安田記念の予想と展望【2022年版】レーンとコンビ復活のサリオスが確勝級!

更新日:

2022年6月5日東京競馬場ではマイルの頂点を決めるG1安田記念が行われます。NHKマイル、ヴィクトリアマイルと流れてきたマイルチャンピオンシップ春の総決算です。

昨年まではグランアレグリアという絶対王者が君臨していましたが、現在のマイル界は王者不在。この安田記念で勝った馬が日本の短距離界の中心となります。

人気になりそうなシュネルマイスター、ソダシともに不安がある中、キサラギが本命に推すのはダミアンレーン騎乗のサリオスです!

この記事を読むと

  • 安田記念の出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【ラジオNIKKEI章】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

1:安田記念について

安田記念

東京芝1600mで行われる春の中距離王決定戦です。

安田記念から宝塚記念とか、秋の天皇賞へ向かう馬が多かったように純粋なスピード馬よりも中距離適正があって、スピード豊富な馬が勝つレースです。

秋のマイルチャンピオンシップと安田記念を制覇した馬がマイル完全制覇となりますが、最近ではグランアレグリアが達成しています。

昨年の優勝馬ダノンキングリーが引退しているので、マイル王に一番近いのはマイルチャンピオンシップ2着のシュネルマイスターですね。

海外レース帰りでここも勝つようなら、グランアレグリアからのバトンは確実に引き継がれると思いますが、今回のメンバーを見るとそう簡単には勝てないと思っています。

2:安田記念の出走想定馬

2022年5月15日 20時時点の出走予定馬を紹介します。

イルーシヴパンサー 牡4 58.0 田辺 5.4 2人気
ヴァンドギャルド 牡6 58.0 岩田望 43.7 13人気
エアロロノア 牡5 58.0 92.9 16人気
カテドラル 牡6 58.0 戸崎圭 139.0 18人気
レシステンシア 牝5 58.0 横山武 22.6 10人気
ホウオウアマゾン 牡4 58.0 坂井 57.2 15人気
カラテ 牡6 58.0 菅原明 54.7 14人気
ロータスランド 牝5 56.0 デムーロ 33.3 11人気
サリオス 牡5 58.0 レーン 16.5 8人気
シュネルマイスター 牡4 58.0 ルメール 4.3 1人気
ソングライン 牝4 56.0 福永 7.9 4人気
セリフォス 牡3 56.0 藤岡佑 8.8 5人気
ナランフレグ 牡6 58.0 丸田 38.2 12人気
ダノンザキッド 牡4 58.0 川田 13.5 7人気

3:安田記念の過去10年間の傾向をデータ分析

安田記念データ分析

1番人気が安定した成績を残していますが、紐は荒れることの多い安田記念。
今年はシュネルマイスターが1番人気になりそうです。相手はとにかく伏兵ぞろい。
ここは過去のデータを参考にして相手を絞っていきましょう。

  • 昨年は万馬券だが本質的には配当は高くない
  • 万馬券は10年で2回だが馬連平均配当60倍のボーナスレース
  • ディープ産駒以外なら中距離系の父が実績あり
  • 前走は最低でも重賞級!上がり馬には厳しいレース
  • 差し馬が圧倒的有利!4コーナーで5番手以下の馬を狙う

傾向1:万馬券は10年で2回だが馬連平均配当60倍のボーナスレース

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
6,080円 32,090円 169,720円 18,730円 468,600円

過去10年で万馬券が2回
2017年のサトノアラジンと2014年のジャスタウエイの年です。
この2頭の名前を見て「あれ?」と思われる方も多いでしょう。どちらも1番人気からの万馬券なんですね~

それも相手は7番人気だからそれほど大穴というわけでもない!比較的万馬券が取りやすいレースが安田記念です。
最近は、アーモンドアイやグランアレグリアといった圧倒的な人気馬がいながらこの馬連高配当は美味しいレースですよね。

さすがにアーモンド、グランで決まった2020年は馬連650円でしたが、安田記念の人気は割れるケースが多いのでどの馬から行っても高配当なのは間違いないです!

