七夕賞の予想と展望【2022年版】

更新日:

2022年7月10日福島競馬場で開催されるのが夏競馬の中距離ハンデ戦七夕賞です。
最近競馬ファンになった人でも、ツインターボの逃げ切りを知っているほど逃げ馬が強かったレース!

福島競馬場のコース改装で差しや追い込みも決まりやすくなりましたが、やはりここは逃げ馬、それも七夕賞で名を挙げるようなニューヒーローの台頭を期待しちゃいます。

今の時点でまだ出走登録が完了していないので、最終的な予想はできませんが人気薄でもとにかく逃げる馬、逃げなければダメな馬を本命にしようと思っています。

この記事を読むと

  • 七夕賞の出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【ラジオNIKKEI章】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

1:七夕賞について

七夕賞

福島競馬場の夏の風物詩!
芝2000mで争われるG3のハンデ戦です。

ツインターボのイメージが強いので七夕賞は逃げ馬と思われる方も多いですが、特に近5年は逃げ馬の成績はイマイチ!
しかし、昨年はトーラスジェミニが見事に逃げ切りを決めて、2着のロザムールといったいったの前残り決着でした。

七夕賞は単騎でスローになるケースは少なく、強引な逃げで後続といかに直線でセーフティリードを維持できるかがポイントになっています。

2:七夕賞の出走想定馬

2022年6月20日 20時時点の出走予定馬を紹介します。

アンティシペイト 牡5 56.0 武藤
ヒュミドール セ6 56.0 デムーロ
トーラスジェミニ 牡6 56.0
バビット 牡5 56.0 内田博
ショウナンバルディ 牝6 56.0 坂井
ステラリア 牝4 54.0 川須
サンレイポケット 牡7 57.0 鮫島駿
ロザムール 牝6 56.0 未定

3:七夕賞の過去10年間の傾向をデータ分析

七夕賞分析

1番人気が安定した成績を残していますが、紐は荒れることの多い七夕賞。
今年はシュネルマイスターが1番人気になりそうです。相手はとにかく伏兵ぞろい。
ここは過去のデータを参考にして相手を絞っていきましょう。

  • 過去10年で万馬券は3回!馬連平均80倍の高配当必至レース
  • 上位人気の信頼度は低調!中穴から人気上位と穴馬へ流す馬券
  • 狙い目は57キロのハンデ馬それ以上でもそれ以下でもない!
  • 前走2000以下で早い流れに対応できる馬
  • 逃げ馬か2番手追走できる馬が絶対的有利

傾向1:過去10年で万馬券は3回!馬連平均80倍の高配当必至レース

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
8,000円 83,930円 505,890円 23,250円 1,006,440円

万馬券が3回でていて、馬連平均も8,000円。
同じ時期に開催されるプロキオンステークスと比較すると、大波乱ではなくてもコンスタントに高配当の馬券が出ている感じです。

3連単、3連複の配当も高いので上位人気が総崩れの年もかなりあるということです。
3桁配当はこの10年で1度もないので、本命党の方には非常に当てずらいイメージがあると思います。

傾向2:上位人気の信頼度は低調!中穴から人気上位と穴馬へ流す馬券

【人気別勝利数】

人気 勝率 連対率
1番人気 20.0% 30.0%
2番人気 20.0% 30.0%
3番人気 30% 30.0%
4番人気 0.0% 10.0%
5番人気 10.0% 30.0%
6番人気 0.0% 0.0%
7番人気 0.0% 30.0%
8番人気 0.0% 10.0%
9番人気 0.0% 0.0%
10番人気 0.0% 10.0%
11番人気 10.0% 10.0%
12番人気 0.0% 0.0%
13番人気 0.0% 0.0%
14番人気 10.0% 10.0%

※15番人気以下の連対馬なし
1番人気~3番人気の上位陣の勝率と連対率はほぼ変わらず。
連対率3割程度なので信頼度は低いです。波乱があるレースとは言え10番人気以下の馬が連対する確率も低いので、5~10番人気くらいの馬を軸に上位3頭と穴馬に流すパターンが安定するでしょう。

軸馬からの紐荒れ狙いは、ここまで信頼度が低いとリスクが高いです。さらに安定度を高くするなら穴馬からのワイドを抑えておくべきですね。

傾向3:狙い目は57キロのハンデ馬それ以上でもそれ以下でもない!

