競馬のラップ理論で馬券は当たるか?実際のレースを使って検証してみました

更新日:

前走のレース内容、騎手、血統、そして展開予想。
競馬の予想の方法は様々です。予想方法の中で科学的な根拠を打ち出して証明しているのがレースのラップタイムによる展開予想。

他の予想と比べて、予想の安定度が高いと言われています。
今回は、ラップタイムを使ったラップ理論についてわかりやすくまとめています。


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【阪神ジュベナイルF】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

1:ラップ理論とは

ストップウォッチ

「コースレコード更新!」「日本レコード更新しました!」

競馬の走破タイムはレースごとに記録されて、そのタイムによってレースのレベルや馬の能力を推し量る指標となります。馬場状態やレースの流れによって走破タイムは変わってくるので、レコード勝ちした馬=最強馬というわけではありません。

連続でレコード勝ちしているサイレンススズカのような馬は間違いなく最強レベルですが・・・・

レースの走破タイム以外にも、レースのポイントごとにタイムを測定し、そのレースの流れがハイペースなのかスローペースだったのか図る指標がラップタイム。

そのラップタイムを分析して予想に生かす方法がラップ理論です。
予想家の中では、フジテレビのみんなの競馬の解説者井崎修五郎さんが、ラップ理論からの予想をしていますね。

1-1:ラップタイムの見方

競馬レコード勝ち

ラップタイムはスタートからゴールまで200mごとにタイムを測定しています。

【2022年高松宮記念のラップタイム】

200m 400m 600m 800m 1000m 1200
12.1 10.3 11.0 11.0 11.5 12.4

2022年ナランフレグが勝った高松宮記念のラップタイムです。
前半600mまでのラップが33.4秒、後半600mのラップが34.9秒。前半のラップタイムが後半3ハロンよりも1.5秒早いので明らかにハイペース。

逃げてしまった1番人気のレシステンシア、2番手のジャンダルムのどちらも着外に沈んでいます。優勝したナランフレグは後方15番手、2着のロータスランドは9番手だったので完全に差し競馬で決着がつきました。

このレースで注目となる馬は3着のキルロードです。
ハイペースのレースで3番手追走しながら、上がり3ハロンはレース平均よりも早く3着に喰い込んでいます。

高松宮記念では17番人気でしたが、このラップタイムを見ると能力は相当高いはず、次走はかなり期待できそうです。

しかし、次走の函館スプリントステークスでは6番人気の6着でした。中京コースと函館コースの芝の違いもありますが、函館スプリントも高松宮記念と同様のハイペース。

高松宮記念よりもさらに速いペースで流れる中、キルロードは前走と同じようにレースを進めることができたのですが、同じ位置にいた勝馬ナムラクレアが上がり3ハロン34.1という早いタイムで独走!前にいたメンバーの中では頑張った方ですが、上位の馬と力の差、そして斤量の差があり過ぎました。

ナムラクレアは斤量50㎏、キルロードは斤量57㎏7㎏の差は大きすぎましたね。

1-2:レース全般のラップの流れ

競馬レース

レース前半のラップの流れで、前3ハロンと最終の3ハロンを比較して前半が早ければハイペース、後半が早くなればスローペースとなります。

ハイペースの場合、早い展開で体力を消耗した先行馬が最後粘れずに馬群に沈んでしまうことが多いです。逆にスローペースになると直線に向いた時に一斉にラストスパートという形になるので、前半でいいポジションを取れた先行馬が有利になります。

1-3:前半3ハロンのラップの流れ

前半のレース

前半3ハロンのラップはコースの形状と逃げ馬の動向で流れが変わってきます。外枠よりに逃げ馬がいる場合、また、複数逃げを主張する馬がいる場合は3ハロンのラップは非常に早くなります。

また、スタート後にすぐコーナーがある場合も先行争いが激しくなるため前半のラップタイムは早くなる傾向です。
ただし、同じ3ハロン33秒の流れであっても

ラップタイムが 11.0-11.0-11.0の流れよりも、10.5-11.0-11.5とペースが落ち着いてくる流れの方が先行馬はレース中で息をいれやすくなり、後半でも逃げ残る可能性があります。

1-4:上がり3ハロンラップの流れ

上がり3ハロン

ラップタイムの中で特に重要視されているのが後半3ハロンのタイム。上がり3ハロンラップと言われるものです。

騎手がゴーサインを出した後の瞬発力がタイムに表れるので、上がり3ハロン最速の馬がそのレースでは一番強いと思われがちです。確かに、レース後半で上がり最速の馬は見た目でも強く見えますが、それはレースの流れによって生まれてくるものなので過信することはできません。

ただし、新馬戦や未勝利戦など経験が少ない馬の上がりタイムは重要なポイントになります。競馬では絶対的なスピード能力はもちろんのこと、騎手からの指示に対しての反応が重要になります。

