中山金杯・京都金杯の予想と展望【2023年版】オニャンコポンは鉄板級!

更新日:

2023年1月5日中山競馬場で行われる中山金杯、京都競馬場で行われる京都金杯。
どちらも2023年最初の重賞!ここをきっちり勝ってスタートダッシュを決めたいところですね。

昨年は両金杯ともに万馬券決着で、最近は波乱の傾向が強くなっています。今年も万馬券を狙っていきたいところですが、キサラギの本命は京都オニャンコポン、中山アラタと人気サイドなので、ここから紐荒れ馬券で高配当を狙っていきます!

  • 金杯の出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!

1:金杯について

京都金杯

JRAの年始の重賞第一弾として、G3ながら非常に注目度が高いレースです。
昔から、サイン馬券がよく出るレースとして有名で、馬名や馬主の名前に金が入っている馬が来るなんて言われています。

たしかに金の名前が付く馬って穴としてくるかな?って感じますね。

京都はマイル、中山は中距離で行われますが、共通して実績馬が強いです。
昨年のザダルのようにトップハンデの馬が難なく勝っちゃうことも多いので、金杯に限ってはハンデは無視してOKでしょう。

ハンデ戦でハンデを気にしないのはこの2つのレースくらいです。

2:京都金杯の出走想定馬

2022年12月25日18時時点の出走予定馬を紹介します。

イルーシヴパンサー 牡5 58.0 岩田望 6.1 3人気
マテンロウリオン 牡4 57.0 横山典 5.2 2人気
オニャンコポン 牡4 56.0 菅原明 8.6 5人気
プレサージュリフト 牝4 54.0 イーガン 4.7 1人気
ピースワンパラディ 牡7 57.0 松山 7.6 4人気
エアロロノア 牡6 58.0 福永 9.5 6人気
タイムトゥヘヴン 牡5 58.0 北村友 13.9 7人気
アルサトワ 牡6 57.5 15.9 8人気
ベレヌス 牡6 58.0 西村 16.4 9人気
シュリ 牡7 58.0 鮫島駿 31.6 10人気
ダイワギャグニー セ9 58.0 岩田康 38.8 11人気
ヴィクティファルティス 牡5 57.0 団野 42.8 12人気
エントシャイデン 牡8 57.5 坂井瑠 54.8 13人気
ワールドバローズ 牡5 57.0 未定
ミッキーブリランテ 牡7 57.5 藤岡佑 70.5 15人気
シャーレイポピー 牝5 53.0 富田 82.9 16人気
カイザーミノル 牡7 57.0 荻野極 64.6 14人気

3:中山金杯の出走想定馬

レッドランメルト 牡4 55.0 北村宏 10.0 5人気
ウインキートス 牝6 55.0 松岡 14.7 7人気
フェーングロッテン 牡4 56.0 松若 6.9 3人気
ラーグルフ 牡4 56.0 戸崎圭 5.0 2人気
アラタ 牡6 57.0 横山武 7.5 4人気
カレンルシェルブル 牡5 57.0 斎藤新 13.0 6人気
クリノプレミアム 牝6 55.0 M・デムーロ 19.0 10人気
ヒュミドール セ7 56.0 田辺 95.8 16人気
レインカルナティオ 牡6 55.0 石川 16.7 9人気
マテンロウレオ 牡4 57.5 横山和 4.2 1人気
ラーゴム 牡5 58.0 バシュロ 16.1 8人気
スカーフェイス 牡7 56.0 石橋脩 43.8 12人気
ゴールドスミス セ9 57.0 大野 35.7 11人気
ワンダフルタウン 牡5 58.0 津村 46.6 14人気
エヴァーガーデン 牝6 53.0 丹内 45.4 13人気
フォワードアゲン セ6 54.0 江田照 120.2 17人気
コスモカレンドゥラ 牡7 56.0 柴田大 92.2 15人気

4:金杯の過去10年間の傾向をデータ分析

金杯のデータ分析

  • 荒れる金杯が復活の兆し!昨年は両金杯とも万馬券決着
  • 人気馬の信頼度はほぼなし!京都は二桁人気の大穴にも要注意
  • 中山は4歳馬中心!京都は5歳、6歳の古馬が中心となる
  • リゲルステークス組には今年も期待できる
  • 中山・京都ともに差し馬が基本!決め手がある馬を狙う

傾向1:荒れる金杯が復活の兆し!昨年は両金杯とも万馬券決着

【過去10年の馬券配当傾向 中山金杯】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
3,690円 11,840円 58,730円 12,640円 216,370円

