東京新聞杯の予想と展望【2023年版】斤量差でピンハイがナミュールに勝つ!重賞初制覇は東京で

更新日:

2023年2月5日東京競馬場ではG3重賞東京新聞杯が開催されます。ヴィクトリアマイルそして安田記念を睨んだ有力馬たちの2023年最初の1戦!

昨年2着のファインルージュがヴィクトリアマイルでも2着と好走しており、今年のマイル路線を占う上で非常に重要なレースとなるでしょう。

粒ぞろいのメンバーの中、キサラギが本命に推すのは4歳牝馬のピンハイです。33秒台の末脚を使えること、オークスでも好走できるスタミナを併せ持つこの馬が未だに重賞を取れていないのが不思議なくらいです。

今年は中波乱の結果を予想していますので、紐は人気薄へ流して高配当を狙います!

  • 東京新聞杯の出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!

1:東京新聞杯について

東京新聞杯

東京新聞杯は東京競馬場の芝1600mで開催されるG3重賞です。5月開催のマイルG1安田記念、ヴィクトリアマイルと同コースで行われるので、春のマイルG1を見据えた有力馬が年明けの初戦に選ぶことが多くなっています。

昨年、2着のファインルージュがヴィクトリアマイルで2着。2018年の勝馬リスグラシューもヴィクトリアマイル2着の成績を残しており、2017年の勝馬インディチャンプは安田記念を制しています。

東京マイルコースは、3コーナーで坂があり先行馬が息をつくことができないので、よどみないペースで流れるのが特徴。先行して押しきるには中距離を走れる程のスタミナが必要となります。

2:東京新聞杯の出走想定馬

2023年1月5日20時時点の出走予定馬を紹介します。

ウインカーネリアン 牡6 58.0 三浦 14.4 4人気
ジャスティンカフェ 牡5 57.0 福永 2.9 2人気
ピンハイ 牝4 55.0 坂井瑠瑠 7.9 3人気
ファルコニア 牡6 58.0 池添 40.0 10人気
プリンスリターン 牡6 57.0 横山武 51.1 11人気
ナミュール 牝4 56.0 横山武 2.2 1人気
インダストリア 牡4 57.0 未定 16.0 5人気
プレサージュリフト 牝4 56.0 横山武 20.7 6人気
マテンロウオリオン 牡4 57.0 横山典 21.7 7人気
オニャンコポン 牡4 57.0 菅原明 22.1 8人気
エアロロノア 牡6 57.0 武豊 23.7 9人気
タイムトゥヘヴン 牡5 58.0 大野 73.7 12人気
ピースワンパラディ 牡7 57.0 未定 81.2 13人気
サクラトゥジュール 牡6 57.0 田辺 88.2 14人気
ショウナンマグマ 牡4 57.0 M・デムーロ 121.1 15人気
シュリ 牡7 57.0 津村 135.3 16人気

3:東京新聞杯の過去10年間の傾向をデータ分析

東京新聞杯のデータ分析

実績馬が強い割には波乱の結果が多い東京新聞杯!過去10年のレースデータを分析して2022年の傾向を探ってみましょう。

  • 過去10年で万馬券2回!意外に固い決着が多くて順当に稼げるレース
  • 1、2番人気の信頼度はかなり低い!狙うなら3~5番人気の馬を中心に
  • 明け4歳馬が圧倒的に好走傾向!今年も狙いはここから
  • 連勝で初重賞制覇を狙う馬はここも突き抜ける可能性が高い
  • 勝率・連対率ともに牝馬が牡馬を圧倒!人気の牝馬には逆らうな

傾向1:過去10年で万馬券2回!意外に固い決着が多くて順当に稼げるレース

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
7,020円 19,000円 108,430円 26,740円 353,160円

過去10年間で万馬券が2回。馬連平均配当も高いので波乱が多いレースに見えますが、2度の万馬券が200倍、300倍と超大荒れだったため、平均配当が上がっているだけで実際のところは10~20倍の配当が多い順当なレースです。