2:ラップ理論実践編

実際にラップ理論を予想に生かすために必要なポイントについて説明します。

2-1:コースの特徴を見極める

東京競馬場

スタートからある程度直線を走れるコースは、急激な先行争いが起きにくく最初の2ハロンまでの流れはそれほど早くならないことが多いです。逆に、スタート後すぐにコーナーがあるコースであれば、コーナーを回る前に先行ポジションを確定させたい馬同士の争いが起きるので、ペースは早くなります。

また、東京や中京、新潟のように直線は緩やかな坂の場合は上がり3ハロンのタイムは非常に早くなることが多く、中山のようにゴール前に急坂がある場合上がりのタイムは東京や新潟よりも時間がかかることが多いです。

2-2:レースの特徴を見極める

 

コースと同様にレースも毎年同じようなラップになることが多いです。菊花賞やオークスなどは、今まで出走経験がない距離を走る馬が多いため、最後の直線までどれだけスタミナが温存できるか未知数です。

少しでもスタミナを温存するため、前半はゆっくりとした流れでレースを進めることが多くスローペースになることが多いです。そのため、前半である程度リードした馬が逃げ残る可能性が高くなります。

3:ラップ理論のメリットとデメリット

ラップ理論のメリットとデメリットについて説明します。

3-1:ラップ理論のメリット

時計

ラップ理論を知ると格段に予想についてはメリットがあります。特に予想のポイントとなる2つのポイントについて説明します。

前走の着順だけにとらわれなくなる

馬券を買う人の多くは、前走で着順がよかった馬を購入する傾向があります。当然、前走8着だった馬よりも2着の馬の方が人気が出ます。しかし、レースのレベルが低ければ2着だった馬はかなり危険な人気馬、高いレベルのレースで掲示板にギリギリ入ったような馬は注目の穴馬になります。

ラップ理論を利用してレースレベルを判断することによって、人気に左右されずに馬券対象を絞ることができます。

展開の予想に強くなる

ラップタイムによって、その馬がどんなレースをしてくるかがわかります。スタートから1Fのタイムが優秀な馬は逃げる可能性が高いです。どの馬が逃げるか?自分なりに展開予想することによって、レースの流れが掴みやすくなり展開予想がしやすくなります。

3-2:ラップ理論のデメリット

壊れた時計

ラップ理論に特にデメリットはありませんが、強いてあげれば2つだけ難点があります。

予想するのに時間がかかる

実際に予想に反映するまで時間がかかるのがラップ理論のデメリットです。ラップタイムは見ることができても、次のレースを予想する際に、芝の状況や枠順、他の馬との兼ね合い、騎手の能力など様々な要素を把握して、馬券に生かす必要があります。

初心者にはわかりづらい

競馬を覚えてすぐの初心者の方だと、なかなか予想しづらいというのが難点ですね。また、馬の調子が前走とほぼ同じであることが条件で予想していきますので、体重の増減や調教の状態の変化などで前走のラップと同じように走れない場合があります。

4:2022年の重賞をラップ理論で検証してみた

日本ダービー2022年

2022年の重賞をラップ理論で予想したらどのような結果になるのか検証してみました。

4-1:日本ダービー

2021年のダービーのラップタイムを見てみましょう。

200m 400m 600m 800m 1000m 1200 1400 1600 1800 2000 2200 2400
12.2 10.6 12.2 13.0 12.3 12.4 12.8 11.7 11.4 11.5 10.8 11.6

前半3Fが35.0秒で後半3Fが33.9秒なので、完全なスローペースでした。
バスラットレオンが単騎で逃げて、タイトルホルダーは無理に競らずに2番手で隊列が出来たので、残り1000mまでは12秒台のラップで淡々と流れています。

問題は残り1000mからの急激なペースアップ。東京競馬場だと第3コーナー過ぎから一気にペースアップをすることになります。ここでペースアップについていけない馬が脱落、タイトルホルダーはここで後手に回ってしまったのが敗因ですね。

そして直線では上がりタイム33秒台の強烈な末脚勝負になり、決め手を持った馬が上位を独占する結果となっています。
昨年の傾向を見ると、ダービーはやはり決め手を持っている馬じゃないと上位に来れないというのがわかりますので

イクイノックス

2022年の出走馬で上がり33秒台を出した経験があるのは
セイウンハーデス・オニャンコポン・ドウデュース・ジオグリフ・イクイノックス・マテンロウリオン・マテンロウレオ・キラーアビリティ・ダノンベルーガ・ジャスティンロックの10頭。

さすがダービーなので半数の馬が該当しますが、それでも対象は半分に絞られました。
続いて東京の残り1000mからのスピードアップに適応できるか?道中でのポジション上げができる馬達を選んでいきます。

