北九州記念の予想と展望【2022年版】新潟で見せた力強さは本物!シンシティ本命

更新日:

2022年8月22日小倉競馬場では夏の短距離重賞北九州記念が開催されます。
昨年は5番人気の九州産馬ヨカヨカのおかげで37倍の馬連配当になりましたが、北九州記念にしては配当は低い方なんです。

過去10年で3回の万馬券を出し3連単300万配当をプレゼントしてくれたのですから、30倍程度じゃ高配当とは呼べません!

今年は重賞制覇した2頭が人気となりそうですが、キサラギは2頭とも消し!
本命はシンシティで大穴勝負します!

  • 北九州記念の出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【札幌記念】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

1:北九州記念について

北九州記念

小倉競馬場で行われる芝1200mの短距離重賞です。
以前は1800mで行われており、秋の天皇賞へのステップレースとして使われていましたが1200m戦になってからはちょっとポジションが微妙な重賞になっていますね。

秋のスプリンターステークスに出走するのがベストですが、なかなか北九州記念組が中山のスプリンターズステークスで好走した例はありません。ハンデ戦なので、ここを勝ってから来年の高松宮記念を目指すような感じになりますね。

2:北九州記念の出走想定馬

2022年8月18日20時時点の出走予定馬を紹介します。

ナムラクレア 牝3 53.0 浜中 1.6 1人気
テイエムスパーダ 牝3 51.0 国分 5.0 3人気
キャプテンドレイク 牡5 55.0 藤岡康 64.1 9人気
タイセイビジョン 牡5 57.0 川田 4.7 2人気
アネゴハダ 牝3 49.0 酒井 7.9 4人気
ジャンダルム 牡7 58.0 荻野極 22.7 5人気
カフジテトラゴン 牝3 48.0 今村
ファストフォース 牡6 56.0 松山 33.4 6人気
シンシティ 牝5 53.0 富田 43.2 7人気
ビオグラフィー 牝4 54.0 北村 88.2 10人気
ディヴィナシオン 牡5 54.0 横山典 60.2 8人気
メイショウチタン 牡5 54.0 和田竜
チェアリングソング 牡5 54.0 団野
モントライゼ 牡4 55.0

3:北九州記念の過去10年間の傾向をデータ分析

北九州記念過去10年のレース分析

地方のハンデ戦は本当に混戦が多く予想が難解です!そこで頼りになるのが過去のデータ!ここでは過去10年間の北九州記念を分析しレースの傾向を探っていきます。

  • 過去10年で万馬券2回!10倍以下の馬連は1度だけの波乱重賞
  • 一番人気は10年で勝ちなし!8番人気が脅威の連対率5割
  • 軽ハンデ馬の連対なし!55キロ前後のハンデ馬を狙う
  • 前走重賞を使った馬が5勝!アイビスで負けた馬が狙い目
  • ハイペースの傾向あり!逃げ馬壊滅狙うなら差し馬

傾向1:過去10年で万馬券3回!夏競馬終盤で一発逆転を狙うレース

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
10,830円 118,910円 646,800円 36,560円 3,953,810円

過去10年で万馬券が3回!10倍以下の馬連配当は2015年のベルカントとビックアーサーで決まった1度だけなので、ここは穴狙いに徹するレースと言っていいでしょう!

3連単で390万馬券が出ているので、夏競馬で負けてた人はこのレースで一発逆転を狙うのが正解だと思います!

