JRA コラボ ゴルゴ13

ついに来た、今回JRAとコラボしたのはあのゴルゴ13!

2019年5月、ついにJRAとあのゴルゴ13がコラボを果たしました!
これまでにJRAとコラボしたキャラクター、作品は数多くありましたが、今回のコラボを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

ゴルゴ13ファン、競馬ファンにとっては興奮間違いなしのコラボになっています。
また、「ゴルゴ13」のことをよく知らないという人にとっては、ゴルゴ13を好きになるきっかけになるかもしれません。

そんなJRAとゴルゴ13のコラボについて、今回はそのコンテンツを徹底的にご紹介していきます!

1:JRAとコラボしたゴルゴ13とは?

ゴルゴ13

日本人なら誰もがその名前は知っている、と言っても過言ではないほどの人気漫画、それがゴルゴ13(サーティーン)です。
作者はさいとう・たかを氏で、1968年からビッグコミックにて連載されています。
2019年現在でなんと連載50年を迎える、日本で4番目の長寿漫画です。

作品内容は、各エピソードごとに狙撃の依頼者がいて、ゴルゴ13ことデューク東郷に特殊なルートを使い狙撃の依頼をする、というものになっています。
ゴルゴは一度依頼を受けると、どんなに困難な状況であっても依頼を完遂する、というポリシーを持ち、その狙撃成功率はほぼ100%というスゴ腕の持ち主です。

作中でのセリフも有名なものが多く、

ゴルゴ13 名言

「……10%の才能と20%の努力………そして、30%の臆病さ……残る40%は……運だろう……な……」
「おれのうしろに音もたてずに立つようなまねをするな………おれはうしろに立たれるだけでもいやなのでね……」

というセリフは目にしたことがある人も多いのではないしょうか。

ゴルゴ13の生き方、ポリシーに衝撃、感銘を受ける人も多く、有名人では東野幸治、ケンドーコバヤシ、松田優作、麻生太郎などがファンであると公言しています。

2:圧倒的なゴルゴ感、JRAとのコラボサイト、ゴルゴケイバ

ゴルゴケイバ

今回のJRAとゴルゴ13とのコラボにあたって、コラボサイト「ゴルゴケイバ」がオープンしています。
見てもらえれば分かるとおり、ゴルゴ13が馬に乗って狙撃しようとしています、目が怖いです。

ゴルゴケイバ
https://umabi.jp/golgo13/

これまでにもJRAとのコラボはいくつかありましたが、今回はスマートフォンで見ると見やすいサイトになっているようです。
もちろん見やすい、というだけで、パソコンからでもコンテンツは楽しめるようになっているのでご安心を。

2-1:ゴルゴケイバ、オリジナルムービー

ゴルゴ13とのコラボに際して、オリジナルムービーが公開されています。
このムービー、このコラボに合わせて特別に作られたものですが、注目すべきはその声優です!

今回ゴルゴ(デューク東郷)の声を担当したのは大ベテラン声優、大塚明夫氏。
大塚明夫氏が声を担当した有名どころと言えば、スティーヴン・セガールやニコラス・ケイジ、アニメなら攻殻機動隊のバトー、ゲームではメタルギアソリッドのスネークでしょう。
そんな大塚明夫氏が演じるゴルゴは落ち着きがあり、大人の男の渋さ120%になっています。

また、共演者として、競走馬の声を担当しているのが、これまた人気声優の三森すずこさんと悠木碧さんです。
こちらはゴルゴと打って変わって、強そうな見た目とはギャップのある、かわいらしい声をした競走馬になっています。

オリジナルムービー公開と合わせてTwitter連動キャンペーンも実施されており、5/31(金)までに条件を満たして応募すると、3人のサイン入りTシャツとコミックがもらえるようです。

