競馬の単勝で勝つ!平均配当や単勝を的中させるための3つの方法!

1:玄人に人気の単勝馬券

札幌競馬 単勝 的中

競馬は幅広い世代に人気のギャンブルで、馬券の多様化も進んでいます。
3連単やWIN5といった高配当が飛び出るような馬券もあり、一攫千金が狙えるギャンブルとして人気です。

3連単はたしかに高配当が狙える馬券ですが、簡単に的中させることはできません。

一度的中させれば回収率も大幅に上がりますが、1着から3着まで順番通り的中させるのは難しいことです。

馬券は的中しなければ、払い戻しが発生しません。
コンスタントに的中をさせることが、競馬で儲けるためには大事です。

的中率の高さで人気となっているのが単勝で、1着馬を当てるというシンプルな仕組みで競馬玄人から愛用されています。

確実に1点買いで的中させることができれば、単勝でも大幅なプラス収支とすることが可能です。

今回は的中率が高く、予想をシンプルに行うことができる単勝に注目して、平均配当や的中させるための方法などを紹介します。
3連単などの高配当が狙える馬券でなく、単勝を活用して回収率アップを狙ってみてくださいね。

2:単勝の平均配当や最高配当

三連単 払い戻し

単勝は的中率の高い馬券ですが、3連単などに比べて高配当は期待できません。
単勝馬券を購入する前に、まずは平均配当について理解しておくことが大切です。

単勝の平均配当は、約1,000円です。
オッズで言えば10倍前後であり、的中すれば資金が10倍になる計算になります。

3連単の平均配当は40,000円前後であるため、3連単ほどの配当は期待できません。

それでも、高い的中率を誇り、的中すれば資金が10倍になるというデータは魅力です。

単勝の最高配当は、2014年4月26日の福島競馬8Rで飛び出した56,940円です。
勝った馬は最低人気の16番人気であり、誰もが勝つとは思っていなかった馬が1着になったことになります。

単勝で万馬券になることを、単勝万馬券と言います。
単勝でも万馬券は狙えるので、穴狙いをしてみるのも一つの方法です。

10頭立てのレースでは単純計算で的中率が10%であり、単勝は初心者でも当たられる馬券とも言えます。

単勝での的中率を高め、コンスタントに資金を回収してくださいね。

3:単勝を的中させる3つの方法

札幌競馬 写真判定

単勝は1着馬を予想するシンプルな馬券ですが、回収率を上げるためには地道に的中を繰り返す必要があります。
3連単のように一発逆転を狙う馬券とは違って、地道に馬券を当ててコツコツと稼ぐことが大切です。

そこで、単勝馬券を的中させるために押さえておきたい3つの方法を紹介します。
単勝の的中率を上げて、年間トータルの回収率100%超えを目指してくださいね。

3-1:過小評価の馬を探す

新潟競馬 スタート

競馬予想では、情報や過去のデータが重要な予想ファクターとなります。
大手マスコミなどの情報が人気を左右することもあり、出走馬のオッズは様々な情報により変わってきます。

競馬ファンの思考がオッズに反映されることになるのですが、競馬ファンの考えが必ずしも正しいとは限りません。

マスコミなどの情報に影響され1番人気となった馬が、大敗をしてしまうケースもあります。
競馬で勝つためには、誤った情報に左右されないことが大切です。

逆に、マスコミなどに注目されずに、実力はあるのに過小評価されている馬もいます。

蓋を開けてみれば素晴らしい走りで、他馬を圧倒するケースもあるので過小評価されている馬を探すのが、競馬予想では非常に重要です。

過小評価されている馬は、前走のレースで負けているという傾向が見られます。
前走で3着以内に入れていないと評価が下がり、上位人気になりにくいのです。

前走で負けていたとしても、敗因がはっきりとわかっていれば狙い目となります。

例えば、前走の敗因が距離にあり、距離が長すぎてスタミナが持たなかったとします。
次のレースで距離短縮をして挑んでいるとすれば、前走で負けていたとしても評価を下げる必要はありません。

前走で負けている馬は評価が下がる傾向があるので、積極的にその敗因を調べるようにしてください。

3-2:1番人気を外した多点買い

新潟競馬 確定

単勝馬券を買うのなら、1番人気以外の馬を狙いたいところです。
長い目で見てプラス収支にしていくためには、他の人とは違う予想をする必要があります。

控除率が差し引かれた金額で払戻金を取り合う形になるので、他の人が負けた分が自分の勝ち分となる計算になります。

1番人気は、そのレースで最も勝つ可能性が高いと思われている馬です。

多くの競馬ファンが1着になることを予想しているので、1番人気を外した馬券のほうが配当の旨味があります。

1番人気といえど1着になることは難しく、展開次第では3着以内に入れないケースも珍しくありません。
そこで、単勝を買うときに1番人気を外して買ってみるというのも一つの方法です。

