JRA コラボ ガンダム

JRAの今度のコラボはガンダム!アムロではなくガンダムが騎手に!

1:JRAがガンダムとコラボ!ツッコミどころ満載のコラボ内容とは?

競馬ファンはもちろんのこと、ガンダムファンは必見の今回のコラボ。

ガンダムと競馬がどうコラボするの?と疑問に思った人も多いでしょう。

これまでジャンルを問わず、様々なコラボを成功させたJRAだからこそできるコラボの内容は思わず突っ込みたくなる内容が盛りだくさん。

しかしどこか熱くなってしまうコンテンツが多数用意されています。

ガンダムも競馬もおそらく男性ファンの多いのである意味ではベストなタッグなのかもしれませんね。

それではJRAとガンダムのコラボ内容を見ていきましょう。

2:なぜ馬に乗るのはガンダムなのか!特設サイト「有馬戦士ガンダム」

有馬戦士ガンダム

機動戦士ガンダムではなく、有馬記念にあわせて特設サイト「有馬戦士ガンダム」が公開。

ひとめ見てガンダムファンならかっこいいなあと率直に感じたかもしれませんが、よく考えてみると馬に乗っているのはアムロやシャアではなく、ガンダム。

これは狙ってそうしているでしょうか。

そっちかい!」と思わず突っ込んでしまいますね。

JRAのコラボで冷静に考えるべきではないのかもしれませんが、初代ガンダムは18mなので、ガンダムがまたがれる馬となるとかなり巨大です…。

18mってどのくらいかパッと思い浮かばない人は奈良の大仏(19m)を思い浮かべましょう。

また、電車一両が20mなのでそのくらい巨大ということですね。

大きさ問題はさておき、有馬戦士ガンダムではJRAとガンダムのコラボらしいコンテンツが用意されていたので紹介します。

2−1:オリジナルムービー「NEW TYPE MOVIE」

NEW TYPE MOVIE
JRAとガンダムがコラボしたオリジナルムービーです。

なんとアムロ役の古谷徹さんとシャア役の池田秀一さんがJRAとのコラボのために新たにセリフを収録した豪華な内容。このショートムービーは20本公開されました。

2016年や2017年の有馬記念の映像を実況する「有馬戦士ガンダム MOVIE」ではお馴染みのセリフと共にワクワクしながらレースを楽しむことができます。

「有馬戦士ガンダム STORY」、「ガンダム、有馬に立つ!」、「赤い彗星の有馬」、「ガルマ、散る」、「ジェットストリーム有馬』などガンダムファンなら興奮する名場面と有馬記念の名場面がシンクロします。

あのセリフは?あのシーンは?と心が躍ってしまうムービーです。

2−2:シャアと競馬のお勉強?「育成のシャア~ジオン競馬場で学べ~」

シャアと競馬のお勉強?
シャアと共に競馬の魅力を題材にした、3つのゲームにチャレンジしジオン軍の階級を「赤い彗星」にすることを目指していきます。

シャアといえば、アムロに次いでファンも多いキャラクター。

上司にしたいキャラクターなどにもあげられていて、そんなシャアと共にゲームをチャレンジできるのはファンにはたまらないコンテンツになっています。

2−3:有馬記念の予想を託す?「ハロガチャ」

ハロガチャ
ハロガチャではハロをタップすることでガンダムキャラとモビルスーツの組み合わせがデザインされたオリジナルのガンダム馬券がランダムに生成されます。
ガンダム馬券
生成された馬券で有馬記念の馬券を買った人も多いのではないでしょうか?ガンダムのファンの人なら競馬に詳しくなくてもこの機会に馬券を買ってみようかなと思った人も多いはず。