傾向2:一番人気は10年で勝ちなし!8番人気が脅威の連対率5割

【人気別勝利数】

人気 勝率 連対率
1番人気 0.0% 30.0%
2番人気 10.0% 20.0%
3番人気 10% 20.0%
4番人気 0.0% 10.0%
5番人気 0.0% 10.0%
6番人気 20.0% 20.0%
7番人気 0.0% 0.0%
8番人気 50.0% 50.0%
9番人気 10.0% 10.0%
10番人気 0.0% 0.0%
11番人気 0.0% 0.0%
12番人気 0.0% 10.0%
13番人気 0.0% 10.0%
14番人気 0.0% 10.0%

※15番人気以下の連対実績なし
大波乱のレースらしく、上位人気の信頼度は全くなし!
過去10年で1番人気が勝ったことはありません!逆に8番人気が10年で5頭も連対しているという驚異の連対率。ここは8番人気を軸にして人気上位に流すのではなく、敢えて8番人気からさらに人気薄へ流して超万馬券を狙うレースです。

傾向3:軽ハンデ馬の連対なし!55キロ前後のハンデ馬を狙う

【ハンデ別勝利数】

ハンデ 勝利数
51キロ以下 0勝
52キロ 1勝
53キロ 2勝
54キロ 1勝
55キロ 4勝
56キロ 1勝
57キロ 1勝
57キロ以上 0勝

51キロ以下の軽ハンデ馬は迷わず消しでOKです。
57キロ以上の重ハンデ馬も実績がなく、実績があるのは55キロくらいの
中間ハンデの馬ですね。牡馬なら55キロ、牝馬なら53キロくらいのハンデの馬が狙い目になります。

傾向4:前走重賞を使った馬が5勝!アイビスで負けた馬が狙い目

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S アイビスサマーダッシュ 3勝
A CBC賞 2勝
A バーデンバーデンカップ 1勝
B 佐世保ステークス 1勝
B 佐世保特別 1勝
B ルミエールハンデ 1勝

新潟競馬場の直線1000mアイビスサマーダッシュを使った馬が好走しています。
1000mの流れを経験させることで序盤から早い流れに乗ることができるようになるのでしょう。

他に有力なのはCBC賞や佐世保ステークスといった小倉競馬場でのレース。小倉で勝ち上がってきた馬には要注意です。

傾向5:ハイペースの傾向あり!逃げ馬壊滅狙うなら差し馬

【脚質別勝利数】

脚質 勝利数
逃げ 0勝
先行 3勝
差し 6勝
追込み 1勝

直線が短い小倉競馬場ですが、北九州記念では逃げ馬が壊滅。
過去10年で勝ちはおろか連対すらありません。過去10年で3着に粘ったのは2018年のマウントゴールドと2014年のメイショウナルトの2頭だけ。

北九州記念は1分57秒台の高速決着が多いので、ハイペースになり差しや追い込みが届くケースが多いので、展開は先行勢を軸に差し馬へ流す馬券がおすすめです。

4:2022年北九州記念の注目馬3頭

  • ナムラクレア
  • テイエムスパーダ
  • キャプテンドレイク

注目馬1頭目:ナムラクレア

ナムラクレア

前走 函館スプリントステークス(函館)1着
人気 1人気
騎手 浜中
脚質 先行
小倉経験 1戦1勝

前走函館スプリントステークスで初の古馬相手に圧勝したナムラクレアが1番人気になりそうです。2歳時はフェニックスステークスで快勝しているので、小倉競馬場も得意でしょう。

問題になるのはハンデですね~
前走は50キロという超軽ハンデでしたが、重賞勝ちがあるので3歳ということを加味してもそれほど軽いハンデでは出走できないでしょう。

53キロくらいで出走できれば、抑えておかなければ怖い存在になります。

注目馬2頭目:テイエムスパーダ

テイエムスパーダ

前走 CBC賞(小倉)1着
人気 2人気
騎手 国分
脚質 逃げ
小倉経験 4戦3勝

前走は今村騎手を乗せてレコード勝ちを決めたテイエムスパーダ。
ナムラクレアと同様、軽ハンデの恩恵があったことは否めませんが、この馬は小倉大得意な馬です。デビューから4戦して1着3回、2着1回の小倉巧者。

騎手も乗り替わりで国分騎手になるので、ここは負けられないでしょうね。ただ前回のようなハイペースの逃げが2度通用することはないと思うので、どんなレースをするのか楽しみです。