【ハンデ別勝利数】

ハンデ 勝利数
53キロ以下 0勝
54キロ 1勝
55キロ 1勝
56キロ 1勝
57キロ 6勝
57.5キロ以上 0勝

軽ハンデの逃げのイメージが強いですが、実際に勝った馬は57キロの実績上位馬がほとんどです。ちなみにツインターボの七夕賞でも55キロ背負ってます。

昨年の勝馬トーラスジェミニも57キロ。トップハンデ馬は1番人気のクレッシェンドラヴで58キロでした。

57キロのラインが明暗をわけるハンデ戦になります

傾向4:前走2000以下で早い流れに対応できる馬

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
A 鳴尾記念 2勝
A エプソムカップ 2勝
B 米子ステークス 1勝
B 都大路ステークス 1勝
B 中山金杯 1勝
B 東京新聞杯 1勝
B 安田記念 1勝
B AJCC 1勝

ローテーションの間隔とレースレベルの高さから鳴尾記念、エプソムカップからの出走メンバーが好走しているケースが多いです。基本的に前走重賞を使っている馬が勝つ可能性が高いです。

距離を見ると前走中距離を使った馬よりも、マイルを使っている馬の方が好走しているのでマイルの早い流れに慣れて、ここでも先行できる可能性が高くなっているというのが理由だと思います。

傾向5:逃げ馬か2番手追走できる馬が絶対的有利

【脚質別勝利数】

脚質別 勝利数
逃げ 1勝
先行 6勝
差し 3勝
追い込み 0勝

逃げのイメージが強いですが、実際は番手追走の馬が勝つことが多いです。
昨年のトーラスジェミニのように、逃げでも番手でも追走できる馬の安定度が高いですね。
差しがきまりやすくなったとは言え、やはり福島の直線は短いので後方待機の馬は割引が必要です。

4:2022年七夕賞の注目馬3頭

  • サンレイポケット
  • アンティシペイト
  • バビット

注目馬1頭目:サンレイポケット

サンレイポケット

前走 鳴尾記念(中京)3着
人気 1人気
騎手 鮫島駿
脚質 差し
福島経験 初出走

鳴尾記念で3着したサンレイポケットが登録予定。ヴェルドライゼンデとは力の差がありましたが、苦手な右回りでこの結果は馬が成長している証明です。

やはりネックになるのは小回りで右周りの福島をどう乗るかということです。ハンデもトップハンデが予想されるのであまり重くなるようなら馬券からは外したいと思っています。ただ実績、能力的には完全にトップなのは間違いありません。

注目馬2頭目:アンティシペイト

アンティシペイト

前走 福島民報杯(福島)1着
人気 2人気
騎手 武藤
脚質 差し
福島経験 1戦1勝

強烈な差しを持つタイプですが、前走の福島では2コーナーからの大まくり作戦が成功。4コーナーでは既に先頭に立つ競馬で快勝しています。

この競馬ができれば、初重賞制覇も可能でしょう。アンティシペイトが勝つ展開だと、逃げ先行勢が壊滅する可能性が高いので、アンティシペイトを軸にするなら後方待機の馬を中心に馬券を組み立てるのがいいかと思います。

注目馬3頭目:バビット

バビット

前走 中山記念(中山)14着
人気 5人気
騎手 内田博
脚質 逃げ
福島経験 2戦2勝

福島で未勝利勝ち、初重賞制覇も福島と非常にこのコースと相性がいいバビット。昨年の中山記念後から休養に入っており、1年以上ぶりのレースとなるのでここですんなりと逃げるのは厳しいかもしれません。

体調が万全ならばこの馬の逃げに期待したいところですが、今回は他の逃げ馬を軸にしようと思っております。

5:過去データではわからないキサラギの分析

キサラギの七夕賞分析

今回の七夕賞は上位陣に不安要素があるため、かなり波乱含みのレースになりそうです。上位人気陣の中で危険と思われる馬、この舞台でピンポイントに走りそうな穴馬を分析して紹介します。

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬 サンレイポケット

よほどのハイペースじゃないと、サンレイポケットの末脚が生きる展開にはならなそうです。ハンデも重い可能性があり、鳴尾記念が目標だったので臨戦態勢もちょっと不安です。

分析2:キサラギの特注穴馬指名

七夕賞の特注穴馬は登録完了後に公開いたします!

分析3:七夕賞のキサラギポイント

七夕賞のキサラギポイントは枠順確定後に公表いたします。

7:七夕賞の予想

◎トーラスジェミニ
〇ヒュミドール
▲ロザムール
△アンティシペイト

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

8:過去の七夕賞プレイバック

2021年トーラスジェミニの七夕賞

雨で重馬場、同型のロザムールとのハナ争いはせずに2番手追走を選んだトーラスジェミニ。ペースはミドルでかなり厳しい流れにはなりましたが、重馬場のため後方勢の上がりタイムは36秒程度しか出ず、直線は先行した2頭が逃げ粘る結果に終わりました。

ハイペースに近い流れでも馬場状態によっては後方勢を封印できるいい手本ですね~
今年も昨年の1,2着馬が出走するのでこれは抑えておくべきでしょう。

9:2022年七夕賞のまとめ

トーラスジェミニの連覇に期待!
この1年はマイルへの出走が多かったので、久しぶりの2000m戦。
福島の小回りコースなら復活は十分可能です!

相手は昨年2着のロザムールなど、前にいく馬を中心に流します。

七夕賞の最終予想は枠順確定後に公開いたします。


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【ラジオNIKKEI章】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.