【過去10年の馬券配当傾向 京都金杯】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
5,240円 31,960円 216,150円 15,400円 1,228,010円

金杯はそれほど配当が高くない年が続いていましたが、この3年は中山も京都も波乱傾向が強くなっています。万馬券は過去10年で京都が2回、中山が1回。昨年2022年はどちらも万馬券という大きなお年玉になっていますね。

今年もこの荒れる傾向が続くと予想さえるので、ダブルで高配当を狙っていきたいレースです。

傾向2:人気馬の信頼度はほぼなし!京都は二桁人気の大穴にも要注意

【中山金杯】
【人気別勝利数】

【1・2番人気】

人気 勝率 連対率
1番人気 30.0% 40.0%
2番人気 20.0% 30.0%

【上位人気馬 3~5番人気】

3~5番人気 50% 80.0%

【中穴ゾーン 6~8番人気】

中穴ゾーン 0.0% 50.0%

【大穴ゾーン 9番人気以下】

大穴ゾーン 0.0% 0.0%

万馬券は1度出ているものの、超人気薄の馬が連対するのではなく中穴同士の馬の組み合わせになっています。2022年の万馬券も4番人気のレッドガランと7番人気のスカーフェイスの組み合わせでした。

過去10年で9番人気以下の馬の連対は1度もないので、穴狙いにしても8番人気くらいまでを目安に馬券を選ぶのがいいでしょう。

【京都金杯】
【人気別勝利数】

【1・2番人気】

人気 勝率 連対率
1番人気 30.0% 40.0%
2番人気 0.0% 20.0%

【上位人気馬 3~5番人気】

3~5番人気 40% 70.0%

【中穴ゾーン 6~8番人気】

中穴ゾーン 20.0% 40.0%

【大穴ゾーン 9番人気以下】

大穴ゾーン 10.0% 30.0%

中山よりも波乱度が高い分、人気馬の信頼はありません。
特に2番人気の馬は0勝2着2回とほぼ壊滅状態。人気薄から上位人気へ流す馬券の方が的中可能性は高いでしょう。

大穴ゾーンも11番人気、12番人気、13番人気の二桁人気馬の連対があるので、人気薄の中から穴馬をピックアップしておくことも忘れずに!

傾向3:中山は4歳馬中心!京都は5歳、6歳の古馬が中心となる

【中山金杯】
【世代別勝利数】

馬齢 勝利数
4歳馬 2勝
5歳馬 3勝
6歳馬 3勝
7歳以上 2勝

世代間で勝数の差はそれほどありませんが、近5年を見ると明け4歳馬の好走が目立っています。2018年は4歳馬のワンツーが決まっているので、今年も4歳には注目です。

ただし、4歳馬で連対しているのは5番人気前後の馬が多く、あのジャスタウェイは1番人気で3着と敗れているので人気馬の過信は禁物ですね。昨年も3番人気のヴィクティファルティスが着外に沈んでいます。

【京都金杯】
【世代別勝利数】

馬齢 勝利数
4歳馬 3勝
5歳馬 4勝
6歳馬 3勝
7歳以上 0勝

京都金杯も2017年にエアスピネル、ブラックスピネルの4歳馬同士が連対したことはありますが、近5年を見ると4歳馬の連対は1度だけ古馬勢の層が非常に厚いマイル路線で4歳が食い込むのは厳しいという結果が出ています。

2022年下半期の最初の頃は3歳馬旋風がありましたが、秋のG1戦線になるとマイルチャンピオンシップでは3歳馬のセリフォスが勝利したものの他は全て掲示板外、スワンステークスや阪神カップといった短距離路線では3歳で掲示板に入った馬は1頭もいません。

それを考えると京都金杯で狙う世代は5~6歳馬ということになります。

傾向4:リゲルステークス組には今年も期待できる

【中山金杯】
【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
A 金鯱賞 2勝
B チャレンジカップ 1勝
B ディセンバーステークス 1勝
B 福島記念 1勝
B マイルチャンピオンシップ 1勝
B アルゼンチン共和国杯 1勝
B 毎日王冠 1勝
B リゲルステークス 1勝

金鯱賞が2勝でトップになっていますが、これは春に移動する前の冬開催当時なので参考外、となると全てのローテーションで1勝づつになります。

ローテーションも中山、阪神、東京と前走は様々なのでここから絞るのは難しいですが、強いて言えば2000m前後のレースから出走する馬が好走しているということでしょうか。

【京都金杯】
【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S リゲルステークス 4勝
B マイルチャンピオンシップ 1勝
B チャレンジカップ 1勝
B オーロカップ 1勝
B 毎日王冠 1勝
B 富士ステークス 1勝
B 菊花賞 1勝