注目馬3頭目:キャプテンドレイク

キャプテンドレイク

前走 七夕賞(東京)11着
人気 7人気
騎手 菅原
脚質 先行
小倉経験 3戦0勝

新馬戦から中距離路線を進んできましたが、先行するスピードはあるものの後方でスタミナ切れが目立ち、実績を重ねることができませんでした。

短距離路線に変更してからは、1勝クラス、2勝クラス、3勝クラスを3連勝!オープンの壁に阻まれましたが、条件クラスを3連勝でストレート卒業できるのはかなり能力が高い証拠。

もともとダートを走っていたことと、OP勝ちがないことで人気はありませんが、荒れる北九州記念ならばこの馬本命でいいでしょう!

5:過去データではわからないキサラギの分析

キサラギの北九州記念分析

人気サイドの馬が強い北九州記念。その中で確実に消せる危険な人気馬や、もしもの一発がある穴馬候補を紹介していきます。

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬 アネゴハダ

CBC賞も軽ハンデで1番人気でしたが3着。今回も49㎏のハンデで出走できるので人気になっています。
テイエムスパーダはCBC賞1着なので、48→51㎏にハンデが増えましたが。アネゴハダは据え置きの49㎏。

レース3着なので50㎏になると思っていましたが、ハンデキャッパーの目が正しいならばこの軽ハンデは買いたくないですね。北九州記念は軽ハンデ馬が毎年出走していますが、過去10年間50㎏以下の馬が勝てないというデータも不安材料です。

分析2:キサラギの特注穴馬指名 キャプテンドレイク

テイエムスパーダ、ナムラクレア、アネゴハダ、ファストフォースと人気馬が前に行くので、北九州記念もペースは早くなると思っています。小倉競馬場なのでハイペースでも、ある程度前に位置どれる馬じゃないと直線は届きません。

2000m以上ならスピードの違いで先行することができて、スプリント戦なら最後の差し脚を活かせる展開が得意なキャプテンドレイクはどんなペースにも対応できるので、藤岡騎手次第ではかなり期待できる穴馬の1頭です。

JRAに戻って来て、短距離路線に変更してからは小倉1200は2戦2勝と相性がいいのもポイントですね。

分析3:北九州記念のキサラギポイント

北九州記念のキサラギポイントは枠順確定後に公表いたします。

6:北九州記念の予想

◎シンシティ
〇ナムラクレア
▲キャプテンドレイク
△タイセイビジョン
△ファストフォース

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

7:過去の北九州記念プレイバック

2021年ヨカヨカの北九州記念

昨年は話題性がある馬が多かったですね~
白毛で初めて重賞、G1を制覇したソダシ。そして九州産馬で初めて重賞を手にしたヨカヨカ。今まで九州産馬限定レースで大差勝ちした馬でも、普通の条件戦に出たら大敗というケースが多かったですよね。

でも、ヨカヨカはフィリーズレビューで2着!桜花賞は大敗しましたが、その後のCBC賞でも3歳で掲示板という成績で、北九州記念に出走してきました。

九州産馬ということが嫌われたのか、人気は5番人気。しかし、最後の直線でモズスーパーフレアが逃げる中、あきらかに違う脚色で外からやってきたヨカヨカ!ファストフォースとは斤量差が有利に働いて、上がり最速の1着!

初の九州産馬で重賞制覇という偉業を成し遂げました。まだまだ活躍できた馬だと思うのでもっと彼女の走りは見たかったです。

8:2022年北九州記念のまとめ

キャプテンドレイクが10番人気くらいですから、ナムラクレアとでも高配当になります!今回はハイペースになりそうなので、先団の後に待機したナムラクレアと外から差し脚を伸ばす差し馬勢との戦いになるでしょう!

北九州記念の最終予想は枠順が確定次第公開いたします。


競馬が全然当たらなくて悩んではいませんか?

▼【札幌記念】の予想買い目がなんと今なら無料で貰える優良競馬予想サイトTOP3!

上記ランキングの選定基準や詳細、4位以下のランキング結果はこちらからご覧ください。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.