rerace(リレース)で競馬予想ソフトのライセンスを売っても買っても利益にならない!!口コミ・評価・評判を検証

更新日:
rerace リレース

リレースで競馬予想ソフトのライセンスを売っても買っても利益になりません。

独自性の高いプラットフォームで有名になったリレースですが、当記事では不都合な真実を暴露しています。

ぜひご参考ください。


▼三連単がマジで当たる優良競馬予想サイト

競馬予想サイト
rerace(リレース)の検証結果

総合評価

rerace(リレース)
無料情報
的中率
有料情報
的中率
スタッフ
対応
保証・
サポート
配当・
利益率
サイト名:rerace(リレース)運営業者:株式会社rerace責任者:古屋 正治
URL: メール:support@rerace.jp料金体系:5,400円から
ユーザー間で競馬予想ソフトの利用ライセンスを売買できるプラットフォームサイトです。

このサイトを確認する

rerace(リレース)利用者の声

予想ソフトを作っても製作初月は無料だから遊びには良い感じ
名無しさん(30代)

ソフト作った時に過去1年のシュミレーションが出ます。結構本格的ですよ。
権太さん(40代)
利益ランキングの予想ソフトでも直近1ヵ月の成績だとどれもマイナス利益じゃん。
アンさん(40代)

作るのにも金かかるし売るにも金がかかる。結局得をするのは会員ではなくてリレースです。
名無しさん(50代)

口コミでよく触れられている内容

・競馬予想ソフトを作ったり売ったりできる
・利益ランキング上位の競馬予想ソフトでも直近位か月の成績を見るとマイナス収支のものばかり
・予想ソフトを作って売っても売上の45%が持っていかれる。また製作するのにも54,000円かかる

rerace(リレース)利用者の獲得金額分布

的中なし (30.2%)
0~10万円 (47.3%)
10~50万円 (10.4%)
50~100万円 (8.5%)
100~200万円 (2.1%)
200万円以上 (1.5%)
的中金額の割合
的中無し0~10万円10~50万円50~100万円100~200万円200万以上
30.247.310.48.52.11.5

0から10万円の利益を獲得した会員が約半数近いデータが取れました。一方で100万円から200円の獲得は2.1%と高額配当は見込めないようです。

1分で分かるrerace(リレース)の特徴

reraceは会員間で競馬予想祖ソフトの売買を行えるプラットフォームサービスサイト

rerace(リレース)

reraceは会員間で競馬予想ソフトの利用ライセンスを売買できるプラットフォームサービスサイトです。

一般的な競馬予想サイトは競馬予想サイト側が予想情報を有料販売しますが、reraceの場合、会員から会員が予想ソフトの利用ライセンスを売買するシステムとなっています。

ご自身で競馬予想ソフトの利用ライセンスを販売でき、他のユーザーが製作した競馬予想ソフトのライセンスを購入できるのです。

reraceは会員間の競馬予想ソフト利用来ライセンスの売買の中間手数料で運営しています。

一般的な競馬予想サイトのように初めにメールアドレスで会員登録するのではなく、競馬予想ソフトの作成完了の際とラインセンスを購入する際に決済方法の選択と共に会員登録するシステムとなっています。

デモンストレーションでの競馬予想ソフトを仮製作や販売されている競馬予想ソフトの詳細を見るだけなら会員登録せずに行えるのです。

競馬予想ソフトの詳細 会員登録せずに行える

競馬予想ソフトを作っても月額5,400円かかり、売れても料金の45%+消費税がもっていかれる

rerace(リレース)

前項の紹介だけなら「競馬予想ソフトを作って売れば金儲けになる!!」とお考えの方も多いでしょう。

しかし、reraceでは競馬予想ソフトを維持するのにも最低月額54,000円かかり、仮に競馬予想ソフトのライセンスが売れても料金の45%と消費税が中間手数料としてreraceの利益となります。

また、複雑な競馬予想ソフトを作るには馬券の買い方の設定でその馬を馬券の対象とするか否かの基準となる数値でポイント設定が1から5個の競馬予想ソフトだと月額5,400円、ポイント設定が6から15だと月額10,800円、16から30だと月額21,600円、31から50だと月額32,400円の利用料金がかかります。

