中山記念の予想と展望【2023年版】金杯王者ラーグルフ本命!連勝確率80%

更新日:

2023年2月26日に中山競馬場では1800mのG2重賞、中山記念が開催されます。
春のG1大阪杯を狙う中距離馬とマイラーが1800芝で激突!過去のデータを見るとスピードのあるマイラーよりも中距離馬に実績が偏る傾向があります。

チャレンジカップで圧倒的な強さを見せつけたソーヴァリアントが人気になりますが、キサラギの本命は連勝中の上がり馬ラーグルフ!得意距離からは1ハロン短い1800戦になりますが、展開を考えると最後の切れ味が光ると予想!

ここは大荒れを狙うのではなく手堅く稼いでいきましょう!

  • 中山記念の出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!

1:中山記念について

中山記念

中山記念の正式名称は「千葉県知事杯」です。
1936年に第1回が開催され今年2023年は第97回を迎える歴史あるレースです。
有馬記念が69回、日本ダービーが89回ということを考えるとレースの歴史の古さがわかります。

マイラーも中距離馬もこなせる距離1800mが舞台となりますが、2017年に大阪杯の優先出走権が付与されるようになってからは中距離馬が優勢!

昨年の勝馬パンサラッサ、一昨年の勝馬ヒシイグアスともに2000m以上の重賞レース勝馬でした。2017年に優先出走権が付与されてから、勝ち馬で一番成績がよかったのは2020年のダノンキングリーの3着です。

2:中山記念の出走想定馬

ソーヴァリアント、シュネルマイスター、ラーグルフにイルーシヴパンサーを加えた4強の形になりそうです。今のところソーヴァリアントが1人気になりそうですね。

2023年1月20日18時時点の出走予定馬を紹介します。

ソーヴァリアント 牡5 57.0 ルメール
イルーシヴパンサー 牡5 57.0 岩田望
シュネルマイスター 牡5 57.0 武豊
ラーグルフ 牡4 57.0 戸崎圭

3:中山記念の過去10年間の傾向をデータ分析

中山記念分析

実績馬が強い割には波乱の結果が多い中山記念!過去10年のレースデータを分析して2022年の傾向を探ってみましょう。

  • 過去10年で万馬券が4回!有馬の資金稼ぎにはピッタリの波乱レース
  • 1番人気が不振だが2~5番人気で決まる可能性が高い!軸は2人気馬がベスト?
  • 4歳&5歳で9勝!リピーターが多いレースなので2度目の出走には要注意
  • 中山金杯組が強い!今年のラーグルフにはいいデータ
  • 勝馬の9割が逃げ&先行!4コーナーで4番手以下の馬は消しでOK

傾向1:過去10年で万馬券1回!近5年の馬連平均配当は10倍台の固い決着

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
2,850円 9,430円 50,700円 14,300円 315,300円

2017年のネオリアリズムの時に140倍の万馬券が出ていますが、それ以外はかなり固い配当。20倍以上になったのは万馬券の年を入れても3回しかありません。

今回は人気が割れるので10倍以下の馬連はなさそうですが、4強のうち2頭が連に絡めば10~20倍くらいの配当になるでしょうね。

傾向2:1番人気が不振だが2~5番人気で決まる可能性が高い!軸は2人気馬がベスト?

【人気別勝利数】

【1・2番人気】

人気 勝率 連対率
1番人気 30.0% 30.0%
2番人気 40.0% 60.0%

【上位人気馬 3~5番人気】

3~5番人気 30% 90.0%

【中穴ゾーン 6~8番人気】

中穴ゾーン 0.0% 20.0%

【大穴ゾーン 9番人気以下】

大穴ゾーン 0.0% 0.0%

過去10年で1番人気は3勝2着0回とデータ上ではかなり不振ですが、2020年ダノンキングリー、2021年ヒシイグアスと1番人気が連勝しており、傾向が変わるかなと思われましたが、昨年2022年は1番人気に支持されたダノンザキッドが7着と大敗しており、やはり1番人気馬の不振は続きそうです。

とは言え、9番人気以下の馬は過去10年で1度の連対もなし!狙い目は連対率の高い2番人気~5番人気の馬からになります。

傾向3:4歳&5歳で9勝!リピーターが多いレースなので2度目の出走には要注意

【世代別勝利数】

馬齢 勝利数
4歳馬 4勝
5歳馬 5勝
6歳馬 1勝
7歳以上 0勝

4歳馬と5歳馬で勝率9割と圧倒的です。最近5年を見ても4歳馬2勝に対して5歳馬3勝。連対率もほぼ変わりがないので、軸にするならどちらの世代を取るかというのが焦点になります。