例えば、3番人気5.0倍、4番人気8.0倍、6番人気10.0倍の3頭の単勝を買うとします。
軍資金が3,000円だとすると、それぞれ1,400円、900円、700円に分配して単勝を買います。

すると、どの馬が1着になっても、払い戻しは7,000円を超え、4,000円以上の利益が期待できます。

単勝の3点買いなら的中率も高く、競馬初心者でも当てることができるかもしれません。

1番人気は馬券が当たったとしても配当は低くなってしまうので、よほど自信があるとき意外は避けたいところです。
1番人気に少しでも危険要素があるときには、穴馬を絡めた多点買いで利益を出すことを心掛けてください。

3-3:人気薄の逃げ馬を狙う

レパートS 予想

単勝馬券で積極的に狙いたいのは、人気薄の逃げ馬です。
人気薄の逃げ馬は一か八かの勝負をすることがあり、上手くハマれば1着になってもおかしくはありません。

1着かもしくは着外かという極端な戦術が、単勝という馬券の特性に向いています。

人気薄の逃げ馬を狙うのは、上位人気の馬が差しや追い込みで固まったときです。
それぞれの上位人気馬がお互いを警戒し合って、スローペースとなりやすいのが特徴です。

逃げ馬のことは軽視されがちで、楽に逃げることが可能となります。

ただし、上位人気に逃げ馬や先行馬がいるときには楽に逃げさせてもらえません。
上位人気馬も自分のペースで走りたいので、人気薄の逃げ馬に対して競りかけることもあります。

人気薄の逃げ馬は実力的にも足りていない状況なので、展開が向かなければ上位に来ることも難しくなります。

また、人気薄の逃げ馬を狙うときには、中山競馬場やローカル競馬場などの直線が短いコースを選ぶのがおすすめです。
最後の直線が短いと後方にいる馬が届かないというケースも多く、人気薄の逃げ馬が逃げ粘ることもあります。

特に中山競馬場ではゴール前に急坂が待ち構えているので、差し馬のスピードも鈍ります。

単勝馬券で利益を出したい場合は、人気薄の逃げ馬に注目するようにしてください。

4:騎手の勝率もチェック

タイムフライヤー レース

競馬の予想の際には、馬の能力だけでなく騎手も重要です。
騎手の勝率もチェックしておくと、単勝馬券を買うときに役立ちます。

リーディング上位の騎手同士でも勝率はそれぞれ異なるので、自分が買いたい馬の騎手がどれだけの勝率を残しているかをチェックしましょう。

2020年8月9日現在の全国リーディングジョッキーでは、川田将雅騎手が勝率0.285というかなりの好成績を残しています。
ほぼ3割の確率で1着になる計算になので、単勝を買うときには無視できない騎手です。

川田将雅騎手は思い切った騎乗をすることも多く、勝利に貪欲な騎手です。
最後まで諦めない姿勢が人気の騎手で、馬券を買うときに信頼できるトップジョッキーと言えます。

また、今年のリーディングジョッキーでは現在11位と苦戦しているM.デムーロ騎手も、勝率0.130となかなかの数字を残しています。
M.デムーロ騎手は、重賞などのメインレースに強い騎手です。

ビッグレースになればなるほど、軽快する必要があります。

実力が足りない穴馬を上位に持ってくることも珍しくないので、メインレースで穴馬に騎乗しているときには高配当を狙って単勝を買ってみるのも一つの手です。

勝率の高い川田将雅騎手やM.デムーロ騎手などに注目し、1着になる可能性の高い馬を選び出してください。

【関連記事】


まとめ

単勝は1着を当てるというシンプルな馬券で、競馬初心者でも的中させられる可能性があります。
平均配当は1,000円前後で、意外と配当が高いと思う人も多いのではないでしょうか。

競馬では、1番人気が順当に勝つとは限りません。

頭数が多いとちょっとしたアクシデントや展開によって、実力差が埋まってしまうこともあるのです。

周りと同じ賭け方をしていると控除率の関係で、マイナス収支となってしまいます。

皆が1着になると予想している1番人気の馬は極力避けて、穴馬を狙ってみるのも大事です。
穴馬の多点買いでも十分利益は期待できるので、1番人気を外した多点買いがおすすめです。

単勝をコンスタントに的中させ、地道に資金を増やしてくださいね。