JRA コラボ ポプテピ

JRAとのコラボで大好評だったポプテピが再び登場!その内容とは?

JRAがまた奇策に打って出ました。
2018年に続いてまたアニメ「ポプテピピック」とコラボし、特設サイト「ポプテピ記念2」を公開しました。
今回のJRAとポプテピのコラボ内容を詳しく説明していきます。

1:ポプテピとは?

JRA ポプテピ

ポプテピ」とは、正式名称「ポプテピピック」。
作者:大川ぶくぶによる日本の4コママンガ作品、およびそれを原作としたテレビアニメです。
キャッチコピーは
「とびっきりのクソ4コマ!!」
と、かなり一風変わった作品です。

『まんがライフWIN』で連載されており、現在「ポプテピピック~シーズン4~」を連載中。

登場人物は

ポプ子
14歳。背が低い方で、金髪のツインテールが特徴。挑発を繰り出すのは大抵は彼女である。
しかし自分が煽られた際にはキレてファックサインをすることがある。ピピ美のことは「ピピ美ちゃん」と呼ぶことが多い。

ピピ美
14歳。背が高い方で、青い髪(LINEスタンプでは黒髪)を腰近くまで伸ばしているのが特徴。
極めて面長かつ顔の幅が広く、角度によっては首と顔がつながって見えることがある。ポプ子に甘く、頻繁にかまってやっている。ポプ子のことは「ポプちん」と呼ぶことが多い。

引用元:ポプテピピック – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%94%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF

時事ネタや、ブラックユーモア、風刺ギャグ、アニメやゲームなどを元ネタとしたパロディが多く描かれ「サブカルクソマンガ」としてカルト的な支持を集めています。
ポプテピはLINEスタンプもリリースされており、ポプテピピックは知らないけれど、LINEスタンプは見たことがあるという人も多いでしょう。

そんなポプテピとJRAが2018年に引き続き再びコラボしました。
前回のJRAとのコラボも各企画大盛況のうちに終了しましたが、今回のコラボでもポプテピファンの間で話題沸騰となっているようです。
そんなJRAとポプテピのコラボ第二弾を詳しく説明していきます。

2:スペシャルWEBコンテンツ「ポプテピ記念2」

JRA ポプテピ

JRA✕ポプテピのコラボでは「ポプテピ記念2」と題したスペシャルWEBコンテンツが作成されております。

サイトの作りが何とも言えない・・・どこか懐かしい・・・。
まさにポプテピの作風を読み取ることができるサイトです。
背景にはうっすらとJRAの文字が見え、JRAとのコラボ感が見て取れます。
ではサイトの内容を見ていきましょう。

2-1:キリ番ゲット機能搭載

なんとこのJRAとポプテピの特設コラボサイトには今は懐かしの「キリ番ゲット機能」が搭載されています。
しかも、キリ番ゲットしたいユーザーのために親切にサイト内に「更新」ボダン搭載してます。
キリ番まで「更新」を連打したポプテピファンも多いのではないでしょうか。

ちなみにキリ番を踏んだ画像がこちら

ポプテピ キリ番

2-2:「ポプテピ記念2~感動ドキュメンタリー ヘルシェイク矢野篇~」

JRAとポプテピのコラボ特設サイトでは、「高速紙芝居」を手掛けるAC部による描き下ろし動画「ポプテピ記念2~感動ドキュメンタリー ヘルシェイク矢野篇~」を公開しています。
ヘルシェイク矢野がジョッキーになって、相棒・カバャピョとGIレースに挑戦するというストーリーで、競馬場の楽しみ方が学べる内容になっております。

また、AC部の安達亨氏と板倉俊介氏の二人によるJRA✕ポプテピのコラボ紙芝居の制作秘話も掲載されています。

ちなみにAC部とは

クリエイティブチーム「AC部」は多摩美術大学時代に制作した「ユーロボーイズ」がNHKデジタルスタジアム年間グランプリを受賞したのをきっかけに本格的に活動を開始した。
濃厚でハイテンションな表現を持ち味に、テレビ、CM、PV、webなど、様々な場所にインパクトのあるビジュアルを植え付ける。

