競馬予想サイトの詐欺を見抜け!手口を見破る3つの方法

競馬を楽しむ人の多くが、高額の払い戻しを夢見ています。

競馬において過去最高の払い戻しは、2019年に記録されたWIN5での4億7千万円。

夢がありますよね。

競馬予想サイトを活用すると、億とは言いませんが100万円を超えるような払い戻しを期待できます。

しかし、競馬予想サイトを使う場合には注意が必要です。

利用者からお金をだまし取って、まったく当たらない情報を売りつける詐欺行為が横行しているのです。

ここでは、競馬予想サイトで行われている詐欺の手口とその見破る方法についてわかりやすく解説していきます。

競馬予想サイトのほとんどが「詐欺」

競馬 自動払戻機

すでに説明したように、競馬予想サイトでは詐欺が横行しています。

残念なことに、実在している競馬予想サイトのほとんどが詐欺をはたらく悪徳競馬予想サイトなのです。

高額払い戻しを期待する利用者を言葉巧みにだまして、見込みのない情報を高額で売りつけてくるのです。

しかし、本当に「当たる」「稼げる」競馬予想サイトも実在しています。

そのようなサイトでは、ほとんどの利用者が着実に資金を増やしています。

のちほど、詐欺のないオススメの競馬予想サイトを紹介しますね。

では、悪徳競馬予想サイトがおこなう詐欺の手口についてくわしく解説していきます。

競馬予想サイトの詐欺手口

悪徳競馬予想サイトがおこなう詐欺手口を解説していきます。

悪徳競馬予想サイトの詐欺手口は、年々巧妙になってきています。

ここで紹介した内容が該当しないからといって、安心しないようにしましょう。

紹介する詐欺手口は以下の3つ。

  • 偽りだらけの会社情報
  • 的中実績の捏造
  • 「全額返金保証」詐欺

では見ていきましょう。

偽りだらけの会社情報

悪徳競馬予想サイトの詐欺手口として、特商法の表記に偽りの会社情報を書いている場合があります。

競馬予想サイトには必ず「特定商取引法」に基づく表記がされています。

わかりやすく言うと、競馬予想サイトを運営している会社の情報を掲載しているということ。

もし、特商法の表記がない場合はその時点で法律違反となるので、利用はやめましょう。

悪徳競馬予想サイトは架空の情報を書いている場合があります。

存在しない会社を載せて、あたかもきちんと運営しているかのようにみせています。

ひと目では存在する会社かどうか判断がつきませんが、国税庁の法人番号公表サイトで確認できます。

国税庁法人番号公表サイト

もし会社名が存在しない場合は、嘘の情報を載せています。

そのような競馬予想サイトは詐欺行為をおこなう悪徳サイトと考えていいでしょう。

的中実績の捏造

的中実績の捏造は、悪徳競馬予想サイトの常とう手段です。

実際に提供していない情報が、あたかも高額の的中を出したかのように見せかけて利用者をだまします。

完全に詐欺行為と言えますね。

その手口は巧妙で、利用者ごとに見える的中実績の画面を変えている悪徳競馬予想サイトもあります。

そのような実績にだまされて情報を購入しても、もちろん当たりません。

「全額返金保証」詐欺

つづいては、「全額返金保証」詐欺です。

競馬予想サイトでは、不的中となった場合に情報料金を全額返金するという保証を用意しているサイトがあります。

一見ありがたい保証に感じますし、実際同様のサービスをしている優良競馬予想サイトはあります。

まずこの「全額保証」についてですが、現金で返還されることはほとんどありません。

多くの場合、各サイト独自のポイントが購入金額分返還されるようになっています。

詐欺をおこなう悪徳競馬予想サイトでは、ポイントが返還されても使いみちが存在しない場合があります。

いくらポイントが貯まっても、使いみちがなければ何の意味もありません。

競馬予想サイトを利用する場合は、独自ポイントの使いみちについて確認しておく必要があります。

詐欺のない競馬予想サイト3選

馬券 3連単 フォーメーション

ここまで詐欺をはたらく悪徳競馬予想サイトの手口について説明してきました。

しかし、実際に稼げる有力な情報を提供している優良競馬予想サイトも存在しています。

詐欺のないオススメの競馬予想サイトは以下の3つ。

投稿!!うまライブ!

LAP競馬

競馬セブン

もし競馬予想サイト選びに悩んだら、上記の3サイトを利用してみるといいでしょう。

競馬予想サイトの詐欺を見破る3つの方法

競馬予想サイトの詐欺を見破る3つの方法を紹介します。

  • 競馬予想サイトのドメイン取得日を確認
  • 無料予想の精度を確認
  • 自分が利用する情報だけが当たらない

ここで紹介する方法を実践するだけで、悪徳競馬予想サイトの詐欺被害を最小限にすることができるはずです。

ではくわしくみていきましょう。

競馬予想サイトのドメイン取得日を確認

競馬予想サイトのドメイン取得日を確認すると、的中実績の捏造を見破れるかもしれません。

ドメインとは、インターネットでサイトを公開する為に必ず必要な「住所」のようなものです。

競馬予想サイトのドメイン取得日は、以下のページで確認ができます。

ドメイン年齢チェックツール

サイトに掲載されている最初の的中実績の日にちが、ドメイン取得日以前であればほぼ間違いなく捏造されています。

サイトが誕生する前に、その情報が提供されることなどありえませんからね。

競馬予想サイトを利用する際は、必ずドメイン取得日と的中実績の矛盾がないかを確認しましょう。

無料予想の精度を確認

競馬 芝

ほとんどの競馬予想サイトで、無料の予想を公開しています。

優良競馬予想サイトでは、無料の予想もある程度の精度を誇っています。

しかし、詐欺をはたらく悪徳競馬予想サイトの無料予想は当然精度が悪く、当たらない傾向があります。

無料予想の精度をすばらくチェックすることで、そのサイトが優良かどうかを見破ることができるでしょう。

自分が利用する情報だけが当たらない

自分が利用している有料の情報が、ことごとく不的中となっている場合は高確率で悪徳競馬予想サイトを利用してしまっています。

説明したように、詐欺をはたらく悪徳競馬予想サイトでは的中実績を捏造しています。

まるでその情報が毎週のように的中しているように見せています。

ですので、実際に購入した時だけハズレるという状況になります。

これが連続して繰り返されるのであれば、即座に利用をやめましょう。

まとめ

多くの競馬予想サイトが詐欺をはたらいているという実態があります。

その手口は巧妙になりつつあるものの、未然に被害を防ぐこともできます。

利用しているサイトのドメイン取得日を確認するだけで、詐欺・捏造を行うサイトかをチェック可能。

また、それ以外にも被害を受ける前に気付けるヒントはあるはずです。

優良競馬予想サイトによって資金を増やすためにも、悪徳競馬予想サイトの手口とその対処法を頭に入れておくことは重要と言えるでしょう。