プロ馬券師のなり方は難しくない!徹底解説!会社をやめて競馬で暮らそう!

更新日:

一日に何度も馬券が的中して「ひょっとしてこの先馬券で食べていけるのでは?」と思ったことがある人も多いでしょう。

馬券収入で生活したいなら、自分の予想でお金を稼ぐプロ馬券師になるのがおススメです。しかし、どうしたらプロの馬券師としてデビューできるかわかりませんよね?

実際に、プロ馬券師として生活している、私キサラギがプロ馬券師のなり方について詳しく解説します。


▼三連単がマジで当たる優良競馬予想サイト

1:プロ馬券師ってどんな職業

馬券師 なり方

自分の予想を販売してお金を稼ぐのがプロ馬券師です。
競馬新聞の記者やトラックマン、競馬雑誌の記者も予想を公開していますが彼らは会社に所属もしくはフリーとして予想とは別の給金をもらっているので、プロ馬券師ではありません。

1-1:プロ馬券師が稼ぐ場所

馬券師 なり方

大井や浦和などの地方競馬場などは馬券師のブースがあったりして、そこで予想を販売している人がいますよね。これが一番わかりやすいプロ馬券師の形です。

最近の主流になっているのはサイトやSNSで予想を販売しているスタイルです。サイトの場合は自分で予想サイトを立ち上げるだけではなく、大規模サイト内の専属プロ馬券師として予想を販売できるシステムも人気が高いです。

私の場合は競馬予想サイトと契約して、レースごとに予想料金をいただくようなシステムで稼いでいますね。

1-2:プロ馬券師の収入

馬券師 なり方

これは、一概には言えませんね~
まさにピンからキリというのがプロ馬券師の世界です。

地方競馬場の場外で予想を売っているおじさんなら、1レース500~1000円くらいが相場になっているようですが、大手サイトでランキング上位のプロ馬券師ならば月収50万超えも余裕です。

人気の競馬予想サイトの専属馬券師であれば、さらに高収入で年収1000万超えの馬券師がゴロゴロいます。

2:プロ馬券師になるために必要な事

プロ馬券師になるために必要な事について解説します。予想を当てることだけではなくさらに重要なポイントについてまとめています。

2-1:回収率を重視

馬券師 なり方

馬券の的中率ってプロ馬券師はそれほど意識しません。
的中率0%ならば、さすがに論外ですが的中率50%前後であれば私の場合は及第点だと思っています。

問題は的中率ではなく、回収率がどのくらいになるかということです。

例えば1日12レースやって、的中率が80%ならば9レース的中ってことになりますよね。
でも、本命サイドのレースばかり狙って賭け金とのバランスが悪ければ、回収率80%なんて結果もあり得ます。

競馬で楽しみたい人にはいろんなタイプの人がいますが、人の予想を購入する人は「絶対に稼ぎたい」からお金を払って購入するのです。

そのため、的中率が50%だとしても回収率は100%以上を叩きださなければ、プロ馬券師としては失格です。

プロ馬券師だって人間ですから1日単位で見れば、回収率が100%を下回る日だって少なくありません。それでも年間を通して回収率100%以上をノルマにしているプロ馬券師がほとんどですね。

2-2:自分独自の予想ロジックを持つこと

馬券師 なり方

大事なのは自分独自の予想理論(ロジック)を持って予想することです。
全てのレースにロジックが当て嵌まることはありませんが、独自のロジックがあれば的中率も回収率も安定していきます。

予想のタイプは過去のデータでも、調教重視でも血統でもなんでもいいです。一貫したロジックで予想を行うことがプロ馬券師として何よりも大事なことです。

人の予想を丸パクリして、自分の予想として公開しているような予想家も見られますがこういうタイプは長続きしません。そしてバレます。

最近では、雑誌や芸能人、競馬新聞の印をデータにして予想をするタイプも増えてきました。私はこのタイプは丸パクリだとは思っていません。

過去データと同様に、多くの人の予想データをまとめることで立派な自分の予想ロジックを確立しています。

2-3:購入者を納得させられる

プロ馬券師の予想では、何故この予想となったのか?
自分のロジックから予想を導き出したプロセスについて、購入者を納得させられることができるかどうかが大事になります。

的中した場合でも外れた場合でも、予想ロジックについて完璧な説明がされていれば勝因や敗因の分析が可能で、その分析を次に生かすことができます。

購入者も1度だけの失敗で切り捨てることがなく、次の予想もまたこの人に賭けてみようとりりりいりになってくれることも多いです。

3:プロ馬券師になるメリット

今までの生活スタイルから脱却して、自由な生活ができるのが一番のメリットでしょうね。それ以外にもメリットはありますので、私が感じているメリットを3つ挙げてみました。

3-1:会社に縛られない自由な生活ができる

馬券師 なり方

馬券師で稼げるようになった時に一番嬉しかったのは、会社をやめたおかげで自由な時間が凄く増えたことですね。

朝早い通勤や終電ギリギリまで残業なんていう生活をしていた私にとって今までの数十倍も自由な時間が増えたことで、本当に馬券師になってよかったと思いました。

副業でプロ馬券師をしている人も、収入に余裕ができるので他の副業に時間を取られたり、残業代で稼ぐなんてことを考えなくてもよくなります。

3-2:自分の予想力でどんどん稼げる

馬券師 なり方

プロ馬券師の世界は本当に実力勝負!
予想力がある人ならば、他に何もなくてもその力だけでのし上がれることができます。

まさに裸一貫からスタートできるので、競馬が大好きだけど事業を起こすお金もないなんて人にはおすすめです。

ネットや雑誌で公開している予想の評判が高くなれば、さらにいい条件で他の予想サイトや雑誌社などからスカウトが来ますので、最初は販売価格が低くても予想が当たることでどんどん収入は多くなります。

