【地方競馬】売上推移を過去10年まとめ!最近は絶好調【2022年最新】

更新日:
売上グラフ

「地方競馬の売り上げはどのくらいあるのだろう?」

「地方競馬の売り上げはどんなことに使われているの?」

 

地方競馬の売り上げはインターネット投票の普及で右肩上がりにどんどん上昇しています。馬券を購入する身としては、どの競馬場がどのくらいの売り上げがあって、その売り上げは何に使われているのか気になりますよね!

今回の記事では、地方競馬の売り上げについて、詳しく紹介します。

 

《この記事を読んで分かること》

  • 各競馬場ごとの売り上げ
  • 地方競馬の売り上げの使い道
  • 売上の確認方法

馬券を購入する人にとって売り上げは高ければ高いほど、オッズの変動が少ないのでメリットがあります。この記事を読むと、どの競馬場の売り上げがどの程度なのか分かります。

 


▼地方競馬の買い目が無料で毎週もらえる!優良競馬予想サイトTOP3

地方競馬の売上ランキング

4コーナー

地方競馬の売り上げは伸び悩んでいたころは、実際に閉鎖にまで追い込まれた場が、いくつも存在するほど良くなかった時期がありました。

「今はどうなの?」と気になる人もいると思いますが、現在の地方競馬の売り上げは絶好調です!全15競馬場の過去10年分の売り上げを紹介したいと思います。

自分が購入している競馬場は、どのくらい売り上げがあるのか気になる人は、ぜひご覧ください!

2021年売上ランキング 売上金額
【1位】大井競馬場 1,789憶7,006万5,940円
【2位】園田競馬場 944憶8,323万4,400円
【3位】高知競馬場 939憶549円600円
【4位】川崎競馬場 931憶9,844万340円
【5位】船橋競馬場 840憶7,680万4,290円

 

地方競馬の予想に役立つ完全無料サイトについては、別記事で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。

 

ばんえい競馬

売上
2012年 108億3,366万8,200円
2013年 111億9,722万,900円
2014年 126億1,954万7,500円
2015年 143億411万1,300円
2016年 153億6,256万3,200円
2017年 203億8,565万5,200円
2018年 238億95,05万1,800円
2019年 291億28万4,700円
2020年 426億9,064万6,000円
2021年 512憶8,603万2,600円

門別競馬

売上
2012年 119億1,820万8,800円
2013年 138億7,574万3,800円
2014年 155億4,258万8,580円
2015年 167億4,105万7,640円
2016年 202億1,384万7,700円
2017年 244億6,162万3,640円
2018年 250億2,501万460円
2019年 329億9,935万2,360円
2020年 514億7,581万1,700円
2021年 518憶5,011万6,930円

 

盛岡競馬

売上
2012年 79億6,250万8,600円
2013年 110億2,480万5,600円
2014年 136億6,641万9,700円
2015年 115億2,678万9,700円
2016年 147億2,337万4,300円
2017年 150億6,907万4,400円
2018年 183億9,810万9,100円
2019年 220億6,092万8,400円
2020年 319億7,096万6,000円
2021年(盛岡・水沢合算) 575憶1,486万6,700円

 

水沢競馬

売上
2012年 92億9,306万2,900円
2013年 105億9,371万5,800円
2014年 115億8,138万4,000円
2015年 114億5,347万9,000円
2016年 114億1,416万7,000円
2017年 144億7,172万7,000円
2018年 137億7,167万8,700円
2019年 136億6,411万3,800円
2020年 201億8,852万8,100円
2021年(盛岡・水沢合算) 575憶1,486万6,700円

 

浦和競馬

売上
2012年 292億2,288万1,000円
2013年 299億5,927万1,600円
2014年 312億4,354万6,370円
2015年 359億4,755万3,360円
2016年 367億7,575万160円
2017年 418億5,156万2,140円
2018年 439億6,021万2,990円
2019年 556億1,414万5,640円
2020年 565億3,939万8,400円
2021年 665憶9,224万2,620円

 

船橋競馬

売上
2012年 320億3,351万5,600円
2013年 344億98万1,100円
2014年 337億6,049万1,470円
2015年 411億2,297万4,910円
2016年 476億6,214万2,910円
2017年 532億1,419万6,310円
2018年 576億3,657万5,740円
2019年 628億4,390万870円
2020年 694億85万6,150円
2021年 840憶7,680万4,290円

 

大井競馬

売上
2012年 928億5,317万8,300円
2013年 961億5,954万5,100円
2014年 994億4,642万690円
2015年 1,099億7,216万8,690円
2016年 1,166億545万3,500円
2017年 1,272億833万2,970円
2018年 1,303億8,041万3,040円
2019年 1,446億9,876万1,700円
2020年 1,681億171万5,810円
2021年 1,789憶7,006万5,940円

 

