ユニコーンステークスの予想と展望【2022年版】

更新日:

2022年6月19日に行われるユニコーンステークスは3歳ダート馬にとって初のJRA重賞!ここを勝って夏から古馬のダート一流馬に挑む戦いが始まります!

今回はルヴァンスレーヴやゴールドドリームのように抜けた存在の馬はいませんが、実力伯仲のメンバーなので馬券的には非常に面白くなりそうです。

キサラギの本命はテーオーステルスですが、このレースは軸馬を決めづらいのでボックスで勝負をかけることも考えています。

この記事を読むと

  • ユニコーンステークスの出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【ラジオNIKKEI章】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

1:ユニコーンステークスについて

ユニコーンステークス

東京1600mのダートコースで行われる3歳重賞です。3歳ダート馬にとって初の重賞。そして唯一のダート重賞となっています。

このレースに出走してからダートの檜舞台に登場していく馬が多く、この10年でもユニコーンステークスからG1馬になったのは

カフェファラオ
ノンコノユメ
ルヴァンスレーヴ
ゴールドドリーム
サンライズノヴァ
ワイドファラオ
サウンドトゥルー

とそうそうたるメンバーが揃っています。今後のダート路線を予想するためには絶対に見逃せないレースになります。

2:ユニコーンステークスの出走想定馬

2022年6月19日10時時点の出走予定馬を紹介します。

ジュタロウ 牡3 56.0 武豊 5.4 3人気
コンバスチョン 牡3 56.0 田辺 7.4 5人気
テーオーステルス 牡3 56.0 団野 59.2 12人気
タイセイディバイン 牡3 56.0 松若 35.5 11人気
ティーガーデン 牡3 56.0 ルメール 22.7 8人気
インダストリア 牡3 56.0 レーン 7.3 4人気
セキフウ 牡3 56.0 デムーロ 18.7 5人気
ビヨンドザファザー 牡3 56.0 内田 66.8 13人気
ペイシャエス 牡3 56.0 菅原明 22.8 9人気
ハセドン 牡3 56.0 横山典 4.3 2人気
ヴァルツァーシャル 牡3 56.0 三浦 18.7 7人気
バトルクライ 牡3 56.0 戸崎 31.7 10人気
リメイク 牡3 56.0 福永 3.6 1人気
ロードジャスティス 牡3 56.0 石川 73.1 14人気

4:ユニコーンステークスの過去10年間の傾向をデータ分析

ユニコーンステークス分析

  • 昨年は5万馬券の大波乱!抜けた存在がいなければ大波乱を呼ぶ
  • 人気薄でも10番人気までか、5~8番人気馬のボックス買いも狙い目
  • 1800mからの距離短縮メンバーが狙い目
  • 3歳ダートオープンの1800m戦を経験した馬が中心
  • 牝馬の連対ゼロ!穴人気しても牝馬は切り

傾向1:昨年は5万馬券の大波乱!抜けた存在がいなければ大波乱を呼ぶ

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
7,550円 20,530円 129,720円 50,600円 793,400円

ルヴァンスレーヴやカフェファラオ、ゴールドドリームなどの実力が抜けた馬がいる場合は馬連配当は10倍もいきませんが、それでも平均配当が75倍というのは今年のようにメンバーの実力差があまりないときは大荒れになるレースと考えていいでしょう。

今年のダート界は古馬ではレモンポップという怪物が出て来ましたが、3歳はイマイチ。ここは人気薄からの大穴狙いOKですね。

傾向2:人気薄でも10番人気までか、5~8番人気馬のボックス買いも狙い目

【人気別勝利数】

人気 勝率 連対率
1番人気 30.0% 50.0%
2番人気 30.0% 50.0%
3番人気 30% 50.0%
4番人気 0.0% 10.0%
5番人気 0.0% 10.0%
6番人気 0.0% 0.0%
7番人気 10.0% 10.0%
8番人気 0.0% 0.0%
9番人気 0.0% 10.0%
10番人気 0.0% 0.0%
11番人気 0.0% 0.0%
12番人気 0.0% 0.0%
13番人気 0.0% 0.0%
14番人気 0.0% 10.0%

1~3番人気の馬の連対率がずば抜けています。上位人気で抑えるなら上位3頭ですね。
人気薄の馬も14番人気が昨年来ていますが、この10年ではほぼ実績なし。

穴馬からいくとしても10番人気前後から上位人気に流す馬券が有効でしょう。

傾向3:1800mからの距離短縮メンバーが狙い目

【前走距離別勝利数】

前走 勝数
前走から距離短縮 5勝
前走と同距離 4勝
前走から距離延長 1勝

3歳ダートのオープン特別1800m戦を経験した馬の勝率が高いです。逆にマイル以下から挑戦した馬はかなり分が悪いです。

東京のダートマイルはスタミナが必要なタフなコースなので、ある程度スタミナがないとここは馬券内に来れないと思っています。

傾向4:3歳ダートオープンの1800m戦を経験した馬が中心

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
A 兵庫CS 2勝
A 青竜ステークス 1勝
B 端午ステークス 1勝
B 伏龍ステークス 1勝
B 鳳雛ステークス 1勝
B 3歳500万以下 1勝
B 三浦特別 1勝
B ヒヤシンスステークス 1勝

