双馬殻

双馬毅は一体何者!?2chでの評判や回収率、予想が見られる3サイトを紹介

1:双馬毅とは少額投資で万馬券を的中させる馬券理論「双馬の方式」の創始者

競馬の予想家として人気急上昇中なのが、双馬毅です。双馬毅は岩手県盛岡市出身の予想家で、少額投資で万馬券を的中させる馬券理論「双馬の方式」の創始者としても注目を集めています。競馬を始めたのは友人に薦められたことがきっかけで、それ以来競馬予想に熱中するようになりました。非常に少額な投資で、万馬券を的中させている予想家として目が離せません。今回は、「双馬の方式」の創始者として有名な双馬毅について紹介します。少額投資で万馬券を的中させている実績には、注目でしょう。馬券が当たらないと悩んでいる方は、双馬毅の馬券理論を参考にしてみるのも一つの方法です。今最も注目されている競馬予想家・双馬毅の馬券理論「双馬の方式」についても紹介します。

1-1:予想方法は好走しそうな不人気馬を狙う

不人気馬
少額投資で万馬券を的中させている双馬毅は、好走しそうな不人気馬を狙う予想方法となっています。人気のある馬は上位に来る可能性が高いものの、大きな配当金は期待できません。そこで、「双馬の方式」という予想理論から、好走しそうな不人気馬を抽出しているのです。3連単や3連複などの馬券を少ない点数で的中させ、大幅に利益を生み出すこともあります。不人気馬を狙うことは大きな配当が期待できるので、回収率アップにも役立つでしょう。双馬毅が注目している不人気馬は、上位に来る可能性がある馬として見逃せません。

1-2:過去に3連複で895.0倍の的中

アクティブミノル

双馬毅が注目を集めているのは、高配当を的中させたことがあるからです。双馬毅は過去に、3連複で895.0倍の馬券を的中させました。双馬毅が3連複を的中させたのは、2017年7月2日に中京競馬場で行われたCBC賞です。このレースで双馬毅は8番人気のアクティブミノルを本命にし、この馬が見事3着に入りました。8番人気という不人気馬を本命に指名することは、簡単なことではありません。それほど、双馬毅は自分の馬券理論に自信を持っているということになります。また、このCBC賞では2着に13番人気のセカンドテーブルが入り、大荒れとなりました。3連複895.0倍の馬券を的中させられる双馬毅は、今最も勢いのある競馬予想家として話題になっています。

1-3:回収率は17%

過去に895.0倍の馬券を的中させた双馬毅ですが、netkeiba.comの予想での直近1か月の回収率は17%となっています。この成績から、競馬の予想が簡単ではないことがわかるでしょう。しかし、双馬毅は少額な投資で、万馬券を的中させている予想家です。そのため、直近1か月の回収率も大幅に変動することになるのです。大きな配当金を手にすれば、一気に回収率の数字も変わってくるかもしれません。直近でも2018年1月26日におこなわれた愛知杯で、馬連を的中させています。8番人気のワンブレスアウェイに単穴の印を打ち、ワンブレスアウェイは見事1着になりました。直近1か月の回収率が17%となっている双馬毅ですが、好走する穴馬を見抜く力がある予想家として目が離せません。

2:双馬毅の2chでの評判

少額な投資で高配当を的中させている双馬毅は、2chでの評判も気になるほどの予想家です。そこで、双馬毅の2chでの評判について調べてみました。2chの評判で一番多かったのは、双馬毅の税金を気にする声です。馬券でも50万円を超える儲けがあったときには、税金を支払わなければなりません。双馬毅は馬券を頻繁に的中させているので、税金が気になるという声が多くありました。それほど、双馬毅の馬券が当たっていると評価されていることになります。また、双馬毅の馬券理論「双馬の方式」を高く評価する声も多く見られました。双馬毅は2chでも評判になっている競馬予想家として、無視できない存在です。

3:双馬毅の本3選

競馬予想家として活躍している双馬毅は、馬券的中の実績が評価され本を出版しています。本を出版できるほど、双馬毅は馬券が当たる予想家として注目されています。双馬毅の馬券理論「双馬の方式」のことが気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、双馬毅が出版している本の中でも、特におすすめの3選を紹介します。いずれの本も双馬毅の馬券術が掲載されているので、参考にしてみるのも良い方法です。

3-1:2万円を競馬で1千万円にできる人・できない人

2万円を競馬で1千万円にできる人・できない人
まず最初に紹介するのが、「2万円を競馬で1千万円にできる人・できない人」です。こちらの本では、2万円を競馬で1千万円にできる人とできない人の違いを紹介しています。1千万円到達への5つのステップと24の教訓が掲載されている点も見逃せません。「馬のクセ」や「馬場の読み方」、馬券的中のための「双馬式リスト」も掲載されています。競馬で勝つ人と負ける人の違いを知ることで、競馬で勝てるようになるかもしれません。まずは、競馬で負ける人の特徴を知ることも大切なので、勝てないと悩んでいる方におすすめしたい一冊となっています。