川崎競馬

売上
2012年 471億7,354万6,700円
2013年 465億3,228万7,000円
2014年 468億5,756万60円
2015年 503億7,140万4,260円
2016年 643億818万1,150円
2017年 660億3,305万8,790円
2018年 720億3,237万6,090円
2019年 747億1,661万2,510円
2020年 869億3,474万2,220円
2021年 931憶9,844万340円

 

金沢競馬

売上
2012年 91億9,794万8,300円
2013年 132億6,501万7,300円
2014年 117億1,212万5,800円
2015年 125億1,456万300円
2016年 152億4,862万9,100円
2017年 174億2,669万4,200円
2018年 179億524万5,600円
2019年 203億762万1,400円
2020年 268億1,999万5,700円
2021年 313憶9,552万400円

 

笠松競馬

売上
2012年 105億1,062万,000円
2013年 111億3,722万4,900円
2014年 132億6,186万6,100円
2015年 153億8,403万7,800円
2016年 183億2,029万2,000円
2017年 205億6,361万4,000円
2018年 219億9,301万8,500円
2019年 257億8,001万8,900 円
2020年 350億516万900円
2021年 133憶7,862万6,700円

 

名古屋競馬

売上
2012年 146億2,041万300円
2013年 111億3,722万4,900円
2014年 200億422万7,300円
2015年 221億4,791万1,200円
2016年 269億3,755万7,900円
2017年 305億6,337万1,600円
2018年 344億2,073万4,500円
2019年 380億8,832万9,100円
2020年 545億7,454万3,200円
2021年 621憶1,040万1,100円

 

姫路競馬

売上
2012年 42億6,381万1,700円
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年 53億8,758万5,500円
2021年

 

園田競馬

売上
2012年 252億8,432万4,600円
2013年 334億9,585万6,500円
2014年 377億2,272万3,700円
2015年 421億7,581万1,400円
2016年 503億6,675万8,900円
2017年 575億2,995万700円
2018年 630億5,783万3,200円
2019年 747億9,185万1,400円
2020年 993億222万200円
2021年 944憶8,323万4,400円

 

高知競馬

売上
2012年 75億3,233万5,900円
2013年 107億7,420万1,100円
2014年 128億5,745万9,200円
2015年 173億3,458万7,100円
2016年 225億5,866万2,100円
2017年 320億3,009万6,300円
2018年 388億767万9,000円
2019年 496億4,369万3,100円
2020年 713億2,746万7,700円
2021年 939憶549円600円

 

佐賀競馬

売上
2012年 101億5,757万5,500円
2013年 121億4,021万8,000円
2014年 150億1,741万9,800円
2015年 162億40万8,800円
2016年 167億2,540万3,300円
2017年 199億5,997万8,100円
2018年 251億7,868万7,000円
2019年 299億6,010万1,600円
2020年 435億580万5,600円
2021年 589憶9,696万5,300円

 

地方競馬の売り上げの使い道

お金

地方競馬の売り上げは、各地方自治体により若干の違いがありますが、細かく決められていて使い道の大筋は決まっています。

2020年の使い道を例にどのような使い道をしているか紹介します。

 

2020年地方競馬の総売り上げ9,123億円

  • 払戻金(73.9%)・・・6,741億円
  • 競馬開催費等(19.8%)・・・1,806億円
  • 公営競技納付金(0.27%)・・・24.5億円
  • 地方競馬全国協会交付金(1.37%)・・・125億円
  • 主催者収益金(1.49%)・・・136.3億円

 

 

馬券購入時の売上の確認方法

オッズ画面

馬券購入時の売り上げ確認方法は、ライブ中継や競馬場で見る時に、上記のようなオッズ画面が出た時に、合計投票数をみると分かります。

合計投票数×100円がその賭け式の売り上げとなりますので、今回の場合ですと締め切り3分前の段階で

  • 三連複・・・10,467×100=1,046,700円
  • 三連単・・・27,201×100=2,720,100円

という計算で売り上げを計算することができます。

 

もっと全体像を正確に知りたい場合は、リアルタイムでは無理ですが、翌日に地方競馬の公式サイトからデータをダウンロードできますので、下記のリンクからご確認可能です。

>>>>地方競馬公式サイト<<<<

地方競馬の売り上げを確認しながら地方競馬が楽しめる電話投票については、別記事で詳しく解説していますので、こちらをご覧ください。

 

まとめ

今回は地方競馬の売り上げについて詳しく解説してきました。

地方競馬の売り上げは、インターネット投票が普及して以降どんどん伸びていっているのが、分かると思います。特に去年一昨年当たりの伸び率は目を見張るものがあります。

一時期の低迷期がウソのように好調な地方競馬ですが、売り上げが伸びているということは、購入者にはオッズが下がりづらいというメリットがあり、間接的に競馬場が潤うと質の高いサービスが受けられたり、レベルの高いレースが見られたりします。

今のところまだまだ衰える気配はなく、売り上げが伸びていきそうですので、地方競馬の益々の発展に期待をして良さそうです!

 

 


▼地方競馬の買い目が無料で毎週もらえる!優良競馬予想サイトTOP3

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.