即パット払い戻しは最短5分!その方法解説と注意するポイント3つ!

更新日:
即パット

競馬の馬券のネット投票で競馬ファンの大多数が利用している「即パット」。

即PATとはネット投票サービスで家から出ずに競馬にお金を掛けて受け取るところまで全てネット簡潔で出来るサービスです。

  • 払い戻しまで掛かる時間
  • 払い戻しされない時の対処法
  • 払い戻しの際の注意点

この三点を軸にわかりやすくご解説していきます。

5分で読める記事となっています。

1:「即パット」とは競馬ネット投票サービス!口座一つで即日登録

パソコン 操作

インターネットが普及している現代では、便利なサービスが数多くあります。

「馬券を買う」というと競馬場や場外馬券売り場に足を運ばないといけないイメージを持っている方も多いかもしれませんが、最近ではインターネット上で馬券を買うことができるようになっています。

インターネットでの馬券の売り上げも順調で、馬券売り上げの全体の約7割がインターネット上から購入されていると言われています。

JRAの即パットというサービスでは指定口座があれば簡単に登録ができ、特別な審査があるわけでもありません。

そのため、多くの競馬ファンが即パットに登録し、競馬場に行かなくても競馬を楽しんでいるのです。

競馬場にはWi-Fiが完備されているので、現地に居ながら即パットで馬券を購入している人もいます。

その分、予想にかける時間が増えるので、予想の精度も上がってるかもしれません。

即パットでは、JRAが指定する5つのレースそれぞれで1着馬を当てるWIN5という馬券が購入可能です。

WIN5は的中率が低いものの、過去には4億円を超える配当が飛び出したこともありました。

高額配当が期待できるWIN5が購入できるという点でも、即パットは魅力的なサービスの一つです。

今回は、インターネット上で馬券が購入できる即パットについて、払い戻しに関する情報をまとめてみました。

【関連記事】

2:即パット払い戻しのタイミングは「出金指示」と「一括出金」

彦根S 払い戻し

即パットを利用する際に気になるのは、払い戻しがいつから受け取れるかということではないでしょうか。

競馬場で馬券を購入した場合には、レースが確定すればすぐに自動払戻機械で払い戻しを手にすることができます。

払い戻しがいつ受け取れるかによって、次のレースでの馬券の買い方も変わってくるかもしれません。

そこで、即パットの払い戻しについて調べてみました。

JRAのホームページによると、払戻金確定後に「出金指示」を行えば、その時点で口座に振込することができると記載があります。

即パットで払い戻しを受け取りたいという人は、「出金指示」の操作が必要です。

仮に1レース目で馬券が的中したとすると、レースが確定するまでは払い戻しを受け取ることができません。

レースが確定すると、馬券購入可能金額のところに、払い戻しの金額がプラスされます。

この時点では、まだ銀行口座に払い戻し金が入っているわけではありません。

即パットの中に「出金指示」という操作があるので、「出金指示」をすることによって即座に払い戻しが振り込まれます。

そのため、すぐに払い戻しを受け取りたいという方にも対応しているのです。

出金指示の時間は以下2つによって異なりますのでチェックしておきましょう。

  • 前日発売をしているJRA開催日:前日発売締切時間まで
  • 上記以外の発売日:当日の全競走(最終競走)確定からおおむね5分後まで

参考元:JRA

もちろん、いちいち「出金指示」をせずにそのまま2レース目以降のレースを賭けることもできます。

レースが確定するとすぐに馬券購入可能金額に払い戻しが足されるので、締め切り間際になってしまいますが次のレースでそのまま払い戻しの金額を賭けることも可能です。

自分の好きなタイミングで「出金指示」ができ、口座に払い戻いを振り込めるので非常に便利です。

3:即パット払い戻しの際の出金指示の4つの手順

払い戻しのための出金指示の手順について詳しく解説していきます。

そしてスマホでのご利用が最も多いので今回はスマホでの操作方法をご説明致します。

この章ではご登録済みであることを前提とした上での話になるのでまだご登録済みでない方は以下の記事に詳しく登録方法が載っていますのでぜひご参考にしてください。

【関連記事】

3ー1:TOPページの入出金メニューを開く

即PAT入出金メニュー

3ー2:上から2個目の出金指示を開く

即PAT入出金メニュー

3ー3:登録した際に設定した暗証番号を入力して「実行」をクリック

即PAT入出金メニュー

3ー4:入出金確認

まず先程のようにTOP画面からまた入出金メニューを開いたら上から3つ目に表示されている「入出金履歴照会」をクリックします。

即PAT入出金メニュー

以下のような画面が出るのでそちらから確認が可能です。

即PAT入出金メニュー

4:即パット払い戻しに関する注意ポイント3つ

払い戻しをする際に事前に知っておくべきことを3つのポイントに絞ってご説明致します。

ではみていきましょう!