昨年は1番人気のファインルージュと4番人気のイルーシヴパンサーで馬連10倍。3連複でも17倍しかついていないので、万馬券狙いをするのは厳しいかも・・・・・

傾向2:1、2番人気の信頼度はかなり低い!狙うなら3~5番人気の馬を中心に

【人気別勝利数】

【1・2番人気】

人気 勝率 連対率
1番人気 10.0% 20.0%
2番人気 10.0% 10.0%

【上位人気馬 3~5番人気】

3~5番人気 70% 110.0%

【中穴ゾーン 6~8番人気】

中穴ゾーン 10.0% 40.0%

【大穴ゾーン 9番人気以下】

大穴ゾーン 0.0% 20.0%

1番人気、2番人気ともに連対率が悪すぎます。特に2番人気は過去10年で1度しか連対していないので、信頼度は皆無。1番人気も軸にするのはリスク高いので押さえ馬券で購入するのに留めておくのが無難でしょう。

突出しているのが3~5番人気の中穴ゾーンです。

昨年1着だったイルーシヴパンサーが4番人気でしたが、過去10年でこのゾーンの馬が連対しなかったのは2019年のみ。それでも3着に4番人気のサトノアレスが入っているので、軸を決めるならこのゾーンからになるでしょう。

傾向3:明け4歳馬が圧倒的に好走傾向!今年も狙いはここから

【世代別勝利数】

馬齢 勝利数
4歳馬 5勝
5歳馬 2勝
6歳馬 3勝
7歳以上 0勝

圧倒的に好走率が高いのが、明け4歳馬です。昨年はイルーシヴパンサーとファインルージュで4歳馬のワンツーが決まっています。2017年、2018年も4歳馬のワンツーフィニッシュとなっており、近5年で連に絡まなかったのは2021年のカラテーカテドラルの5歳馬決着の時のみなので、今年も4歳馬をメインに馬券を検討するべきですね。

傾向4:連勝で初重賞制覇を狙う馬はここも突き抜ける可能性が高い

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S エリザベス女王杯 3勝
B 元町ステークス 1勝
B 京都金杯 1勝
B 阪神カップ 1勝
B マイルチャンピオンシップ 1勝
B 若潮ステークス 1勝
B ノベンバーステークス 1勝

過去10年のデータを見ると、前走重賞出走馬が6頭、OPからの重賞初挑戦馬が4頭。重賞初挑戦馬は全て連勝で駆け上がってきていることに注目です。

2022年 イルーシヴパンサー ノベンバーステークスまで3連勝
2021年 カラテ 若潮ステークスまで連勝
2019年 インディチャンプ 元町ステークスまで連勝
2015年 ヴァンセンヌ 元町ステークスまで3連勝

連勝の勢いがある馬で初重賞挑戦ならば、ここは軸で狙いたいところです。

傾向5:勝率・連対率ともに牝馬が牡馬を圧倒!人気の牝馬には逆らうな

【牡牝別勝利数】

性別 勝利数 連対数 勝率 連対率
牡馬 6勝 7回 4.7% 10.2%
牝馬 4勝 3回 20.0% 35.0%

牝馬の勝率、連対率が圧倒的に高いので有力な牝馬がいたらそこから狙いたい!
過去10年のデータを見ると

優勝した牝馬は4頭

2020年 プリモシーン 牝5 4番人気
2018年 リスグラシュー牝4 3番人気
2016年 スマートレイア牝6 5番人気
2014年 ホエールキャプチャ牝6 8番人気