最近では兵庫CSからの出走馬が人気になる傾向がありますが、安定しているのは伏龍ステークスや青龍ステークスといった中央の1800ダートオープンのメンバーです。

ダートレースは条件戦とオープン戦で全くレースの厳しさが変わってくるので、オープンを経験した馬を重視するべきですね。

傾向5:牝馬の連対ゼロ!穴人気しても牝馬は切り

【性別勝利数】

性別 勝利数
牡馬・セン馬 10勝
牝馬 0勝

力のいるダートだと、なかなか3歳同士の戦いで牝馬が牡馬に勝つのは難しいです。古馬になってから成長してくる牝馬はいますが、この段階では明らかに牡馬の方が上になるので、牝馬は穴人気しても切りでOKです。

5:2022年ユニコーンステークスの注目馬3頭

  • ジュタロウ
  • ショウナンマッハ
  • ソウテン

注目馬1頭目:ジュタロウ

ジュタロウ

前走 3歳1勝クラス(東京)1着
人気 2人気
騎手 武豊
脚質 先行
東京経験 2戦1勝

ダービー4勝を決めた武豊騎手が絶好調のままユニコーンステークスを制するか?
新馬戦を圧勝した後は、勢いが少し落ちましたが前走で着実に1勝クラスを卒業したジュタロウは人気の1頭になります。

気分屋なところがあるので、新馬からずっと手綱を握っている武騎手が鞍上であれば、ここは初の重賞制覇は固いとみています。

注目馬2頭目:テイオーステルス

テイオーステルス

前走 3歳1勝クラス(阪神)1着
人気 3人気
騎手 川田
脚質 先行
東京経験 初出走

新馬戦から底を見せていないテイオーステルス。先行するスピード能力が高いので今回も人気になるのは間違いないですね。

問題は1200~1400しか使っておらず、マイルの経験がないこと。
東京マイルはスタミナが必要なので、どこまでこなせるかがポイントになります。

スピード能力なら間違いなく上位ですが、最後の決め手勝負になると厳しいかも。

注目馬3頭目:タイセイディバイン

タイセイディバイン

前走 NHKマイルカップ(東京)10着
人気 5人気
騎手 松若
脚質 差し
東京経験 1戦0勝

ファルコンステークス、アーリントンカップと芝重賞で2着2回。スピードなら抜けた存在のタイセイディバインが初のダート挑戦です。

血統からダートはこなせるとは思いますが、それよりも不安なのが今年になってから5戦目ということ。NHKマイルの大敗の原因が疲労ならば、ここではちょっと厳しいと思っています。

最終追切をみてから決めますが、今のところ危険な人気馬候補ですね。

6:過去データではわからないキサラギの分析

キサラギのユニコーンステークス

怪物級の馬はいない?
新馬戦だけみたら出遅れて圧勝したジュタロウは怪物候補ですね~

まだ覚醒していないので、気分屋の彼がどんな走りをするか楽しみですが、ここで圧勝するようなら今後のダート界を牽引する1頭になる可能性があります。

  • 危険な人気馬
  • キサラギの推奨穴馬
  • ユニコーンステークスの展開予想

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬 インダストリア

リオンディーズはダート走らないわけではないですが、明らかに芝向きの走り。重で時計が早くなれば、ひょっとしてと思うけど、初ダートでこの人気は危険過ぎですね。レーン人気が80%でしょう。

分析2:キサラギの推奨穴馬 ヴァルツァーシャル

前走の青竜ステークスでは34秒台の末脚で4着。最後方待機のハセドンには交わされましたが、展開が少し遅めになればポジションの差で逆転もあり!

分析3:ユニコーンステークスの展開予想

ジュタロウがハナを奪ってスローに落としたら人気馬総崩れの前残りがあり得ますが、重馬場予想なのでハイペースで流れた直線勝負になりそうです。

7:ユニコーンステークスの最終予想
◎ジュタロウ
○ハセドン
▲コンパスチョン
△ヴァルツァーシャル
△リメイク

馬連 6-1.3.7.11

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

8:過去のユニコーンステークスプレイバック

2021年スマッシャーのユニコーンステークス

1番人気のラペルーズは前走、前々走と二桁着順。これはルメール人気とわかっていましたが、ここまで荒れるレースだとは思いませんでした。

1着がスマッシャーそして2着に14番人気のサヴァ。まさかの5万馬券!
しかし、どうやってもサヴァは買えない・・・・

9:2022年ユニコーンステークスのまとめ

ジュタロウが覚醒するかどうかですね~
昨年の結果を見ると、やはり強烈な脚を持っている馬がここでは有利なので、ハセドンとヴァルツァーシャルは押さえておきます。


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【ラジオNIKKEI章】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.