので外れたら競馬予想サイトとしては隠したい情報になります。

しかし極ウマは毎週毎週誰のどの予想がどう当たったのかを細かく載せてくれているのでそういった心配がありません。

過去の記事にもちゃんとその予想を立てていたことの証明があるので信頼感はとてつもなく大きいと言っていいでしょう。

以下に極ウマの最新実績画像を載せますが毎週これだけの的中情報があり、それらが全て真実だということが最もおすすめできる点の一つになります。

日刊スポーツ新聞社
引用元:極ウマ・プレミアム公式ページ

7:極ウマ・プレミアムの料金設定&支払い方法

先にもご紹介致しましたが極ウマの有料版の利用料金は

月額で880円(税込)です。

当サイトでご紹介する競馬予想サイトの中ではトップクラスに金額的にはコスパが良い競馬予想サイトになります。

そして以下の画像のように支払い方法としてはクレジットカード、楽天ペイ、プロパイダ料金と一緒に支払いがあります。

日刊スポーツ新聞社
引用元:極ウマ・プレミアム公式ページ

クレジットカードではデビットカードも共に使えるのでそちらを持っている方はこちらがおすすめの支払い方法です。

もしそのどちらもお持ちでない方は楽天ペイを利用すると良いでしょう。

まとめ:「極ウマ・プレミアム」管理人の総評

極ウマ・プレミアムは大手新聞社の老舗競馬予想サイトです。

徹底した現場主義で新聞社特有の情報力や潤沢な資産で開発したAIを強みとしています。

また、無料コンテンツもAI予想、コンピ予想、記者予想それぞれ無料で見れるだけでなく、予想の際に勉強になるコラムやニュースなどの豊富にあります。

気になったかたはまずは無料コンテンツから利用すると良いでしょう!

的中実績からもわかる通り一週間分のレースでも申し分ないほど的中しており信頼できるという点においてTOPクラスの極ウマ・プレミアムは非常に利用価値のある競馬予想サイトと言えるでしょう。

このサイトを確認する

このサイトへの口コミを投稿する

 

認証


この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.