年齢はバラバラですが、1人気、2人気ではない馬が勝っています。
2着の牝馬を見ると

2022年 ファインルージュ 牝4 1人気
2020年 シャドウディーヴァ 牝4 6人気
2019年 レッドオルガ 牝5 6人気

昨年のファインルージュが1番人気でしたが、他は6人気でした。
つまり、3~6番人気に入っている牝馬は激アツということになります。

今年のピンハイの想定人気が3~4番人気になると思うので、この傾向からも鉄板の軸候補と思っています。

4:2022年東京新聞杯の注目馬3頭

  • ピンハイ
  • ウインカーネリアン
  • ジャスティンカフェ

注目馬1頭目:ピンハイ

ピンハイ

前走 エリザベス女王杯(阪神)9着
人気 4人気
騎手 川田
脚質 差し
東京経験 1戦0勝

桜花賞、オークスともに掲示板内の成績。秋初戦で3勝クラスを快勝しその勢いで臨んだエリザベス女王杯は期待されながらも9着。いつも33~34秒台の末脚をコンスタントに出すタイプでしたが、エリザベス女王杯の上がりは37秒と全く直線で伸びませんでした。

やはり重馬場では持前の切れ味が発揮できないのでしょう。

小柄な馬なので、できれば馬体増で出てきてほしい!これ以上馬体重が減ったら割引が必要ですね。枠順は内でも外でも問題ありません。良馬場でレースができるならば、ここは自信の軸として勝負します!

注目馬2頭目:ウインカーネリアン

ウインカーネリアン

前走 マイルチャンピオンシップ(阪神)12着
人気 2人気
騎手 三浦皇
脚質 先行
東京経験 3戦0勝

怪我で1年以上の休養後、所詮こそ敗れましたがその後は3連勝で関屋記念を制覇したウインカーネリアン。怪我からの復帰ということが鞍上の三浦騎手とシンクロすることもありマイルでは期待していましたが、思わぬ大敗を喫しました。

さすがにG1のメンバーだと厳しいのか?とも思いましたが、昨日のホープフルステークスを見ていると、三浦騎手自身にG1のプレッシャーが合って上手くレース運びができていないのかもしれません。

実際、先行力で押しきるタイプなのに出負けして中団後方からの競馬になったら勝ち目はありません。今回は東京のG3に戻るので、前回のような結果にはならないでしょう。

東京での勝ちはありませんが、左回りの新潟で2勝を挙げているのでコース的には全く問題ないでしょう。

注目馬3頭目:ジャスティンカフェ

ジャスティンカフェ

前走 マイルチャンピオンシップ(阪神)6着
人気 1人気
騎手 福永
脚質 差し
東京経験 4戦1勝

毎日王冠ではサリオスの2着。出遅れなければ差し切った可能性もあります。
マイル以上の距離で勝ちこそありませんが、エプソンカップでも差がない4着と好走しているので、東京マイルを走り切るスタミナは十分持っています。

福永騎手の引退カウントダウンが始まっているので、実力よりも人気しそうな感じですね~。さすがに切ることはできませんが、軸ではなく紐の抑え候補の1頭にしておきます。

5:過去データではわからないキサラギの分析

キサラギの分析

勢いのある4歳と実績のある古馬の戦い!ここで復活を遂げる古馬も多いので人気薄でも要チェックです!難解なレースですがキサラギの独自分析により2023年の勝馬を見つけ出します。

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬

東京新聞杯の危険な人気馬は登録完了後に公開いたします。

分析2:キサラギの特注穴馬指名

東京新聞杯の特注穴馬は登録完了後に公開いたします!

分析3:東京新聞杯のキサラギポイント

東京新聞杯のキサラギポイントは枠順確定後に公表いたします。

6:東京新聞杯の予想

◎ピンハイ
〇ウインカーネリアン
▲ファルコニア
△ジャスティンカフェ

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

7:過去の東京新聞杯プレイバック

2018年リスグラシューの東京新聞杯

2歳時のアルテミスステークスでは出遅れながら異次元の末脚で勝ち切ったリスグラシュー。その後阪神JF2着、桜花賞2着、秋華賞2着と好走しながらも勝ち切ることができませんでした。