傾向2:人気馬で信頼できるのは1番人気くらい、7番人気以下を軸にするのはおすすめ

【人気別勝利数】

人気 勝率 連対率
1番人気 30.0% 60.0%
2番人気 10.0% 10.0%
3番人気 10% 40.0%
4番人気 10.0% 10.0%
5番人気 0.0% 10.0%
6番人気 0.0% 0.0%
7番人気 10.0% 10.0%
8番人気 20.0% 30.0%
9番人気 10.0% 10.0%
10番人気 0.0% 0.0%
11番人気 0.0% 0.0%
12番人気 0.0% 0.0%
13番人気 0.0% 10.0%
14番人気 0.0% 0.0%
15番人気 0.0% 10.0%

※16番人気以下の連対馬なし
1番人気の連対率は60%です。他の上位人気馬が軒並み低調な中、やはり1番人気だけは信頼度が高いですね。問題はこれをどう馬券にいかすかですね?

1つは紐荒れを狙って1番人気を軸にして、6~7番人気以下の馬へ薄く流す!
もう1つは人気薄を軸にして1番人気は対抗、上位人気馬は全消しで人気薄への馬券を作る。おすすめはこちらです。

人気薄の軸馬が当たれば、大波乱馬券をゲットすることもできるので、今回も軸は4番人気以下の馬から選びます。

傾向3:ディープ産駒以外なら中距離系の父が実績あり

【血統別勝利数】

種牡馬 1着占有率
ディープインパクト 3勝
スクリーンヒーロー 1勝
ローエングリン 1勝
ステイゴールド 1勝
ハービンジャー 1勝
キングカメハメハ 1勝
ハーツクライ 1勝
シンボリクリスエス 1勝
Frankel 1勝

東京マイルなので、やはりディープインパクトが1頭だけ抜けた存在。
他は1頭ずつですが、ロードカナロアやキンシャサノキセキといったスピード馬が1頭も勝っていないですね~

東京マイルはスピードはもちろんのこと、スタミナも必要なのでスピード一辺倒の馬は直線で失速するケースが多いです。実際、1800~2000のレースをこなせるスピードがないとここでは勝てないでしょう。

傾向4:前走は最低でも重賞級!上がり馬には厳しいレース

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S 京王杯スプリングカップ 2勝
A 高松宮記念 2勝
B ダービー卿チャレンジトロフィー 1勝
B マイラーズカップ 1勝
B 天皇賞秋 1勝
B 安土城ステークス 1勝
B ドバイデューティーフリー 1勝

スプリンターの血統が厳しいと言いながら、ローテを見ると高松宮記念組が2頭も入っています。1頭は2020年のグランアレグリア、もう1頭はロードカナロアです。まあこの2頭は別格と見ていいでしょう。今年の出走メンバーで別格のスプリンターはいないので、やはり高松宮記念組は軽視します。

もう1つ気がかりなのは、ヴィクトリアマイル組が1頭も入っていないこと。ちなみにヴィクトリアマイルからの出走馬は勝ちこそありませんが、2着は4回なので連対率40%ですから、軸にするならおすすめのローテになりますね。

傾向5:差し馬が圧倒的有利!4コーナーで5番手以下の馬を狙う

【脚質別勝利数】

脚質別 勝利数
逃げ 1勝
先行 1勝
差し 6勝
追い込み 2勝

脚質別は東京マイルらしい結果が出ています。
8割が直線で勝負するタイプの馬ですね。ちなみに逃げ切りを決めたのは、2016年のロゴタイプだけです。この年は2番手追走のモーリスと前残りの結果で終わっています。

過去10年を見ても連対できた逃げ馬はこの他にアエロリットだけなので、脚質的には後ろから行く馬を重視するのがいいですね。

4:2022年安田記念の注目馬3頭

  • シュネルマイスター
  • サリオス
  • ナランフレグ

注目馬1頭目:シュネルマイスター

シュネルマイスター

前走 ドバイターフ(メイダン)8着
人気 1人気
騎手 ルメール
脚質 差し
東京経験 3戦1勝

昨年のNHKマイルの覇者シュネルマイスター。前走はドバイで惨敗していますが、昨秋のマイルチャンピオンシップは2着と現在のマイル路線では中心的存在。

問題なのは、ドバイからの海外帰りでどれだけ疲れがとれているかでしょう。
ヴィクトリアマイルでは、同じくドバイから帰ってきたソングラインが調教で好タイムを出していながらも5着という結果。

基本的に海外帰りの人気馬は見送るのが賢明と考えているので、今回は1番人気ということもあり△決定です。

注目馬2頭目:サリオス

サリオス

前走 高松宮記念(中京)15着
人気 5人気
騎手 レーン
脚質 先行
東京経験 5戦3勝

前走の高松宮記念は明らかに距離が合わなかったので度外視です。
それでもスプリントの流れで先行できたのはこの馬のスピード能力を証明しています。

今回は海外からの叩き2戦目。ここが勝負どころでしょう。
鞍上のレーン騎手はクラシックでのコンビが復活!