4歳→5歳と3着以内に入るリピーターが多く、過去にもラッキーライラック、ウインブライト、ロゴタイプが4歳、5歳時で連続して3着以内の成績を残していますが、昨年の1~3着馬で今年も出走を表明しているのはパンサラッサのみ。

世代的には6歳になるので、リピーターの条件からは少し外れてしまいますが6歳馬で好成績を残しているのは逃げ馬か番手追走の馬ということから、ここで軽視することはできません。

傾向4:中山金杯組が強い!今年のラーグルフにはいいデータ

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S 中山金杯 3勝
B 有馬記念 2勝
B 天皇賞秋 1勝
B マイルチャンピオンシップ 1勝
B 香港マイル 1勝
B エリザベス女王杯 1勝
B 日本ダービー 1勝

勝馬の50%が前走中山競馬場の重賞を走っています。その中でも特に実績が高いのは1月の中山金杯。過去10年でヒシイグアスとウインブライトが前走中山金杯から中山記念を制しています。

共通点は金杯での連対です。今年2022年の中山金杯で連対した馬はラーグルフとクリノプレミアム。ラーグルフは初の重賞挑戦で1番人気そして勝利していることから、ここでは確実に軸としての信頼度は高いと見ています。

傾向5:勝馬の9割が逃げ&先行!4コーナーで4番手以下の馬は消しでOK

【脚質別勝利数】

脚質別 勝利数
逃げ 1勝
先行 9勝
差し 0勝
追い込み 0勝

圧倒的に先行が有利というか、先行馬以外は勝つことは厳しいレースです。
過去10年で4コーナー4番手以下で勝った馬は1頭もいません。逃げ切り勝ちは昨年度のパンサラッサのみですが、3着以内には4頭入っており、スローペースで流れることが多い中山記念は確実に前のポジションを取れる馬を軸にする必要があります。

4:2022年中山記念の注目馬3頭

  • ソーヴァリアント
  • シュネルマイスター
  • ラーグルフ

注目馬1頭目:ソーヴァリアント

ソーヴァリアント

前走 チャレンジカップ(阪神)1着
人気 1人気
騎手 ルメール
脚質 差し
阪神経験 4戦3勝

チャレンジカップ連覇は圧倒的でしたが、ここは相手が弱かった・・・・・
相手が1枚も2枚も強化される今回のレースでの1番人気は荷が重いのではないでしょうか?
オールカマーは久々も影響しましたが、やはりこの馬の弱点である脆さが前面に出てしまった悪いレース。どう見ても中山の急坂を味方にできる馬ではありません。

1番人気の実績がない中山記念、今年飛ぶのはソーヴァリアントと予想しています。

注目馬2頭目:シュネルマイスター

シュネルマイスター

前走 香港マイル(シャティ)9着
人気 2人気
騎手 ルメール
脚質 差し
中山経験 3戦1勝

香港マイルから帰国後初戦と言うのは気になりますが、2015年に中山記念を制したネオリアリズムと同じローテーション。マイルチャンピオンシップ→香港マイル→中山記念ですから、ローテ的には問題なさそう。

ただし、目標はこの先の大阪杯、安田記念といったところなのでここを目標にしている馬には足元をすくわれる可能性がありますね。

注目馬3頭目:ラーグルフ

ラーグルフ

前走 中山金杯(中山)1着
人気 3人気
騎手 戸崎圭
脚質 先行
中山経験 6戦2勝

初重賞挑戦で1番人気に支持された中山金杯を勝ち切ったのは見事。タイム的にも他の重賞と遜色ないですね。逆にあの馬場でこのタイムで走破できるのですから、今の中山の馬場が合っていると言えます。

展開的にもこの馬には有利だと思われるので、重賞連勝は目前だと見ています。金鯱賞とどちらに出るかまだ決まっていないようですが、平坦コースの方がより力を発揮できるタイプだと思うので金鯱賞の方が鉄板級ですね。

5:過去データではわからないキサラギの分析

サムライ

過去に例のない豪華メンバーになりそうな中山記念!これは上位人気馬がなかなか崩れるレースではありません。しかし勝つのは1頭、連対できるのは2頭なので危険な人気馬をまず外していきましょう。

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬

中山記念の危険な人気馬は登録完了後に公開いたします。

分析2:キサラギの特注穴馬指名

中山記念の特注穴馬は登録完了後に公開いたします!