道中のポジション上げで有利に進められそうなのは、イクイノックス、ジオグリフ、ダノンベルーガ、ジャスティンロック、オニャンコポンの5頭です。

今までのラップタイムを比較して2022年のダービーを予想すると

◎イクイノックス
〇ジオグリフ
▲ダノンベルーガ
△ドウデュース
△ジャスティンロック
△オニャンコポン

こんな感じの予想になると思います。結果は◎のイクイノックスが2着、△のドウデュースが1着だったので馬連はゲットすることはできましたが、ダービー馬を当てることはできませんでした。

今回はわかりやすいように、簡易的な手法でラップタイムを使って予想してみましたが、これに騎手の要素や枠順の要素などを取り入れるともっと精度は上がると思います。

5:ラップ理論がわからなくても高配当をゲットできる競馬予想サイト3選

数字が苦手な人にはラップ理論は合わないかもしれませんね。確かに的中確率は上がりますが、結局スピード能力の高い馬が本線になることが多いので回収率はそれほど高くないかもしれません。

ラップ理論がわからない初心者の方でも回収率を上げる方法!それは信頼できる競馬予想サイトを利用してみることです。

当サイトが自信を持っておすすめする3つのサイトは毎週万馬券のゲット率が非常に高いです。今まで負けた分を一気に取り戻したい方は是非利用してみてください。

おすすめ競馬予想サイト

オススメ①:サラブレッド大学

サラブレッド大学

「サラブレッド大学」は、毎週土日に合計3レース分の複勝予想を完全永久無料でもらえる競馬予想サイトです!

2022年後半期に新たな出没した競馬予想サイトなのにも関わらずあまりに人気すぎて連日有料プランが買えない人が続出しているほどで、1000万円の的中を出したユーザーから卒業してもう有料プランが購入できない仕組みになっています!

口コミ
無料予想の複勝馬券でも稼げてるから正直有料プラン買うか迷ってるけどめちゃくちゃ人気みたいだから今週末買ってみようかなw
口コミ
ちょっとした小遣い稼ぎのつもりで先週の万馬券ガイダンスに参加したら50万の的中。 競馬は数えるほどしかやったことなくて当たることなんてめったにないものだと思っていたので、いきなり50万という大金が自分のものになったときは夢じゃないかと 疑ってしまいました。 まぐれかもしれないけど素直にうれしいですし、本当に利益が出たので共有させていただきました。
今週の的中情報
情報名MARCH
日程2022/11/262022/11/27
レース名阪神7R阪神4R
点数3連単24点3連単16点
払戻金額 876,580円 1,714,620円
合計払戻金額2,591,200円
無料登録してみる

オススメ②:うまマル!

うまマル!

「サラブレッド大学」は、2022年に誕生した今とっても話題の365日無料で予想買い目がもらえる競馬予想サイトです!

厳選された27人馬券師が無料で毎日、平日は地方競馬予想を、土日には中央競馬の予想を提供してくれるので今すぐにでも競馬に参加したい方はおすすめです!

口コミ
有料プランもあるけど実際無料でも毎日使えるし最高!
口コミ
的中率も高くて友達におすすめするしてしまうくらいハマっています!こんな楽にお金稼ぐ方法があったんですね!
今週の的中情報
情報名コミットメント
日程2022/11/262022/11/27
レース名東京11R阪神1R
点数3連単24点3連単12点
払戻金額 1,176,440円 471,440円
合計払戻金額1,647,880円
無料登録してみる

オススメ③:ウマくる

ウマくる

ウマくるは競馬予想サイト界"初"のAIからご自身にあった予想買い目がもらえる優良競馬予想サイトです。

ウマくるを利用するメリットは「競馬の知識が0」でもAIが予想の提案から買い目の精査までサポートしてくれ、無料で毎週重賞レースの買い目がもらえます! 競馬を始めたばかりでまずはプロの買い目が欲しいなと思う方は多いと思います。
口コミ
競馬に関して何もわからないレベルでしたがサポートの方に質問などしたら丁寧に対応していだけました。
口コミ
まぁまず当たるってのがでかいねw去年から使ってるけど質が落ちない
今週の的中情報
情報名ミラクルレポート
日程2022/11/262022/11/27
レース名阪神7R阪神1R
点数3連単48点3連単8点
払戻金額 438,290円 707,160円
合計払戻金額1,145,450円
無料登録してみる

6:ラップ理論まとめ

ラップ理論はラップタイムから予測するために、様々な要素を取り入れる必要があるので初心者の方がすぐにラップ理論で当てるというのは難しいと思います。

ただし、何度も研究と実践を繰り返して自分なりのラップ理論が完成したら馬券の的中率回収率ともに飛躍的にアップすることでしょう。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.