皐月賞2着、ダービー2着と相性は抜群です。
ちなみに新馬戦もレーン騎手で勝利、マイルCSは3着なのでレーン騎手で3着以下がないというのも買い要素です。

先行馬ながら東京得意なタイプ。
今回は確実に勝利を狙ってくるので、ここは本命にしておきます!

注目馬3頭目:ナランフレグ

ナランフレグ

前走 高松宮記念(中京)1着
人気 6人気
騎手 丸田
脚質 差し
東京経験 4戦1勝

丸田騎手とともに高松宮記念で悲願のG1勝利を達成したナランフレグが、安田記念にも出走し、春の短距離路線の完全王者を狙います。

やはり不安なのは距離が持つかどうかですね。
高松宮記念組で好成績を上げた馬があまりいないのは、東京マイルのスタミナ勝負が厳しいからです。

ナランフレグ自身、マイルを走るのは3歳以来ですからここはG1ウィナーとは言えかなり厳しい戦いになりますね。

G1王者なので一応抑えはしますが・・・・

5:過去データではわからないキサラギの分析

キサラギ

これだけ人気が割れると、どの馬を軸にしたらいいかわかりませんよね。
まずは人気上位馬から危険な人気馬を炙り出して消していきましょう。

ちなみに2022年G1の危険な人気馬は大阪杯からスタートして

大阪杯       アカイイト     4人気 10着
桜花賞       サークルオブライフ 2人気 4着
皐月賞       ダノンベルーガ   2人気 4着
天皇賞       タイトルホルダー  2人気 1着
NHKマイル      セリフォス      1人気 4着
ヴィクトリアマイル ソングライン    4人気 4着

天皇賞春のタイトルホルダーは買っちゃいましたが、とにかく人気馬の4着率が高い!
今回も確実に馬券外になりそうな馬を指名します!

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬 シュネルマイスター

危険な人気馬シュネルマイスター

1番人気が見込まれる中、シュネルマイスターを危険な人気馬に挙げるのは
かなり迷いましたが、本線をサリオスにするので両雄並び立たず!
ここでも1番人気が負ける記録は継続と見ています。

海外帰りの馬の初戦は消し!というモットーから今回は消しにします。
逆に海外からの叩き2戦目になる、ソングラインはかなり有望です。

分析2:キサラギの特注穴馬指名 ナランフレグ

高松宮記念を制したナランフレグですが8番人気!
マイルの経験がないだけで、私はギリギリこなせる距離ではないかと思っています。
東京競馬場との相性は非常にいいので、穴馬として狙いたいですが、狙うならワイドですね。

分析3:安田記念のレース展開を予想する

イルーシヴパンサーのペース次第で、レシステンシアが前にくると見ています。
ここで抑えることはないと思うので、今回はハイペース必至。
直線勝負に持ち込まれそうですね。

6:安田記念の予想

◎サリオス
〇ソングライン
▲ナランフレグ
△ロータスランド
△セリフォス
△エアロロノア
△イルーシヴパンサー
△レシステンシア

17ー6.7.8.9.10・13・15・16・18

7:過去の安田記念プレイバック

2020年グランアレグリアの安田記念


アーモンドアイとグランアレグリアの事実上日本最強馬決定戦!
グランアレグリアが先に仕掛けて、アーモンドが追う展開。

直線でコースが開かずに手間取ってるアーモンドを後目に差を広げるグランアレグリア。いつもよりもアーモンドは集中力に欠けている気がしましたが、それでも2着は確保。

しかしグランには届くことはありませんでした。
マイルまでなら、グランアレグリアが現時点では最強を証明した1戦です。

この2頭で馬連650円は逆に美味しすぎかもしれませんね。

8:2022年安田記念のまとめ

レーン鞍上のサリオスが復活することを期待して本命にしています。

今週から3歳が古馬と条件戦を走っていますが、とにかく強い!
セリフォスを切ることはできなそうです。

あまりにも伏兵が多すぎて、馬連だと点数が多くなってしまいますが
サリオスが絡めば総流しでも+になるので、点数気にせずにいきましょう!


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【ラジオNIKKEI章】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.