分析3:中山記念のキサラギポイント

中山記念のキサラギポイントは枠順確定後に公表いたします。

6:中山記念の予想

◎ラーグルフ
〇シュネルマイスター

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

7:過去の中山記念プレイバック

2022年パンサラッサの中山記念

大方の予想通り、パンサラッサがハイペースで飛ばす展開。ついていったら潰れるのは明白なので、2番手以下は大きく離れて完全に大逃げスタイル。

直線で詰め寄るも最後の1ハロンまで粘るパンサラッサに届かず、2着のカラテに2馬身半差をつける快勝でした。

競馬で勝てない?儲けたい人必見!おすすめの競馬予想サイト3選!

当サイトはAIやブログ、芸能人や有名馬券師の予想など多くの「競馬予想」を日々検証しております。

その中でも特におすすめな競馬予想サイトをランキング形式でご紹介しており地方競馬対応のものや、AIによって予想買い目を提供されるものもあります。

一部有料プランはありますがどれも登録費用なしで無料で予想をもらうことが可能なため当記事をご覧になって気になったサイトと併せてご利用してみるのも競馬での収入アップにつながるかもしれません!

気になった方は併せてご覧ください!

オススメ①:サラブレッド大学

サラブレッド大学

「サラブレッド大学」は、毎週土日に合計3レース分の複勝予想を完全永久無料でもらえる競馬予想サイトです!

2022年後半期に新たな出没した競馬予想サイトなのにも関わらずあまりに人気すぎて連日有料プランが買えない人が続出しているほどで、1000万円の的中を出したユーザーから卒業してもう有料プランが購入できない仕組みになっています!

口コミ
無料予想の複勝馬券でも稼げてるから正直有料プラン買うか迷ってるけどめちゃくちゃ人気みたいだから今週末買ってみようかなw
口コミ
ちょっとした小遣い稼ぎのつもりで先週の万馬券ガイダンスに参加したら50万の的中。 競馬は数えるほどしかやったことなくて当たることなんてめったにないものだと思っていたので、いきなり50万という大金が自分のものになったときは夢じゃないかと 疑ってしまいました。 まぐれかもしれないけど素直にうれしいですし、本当に利益が出たので共有させていただきました。
今週の的中情報
情報名アウトブリード
日程2023/01/212023/01/22
レース名小倉5R小倉5R
点数3連単10点3連単8点
払戻金額 1,113,800円 1,194,660円
合計払戻金額2,308,460円

オススメ②:うまマル!

うまマル!

「サラブレッド大学」は、2022年に誕生した今とっても話題の365日無料で予想買い目がもらえる競馬予想サイトです!

厳選された27人馬券師が無料で毎日、平日は地方競馬予想を、土日には中央競馬の予想を提供してくれるので今すぐにでも競馬に参加したい方はおすすめです!

口コミ
有料プランもあるけど実際無料でも毎日使えるし最高!
口コミ
的中率も高くて友達におすすめするしてしまうくらいハマっています!こんな楽にお金稼ぐ方法があったんですね!
今週の的中情報
情報名コミットメント
日程2023/01/212023/01/22
レース名中山4R中山5R
点数3連単24点3連単8点
払戻金額 995,800円 704,520円
合計払戻金額1,700,320円

オススメ③:ウマくる

ウマくる

ウマくるは競馬予想サイト界"初"のAIからご自身にあった予想買い目がもらえる優良競馬予想サイトです。

ウマくるを利用するメリットは「競馬の知識が0」でもAIが予想の提案から買い目の精査までサポートしてくれ、無料で毎週重賞レースの買い目がもらえます! 競馬を始めたばかりでまずはプロの買い目が欲しいなと思う方は多いと思います。
口コミ
競馬に関して何もわからないレベルでしたがサポートの方に質問などしたら丁寧に対応していだけました。
口コミ
まぁまず当たるってのがでかいねw去年から使ってるけど質が落ちない
今週の的中情報
情報名正々堂々
日程2023/01/212023/01/21
レース名小倉1R小倉4R
点数3連単24点3連単12点
払戻金額 472,200円 446,520円
合計払戻金額918,720円

8:2022年中山記念のまとめ

ソーヴァリアント、シュネルマイスター、ラーグルフとかなり豪華なメンバーが揃った中山記念。伝統の1戦なので、この3頭の中から勝ち馬が生まれる可能性はかなり高いと見ています。

能力的には若干、ソーヴァリアントが上かなと思いますが一番現況の不安が少ないのは中山金杯を勝ったラーグルフなので、今回はラーグルフから手堅く当てにいきます!

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.