馬番などが公開される時期の兼ね合いもあってか券種枠連でしたね。

3:街でのイベントも盛りだくさん!「有馬戦士ガンダム スペシャルイベント@サナギSHINJUKU」

JRAコラボでも盛り上がるのは特設サイトだけではありません。

街のどこかで特別なイベントが行われることもJRAコラボの魅力のひとつです。

今回のガンダムとのコラボではサナギSHINJUKUにてイベントが行われました。

3−1:古谷徹さんトークショー

古谷徹
アムロ役の声優、古谷徹さんのトークショーが行われました。仕事をきっかけに騎手の福永祐一さんと知り合ったことをきっかけに古谷さんは人生で一度だけ競馬に挑戦したことがあるそうです。

トークショーでは古谷さんの気になる出走馬が話題に。人気投票で1位を獲得したレイデオロをあげました。

「ちょっと注目ですよ。なんといってもアムロ・レイデオロですから」とコメント。

会場は笑いに包まれたようです。

レイロデオは2着。

さすが古谷さんナイスチョイスです。

3−2:巨大ガンダム馬像&キタサンブラックオリジナルガンプラの展示

サナギSHINJUKU イベント
新宿に行ったら、ガンダムが馬にまたがっていると話題になりました。

めったに目にすることのない光景に思わず写メを撮るひとも多かったのではなないでしょうか。

ちなみにガンダムが乗っている馬は動くうまだったようです。

それにしてもサイズ感には思わず突っ込んでしまいますね。

キタサンブラック ガンプラ

キタサンブラックといえば、2017年の有馬記念で優勝しましたね。

有馬記念にちなんでキタサンブラックをイメージした装飾をほど越したガンプラが展示。

ガンダムファンはもちろん、ガンプラを作ったことのある人なら興奮間違いなしですね。

3−3:平成の有馬戦士たち

アムロの音声付きで紹介されている優勝馬も。

長年の競馬ファンはもちろん、有馬記念にいい思い出がある人もそうでない人もそれぞれの想いで過去の有馬記念を振り返ることができます。
 

4:中山競馬場でのイベント

有馬戦士ガンダム クオカード

オリジナルグッズが当たる!「有馬戦士ガンダム」限定抽選会
12月23日(祝日・日曜)に購入した勝馬投票券500円分以上、またはUMACA投票ご利用明細500円分以上購入(複数可)をご提示いただいた方、先着5,000名様を対象に抽選でオリジナルグッズをプレゼントします。

日時
12月23日(祝日・日曜)9時00分から

場所
東京競馬場 ウオッカ馬像前

賞品
A賞: QUOカード10種セット(5,000円券相当) 10名様
B賞: オリジナルTシャツ 120名様
C賞: QUOカード1種 50名様
参加賞: ガンダム名場面シーンステッカー 5,000名様
注記:ご参加はお一人様1回限りとなります。なお、未成年の方はご参加いただけません。
注記:賞品の引換えは当日限り、17時00分までとなります。

引用元:JRA
http://jra.jp/news/201812/121305.html

JRAと何かがコラボをするときの目玉のひとつとして忘れてはいけないのがプレゼント企画。

ガンダムとのコラボでのオリジナルグッツが抽選で当たります。

クオカードだけではなくオリジナルTシャツも抽選でプレゼントされました。

有馬戦士ガンダム オリジナルTシャツ

有馬記念ということもあって競馬場の足を運んだ人で中山競馬場はにぎわいました。

抽選会には整理券が配られるほど。

また、限定のガンプラワークショップもオープン。

ガンダムといえばガンプラです。

限定グッズとだけあってガンダムファンにはたまらないグッズばかりです。

プラモデルは男のロマン、競馬も男のロマンではないでしょうか。

こういた共通点が競馬とガンダムにはあるのかもしれません。

160名限定とはかなり希少ですね。

特別な機会であったことには間違いありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1年の中で競馬がもっとも盛り上がる有馬記念にあわせて行われたJRAとガンダムのコラボは大盛況でした。

競馬にとって一大イベントである有馬記念に合わせてコラボする相手も豪華にガンダムを選んだのではないかと感じます。

今後も異色のコラボを展開していくJRAから目が離せません。

次はどんなものとコラボしていくのか注目しながら競馬を存分に楽しみましょう。