圧倒的にリゲルステークスからの出走馬が好走しています。同じ阪神のマイルを経験しているのはかなりアドバンテージが大きいですね。

その中でリゲルステークス勝ちから連勝したのは2019年のパクスアメリカーナのみです。5着以内の馬が巻き返して勝つパターンが多いので、今年もリゲルステークスの掲示板内の馬には注目です。

傾向5:中山・京都ともに差し馬が基本!決め手がある馬を狙う

【中山金杯】
【脚質別勝利数】

脚質別 勝利数
逃げ 0勝
先行 4勝
差し 6勝
追い込み 0勝

逃げ馬には非常に厳しいレースで、過去10年で連対したのは2016年のマイネルフロストのみ、他は先行馬か差し馬という結果になっています。

差し同士や先行同士といった同じ脚質の馬が連対するケースは少なく、先行馬と差し馬がそれぞれ1頭ずつ連対していることが多いので、軸にした馬とは違う脚質の馬を紐で流すのが面白いでしょう。

【京都金杯】
【脚質別勝利数】

脚質別 勝利数
逃げ 1勝
先行 3勝
差し 3勝
追い込み 3勝

京都金杯は全ての脚質で均等に勝利馬が出ていますが、先行馬といっても4番手くらいの馬が多いので、基本的には決め手のある差し、追い込み馬を狙うのがポイントとなります。

4:2022年金杯の注目馬3頭

中山金杯・京都金杯の出走馬の中特に注目すべき馬を3頭紹介します。

  • ウインカーネリアン
  • オニャンコポン
  • アラタ

注目馬1頭目:ウインカーネリアン

ウインカーネリアン

前走 マイルチャンピオンシップ(阪神)12着
人気 4人気
騎手 三浦
脚質 先行
阪神経験 2戦0勝

3連勝で関屋記念を制覇!その勢いでG1のマイルチャンピオンシップ挑みましたが結果は大敗。タイム的には自己最高タイムなので、この負けは仕方がありません。やはり、今まで一緒に走ったことのないレベルの馬達が作るペースに戸惑ってしまったんでしょうね。
G3の走りは関屋記念で経験しているので、ここは前走の着順を度外視して期待できる馬だと思っています。

注目馬2頭目:オニャンコポン

オニャンコポン

前走 福島記念(福島)4着
人気 2人気
騎手 菅原明
脚質 差し
阪神経験 初出走

ダービーや皐月賞といったレベルの高いレースでも相手なりに走る能力がある馬です。
今回は初のマイル。ひょっとしたら最後の瞬発力が一番発揮できるのはこのくらいの距離なのではないか?と思っています。

初めての輸送がポイントになりますが、当日の馬体重とテンションをチェックしていつもと変わらないようであればここは期待できるでしょうね。

注目馬3頭目:アラタ

アラタ

前走 福島記念(福島)3着
人気 3人気
騎手 大野
脚質 差し
中山経験 4戦2勝

前走は1番人気に支持された福島記念で逃げたユニコーンライオンに届かず3着。前年の福島記念でもパンサラッサを捕らえきれずに3着でした。

パワーがあるタイプで中山向き、朝日杯で敗れた大野騎手も中山2000なら自分の庭のようなものですから、確実に連対以上の成績を狙ってくるでしょう。

5:過去データではわからないキサラギの分析

サムライ

伏兵が多すぎて難解すぎる金杯!まずは危険な人気馬を消して軸を1頭に絞りましょう!ここではキサラギが分析した危険な人気馬とおススメの穴馬を1頭づつ紹介していきます。

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬 マテンロウレオ

中山金杯でトップハンデではないものの、同世代のアラタよりも0.5㎏、ラーグルフやフェーングロッテンより1㎏思いハンデは見込まれ過ぎの感があります。父横山典から横山和への乗り替わりもイマイチ信頼できず。今回は1人気でも消しでいきます。

分析2:キサラギの特注穴馬指名 ゴールドスミス

金杯=ゴールドという安易な予想ですが、ゴールデンアイが人気薄で来てるんですからゴールドスミスが来ても全くおかしくありません。アラタは今回横山武騎手に乗り替わってしまいましたのでこういう時の大野騎手の気迫はマジで凄い!大外ぶん回しで突っ込んでこれるならこの馬が穴を開けそうです。

分析3:金杯のキサラギポイント

京都はハンデ58㎏馬が多すぎで、標準のハンデがわからない状態。ここは55から56のハンデ馬を積極的に買っていきます。中山のハンデは順当ですが、4歳世代がイマイチな感があるので今回は4歳見送りで古馬から勝負をかけます。