2-2:スペシャルコミック、「ビッグ・ケイバ作戦」

ビッグ・ケイバ作戦

JRAとコラボしたゴルゴ13ですが、ゴルゴ13は大人気漫画。
もちろん、コラボサイトにも新たに書き下ろされたスペシャルコミックがあります!
しかもけっこうボリュームがある内容になっていて、さいとう・たかを氏のサービス精神が感じられますね。

今回は日本ダービーと同時期のコラボということで、日本ダービーを舞台にした、「ビッグ・ケイバ作戦」というエピソードが描かれています。
あらすじは、ある組織(企業)が殺し屋を雇い、日本ダービーを観戦しに来たゴルゴ13の作者、さいとう・たかを氏を暗殺しようとする。
別の依頼者から暗殺を止める依頼を受けたゴルゴが、狙撃で暗殺を阻止しようとする、といった内容です。

読めば分かりますが、若干無理のあるストーリー展開にもかかわらず、妙に納得してしまうのがゴルゴ13のすごいところです。
JRAとコラボがなかったらこの内容のお話は描かれることは無かったでしょうね・・・

2-3:JRAの陰謀?難易度が高すぎな「探せ!ゴルゴ13」

探せ!ゴルゴ13

ゴルゴケイバの中で一番楽しめるコンテンツがこの「探せ!ゴルゴ13」で間違いないでしょう。
「探せ!ゴルゴ13」は、風景の中にまぎれこんだゴルゴを探し出す、というゲームです。
ストーリーモード、極限モード、ダービースペシャルモードと3種類の難易度に分かれており、全ステージをクリアするとゴルゴから特別な報酬がもらえる、という要素も。

ですがこのゲーム、難易度高すぎの激ムズゲームです。
ステージ名の下に平均発見率が表示されているのですが、ステージ1ですら0.9%と、100人に1人も発見できていないという難しさ。
ステージ1ですらこの難しさなので、ダービースペシャルモードはほぼ発見不可能なのではないでしょうか・・・
JRAの嫌がらせとも思えるほどに難易度の高いゲームですが、ゴルゴを発見した時の喜びはとてつもないかと。

また、「探せ!ゴルゴ13」の結果をSNSでシェアすると、抽選で1名に電子マネーギフト13万円分をもらえるチャンスもあります。
1名しか当選しないため、かなり当たる確率は低いですが、ひょっとしたらJRAから嬉しいDMが来るかも、しれません。

2-4:JRAとのコラボならでは!ゴルゴ13が競馬場に!(現在は終了しています)

ゴルゴ13 東京競馬場

ゴルゴ13はインターネット上のサイトだけでなく、現実の競馬場にも現われる・・・
JRAとゴルゴ13のコラボを記念して、2019年5月26日(日)、日本ダービーが開催される日に東京競馬場の特設ブースにてイベントが開催されます。

イベント内容は
①ビッグ・ケイバ作戦スペシャルコミックの配布と、抽選によるコラボオリジナルTシャツプレゼント
②ゴルゴ13の50周年パネルの展示

です。

①のコミックは先着2,800名、オリジナルTシャツはそのうちの350名がもらえることになっています。
どちらもこの日にしかもらえない、見ることができないものになっているので、競馬ファンというよりはゴルゴファンなら参加必至のイベントではないでしょうか。
先着のため、寝坊してもらいそこなう、という事態は避けるようにしましょう!

まとめ

今回はJRAとゴルゴ13のコラボについて詳しくご紹介しました。
これまでにもいろいろなキャラクター、漫画などとのコラボはありましたが、今回のゴルゴケイバはこれまでのコラボサイトに比べて、ユーザーが遊べるコンテンツが多かったように感じます。
特に「探せ!ゴルゴ13」は、本当になかなかゴルゴを見つけることができないので、暇つぶしにやっていたハズがいつの間にか夢中になって・・・ということも。
今年はゴルゴ13連載50周年の年でもあるので、今までゴルゴ13をよく知らなかった競馬ファンは、この機会にゴルゴ13を読んでみるのも良いのではないでしょうか。