2014年に大量のスケッチブックを使って躍動感のあるアニメーションを実現した高速紙芝居「安全運転のしおり」で文化庁メディア芸術祭・審査員推薦作品選出。2018年にアニメ「ポプテピピック」での1コーナー「ボブネミミッミ」を担当。
本編7話「ヘルシェイク矢野」編では高速紙芝居芸を披露し話題を呼ぶ。2019年ミュージックビデオ「Powder / New Tribe」が、アヌシー国際アニメーション映画祭・受託部門に選出。

引用元:ポプテピ記念2 | Umabi
https://umabi.jp/poputepi-kinen2/#counter

JRA ポプテピ

このヘルシェイク矢野とは
もちろんポプテピの登場人物で、AC部の設定では地獄のような状況下でも観客を盛り上げることができる稀代のバンドマンらしい。
TVアニメ第7話にてピピ美が「あ、ごめーん。ヘルシェイク矢野のこと考えてた」というセリフがあり、放送終了後からTwitter上で「#ヘルシェイク矢野のこと考えてた」が爆発的に呟かれ、Twitterのトレンド1位も獲得しています。

制作秘話によると、JRAとのコラボ動画での紙芝居で15、16冊のスケッチブックを使用しているそうです。
それもあって、なかなか見ごたえがあっておもしろい作品になっています。

動画で紹介している競馬場スポット一覧がこちら

JRA ポプテピ

2-3:「BBNM ポプ子・ピピ美フィギュアセット(JRA限定カラー)」が当たる!

上で紹介したAC部によるJRAとポプテピのコラボ動画をTwitterでシェアすると
「BBNM ポプ子・ピピ美フィギュアセット(JRA限定カラー)」が10名に当たるキャンペーンを実施してます。

JRA ポプテピ

キャンペーン期間
4月24日(水)11:00~6月30日(日)23:59まで

ポプテピファンは見逃せないキャンペーンなのでぜひ動画をシェアしましょう。

3:JRA✕ポプテピの東京競馬場スペシャルイベント

2019年6月9日㈰に東京競馬場にてJRA✕ポプテピのコラボスペシャルイベントが開催されました。
このイベントで行われた内容を案内します。

※このイベントはすでに終了しております。

3-1:“ヘルシェイク矢野”オリジナルTシャツ

JRA ポプテピ

“ヘルシェイク矢野”オリジナルTシャツを1000名にプレゼントイベントが実施されました。
手持ちのICカードをポイントリーダーにタッチして「当選」が出たらプレゼント。
1000名とは太っ腹です。これはうれしい。

3-2:AC部による高速紙芝居の実演

ポプテピ AC部

なんと動画にある「ポプテピ記念2~感動ドキュメンタリー ヘルシェイク矢野篇~」を実演しました。
これはうれしい。
さらに当日は競馬編以外にもギタリスト編も実演されました。
会場はヘルシェイクコールが鳴り響き、かなりの熱気に包まれたようです。

3-3:ポプ子とピピ美が来場

JRA ポプテピ

前回も大好評だったポプ子とピピ美が再び競馬場に来場
当然ポプテピファンはポプ子とピピ美み群がり、歓声に包まれました。

今回のJRA✕ポプテピのコラボ企画による競馬場イベントも大盛況のうちに幕を閉じました。

まとめ

JRA✕ポプテピのコラボについて詳しく説明しました。
JRA✕ポプテピピック「ポプテピ記念2」の特設サイトがみごとなクソサイトになっておりポプテピファン必見のコンテンツが盛りだくさんになっています。
また、AC部による高速紙芝居の動画の完成度も高くポプテピを知らない人も競馬を学ぶツールとして、面白く学ぶことの出来るものになっています。
ポプテピはキャラクターも親しみやすく、4コマ漫画で時間にしばられることなく単発的に読めるので、ポプテピを知らなかった競馬ファンもこれをきっかけにポプテピを読んでみるのもいいのではないでしょうか。