注意ポイント①:出金指示を忘れると一括出金になる

馬券 出金指示

後で「出金指示」をしようと思っていると、最後まで忘れてしまうという場合もあるかもしれません。

「出金指示」をしなかったら払い戻しがどうなってしまうのか、気になる方も多いでしょう。

まず、中央競馬は基本的に土日開催です。

そのため、土曜日に即パットへ入金した場合に、翌日の日曜日の競馬が開催されているので、払い戻しの残高は日曜日へと持ち越されます。

日曜日の残高が、最終的に払い戻しされることになるのです。

それでは、日曜日に「出金指示」をし忘れた場合についてどうなるのでしょうか。

この場合、払い戻しされないわけではなく、一括して購入限度額全額を自動的に振込む「一括出金」という扱いになります。

「通常月曜日午前中」に行われるので、払い戻しはこのタイミングで入金されます。

そのため、「出金指示」をするのを忘れてしまったからといって、焦る必要はありません。

すぐに口座に振り込んでほしいという人以外は、「出金指示」について特に気にする必要はないでしょう。

ちなみに、一括出金で口座に振り込まれる時間は、各金融機関で異なっています。

ジャパンネット銀行は節終了後の当日の24時までなのに対し、三井住友銀行は節終了後の翌日の午前中です。

一括出金で振り込まれる時間が気になる方は、JRAのホームページで自分が登録している金融機関を確認してください。

注意ポイント②:即パットの銀行口座別一括出金時間

出金指示を忘れると購入限度額全額を自動的に振込む「一括出金」になるとご説明しました。

次に銀行口座別の一括出金時間を一覧にします。

銀行名 振り込み時間
ジャパンネット銀行 節終了後の当日の24時まで
楽天銀行 節終了後の当日の24時まで
住信SBIネット銀行 節終了後の当日の24時まで
りそな銀行、埼玉りそな銀行 節終了後の当日の24時まで
auじぶん銀行 節終了後の当日の24時まで
三井住友銀行 節終了後の翌日の午前中
三菱UFJ銀行 節終了後の翌銀行営業日の午前中
ゆうちょ銀行 節終了後の翌日の9時30分まで

参考元:JRA

注意ポイント③:即パットで馬券を買う前に入金を忘れないようにしよう

三連複 馬券

即パットを利用したことがないという方は、そもそも馬券の買い方がわからないかもしれません。

そこで、馬券を買う前にやらなければいけないことを説明します。

即パットで馬券を買うためには、まず銀行口座からJRAのインターネット投票システムへ馬券購入資金の入金をする必要があります。

当然で鵜が馬券を買うためのお金を入れなければ、馬券を買うことはできません。

これは即パットの「入金指示」からすることができ、1日につき3回目以降の入金には手数料15円が発生します。

つまり、1回目や2回目の入金は手数料が発生しないので、入金はできるだけ2回以内に抑えたいところです。

入金した金額が購入限度額に反映されれば、問題なく「入金指示」ができています。

これで馬券を買うための準備ができたので、自分の好きな投票方法により馬券を購入してください。

即パットの購入方法や入出金処理についてはJRAのホームページに細かく記載されているので、操作方法がわからないという方はJRAホームページをチェックしてください。

【関連記事】

5:的中したのに払い戻しされない原因と対策方法

泣く 女性

たまに、的中しているのに払い戻しがされないと言っている方を見かけます。

通常は的中していれば、問題なく払い戻しがされるはずです。

そこで、的中しているの払い戻しがされないという場合には、まず投票内容照会は確認してください。

即パットでは、自分が購入した馬券の詳細を投票内容照会を見ることができます。

払い戻しされないケースで一番多いのが、購入した馬券が間違っているケースです。

自分の中では的中した馬に賭けているつもりでも、ボタンを押し間違えていて別の馬に賭けている場合があります。

また、締め切り間際に購入しようとして、締め切りに間に合っていなかったということもあります。

JRAでは投票内容照会の内容に基づいて、払い戻しが行われています。

そのため、払い戻しされないときにはまず投票内容照会をチェックしてください。

もし投票内容照会を見ても的中しているようであれば、JRAに直接問い合わせてみましょう。

まとめ

インターネットで馬券が買える即パットは、非常に便利なサービスです。

即パットを活用することによって、自宅でも競馬が楽しめます。

払い戻しについて即パットの場合は、自分の好きなタイミングで口座へ振り込むことができます。

「出金指示」の操作をすれば口座へ振り込まれるので、払い戻しをすぐに手にしたいという場合には「出金指示」を行ってください。

日曜日に「出金指示」を忘れていたとしても、一括して購入限度額全額を自動的に振込む「一括出金」が行われます。

一括出金で口座に振り込まれる時間は各金融機関で異なっていますが、月曜日に振り込まれることがほとんどです。

即パットと同じようなサービスでA-PATもありますが、こちらは専用の口座を新規に開設して利用する仕組みで、金曜日から月曜日までロックされてしまいます。

ロックされてしまうと、入金や引き出しをすることはできません。
即パットとの違いについては、覚えておきたいところです。

即パットは払い戻しを自分の好きなタイミングで「出金指示」できるので、便利なサービスとして活用してみてください。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.