3-2:双馬の方式 完全版

双馬の方式 完全版
次に紹介したい一冊が、「双馬の方式 完全版」です。こちらは双馬毅の代表的な著書とも言える本で、気になる馬券理論「双馬の方式」について書かれています。「双馬の方式」は、小額投資で万馬券を的中させられる予想理論として見逃せません。競走馬のローテーションに注目したこの馬券術は、高額配当を手にすることができる可能性を秘めています。双馬毅自身が穴狙いの傾向なので馬券が外れることもありますが、嵌ったときには高配当も期待できます。双馬毅の馬券理論が気になる方は、「双馬の方式 完全版」を読んでみてください。

3-3:100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式

100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式
双馬毅の著書として3つ目に紹介したいのが、「100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式」です。こちらの本では、「双馬が考える強い馬の方程式」や「短縮・延長馬が穴をあけるメカニズム」などについて記載されています。高配当を的中させるためのヒントとして、役立つかもしれません。双馬毅が実際に100万円以上の払い戻しを手にしたレースを24レースピックアップしています。そのため、説得力のある内容となっていて、内容盛りだくさんな本として注目でしょう。

4:双馬毅の予想が見られる3サイト

双馬毅の著書だけでなく、予想が見られるサイトが気になっている方も多いでしょう。双馬毅は、少額な投資で万馬券を的中させることができる予想家です。その予想に乗っかりたいと思う方も増えています。そこで、高配当が狙える馬券理論「双馬の方式」で知られる双馬毅の予想が見られるサイト3選を紹介します。双馬毅の予想は、馬券を購入する際に無視できません。双馬毅の予想が見られるサイトを参考にして、自身の予想にも役立ててください。

4-1:netkeiba.com

双馬毅 netkeiba.com
双馬毅の予想が見られるサイトとしておすすめなのが、netkeiba.comです。netkeiba.comは、利用者数が800万人を超える国内No.1の競馬サイトとしても有名です。大手サイトであることから、安心して利用することができるでしょう。予想が見られるレースはほとんどがメインレースとなっていて、重賞レースの予想が気になるという方におすすめです。ポイントを使用しての有料コンテンツとなりますが、双馬毅の気になる予想が見られるサイトとして人気となっています。

netkeiba.comで双馬毅の予想を見に行く

4-2:競馬研究所

双馬毅 競馬研究所
双馬毅の予想が見られるサイトとして、競馬研究所もおすすめです。競馬研究所では、双馬毅が判断した前走不利馬のリストを見ることができます。こちらも有料コンテンツですが、前走不利馬は穴馬として期待できるので無視できません。また、馬場のクセについては、無料で情報が公開されています。競馬予想をするときには馬場の状態も大切なので、予想の際には競馬研究所で双馬毅が判断する馬場のクセも確認しておきましょう。無料で見られる情報は、見ておいて損はありません。有料コンテンツも魅力的ですが、お金を使いたくないという方は無料コンテンツを利用して予想に役立ててください。

競馬研究所で双馬毅の予想を見に行く

4-3:競馬放送局

双馬毅 競馬放送局
最後に紹介したいサイトが、競馬放送局です。こちらのサイトは、マスコミで活躍中の競馬予想家たちの予想を確認することができます。もちろん双馬毅も掲載されていて、人気コンテンツとして見逃せません。予想を見るのは有料となっていますが、注目の穴馬や推奨レースなどの予想を見ることができます。細かい買い目まで見ることができるので、馬券を買うときにも迷うことはありません。双馬毅の本格的な予想を見たいという方には、競馬放送局がおすすめです。

競馬放送局で双馬毅の予想を見に行く

まとめ

双馬毅は、少額の投資で万馬券を的中させられる人気予想家です。穴馬を積極的に狙う傾向があり、過去に何度も高配当を手にしています。2chでも評判になるほどの実力は無視できません。双馬毅の馬券理論「双馬の方式」は、競走馬のローテーションに着目した予想理論です。「双馬の方式」を予想に取り入れることによって、高配当が当たるようになるかもしれません。双馬毅の馬券理論は、代表的な著書である「双馬の方式 完全版」を読めばその内容を知ることができます。双馬毅の考え方を知ることで、自分の予想にも馬券理論を組み込むことが可能でしょう。気になる方は双馬毅の著書を確認するか、予想が見られるサイトをチェックしてみてください。