要は他ユーザーに売れるような複雑な競馬予想ソフトを製作しても維持費だけで月額5,400円から32,400円かかるのです。

値段の設定は競馬予想ソフトの製作にかかった費用の1.0倍から7.0倍の間で選択できます。

仮に30,000円で競馬予想ソフトのライセンスが売れたとしても、13,500円が手数料としてreraceの利益になり、2,400円の消費税がかかりますのでご自身の利益は15,900円となります。

また、直近1年利益上位の競馬予想ソフトでも直近1ヵ月の購入数は数回です。

直近1年利益上位の競馬予想ソフト 利用回数

下手に高額な予想ソフトを製作してしまったら売れずに毎月数万円の維持費だけがかかるデメリットもありますのでご注意ください。

利益ランキング上位の競馬予想ソフトでも直近1ヵ月の収支はマイナスのものが多い

rerace 競馬予想ソフト 回収率

実際に直近1年の利益ランキング上位の競馬予想ソフトを見ていくと回収率が482.7%や900.4%など好成績を残しているものばかりでした。

ぱっと見だとどの競馬予想ソフトを使っても儲かりそうなイメージですが「シュミレーションを通した1年間の回収率」ですのでご注意ください。

例えばランキング1位の「ぶっこ抜き激震予想」の競馬予想ソフトの詳細を見ると2018年3月18日時点の回収率は2233.7%と驚異的な数値を叩き出しています。

ぶっこ抜き激震予想 回収率

しかし実際に競馬予想ソフトが製作された時期を見ると「2019年1月11日」となっているのです。

ぶっこ抜き激震予想 製作日

次に直近1ヵ月の成績を見ていくと総利益は15レースでマイナス129,600円となっています。

直近1ヵ月の成績 マイナス収支

各競馬予想ソフトのトップに掲載されている回収率は実稼働以前のシュミレーションでの成績も含まれていて脅威的な数値が表示されているだけで、直近1ヵ月の成績を見るとほとんどの競馬予想ソフトがマイナス収支となっているのです。

競馬予想ソフトの本当の回収率は直近1ヵ月の成績の数値のほうが正確で、回収率900.4%の「三連単夢馬券」の直近1ヵ月の成績は11レース提供で利益はマイナス6,600円となっています。

三連単夢馬券 直近1ヵ月の成績

もし競馬予想ソフトのライセンス購入をご検討の方は必ず直近1ヵ月の成績を参考にしてください。

ランキング上位の競馬予想ソフトの多くは直近1ヵ月の収支がマイナスとなっていますので注意が必要です。

rerace(リレース)の的中実績&料金設定

rerace(リレース)の料金設定





【ぶっこ抜き激震予想】- 6提供/3連単金額月額55,000円
【三連単夢馬券】- 6提供/3連単金額月額98,000円
【本気の3連単予想】- 6~提供/3連単金額月額120,000円
【単勝!勝ち組!!】- 2提供/単勝金額月額36,000円

多くの人気競馬予想ソフトは直近1ヵ月の成績がマイナス収支となっています。購入する際に自動決済30日間の任意期間購入の2つが選べますが、リスクも踏まえて任意機関購入を選びましょう。

2021年03月19日時点の情報

「rerace(リレース)」管理人の総評

reraceをは会員間で競馬予想ソフトの利用ライセンスを売買できるプラットフォームサービスサイトです。

競馬予想ソフトを作るのにも最低月額5,400円の維持費がかかり、もしご自身のソフトが売れたとしても利益の45%と消費税が引かれます。

下手に維持費のかかる競馬予想ソフトを販売したら維持費だけでマイナス利益となる可能性がありますのでご注意ください。

また、販売されている競馬予想ソフトの多くは人気ソフトだとしても直近1カ月の成績はマイナス収支のものばかりでした。

私としてはreraceで競馬予想ソフトのライセンスを売っても買ってもマイナス利益になる可能性の方が高いと判断します。

ただし競馬予想ソフトの仮作成は無料でできますのでご自身の予想の1年間のシュミレーション結果を面白半分で確かめてみても良いかもしれませんね。

このサイトを確認する

このサイトへの口コミを投稿する

 

認証


この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.