東京コースは距離不安がある中でオークスでも5着に入った得意コース。復活するならここと見ていましたが、グレーターロンドン、ダイワギャグニーに次ぐ3番人気でした。

1、2番人気ともに重賞ホルダーではないので、ここはレース前から波乱の予感がありましたね。人気馬が全く伸びない中、馬場の真ん中を通って堂々先頭に立ったリスグラシュー最後は貫禄を見せての勝利でした。

この後G1を4勝して引退!最後の有馬記念はアーモンドアイに牝馬最強をアピールして勝利!まさに2000年代を代表する牝馬の1頭となっています。

オススメ①:サラブレッド大学

サラブレッド大学

「サラブレッド大学」は、毎週土日に合計3レース分の複勝予想を完全永久無料でもらえる競馬予想サイトです!

2022年後半期に新たな出没した競馬予想サイトなのにも関わらずあまりに人気すぎて連日有料プランが買えない人が続出しているほどで、1000万円の的中を出したユーザーから卒業してもう有料プランが購入できない仕組みになっています!

口コミ
無料予想の複勝馬券でも稼げてるから正直有料プラン買うか迷ってるけどめちゃくちゃ人気みたいだから今週末買ってみようかなw
口コミ
ちょっとした小遣い稼ぎのつもりで先週の万馬券ガイダンスに参加したら50万の的中。 競馬は数えるほどしかやったことなくて当たることなんてめったにないものだと思っていたので、いきなり50万という大金が自分のものになったときは夢じゃないかと 疑ってしまいました。 まぐれかもしれないけど素直にうれしいですし、本当に利益が出たので共有させていただきました。
今週の的中情報
情報名アウトブリード
日程2023/01/212023/01/22
レース名小倉5R小倉5R
点数3連単10点3連単8点
払戻金額 1,113,800円 1,194,660円
合計払戻金額2,308,460円

オススメ②:うまマル!

うまマル!

「サラブレッド大学」は、2022年に誕生した今とっても話題の365日無料で予想買い目がもらえる競馬予想サイトです!

厳選された27人馬券師が無料で毎日、平日は地方競馬予想を、土日には中央競馬の予想を提供してくれるので今すぐにでも競馬に参加したい方はおすすめです!

口コミ
有料プランもあるけど実際無料でも毎日使えるし最高!
口コミ
的中率も高くて友達におすすめするしてしまうくらいハマっています!こんな楽にお金稼ぐ方法があったんですね!
今週の的中情報
情報名コミットメント
日程2023/01/212023/01/22
レース名中山4R中山5R
点数3連単24点3連単8点
払戻金額 995,800円 704,520円
合計払戻金額1,700,320円

オススメ③:ウマくる

ウマくる

ウマくるは競馬予想サイト界"初"のAIからご自身にあった予想買い目がもらえる優良競馬予想サイトです。

ウマくるを利用するメリットは「競馬の知識が0」でもAIが予想の提案から買い目の精査までサポートしてくれ、無料で毎週重賞レースの買い目がもらえます! 競馬を始めたばかりでまずはプロの買い目が欲しいなと思う方は多いと思います。
口コミ
競馬に関して何もわからないレベルでしたがサポートの方に質問などしたら丁寧に対応していだけました。
口コミ
まぁまず当たるってのがでかいねw去年から使ってるけど質が落ちない
今週の的中情報
情報名正々堂々
日程2023/01/212023/01/21
レース名小倉1R小倉4R
点数3連単24点3連単12点
払戻金額 472,200円 446,520円
合計払戻金額918,720円

8:2022年東京新聞杯のまとめ

ピンハイは重賞で好走しながらなかなか勝ち切れないのがリスグラシューとイメージ被るんですよね。小柄な馬なので2,3歳時からの成長がどれだけあるのか少し不安ですが、小さいタイプの馬はライスシャワーのように鍋底型で成長する例も多いので、まだゆっくりと成長していくのではないかと思っています。

力は相当ある馬なので、ここを勝つことができれば一躍マイル~中距離の主役に踊り出ることもあり得ますね。

東京新聞杯の最終予想は枠順確定後に公開いたします。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.