3-3:人との繋がりが広がる

予想のタイプにもいろんな種類があるので、AIプログラムで予想をする人は少し話が違ってくるかもしれませんが、私のようなデータや情報などで予想をするタイプだと、人との繋がりが非常に重要になります。

同じプロ競馬予想家や、馬主さんなどとの関係も築くことができて、その繋がりによってさらに精度の高い情報を入手することができるようになります。

情報入手の面だけではなく、競馬が好きでたまらないという人達と知り合うことで学生時代のサークル活動のような関係性で毎日楽しく過ごすことができています。

4:プロ馬券師になるデメリット

プロ馬券師になることのメリットも多いですが、デメリットもあることを十分に理解しておく必要があります。本気で馬券師として生活するのであればデメリットに対して自分は対策ができるかどうか考えてみるのがいいでしょう。

4-1:収入が安定しない

馬券師 なり方

プロ馬券師は月給制ではないことが多いので、毎月の収入が安定しません。
特に歩合制で契約している場合であれば、稼げる月は100万以上ですが稼げない月は数万円なんてことも珍しくありません。

プロ馬券師として生活するならば、稼いだ時の報酬をキープしておいて稼げない月をカバーするなどの対策が必要になります。

4-2:レース結果に対するプレッシャーに追われる

馬券師 なり方

どんなに優れたプロ馬券師でも予想が100%当たるわけではありません。
それでも予想が当たらないことが続けば、自分の予想を購入するファンも離れ、さらに悪いことには契約している会社から契約解除される場合もあります。

そのため、連敗しているときのプレッシャーは半端ではありません。プレッシャーに負けないメンタルも必要になります。

4-3:馬券を購入してまう

馬券師 なり方

プロ馬券師の生活はほぼ毎日競馬に触れています。
どのレースを予想するかにもよりますが、自分の予想したレース以外の馬券も購入してしまい。

プロ馬券師としては稼いでいるけれども馬券でたくさんのお金を使ってしまうなんて人も多いので注意が必要です。

5:プロ馬券師になる方法

それでは実際にプロ馬券師になる方法について説明します。実際、稼いでも稼いでいなくても予想を販売して収入を得ていればプロ馬券師ということなので、最初の収入は少ないところからのスタートになりますね。

5-1:大手サイトのプロ馬券師にエントリーする

馬券師 なり方

おすすめはネット競馬ドットコムの予想コンテンツです。

誰でも参加できる予想コンテンツ「俺プロ」にエントリーして毎週中央競馬の予想をするだけで、回収率がよければ段が上がり、最終的にはプロ予想家としてデビューできるコンテンツです。

予想のロジックなどが必要なわけでもないので、競馬のことをよく知らなくてもとにかく当たる予想ができる人ならプロ馬券師になれます。

プロ馬券師になったら、サイトに訪問した人が購入してくれた金額の一部が予想の収入となります

5-2:予想サイトと契約する

いきなり予想サイトにメールして「契約お願いします!」なんて言っても門前払いになってしまいます。

競馬予想サイトと契約するなら、予想コラムの記事のトライアルなどに応募してそこからスタートするのが確実な方法です。

最初は予想だけではなく、コラム記事を書くことも必要になりますが逆に予想以外に安定したライティングの収入ができることで、予想に専念することが可能です。

予想の調子が良ければ、サイトを見た他の会社からもっといい条件でスカウトされる可能性も高いです。

5-3:youtubeで動画配信

馬券師 なり方

予想力と、会話の面白さを演出する自信があるなら、今は最も成功が早いのがyoutube配信かもしれません。

ライバルの数は多く競走は激しいですが、確実に馬券を当てることができれば少しづつチャンネル登録者が増えていきます。

ある一定以上の登録者が確保できれば、他のメディアから注目されるようになり爆発的に収入を増やすこともできます。

youtubeの場合は動画の広告収入で稼ぐ方法と、動画内でレースの展望などを配信して予想は別で販売するという方法があります。

チャンネル登録数が少ないうちは広告収入での収益は難しいですが、直接予想を販売することである程度の収入を見込むことは可能です。

5-4:SNSやサイトで発信

馬券師 なり方

サイト作成は時間がかかりますが、twitterで予想を配信する方法ならば今日これからでも可能ですよね。

twitterで予想を配信する場合は、とにかく回収率をアップして目立たなければなりません。そしてフォロワーが増えたときに自信のレースの予想を販売するというやり方が一般的ですね。

すぐに開始することは可能ですが、予想的中の実績がないと有料予想を購入してくれる人もいないので、収益化するまでは時間が必要です。

6:まとめ プロ馬券師のなり方について

プロ馬券師に資格などありませんから、誰でもすぐに馬券師としてデビューは可能です。問題はデビューした後に予想収入だけで食べれるかどうかということです。

競馬の知識が豊富でも馬券には直結しませんが、購入した人を納得させるためにはある程度の知識が必要です。

これから馬券師を目指す方は、是非、自分なりの馬券理論を完成させてからデビューを目指すのがいいと思います。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.