6:金杯の予想

【中山金杯】
◎アラタ
〇ウインキートス
▲クリノプレミアム
△ゴールドスミス
△カレンルシェルプル
△スカーフェイス
△レインカルナティオ

馬連:7-2.4.6.8.12.16 ワイド:12-2.16

【京都金杯】
◎オニャンコポン
〇プレサージュリフト
▲イルーシヴパンサー
△カイザーミノル
△シャーレイポピー
△ヴィクティファルティス
△ミッキーブリランテ
△マテンロウリオン
馬連:13-2.5.7・8・10・14・15・16 2-7・10

7:過去の金杯プレイバック

2022年ザダルの京都金杯

デビューから3連勝でプリンシパルステークスを制覇したときは、クラシック候補として期待されていましたが、その後怪我に苦しみようやくエプソンカップで重賞を手にしたザダル。

前走の富士ステークスで惨敗したこと、トップハンデの57.5㎏が嫌われて7番人気という人気薄でしたが、最後の直線は松山騎手が上手かった!進路が開くまでじっと我慢し開いた瞬間に一気の差し脚!今まで何故勝てなかったのが不思議なくらいの快勝となりました。

オススメ①:サラブレッド大学

サラブレッド大学

「サラブレッド大学」は、毎週土日に合計3レース分の複勝予想を完全永久無料でもらえる競馬予想サイトです!

2022年後半期に新たな出没した競馬予想サイトなのにも関わらずあまりに人気すぎて連日有料プランが買えない人が続出しているほどで、1000万円の的中を出したユーザーから卒業してもう有料プランが購入できない仕組みになっています!

口コミ
無料予想の複勝馬券でも稼げてるから正直有料プラン買うか迷ってるけどめちゃくちゃ人気みたいだから今週末買ってみようかなw
口コミ
ちょっとした小遣い稼ぎのつもりで先週の万馬券ガイダンスに参加したら50万の的中。 競馬は数えるほどしかやったことなくて当たることなんてめったにないものだと思っていたので、いきなり50万という大金が自分のものになったときは夢じゃないかと 疑ってしまいました。 まぐれかもしれないけど素直にうれしいですし、本当に利益が出たので共有させていただきました。
今週の的中情報
情報名アウトブリード
日程2023/01/212023/01/22
レース名小倉5R小倉5R
点数3連単10点3連単8点
払戻金額 1,113,800円 1,194,660円
合計払戻金額2,308,460円

オススメ②:うまマル!

うまマル!

「サラブレッド大学」は、2022年に誕生した今とっても話題の365日無料で予想買い目がもらえる競馬予想サイトです!

厳選された27人馬券師が無料で毎日、平日は地方競馬予想を、土日には中央競馬の予想を提供してくれるので今すぐにでも競馬に参加したい方はおすすめです!

口コミ
有料プランもあるけど実際無料でも毎日使えるし最高!
口コミ
的中率も高くて友達におすすめするしてしまうくらいハマっています!こんな楽にお金稼ぐ方法があったんですね!
今週の的中情報
情報名コミットメント
日程2023/01/212023/01/22
レース名中山4R中山5R
点数3連単24点3連単8点
払戻金額 995,800円 704,520円
合計払戻金額1,700,320円

オススメ③:ウマくる

ウマくる

ウマくるは競馬予想サイト界"初"のAIからご自身にあった予想買い目がもらえる優良競馬予想サイトです。

ウマくるを利用するメリットは「競馬の知識が0」でもAIが予想の提案から買い目の精査までサポートしてくれ、無料で毎週重賞レースの買い目がもらえます! 競馬を始めたばかりでまずはプロの買い目が欲しいなと思う方は多いと思います。
口コミ
競馬に関して何もわからないレベルでしたがサポートの方に質問などしたら丁寧に対応していだけました。
口コミ
まぁまず当たるってのがでかいねw去年から使ってるけど質が落ちない
今週の的中情報
情報名正々堂々
日程2023/01/212023/01/21
レース名小倉1R小倉4R
点数3連単24点3連単12点
払戻金額 472,200円 446,520円
合計払戻金額918,720円

8:2022年金杯のまとめ

まるで海外G1のような57㎏~58㎏のオンパレード。今までこんな金杯あったかな~って感じです。
56㎏のオニャンコポンはこのハンデを見たらマジで鉄板級でしょう。他はどれくるかわからないから総流しでもいいくらい。
中山はアラタ本命ですが、人気の4歳馬が信頼できないので5歳6歳の馬へ流します。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.